function OptanonWrapper() { window.dataLayer.push( { event: 'OneTrustGroupsUpdated'} )}ゴールデンゲートパーク
Get Ready to Play. Take the Quiz!
Menu

ゴールデンゲートパーク

ゴールデンゲートパーク

一日と言わずゆっくり過ごしたい美しい都市公園

ゴールデンゲートパークは、庭園、林間の草地、静かな湖が散りばめられたサンフランシスコの緑の中心地。初めて訪れる人から毎週来る地元の人まで、誰もが素晴らしい見どころやアクティビティを楽しめる伝統的な都市公園です。公園の文化の中心は北東の角にあり、噴水や野外音楽堂がある広いコンコースの周囲に広がっています。北側にはデ・ヤング美術館があり、世界中から収集された古典的美術作品の世界一流コレクションが展示されています。美術館のタワー(タワーは入場無料)は目を引く非対称のデザインで、最上階までエレベーターで上がると、公園全体やサンフランシスコ市、湾、太平洋の壮大な眺めが広がります。

デ・ヤング美術館の反対側には、これまた見事なカリフォルニア科学アカデミーがあり、起伏のある生きた屋根の下にはプラネタリウム、水族館、4階分ある生きた熱帯雨林、自然史博物館が入っています。ここから歩いてすぐの所に日本庭園があります。四季を通して美しいのですが、特に春は桜やツツジが咲いて息を飲む美しさになります。他にも素晴らしい見どころは多数あり、自転車に乗れば簡単に回ることができます(自転車は、公園の東側のスタンヤンストリートとヘイトストリート沿いでレンタルできます。ロックも必ずレンタルしましょう)。巨大な温室を収容しているコンサバトリー・オブ・フラワーズの前に植えられた色彩豊かな植物を見ながら散策したり、植物園(植物だけでなくいろいろな鳥類も見ることができます)を探索してみましょう。公園の北西端には何とアメリカバイソンの群れがいるので、探してみてください。

自転車や散策に興味がなければ、無料シャトルで移動しましょう。無料シャトルは週末や主な祝祭日に運行され、公園内の各所に停車します。車で訪れている場合は、駐車エリアが数カ所あります。移動手段が何であっても、地元の人がテニス、ピクニック、ジョギングをしたり、小さなストウ湖でボートをこいだり、広い道で乗馬を楽しんだりしている光景を、至る所で見かけるでしょう。この公園は、サンフランシスコ市民に本当に愛されているのです。

耳より情報: もし特定のアクティビティーのために公園へ行くなら、ピクニックや花見をするスポット、または犬と遊べるスポットが分かる公園の地図一式が便利です。

 

関連記事