ハードリー・ストリクトリー・ブルーグラス・フェスティバル HardlyStrictlyBluegrass_DavidMcSpadden_1280x642_sized
David McSpadde/Flickr

OCTOBER

ハードリー・ストリクトリー・ブルーグラス・フェスティバル

3日間にわたって行われるこの大規模なミュージックフェスティバルには、ダンス用の靴を履いて出かけてください。毎年10月、緑に包まれたサンフランシスコのゴールデンゲートパークのぼぼ全域で大々的に繰り広げられます。ブルーグラス、ブルース、ロック、カントリー、ディキシーランド、ザイデコなど、さまざまなジャンルのアーティストが100組以上も登場し、7つあるステージがすべて同時に熱狂に包まれる時間もあります。ジミー・デイル・ギルモアやロザンヌ・キャッシュならツーステップで、バックウィートザイデコやドクター・ジョンのケージャンサウンドならブギのリズムに乗って踊りましょう。インディー系で指折りのロックバンドたちの世界にどっぷり浸ったり、クラシックなブルーグラスのナンバーで心底くつろいだりと、とにかく自由に楽しんでください。ハードリー・ストリクトリーは、音楽ファンの(そしてベンチャーキャピタリストでもある)ウォーレン・ヘルマンによって2001年に始められました。誰もが無料で参加でき、しかもスポンサーなしのミュージックフェスティバルを創出するという彼の長年の夢が叶いました。フェスティバル開催中は、自分の好きな食べ物を持って公園に出かければ、音楽をバックグランドにピクニックが楽しめます。地元のフードトラックも50台ほど繰り出しますので、さまざまな味覚を試してみるいいチャンスです。