Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
カストロビル・アーティチョーク・フード&ワイン・フェスティバルのアーティチョーク

JUNE (6月)

カストロビル・アーティチョーク・フード&ワイン・フェスティバル

人気がありすぎて、その名前の由来である町から南へ29キロメートルのモントレーへ移す羽目になったこの二日間のイベント、カストロビル・アーティチョーク・フード&ワイン・フェスティバルは、カリフォルニア州セントラルコースト沿いで長年人気を集めています。涼しい霧と6月上旬の温かな日差しは、カリフォルニアを代表する野菜のひとつとされる外皮と小花の美味しい房を栽培するのに最適な環境です。 

アーティチョークを一度も食べたことがない、または瓶詰めのものしか食べたことがないという気の毒な人には、このフェスティバルがセンセーショナルな体験になることでしょう。溶かしバターにつけて食べる伝統的なスタイルの他に、数え切れないほどの(中にはかなり奇妙な)斬新なレシピを試してみてください。蒸したり、焼いたり、揚げたり、ブリトーに入れたり、ソーセージと食べたり、あるいはカップケーキに入れたり。ほぼ間違いなく、将来のお気に入りアーティチョーク料理が見つかるでしょう。
完璧な飲み物のお伴を見つけにワイン、ビール、スピリッツ・ガーデンに出向いてみましょう。

食欲を満たすアトラクションの他に、ファミリーステージでは地元のライブ音楽(最高レベルのマリアチバンドなど)の演奏がハイライトになり、その一方でメインステージではR&B、ロック、ラテン音楽のパフォーマンスを取り上げます。入場料(大人15ドル、6歳から12歳までの子供は5ドル)で全パフォーマンスが見られます。カストロビルのアーティチョーク畑のガイド付きツアー(10ドル)に参加すれば、このユニークな自然の恵みはどのように栽培されるか学ぶことができます。ちなみにこれは、植物学的に言うと未開花のあざみの花なのです。広大なファーマーズ・マーケットで買い物をしたり、「農産物アート」コンペティション(フルーツと野菜でできた素晴らしい立体彫刻)の作品を眺めたり、モントレー・ベイ地域のシェフが得意のアーティチョーク料理の作り方を披露するシェフのデモンストレーションでヒントを得ることができます。 

子供達には、ワイルド・サイエンス! イマジネーション・ギャラリーがあります。1歳から10歳まで(大人と11歳以上の子供も歓迎)の子供達のために、インタラクティブで楽しく、興味をそそる展示物やアクティビティによる様々な科学技術をテーマにしたアドベンチャーが用意されています。

おもしろい情報ですが、マリリン・モンローは1948年カストロビルでカリフォルニア初の名誉アーティチョーク・クイーンに任命されました。