モントレージャズフェスティバル VCW_D_CC_T11_charles lloyd_MJF49_2006_113(c)Cole Thompson_1280x642
Courtesy of Monterey Jazz Festival

9月

モントレージャズフェスティバル

毎年、9月の3日間に渡って行われる世界で最も歴史を持つモントレージャズフェスティバル。一流ミュージシャン、新人、そして今話題の大人気のミュージシャンを含む、約500組のアーティストたちがモントレーカウンティ・フェアグラウンズの8つのステージで観客を魅了します。今年61回目を迎えるこのイベントのヘッドラインとなるのは、ハービー・ハンコックチック・コリアブランフォード、マルサリス、マンドリン奏者のクリス・タイル、そして、ハミルトンのレスリー・オダム・ジュニアなどの錚々たる主出演者たち。

数人のヘッドライナー達は、1つのステージで演奏するだけではありません。 毎年、フェスティバルのショーケース・アーティスト(今年は、グラミー賞を受賞したヴァイオリニスト、レジーナ・カーター)は、毎回異なるスタイルで数回にわたって演奏します。 一方で、イベントのアーティスト・イン・レジデンスと呼ばれるアーティスト達は、年間を通してコンサートで演奏したり、ジャズを学ぶ学生たちのためのネクスト・ジェネレーション・ジャズフェスティバルなどでも活躍します。 過去にこのアーティスト・イン・レジデンスには、ディジー・ギレスピーとジョン・ルイスも名を連ねており、2017年のアーティストは、ドラマー、ジェフ・ハミルトン、そしてベーシスト/作曲家ジョン・クレイトンと、ピアニスト/作曲家ジェラルド・クレイトンの父と息子のデュオが活躍します。

各種セミナーやパネル討論会、和やかな懇談会などに参加し、より充実した時間を楽しみましょう。ご自分でもジャズを演奏するなら、講習会やワークショップに参加するのもお忘れなく。アートの展示やセミナーもおすすめです。子供向けのイベントや美味しい料理も充実しています。

イベントへ行くには、1日入場パス以外にもいくつか方法があります。 まずは、広いモントレー・カウンティー・フェアグラウンドに点在する7つのステージを見ることができる一般入場パスを購入しましょう。 または、フル・ウィークエンド・アリーナパッケージを購入すると、アリーナシートで5つのメインショーを楽しむことができ、さらに7つのグランドステージ全ても堪能することができます。

さらに、VIPの体験がご希望なら、7つのプレミアクラブパスを全てのチケットに追加することができます。さらには、スペシャルラウンジへのアクセスが許さるので、アーティストや、一般の人が入ることのできないアリーナの迂回路や、産地直送の食材をつかった料理が楽しめるレストランや地元モントレーのワインテイスティングも楽しめます。