Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
ホーズ・ダウン・フェスティバルで子供たちの動物とのふれあい

OCTOBER (10月)

ホーズダウン・フェスティバル

10月の収穫の季節をお祝いするホーズ・ダウン・ハーベスト・フェスティバル肥沃なキャペイバレーの美しいフル・ベリー・ファームが主催する家族向けのイベントです。このバレーはサクラメントのすぐ北にあって、世界で最もオーガニックでサステナブルな農家が集中している地域です。このイベントは、サステナブルな農業やコミュニティに貢献するためのプロジェクトに取り組んでいる地元やカリフォルニア州全体の組織や団体とともに、その多くが結集します。それはすべて観光客がこの田舎の暮らしを垣間見たり、地元の食べ物のシステムをよりよく理解し繋がりを作る大きな機会になるのです。 

フェスティバルでは、摘み立てのアーモンドやクルミ、いろいろな種類のメロンやリンゴ、そして思いつく限りその他すべて、採りたてのおいしい食べ物を手にすることができます。お子さんたちにとっては牛のミルクを搾ったり、ウールでフェルトを作ったり、トウモロコシを挽いたりする様子を間近で見ることができる機会です。堆肥の作り方、木の剪定、サステナブルな伐採の基本、ハーブのガーデニング、そして太陽光発電の始め方など、環境に配慮した取り組みのワークショップがあります。(事前にウエブサイトでの申し込みが必要です) またはガイド付きの自転車ツアー、農場ツアー、フラワーデザインのコースなどに申し込んでみましょう。ワークショップに参加しなくても楽しい行事には参加できます。お料理を練習中の人は、例えばオーガニックのアイスクリームを作るのにクリームを泡立てたり、または馬が引くワゴンライドに出るのもいいでしょう。

 お子様向けのエリアはこのフェスティバルの目玉のアトラクションかもしれません。アートや工芸、物語を聞くセッションがあったり、音楽や農場の動物とのふれあい、そしてゲームやコンテストもたくさんあります。でもこれはすべて農業に関してのテーマです。お子さん向けのエンターテインメントは一日に数回行われますが、「肥し投げ」は必須です。手を汚して、ウォーターローラーコースターでずぶ濡れになったり、乾草の俵の壁に上ったりします。

 入場料は一日入場券を会場でお求めください。キャンプはフェスティバルの土曜日の夜のみ許可します。