Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
ストロベリーミュージックフェスティバルの演奏者
ストロベリーミュージックフェスティバル提供

グラスバレー 9月

ストロベリーミュージックフェスティバル

「山、魔法、ミュージック」。この活気あふれる5月開催の4日間イベント、ストロベリーミュージックフェスティバルのキャッチフレーズがすべてを物語っています。サクラメントから北へ1時間ほどのグラスバレーにあるネバダ・カウンティ・フェアグラウンドで開催されるこのフェスティバルでは、ブルーグラス、ブルース、フォーク、スイング、インディー・ロック、ゴスペル、ケイジャン、ケルト、そしてジャンルを超えたものなど多様な音楽が演奏されます。観客には家族で楽しめるイベントを巨大なキャンプパーティーにすることをお薦めします。テントを張ったり、キャンピングカーを駐車するスペースは十分あります。

4日間で、20以上の演奏ラインナップがメインステージを飾り、その他の小規模なステージでは、さらに多様な名アーティストたちによる演奏が繰り広げられます。しかし、ストロベリーミュージックフェスティバルが特別なのは、プログラムに組み込まれた観客による参加レベルで、また観客がよりリラックスした形で参加できるからです。例えばバンド・スクランブルでは、コンサート好きが自分の楽器を持ち寄り、ランダムに各バンドに振り分けられ、1時間で2曲の演奏を準備します。優勝者は観客の反応で決まり、ふざけた賞品が与えられますが、これは自慢する権利を主張するイベントにすぎません。 

他には、誰でもステージに上がってパフォーマンスできるブレックファストクラブというイベント(参加者全員に朝食がプレゼントされます)や、日曜日朝のゴスペルショー、ザ・リバイバルなどがあります。全てのイベントに参加しなくても音楽を聴くことができます。イベントはすべてフェスティバルのために用意された低電力FM局、ホグランチ・ラジオで放送されます。多様なプログラムに加えて、予定以外のパフォーマンスもあります。あらゆるレベルのミュージシャンたちがキャンプ場の至る所でジャム・セッションをしているので、そこを散策する誰もがクラクラするような音の万華鏡を楽しむことができます。

ストロベリー・キッズ・プログラムも、常に進行中のビッグイベントの一つです。幼児からティーンのために、ダンス、アート、写真のワークショップ、ヨガ、映画の夕べ、ヘナ・タトゥー、タイダイやその他など別個のプログラムが4つあり、日曜日のザ・リバイバルの後に行われるストロベリー・キッズ・パレードでクライマックスを迎えます。

耳寄り情報: 入場パスの種類は1日から4日間のパス(キャンプを含む)の他に、1日のみ、そして一晩のみのパスまであります。キャンプは先着順で、熱いシャワーや飲料水が提供されます。