×
Japanese (JP)Japanese (JP)
おすすめの場所
旅のプラン
ローカルのお気に入り
ロードトリップ

ウェルカムセンター

カリフォルニアを探索


サンタクルーズのワインカントリー

サンタクルーズのワインカントリー

太平洋沿岸の緑の丘陵に抱かれたワイナリー

曲がりくねった道をサンタクルーズ山地に進むとき、だれもが期待するのは、背の高いレッドウッドの森や、霧に霞む海の眺め。でも忘れてはならないのが、ワイナリーの存在です。サンタクルーズは、知る人ぞ知るワインの名産地。ミネラル分に富んだ肥沃な土壌をもつこのエリアでは、70以上ものワイナリーが、さまざまな種類のワインを作っています。ここはカリフォルニアでも最古の歴史を誇るブドウ栽培地域であり、最高品質のピノ・ノワール、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンを産することで有名です。暖かな日差しが降り注ぐ季節や、夜間は霧に覆われる時期、その中間にあって寒暖のレベルが異なる日々など、細かく異なるさまざまな気候が混在していることも、豊かなワインづくりを後押ししています。

実際、ワインの専門家は、この地域特有の気候の変化が、特徴あるワインを生み出していると言います。霧の多い斜面ではブドウはゆっくりと熟します。また夜の冷たい海風にあたることで、酸味の発生が抑えられます(これはワインにとって良い条件です)。そして、糖度が上がりすぎる前に風味が円熟するため、最終的なアルコール濃度は低めに留まります。これらすべてが、生き生きとした味覚と芳醇さが際立つ逸品を作り上げているのです。サンタクルーズ山地の表層土が薄く、石が多い土壌も、ワインづくりはプラスです。厳しい生育条件で育つブドウは、より希少で、より高品質の種類であり、風味が凝縮されるからです。

サンタクルーズ山地の北部に広がる急斜面にひっそりと佇むリッジヴィンヤーズは必見のワイナリー。このエリアを代表する静かなヴィンヤードの代表格です。リッジがワインの世界に華々しく登場するのは、かの有名な1976年のパリ・テイスティング(2008年の映画「ボトルドリーム」の題材になりました)でのこと。リッジのカベルネは、世界のトップテイスターたちによって、いくつかのクラシックなボルドーワインよりも上にランクされたのです。リッジのワインは、今でもトップクオリティに数えられています。ワイナリーにはピクニックの準備をして出かけてください。お気に入りのワインをボトルで買い求め、シリコンバレーのはるか向こうまで見渡せる東側のパノラマを眺めながら、リラックスしたひと時を過ごせます。

街中で楽しむワインテイスティングも、ローカルワインを知る魅力的なオプション。かつてサッシ工場だった場所にあるストーズワイナリーに立ち寄ってみてください。シャルドネ、ジンファンデル、ピノ・ノワールは格別です。また、ペリカンランチでは、ブルゴーニュとローヌスタイルの各種ワインが試飲できます。

旅フォト

インスタグラムで #VISITCALIFORNIA をつけて投稿すると、あなたの写真が掲載されるチャンス!

California Winery

Subscribe to our Newsletter

Sign up and get weekly travel inspiration and ideas

Subscribe to our Newsletter