A marquee at the Santa Barbara Film Festival
sbclick/Flickr

1月〜2月

サンタバーバラ国際映画祭

「アメリカのリビエラ」で開催される、きらびやかなイベント。セントラルコーストのこの美しい都市に、大物俳優、監督、プロデューサーなどの映画業界関係者が集合します。活気あふれるこの映画祭は11日間にわたって開催され、インディペンデント映画、外国映画、先鋭的な新作を含む、200作品以上の映画が上映されます。サンタバーバラ国際映画祭は年に一回開催され、アカデミー賞候補作品や業界の最優秀作品が「アメリカのリビエラ」に集合。作品の上映、記念イベント、パネル討論会、パーティなど、見どころ盛りだくさんの10日間です。サンタバーバラ国際映画祭では無料のイベントや上映会もありますので、予算が限られた人もこの華やかなイベントに参加できます。夜のイベントには、映画界の有名人が参加するスペシャルパネル討論もあり、映画製作の魅力に触れ、憧れの大スターたちを目にすることができるまたとない機会です。毎年恒例の記念イベントではこれまで、ロバート・レッドフォード、ベン・アフレック、レオナルド・ディカプリオ、ヘレン・ミレン、ダニエル・デイ=ルイスなどの大物俳優たちに敬意を示しました。この映画祭の受賞者はしばしば、アカデミー賞の最有力候補であるとみなされます。