ロン・トーマス/ゲッティイメージズ

セントラルコースト・ワインツアー

サンタバーバラから北へパソ・ロブレスに行けば、なだらかな丘陵、素晴らしい食事、世界最高峰に入るワインを満喫できます。

スタート地点:サンタバーバラ
終点:パソロブレス
2 - 3日数、12立ち寄り先、155距離
サンタバーバラ
Blake Bronstad
ブエルトン
ダニエル・ヘネシー
アルマ・ローザ・ワイナリー&ビンヤード
Chuck Place/Alamy
ソルバング
Frankix/Getty Images
サンタイネス
Ron and Patty Thomas/Getty Images
S.Y.キッチン
Piet De Kersgieter/Getty Images
ロスオリボス
Nik Wheeler/Getty Images
ロスオリボス・テイスティングルーム&ワインショップ
Images-USA/Alamy
ロスアラモス
アイエム/ゲッティイメージズ
プレスキール・ワイナリー
E+/Getty Images
アロヨグランデバレーとエドナバレー
Chris Leschinsky/Getty Images
パソロブレス
Mdsansone/Getty Images
立ち寄り先 1

サンタバーバラ

735 Anacapa St, Santa Barbara

完璧な建築、完璧な気候。「アメリカのリビエラ」として知られるサンタバーバラは、晴れた日が多くて冬も温暖という、夢のような地中海性気候に恵まれています。ワインカントリーでは、受賞歴のあるワインが作られているほか、山と海のアウトドア・アドベンチャーにも事欠きません。都市ならではのアートとエンターテイメントもあり、カリフォルニアの良きライフスタイルを物語るお手本の街と言えるでしょう。

ステートストリートには、上質なショップやレストランが建ち並んでいます。海を満喫するなら、イーストビーチからカヤックで海に出て、スターンズワーフの下をくぐることができます。あるいは、歴史的なオールドミッション・サンタバーバラを訪れて、1782年に建造されたプレシディオを見学するのもおすすめです。現存する建物として米国で2番目に古いエル・クアルテルをはじめ、オリジナルのレンガ造りの住居を見ることができます。その後は、倉庫街が生まれ変わってできた先進的なエリア、ザ・ファンクゾーンを探索。都会風のワインテイスティングルーム、アーティストスタジオ、クールなブティックが揃っています。

ビデオ

カリフォルニア・ドリームイーターが、サンタバーバラのエンプティー・ボウル・グルメ・ヌードルバーを訪問
立ち寄り先 2

ブエルトン

107 W Hwy 246, Buellton

サンタイネスバレーへの入口としてよく知られているブエルトンは、食の名地としても知られるようになりました。かつて名もない工業地帯だったところにあるインダストリアル・イーツは、洞窟のようなレストラン兼肉屋で、地元のワイン生産者と話したり、人気メニューのビーフミートボールやリコッタ・サンドイッチを食べることができます。数軒先には素朴でモダンなアルマ・ローザ・ワイナリー&ビンヤードのテイスティングルームがあり、ワイン生産のパイオニア、リチャード・サンフォードの名高いピノ・ノワールやシャルドネを試飲できます。そして、ハイウェイ246号線沿いにある歴史的なヒッチング・ポストIIでは、映画史をかいつまみながらオークの炭でグリルされたジューシーなステーキに舌鼓。このステーキハウスは映画『サイドウェイ』の舞台になったところです。

ご利用ガイド

スポットライト

アルマ・ローザ・ワイナリー&ビンヤード

181 Industrial Way C, Buellton

かつて工業地帯であった場所が、今ではインダストリアル・イーツにある洞窟のような薪窯で調理されたものを食べたり、モダンなアルマ・ローザ・ワイナリー&ビンヤードのテイスティングルームで、有名なワインを試したりすることができます。

立ち寄り先 4

ソルバング

1683 Copenhagen Dr, Solvang

ソルバングで食べ物といえば、昔からの人気店ソルバングレストランが出すエイブルスキーバーのような伝統的なデンマーク料理、とほとんどの人が言うでしょう。しかし、本格的なデンマーク風建築が並ぶこの村には、多数のテイスティングルームや、現代的なサンテワイン・バー&ラウンジなどがあり、れっきとしたカリフォルニアのワインカントリー・タウンでもあります。また、ザ・グッドライフ・セラーでは多種多様なカリフォルニアのクラフトビールも提供。農場直送の食材を使ったルート246では、地元産の様々な季節の野菜をクリエイティブに使った料理が楽しめます。

ご利用ガイド

立ち寄り先 5

サンタイネス

Santa Ynez

ウエスタン風の街、サンタイネスでは馬とワインが共に関心を集めています。この街では地元の馬を称える蹄鉄が交差点に埋め込まれており、乗馬コミュニティにサービスを提供するお店が見られます。サグントストリートにあるセントラル・カリフォルニア・ワイン・テイスティングは、周囲のサンタイネスバレーやパソロブレス、最南ではマリブからのブティックワインを数多く取り揃えています。一方、カー・ヴィンヤード&ワイナリーは、サンタイネスバレーや近郊のサンタリタ・ヒルズで栽培されたブドウから作ったバライエタルワインを注いでくれます。

スポットライト

S.Y.キッチン

1110 Faraday St, Santa Ynez

サンタイネスには地中海風な一面もあります。シェフ、ルカ・クレスタネリの創造性が光るS.Y.キッチンでは、ほうれん草とリコッタのニョッキ、鴨のラグーソース添えのような美味しいイタリア料理を提供しています。

立ち寄り先 7

ロスオリボス

Los Olivos

かつては、メインストリートの真ん中に旗ざおが立っているようなのんびりとした牧場の街だったロスオリボスは、今ではセントラルコーストでテイスティングルームが最も集中する街になりました。必見のロスオリボス・テイスティングルーム&ワインショップの他に、ストルプマン・ヴィンヤードエピファニーなどのサンタバーバラ大手ワイン生産者のテイスティングルームもあります。エピファニーでは、カラフルでコンテンポラリーな屋内や日陰があるガーデンで、ローヌをベースにしたバライエタルワインを試飲できます。

ご利用ガイド

    スポットライト

    ロスオリボス・テイスティングルーム&ワインショップ

    2905 Grand Ave, Los Olivos

    1987年創業の、由緒あるロスオリボス・テイスティングルーム&ワインショップは、今でも小さな地元のワイナリー生産のバライエタルワインを試すには最高の場所です。

    立ち寄り先 9

    ロスアラモス

    Los Alamos

    ロスアラモスは最近まで、ハイウェイ101号線を行き来する旅行者が、簡単に見落としてしまうほど、時が止まったかのような農業の街でした。しかし、ここは食とワインによって変貌を遂げ、今やテイスティングルームやボブズ・ウェル・ブレッド・ベイカリーなどのレストランは、決して見逃せないスポットになっています。このベイカリーは、以前エンターテイメント会社の役員によって経営されており、サクサクのチョコレート・アーモンドクロワッサンが名物です。また、早めに行って、すぐに完売してしまう、人気のポーク&ビーフミートローフ・サンドイッチを試してみましょう。創業2003年までさかのぼるフル・オブ・ライフ・フラットブレッドは、デーツ、ベーコン、クルミ、スモークド・リークソースで作ったフラットブレッドなど、独創的な薪釜を使った料理によって、ロスアラモスのフードシーンの草分け的存在になりました。

    スポットライト

    プレスキール・ワイナリー

    5391 Presquile Dr, Santa Maria

    ドラマチックな屋根と手で積まれた砂岩の壁が特徴的な、コンテンポラリーなプレスキール・ワイナリー。海風が床から天井までの格納式窓を吹き抜け、プレスキールのワインを格別美味しくしてくれます。

    立ち寄り先 11

    アロヨグランデバレーとエドナバレー

    2585 Biddle Ranch Rd, San Luis Obispo

    村の中心にある石とレンガでできた堅牢な建物と有名な揺れる橋。アロヨグランデはセントラルコーストの小さな街の中でもとびきりチャーミングな場所です。最近はセントラルコーストのワイン作りのリーダー的なボブ・リンドキストのキュペを筆頭に、テイスティングルームが増え、ワイン目当ての観光も急増しています。この街は、一年を通して涼しい気候のサンルイスオビスポ・カウンティの2つのワイン生産地への入り口となっています。ハイウェイ101号線から少し離れているためあまり知られていない、アロヨグランデバレーとエドナバレーです。のんびりした農家のようなキンジーワイナリーに立ち寄り、評判の良いピノ・ノワールとグルナッシュをお試しください。それからエドナバレー・ヴィンヤードで、見事なテイスティングルームから見える火山の山頂を背景に広がるブドウ畑のパノラマをお楽しみ下さい。

    立ち寄り先 12

    パソロブレス

    1000 Spring St 2nd Floor, Paso Robles

    広大なパソロブレス・ワインカントリーには11の異なる栽培地域があり、さまざまなヴィンヤードでは40種以上のブドウ品種を栽培しています。その面積は全部合わせると163平方キロメートルもあり、セントラルコースト有数のワイン地域になっています。趣きのあるパソロブレスの町の広場をはじめ、離れた場所にあるヨークマウンテンAVA(アメリカ政府承認ブドウ栽培地域)のエポック・ワイン・エステートなど、このエリアはワイン愛好家にとって発見の連続に満ちています。一ヵ所でいろいろと体験できるのは、国道1号線を降りてすぐのところにあるティンシティで、ブティックワイナリーが集まっている工業スタイルの複合施設です。ワインのみならず、バレルハウス・ブルーイング・カンパニーのクラフトビールや、カリフォルニア産リンゴで作られたティンシティ・サイダー・カンパニーのアップルサイダーなどを楽しむことができます。

    ご利用ガイド

    #ROADTRIPCALIFORNIA

    インスタグラムで#ROADTRIPCALIFORNIAとタグすると、当サイトのページでご自身のロードトリップが取り上げられます。

    ロードトリップ・スナップショット

    このロードトリップで紹介されている素晴らしい場所に関する詳細はこちらへ。ロードトリップを計画する準備はできましたか。まず、ロードトリップのプランを印刷するか、冒険の地図を作ってみましょう。

    立ち寄り先 1サンタバーバラ
    735 Anacapa St, Santa Barbara
    立ち寄り先 2ブエルトン
    107 W Hwy 246, Buellton
    スポットライトアルマ・ローザ・ワイナリー&ビンヤード
    181 Industrial Way C, Buellton
      立ち寄り先 4ソルバング
      1683 Copenhagen Dr, Solvang
      立ち寄り先 5サンタイネス
      Santa Ynez
      スポットライトS.Y.キッチン
      1110 Faraday St, Santa Ynez
        立ち寄り先 7ロスオリボス
        Los Olivos
          スポットライトロスオリボス・テイスティングルーム&ワインショップ
          2905 Grand Ave, Los Olivos
            立ち寄り先 9ロスアラモス
            Los Alamos
            スポットライトプレスキール・ワイナリー
            5391 Presquile Dr, Santa Maria
              立ち寄り先 11アロヨグランデバレーとエドナバレー
              2585 Biddle Ranch Rd, San Luis Obispo
              立ち寄り先 12パソロブレス
              1000 Spring St 2nd Floor, Paso Robles

              レンタカー&RVレンタル

              信頼できるレンタカーや、RVレンタル会社を利用すれば、ロードトリップがもっと簡単に

              Avis Rent a Car
              Enterprise Rent a Car
              Hertz Rent a Car
              Budget Rent a Car
              Payless Car Rental
              Zip Car
              Alamo
              National
              Thrifty
              Dollar
              Fox Rent a Car
              Sixt Rent a Car
              Advantage OPCP
              Silver Car
              E-Z Rent a car
              Midway Car Rental
              Mex Rent a Car
              United Auto Rental
              Auto Distributors
              Cruise America
              El Monte RV

              もっと探索する