function OptanonWrapper() { window.dataLayer.push( { event: 'OneTrustGroupsUpdated'} )}カート・サイがスタイリッシュなスポットとおいしいお菓子を紹介
Get Ready to Play. Take the Quiz!
Menu

カート・サイがスタイリッシュなスポットとおいしいお菓子を紹介

カート・サイがスタイリッシュなスポットとおいしいお菓子を紹介

パームスプリングス・モッド・スクワッドのツアーオペレーターは、自分の町を大いに語るワンマンのおすすめエンジンだ

多くの砂漠の住人がそうであるように、カート・サイも最初はパートタイマーとして、ロサンゼルスの本宅とパームスプリングスのセカンドハウスを行き来する生活を送っていました。 しかし、10年以上も車で行き来していたサイと彼のパートナーは、砂漠での生活一本に絞ることにしました。

「パームスプリングスには、人を惹きつける何かがあります。」と彼は言います。 「この素晴らしい自然環境の中にあるのですから。 風景、天候、建築物、どれも人を魅了します。 まさにクリエイティブな人たち向けのボルテックスです。 」

2015年以来、57歳のデザイナーは、セレンディピティによって始めたビジネスであるパームスプリングス・モッド・スクワッドの建築ツアーを運営しています。

「2009年から2010年にかけての不況の真っ只中にここに引っ越してきて、何をしたらいいのかわからず浮足立っていたんです。 私はデザイナーだったので、パームスプリングスのモダニズム・ウィークで、ボランティアで解説員をしました。」

毎年開催されるミッドセンチュリーモダン建築を祝うパーティーで、サイは2階建てバスに乗り込み、気づいたら象徴的な住宅や建物のツアーを行っていました。

「私はデザインを生きがいにしています。そして突然、本でしか見たことのないような家の中に入ることができたんです。 それが嬉しかった。」と彼は言います。

モダニズムへの関心の高まりをチャンスと感じた彼は、パームスプリングス・モッド・スクワッドを立ち上げました。 その中には、砂漠の有名建築家6人の作品に焦点を当てた「エッセンシャルズ」ツアーや、フランク・シナトラやディーン・マーティンの家を紹介する「ラットパック」ツアーなど、砂漠のモダニズムを紹介する90分の4種類のツアーがあります。  

建築ツアーに参加することは、パームスプリングスを訪れるすべての人が経験すべきことのひとつだとサイは言います。 「中世モダンという言葉は聞いたことがあっても、どんなものなのかはよく知らないという人が多いでしょう。 滞在の最初のほうでツアーに参加すると、自分が見ているものをより良く理解しやすくなるのです。」と彼は言います。

サイがすすめる砂漠で絶対にすべきことは、早起きして朝日を見ることです。 「サンハシント山脈が日の出とともに真っ赤に染まる朝は、本当に幻想的です。」

さらにサイは続けます。「パームスプリングスのライフスタイルを体験してみてください。 プールサイドでディナーを楽しんだり、また、ここではカクテル文化がとても盛んなので、参加してみるのもいいでしょう。」

サイのお気に入りは、ザ・コロニー・クラブのマンハッタンと、エル・ミラソルのマルガリータです。 景色を楽しみながらカクテルを飲むなら、エスケーナ・ラウンジ&グリルがおすすめです。 「テラスからは、美しく手入れされたゴルフコースと、サンジャシント山脈の素晴らしい景色が見渡せます。」

サイの一押しは、スペンサーズの緑豊かなガーデンでのブランチ、コロニー・パームス・ホテルのプールサイドでのエレガントなディナーです。 パームスプリングスを満喫するには、山の向こうに沈む夕日を眺められるように予約のタイミングを合わせるとよいそうです。  

「パラダイスで暮らすとなると、ここよりいいところはなかなかないんですよ。」と彼は言います。 「ディズニーランドは地球上で最も幸せな場所だと言われていますが、私の一押しはパームスプリングスです。」

さらに5つのお気に入り
サイおすすめの、パームスプリングスの人気スポットをご紹介

ショッピング:アップタウン・デザイン・ディストリクトには、素晴らしいお店が軒を連ねています。 街の北端、ノースパームキャニオンドライブ沿いにあります。 ほとんどのブティックは、家具やファインアートを扱うクリストファー・アンソニーのように、家の装飾や家具、デザインに特化しています。 フローモダンは、レトロな家具や素敵なジュエリーのコレクションを揃えています。 まるで宝石箱のようなショップです。 トリーナ・タークや、ウィル・スタイレスなど、素敵なブティックもありますよ。」

ローカル商品:デスティネーション PSPでは、ギフトやお土産を楽しく買うことができます。 中世デザインの本が充実していて、地元でデザインされた家庭用品や装飾品がたくさんあるんです。 アイスペール、ガラス製品、カクテルトレイ、タンブラー、ワイントートバッグなど、パームスプリングス を象徴するキュートで楽しいアイテムがたくさん揃っています。 最も有名な作品は、中世モダンの家を模したティッシュボックスカバーでしょう。 煙突からティッシュが出てくる仕組みで、いつも喜ばれるんです。」  

タコス:「タコスなら、インディアンキャニオンの東、タキッツにあるルーベン&オジーズ・オイスター・バー&グリルで食べます。 ルーベンとオジーという2人の兄弟が経営する、とても楽しい雰囲気の店です。 粋なシェフたちが、バーに座っているお客さんにいつも冗談を飛ばしています。 魚とエビのタコス、そして牡蠣のタコスを作っています。 牡蠣は衣をつけて揚げ、トルティーヤにキャベツとレムラードとともに挟んで食べるんです」。

砂漠の風景:タークイッツキャニオンには、18メートルの美しい滝と岩群があり、本当に壮大な景色です。 ハイキングも簡単です。街の中にありながら、渓谷の奥に進むにつれて、発見と期待感を味わうことができます。」

カクテル:今まで飲んだ中で最高のカクテルのひとつは、酒場とカクテルラウンジが一緒になったシーモアズで飲んだものです。 オーナーの一人であるテーン・ボイセン=メラーが、私にヴェスパーを作ってくれたんです。 ジェームス・ボンドのマティーニの元祖で、ジンとウォッカの両方でつくられます。 多くのバーテンダーはリレ・ブランで作るが、シーモアのバリエーションは違う。 昔ながらのレシピに最新のひねりを加えたもので、本当に素晴らしい。」

リソース