function OptanonWrapper() { window.dataLayer.push( { event: 'OneTrustGroupsUpdated'} )}ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー − ミッション:ブレイクアウト
Get Ready to Play. Take the Quiz!
Menu

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー − ミッション:ブレイクアウト

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー − ミッション:ブレイクアウト

マーベルのスーパーヒーローたちが勢揃いしたカリフォルニアアドベンチャー

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで最も高い建物、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」は、おなじみのフリーフォールのアトラクションであるだけなく、ディズニーランド・リゾートのユニークなキャラクターやスーパーヒーローたちのホームベースでもあります。マーベル・コミックスをテーマにしたこのアトラクションは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのコミックや映画シリーズに登場する個性的なキャラクターたちと出会いながら、ポップミュージックのサウンドトラックに合わせて絶叫フリーフォールに挑戦できます。 

パーク内のハリウッド・ランドセクションにある約56メートルの高さの建物は、かつて「タワー・オブ・テラー」というトワイライトゾーンをテーマにしたお化け屋敷のアトラクションでしたが、ミッション・ブレイクアウト!では明るく、自由奔放な雰囲気の場所になっています。(今でもフリーフォールはスリル満点で、年齢制限が10歳以上となっています)。

ロケットという名のタヌキのガーディアンに導かれ、悪役ザ・コレクターが見張っている、宇宙生物を集めた博物館フォートレスの中に閉じ込められたガーディアンたちを救い出すストーリーとなっています。

アトラクションは、ザ・コレクターが収集した宝物をガラスケースに収めている博物館の地階から出発。ここではガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのチタウリが使ったブラスターやThor or Avengersのアスガルドの兵器など、定期的に内容を変えながらマーベルの小道具や機器を展示しています。その後エレベーターでタワーを登りますが、ロケットの計画が次々と失敗してしまい、最終的にはフリーフォールへ行き着くことになります。

ミッション・ブレイクアウト!をくまなく体験するには、少なくとも6回はチャレンジしなければなりません。ロケットの救出作戦には様々なバリエーションがあり、それぞれの作戦には印象的なサウンドトラックが用意されています(ガーディアンズのリーダーであるスターロードは、ミックステープの大ファン)。あるシナリオではパット・べナターの『Hit Me With Your Best Shot』が、また別のシナリオではジャクソン5の『I Want You Back』が流れます。

そのまま楽しい気分でいたいなら、年間を通してアトラクションの近くで「オーサム・ダンス・オフ!」というパーティーも行われていますので、自分のダンスをひけらかしたり、可愛い喋る木、グルートなどのキャラクターと出会うことができます。