×
Japanese (JP)Japanese (JP)
おすすめの場所
旅のプラン
ローカルのお気に入り
ロードトリップ

ウェルカムセンター

カリフォルニアを探索


ゴールデンゲートブリッジで楽しむ5つのハイライト

ゴールデンゲートブリッジで楽しむ5つのハイライト

徒歩、自転車、船、その他の方法で、サンフランシスコ特有の地形を、あらゆる角度から眺める

ビデオに登場するビジネスの中には、現在、一時的か、恒久的に閉鎖されているものもあります。 下のリンクで最新情報をご覧ください。

緩やかな曲線と深いオレンジ色が特徴のゴールデン・ゲート・ブリッジは、誰もがしばし見とれてしまいます。 このブリッジには、確かに目を見張るものがありますが、その魅力はただ表面的なもの(あるいは表面塗料)だけではありません。 次にサンフランシスコを訪れる時は、ここにご紹介するクリエイティブな方法でブリッジとその近隣をお楽しみください。

 

カヴァロ・ポイントに泊まる

 

カヴァロ・ポイントには、ゴールデンゲートよりさらに古い歴史があります。 橋が建設される前、陸軍は湾を強化するために軍用基地としてフォートベーカーを設立しました。 今日、復元されたこのチャーミングなコロニアル風の建物は、控え目な贅沢さがふんだんに盛り込まれたリゾートに変身しています。 ゲスト達は、朝のヨガ、夕刻のワインレセプション、ガイド付きのハイキング、料理教室、そしてもちろん見事な眺めを楽しめます。

 

サンフランシスコ湾のクルーズ

 

かつて、詩人のディラン・トマスはこう書いています。「人は、サンフランシスコのような場所がこの世にあるとは思わないでしょう。 素晴らしい太陽の光...壮大な橋、足元には太平洋。」ベイをまわるボートツアーでは一度にこの3つを体験できます。 レッド・アンド・ホワイト・フリート は、シンプルなクルーズに最適ですが、 サンフランシスコ・ベイ・ ボートクルーズは、このあたりでは唯一、船上でワインテーストを楽しめるクルーズです。一方ホーンブルワー・クルーズは、様々な着席形式のディナー、ブランチ・ブッフェ、魅力的なパーティなどを提供してくれます。 春と夏には、ぜひアライブ・アフター・ファイブハッピーアワー・クルーズに乗ってください。船がゆっくりとブリッジ、アルカトラズなど、この街の名所を通過してゆく間、カクテルと軽食を楽しめます。

 

ゴールデンゲート国立レクリエーションエリアを探訪する

 

賑やかなユニオン・スクエアに立っていると、ほんの数マイル先に、手つかずの広大な公有地があるとは想像しがたいでしょう。 ゴールデンゲート国立レクリエーションエリアは、シリコンバレーからトマレス湾に至るまでの82,027エーカーという驚くべき広大な土地を保護しており、その最も美しいスポットのいくつかは、ゴールデンゲートのすぐ近くにあります。 約2.7 kmの テネシーバレー・トレイルを通り隠れた海岸まで歩いてゆくと、ランズエンドストローバスの跡地を見たり、ヘッズランドを通り、息を切らせて丘陵地帯を登ったりできます。

 

ラインドハウス・カフェで一息

 

ラインドハウス・カフェは、その名の通り、車輪型になったレストランの窓から360度の眺めを展望できます。 (編注:ザ・ラウンド・ハウス・カフェは現在、イクエイター・コーヒーの店舗となっています。)1938年にオープンしたアールデコの建物は、サンフランシスコ湾の市街地側がわずかに見える最後の場所です。 上にたっぷりとコールスローがのった大きなホットドッグや、カリフォルニア風サラダ、いつでも人気のパンの器に入ったチャウダーなどでお腹を満たしてください。どれも、毎日のように午後になると、すっかり売り切れになります。

 

自転車でゴールデンゲートブリッジを渡る

 

約3 kmのブリッジは、自転車で行くとスリル一杯でありながら、とても簡単です。 市内から行く場合は、 ゴールデンゲートブリッジ自転車レンタルブレイジング・サドルが、あらゆるサイズのレンタル自転車とツアーを提供しています。 海側から行くなら、サウサリート自転車レンタルを利用するのが一番よいでしょう。ホイール・ファン・レンタルフィッシャーマンズワーフに2店舗あり)では、GPS技術を使って正確な位置情報を教えてくれる音声ガイド付きの自転車ツアーを提供しています。 どちら側から行く場合もフォートポイント 止まり、ブリッジを背景に究極のセルフィを撮ることをお忘れなく。   

 

旅フォト

インスタグラムで #VISITCALIFORNIA をつけて投稿すると、あなたの写真が掲載されるチャンス!

California Winery

Subscribe to our Newsletter

Sign up and get weekly travel inspiration and ideas

Subscribe to our Newsletter