Jill Richards

サンフランシスコ・ベイループ

活気に満ちた街、名高いワインカントリー、傑出した自然の素晴らしさ。このドライブには美しい地域を誇るベイエリアの見どころが凝縮されています。

スタート地点:ゴールデンゲートブリッジ
終点:サンフランシスコ
1 - 3日数、13立ち寄り先、213距離
ゴールデンゲートブリッジ
Agustin Rafael C. Reyes/Getty Images
ミュアウッズ国定公園
Adam Hester/Getty Images
ポイントレイズ国定海岸
Anita Ritenour/ Flickr
ホグアイランド・オイスターカンパニー
Jack Andersen/Getty Images
ボデガベイ
Alex RC/Getty Images
ナパバレー
Dennis Frates/Alamy
ソノマカウンティ
Karen Wibbs/Getty Images
シックスフラッグス・ディスカバリーキングダム
シックスフラッグス・ディスカバリーキングダム提供
バークレー
Galen Rowell/Getty Images
シェパニーズ
Smith Collection/Getty Images
オークランド
Diane Bentley Raymond/Getty Images
サンノゼ
Alacatr/Getty Images
サンフランシスコ
George Clerk/Getty Images
立ち寄り先 1

ゴールデンゲートブリッジ

Golden Gate Bridge, Sausalito

空高くそびえる227メートルの塔に支えられ、弧を描いてサンフランシスコ湾の入り口に架かり、すべてが真紅に塗られた象徴的なゴールデンゲートブリッジは、ドラマチックに旅人を迎えます。

当然、ただ橋を車で走るだけでもいいのですが、徒歩で渡ると(例え一部だけでも)より楽しい体験となります。特に霧が出てくると(夏に多いです)、風が強く肌寒いことがありますので、重ね着をして行きましょう。また、橋を自転車で渡るのも楽しいアイデアです。多数の自転車レンタル会社があり(ブレージングサドルズサンフランシスコ・バイシクルレンタルズが人気です)、ほとんどの場合ルートマップも一緒にもらえ、サンフランシスコから橋を渡ったところにある、隣接しているマリンカウンティのサウサリートやティブロンなどの町への道順が詳しく記載されています。素敵なギフトショップとカフェがある市内に戻り、曲がりくねった道を下りていくと、1981年に軍の駐屯地として完成した歴史あるフォートポイントがあります。

立ち寄り先 2

ミュアウッズ国定公園

1 Muir Woods Rd., Mill Valley

ミュアウッズ国定公園マリンカウンティが誇る素晴らしい公園の一つです。1800年代後半、ベイエリア沿岸地域のレッドウッドの大部分は伐採で失われましたが、ミュアウッズは樹齢の高いレッドウッドがそのまま残る、最後の砦となっています。 

1908年にセオドア・ルーズベルト大統領により国定公園に指定され、偉大なナチュラリストであるジョン・ミューアに敬意を表して名付けられました。彼はこの公園を、「世界中の森林の中でも、樹木愛好家にとって最高のモニュメントだ」と評しています。夏の賑わう日でさえも、特に早朝には驚くほどの静けさに包まれます。レッドウッドの繊細な根を守るためにつくられた遊歩道を歩き、空に向かって真っすぐに伸びるレッドウッドを観察しましょう。樹齢が1世紀を超えるものもあり、高さは76メートルにもなります。公園のアクティビティカレンダーをチェックして、夕暮れのガイド付きウォークに参加してみましょう。きっと思い出に残る貴重な体験となることでしょう。 

耳寄り情報: 観光客が非常に多く、駐車場には限りがあるため、訪問とシャトルサービスには予約が必要となりました。ミュアウッズへの訪問は早めに計画を立てましょう。

立ち寄り先 3

ポイントレイズ国定海岸

27000 Sir Francis Drake Blvd, Inverness

沿岸を進み、広々としたスティンソンビーチときらめくボリナスラグーン(カヤックやバードウォッチングに最適)を通り過ぎると、この壮大な眺めを誇る半島に到着します。海に向かって何十キロメートルも伸びたポイントレイズは、素晴らしい野生動物、深い森、雄大な海沿いの崖、人けのいないビーチをはじめとする驚きと発見に満ちています。

どの季節に訪れても、たくさんの見どころとアクティビティを楽しむことができます。冬には、岬の端まで行き(最後の数キロメートルの区間を走るシャトルバスがあります)、陸のすぐそばを通り過ぎるコククジラの姿を探してみましょう。(岬の端はコククジラの回遊コースに近いため、クジラを目撃できるチャンスが高まります)。春は、たくさんの野の花を眺めながらチムニーロックへ向かうトレイル(海沿いの崖に巣を作るニシツノメドリも探してみましょう)や、道沿いにアヤメを見られるビショップパインの森へ続くトレイルのハイキングが楽しめます。夏は霧の季節。くつろいだ雰囲気のポイントレイズ・ステーションの村で、涼しい霧に包まれながら温かいココアを飲みましょう。秋といえば、雄のテュールワピチの不気味な鳴き声で、公園の端にあるトマレスポイント保護区では、単独の、または少数の群れを作っている野生のワピチの姿を観察できます。

現地の情報を知るには、ベアバレーネイチャーセンターが便利です。子どもたちにも分かりやすい展示や地図があり、親切なレンジャーが役立つ情報を提供してくれます。かなり平坦で、ベビーカーでも問題ないベアバレートレイルは、ハイキングやサイクリングに人気のスポットです。

ドライブコースはここで内陸部に向かいます。世界でもトップクラスのワインカントリーを探索しましょう。

 

スポットライト

ホグアイランド・オイスターカンパニー

20215 Shoreline Hwy, Marshall

トマレスベイの端、マーシャルの街にあるホグアイランド・オイスターカンパニーに立ち寄って、美味しい牡蠣をランチに食べましょう。

立ち寄り先 5

ボデガベイ

913 CA-1, Bodega Bay

この趣のある漁村には興味深い過去と活気的な今があります。アルフレッド・ヒッチコックは、この街と近辺のボデガで1963年の名作『』を撮影しました。多くの観光客は映画に登場する見慣れた場所に集まります。ボデガヘッドという絶壁の頂上はそのひとつで、太平洋を一望できる壮大な景観です。ボデガベイは概してバードウォッチングで有名で、バードウォーク・コースタルアクセス・トレイルなど鳥を眺める場所が3つあります。この街では空を愛でるのも人気があります。ボデガベイには自慢の凧の販売店、セカンド・ウィンドキャンディ&カイトがあります。人口が1,000人程度の街でこんな事を自慢できる街はどのくらいあるでしょうか。耳より情報: ボデガベイの超新鮮なシーフードを必ずご賞味ください。スパッドポイント・クラブ・カンパニーで空いてるテーブル席があったら、直ぐお店に飛び込みましょう。

ご利用ガイド

立ち寄り先 6

ナパバレー

955 School St, Napa

ナパバレーは広大なブドウ園、広々としたテイスティングルーム、趣のある街、エレガントなリゾートで知られます。サンフランシスコから車で北に約1時間の位置にあり、400を超えるワイナリーを誇り、当地自慢のカベルネ・ソーヴィニヨンシャルドネ以外にも訪れる人の探究心をくすぐるワイン愛好家の楽園です。この地域は、1860年代に植樹されたト・カロン・ヴィンヤードで収穫されたもののほか、スクリーミング・イーグルハーラン・エステートといったマニアが飛びつくコンテンポラリーなワインなど、どこでも垂涎の的となるワイン用ブドウを誇っています。ナパバレーの料理も同様の特色を持ち、ミシュランの星付きレストランが多数あり、ビンテージワインに引けをとらない料理が供されています。

立ち寄り先 7

ソノマカウンティ

The Plaza, Sonoma

ソノマカウンティのほとんどのエリアは、小さな町の雰囲気に包まれています。そのように感じるのは、個人経営のワイナリーレストラン、ブティックが多いためですが、実際には広大な地域です。南のサンパブロ湾、東のマヤカマス山脈、西の太平洋に囲まれたソノマカバーは4,580平方キロメートルの面積を占めており、その大部分が農地とブドウ園で構成されています。ワインシーンはまさに格別。ここにある425軒以上のワイナリーではブドウ品種、スタイル、値段、テロワールの点で驚くほどの多様性を提供しています。この地域に存在する18のアメリカ政府承認のブドウ栽培地域を、すべて尋ねることは恐らく無理ですので、2〜3つの場所からスタートしましょう。ナパバレーとソノマバレーをまたぐ、魅力的なアペラシオンであり、地域屈指のシャルドネ、ピノ・ノワール、スパークリングワインを生産するカルネロス地域を訪れてみてはいかがでしょうか。(シャンパンのお好きな方は、ブラン・ド・ブランや壮大な景色を満喫できるグロリアフェラーを訪れましょう。)

立ち寄り先 8

シックスフラッグス・ディスカバリーキングダム

1001 Fairgrounds Dr, Vallejo

イーストベイの街バレーホにある、この人気のテーマパークに多くの人々が惹きつけられる理由は一目瞭然です。車を停める前から、スーパーマン・アルティメット・フライトやメドゥーサなど、パークのトレードマークであるジェットコースターやスリル満点のライドの巨大なループやスパイラル、急勾配のレールが見えます。アドレナリンが放出されるような絶叫マシンを楽しんだ後は、美しいバタフライ・ハビタットでクールダウンしましょう。興奮がおさまったら、イルカやアシカのショーを観たり、自然環境を模した園内でアフリカライオンやピューマ、ベンガルトラ、シベリアトラを観察したり、キリンの餌やりに挑戦してみましょう。

小さなお子さん向けのより刺激の少ないエンターテイメントなら、跳ね回って遊べる2階建てのプレイハウス、アクメ・ファン・ファクトリーへ。 また、小さな子供専用の水遊びエリア、乗り物、アクティビティも用意されています。めったにできない体験なら、イルカとふれあえる特別なアトラクションはいかが。まるでフリッパーと遊んでいるかのような気分を味わえます。

立ち寄り先 9

バークレー

2180 Milvia St, Berkeley

自称アーティストや、コーヒーショップで哲学を語るような人には天国と言えるバークレーは、1960年代と70年代のフラワーパワー・ムーブメントに深く関わっています。カリフォルニアの言論の自由の精神は、今も強く残っていますが、伝説のシェ・パニースのお膝元でもあるバークレーでは、グルメやワイン、クラフトビールのシーンも盛り上がりを見せており、芸術と文化に華を添えています。サンフランシスコからも、ライトレールで気軽に来れるので、今やバークレーはベイエリアで外せないスポットになっています。世界的にもトップクラスの、カリフォルニア大学バークレー校が街に活気を与え、世界中からやってくる学生たちが、国際的で知的な雰囲気をもたらしています。バークレーの多様性とは何でしょう。ユニバーシティアベニューの主要エリアを歩けば、サリー・パレスでエキゾティックなサリーを買い、ジャヤカルタでインドネシア料理を味わい、アルゴリズムコーヒー・カンパニーの自家焙煎の豆で淹れたコーヒーでひと休み、といった具合です。BARTダウンタウンバークレー駅(サンフランシスコとその他のベイエリアの街をつなぐライトレールシステムの拠点となる駅)から北に1ブロックの場所にあるビジターインフォメーションセンターにも立ち寄ってみましょう。

ご利用ガイド

スポットライト

シェパニーズ

1517 Shattuck Ave, Berkeley

シェパニーズのザ・カフェでランチの予約を入れましょう(ディナーだけオープンする階下のレストランよりカジュアルです)。シェパニーズは、産地直送の食材を使用した料理を広めたアリス・ウォーターズがオープンした伝説的なレストランです。1992年に女性としては初めてジェームス・ビアード賞を受賞したアリス・ウォーターズは、カリフォルニア料理を全く新たな方向へ導いた、先見性のあるシェフと謳われています。

立ち寄り先 11

オークランド

1 Frank H Ogawa Plaza,, Oakland

多彩でダイナミック、流行の最先端でアーティスティック。そんな洒落た雰囲気に魅せられて、オークランドの若者たちは、ダウンタウンのロフトやアパートに移り住むようになりました。そのため、一杯ずつ淹れるコーヒーバーやカフェ、ギャラリーやクラブも増えています。イーストベイの安価な賃貸料は、多くの有名シェフや新進のシェフたちも引き寄せ、きらびやかなアールデコ調のフローラから、おしゃれで上品なプラムまで、さまざまなタイプのレストランが集まっています。

魅力的な複合施設、ジャック・ロンドン・スクエアは、サンフランシスコベイの端にあり、屋外も屋内も多彩な楽しみにあふれています。この広場の名前の由来は、勇敢な冒険家で『野生の呼び声』や『海の狼』の著者であるジャック・ロンドンです。『海の狼』は伝説のハイノルズ・ファースト・アンド・ラスト・チャンス・サルーン(現在も営業)に足しげく通っていた男の話にヒントを得たと伝えられています。長い歴史を持つ酒場の傾いた入口近くの壁にかかった柱時計は、1906年4月18日から止まったままです。その日、ベイエリアを襲った大地震が建物を激しく揺らし、この時計は時を刻むのをやめてしまいました。バーに座って、隣り合った人と話してみましょう。面白いほら話を聞けるかもしれません。

しかし、この歴史あるバーを訪れるのは、1日の終わりにとっておきましょう。日が高いうちは、オークランド水路付近でカヤックができます。特に渡り鳥の多い秋ににぎわうスポットです。カヤックの後は広場を散歩して、ショップ巡りを楽しんだり、歴史のある2隻の船のツアーに参加するのはいかがでしょう。ライトシップ・リリーフは海に浮かぶ灯台で、1951年から1974年まで沿岸を航海する船を誘導していました。もう一方のUSSポトマックはフランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領の由緒あるクルーザーです(湾内クルーズについてはお問合せください)。オーガニックのパスタを提供するバイアなど、目移りしそうなレストランがたくさん。クラブケーキ・ベネディクトが有名なオークランド・グリルでのブランチもおすすめです。ファーマーズマーケットや野外映画も開催されており、近場で楽しめるエンターテインメント施設としてのジャック・ロンドン・スクエアの魅力をさらに高めています。

立ち寄り先 12

サンノゼ

200 E Santa Clara St, San Jose

急成長するハイテク産業の中心地シリコンバレーの只中に位置するサンノゼは、超体験型のテック博物館や、明るくて風通しがいいサンノゼ美術館など、訪れる価値のある場所が目白押しです。また、SAPセンターはガラス張りの宮殿のような建物で、有名なエンターテイナーが多数公演し、NHLのサンノゼ・シャークスの本拠地でもあります。

広々とした構内のヒストリー・サンノゼでは、サンノゼの豊かな農業と素晴らしい民族的ルーツについて知ることができます。

テックイノベーション博物館(単に「ザ・テック」とも呼ばれる)では、興味がある人なら年齢を問わず、誰でも楽しく実験しながらテクノロジーを学べる素晴らしい体験ができます。ロボットから遺伝子組み換えや代替エネルギーまで、テクノロジーの威力を紹介するインタラクティブな展示に飛び込んでみましょう。

サンノゼで最もラグジュアリーなショッピングを体験するなら、ファッショナブルな屋外モールのサンタナロウがおすすめ。ココラの焼きたてクロワッサンをかじりながらベンチに座り、買った物をじっくり見て、のんびり時間を過ごすのにぴったりの場所です。シリコンバレーらしい究極の贅沢をするなら、サンタナロウのテスラのショールームで自分だけの高級全電気自動車を特注してはいかがでしょうか。

立ち寄り先 13

サンフランシスコ

San Francisco

貴婦人にたとえられるビクトリア様式の家々、クラシックなケーブルカー、ダイナミックな多様性、トレンドを作りだすミシュランの星付きレストラン、美しいウォーターフロント、そしてそびえ立つ深紅の橋で知られるサンフランシスコ。別名「湾岸の街」には、すべてが揃っており、究極の観光地として際立ちを見せています。

自転車に乗ってゴールデンゲートブリッジを往復したら、かつての軍事基地で今は公園となっている緑豊かなプレシディオ地区を探訪しましょう。さらにゴールデンゲートパークでミュージアムを見学したり、隠れた名所、ストウレイクでボートに乗るのはいかがでしょうか。エンバーカデロ地区からは平坦な道のりは、にぎやかなフェリービルディング・マーケットプレイス、科学の体験学習が楽しい博物館、エクスプロラトリアム、そしてカラフルなフィッシャーマンズワーフへと続きます。

ケーブルカーに飛び乗って、高級ブランド店が並ぶユニオンスクエアへ。広場にあるエンポリオ・ルリでイタリアのペイストリーとカプチーノで一息入れましょう。夜はシアター地区でショーを観劇。ナイトライフとレストランが充実したエリアをお探しなら、トレンドをとらえた多彩なレストランとバーが並ぶミッション地区のバレンシアストリートへ。バイライト・アイスクリームで夜更けの至福のひとときをお楽しみください。

#ROADTRIPCALIFORNIA

インスタグラムで#ROADTRIPCALIFORNIAとタグすると、当サイトのページでご自身のロードトリップが取り上げられます。

ロードトリップ・スナップショット

このロードトリップで取り上げられている素晴らしい場所に関する詳細はこちらへ。ロードトリップを計画する準備はできましたか。手始めに、ロードトリップのプランを印刷するか、あなたのアドベンチャーを地図にしてみましょう。

立ち寄り先 1ゴールデンゲートブリッジ
Golden Gate Bridge, Sausalito
立ち寄り先 2ミュアウッズ国定公園
1 Muir Woods Rd., Mill Valley
立ち寄り先 3ポイントレイズ国定海岸
27000 Sir Francis Drake Blvd, Inverness
スポットライトホグアイランド・オイスターカンパニー
20215 Shoreline Hwy, Marshall
    立ち寄り先 5ボデガベイ
    913 CA-1, Bodega Bay
    立ち寄り先 6ナパバレー
    955 School St, Napa
    立ち寄り先 7ソノマカウンティ
    The Plaza, Sonoma
    立ち寄り先 8シックスフラッグス・ディスカバリーキングダム
    1001 Fairgrounds Dr, Vallejo
    立ち寄り先 9バークレー
    2180 Milvia St, Berkeley
    スポットライトシェパニーズ
    1517 Shattuck Ave, Berkeley
      立ち寄り先 11オークランド
      1 Frank H Ogawa Plaza,, Oakland
      立ち寄り先 12サンノゼ
      200 E Santa Clara St, San Jose
      立ち寄り先 13サンフランシスコ
      San Francisco

      レンタカー&RVレンタル

      信頼できるレンタカー&RVレンタル会社を利用すれば、ロードトリップがもっと簡単に

      Avis Rent a Car
      Enterprise Rent a Car
      Hertz Rent a Car
      Budget Rent a Car
      Payless Car Rental
      Zip Car
      Alamo
      National
      Thrifty
      Dollar
      Fox Rent a Car
      Sixt Rent a Car
      Advantage OPCP
      Silver Car
      E-Z Rent a car
      Midway Car Rental
      Mex Rent a Car
      United Auto Rental
      Auto Distributors
      Cruise America
      El Monte RV

      もっと探索する