avid Forman/Getty Images

自然豊かなノースコースト

サンフランシスコから北に向かってポイントレイズ、メンドシーノ、トリニダードに立ち寄れば、独りの時間やのんびりしたスローライフを体験できます。

スタート地点:サンフランシスコ
終点:クレセントシティ
3 - 5日数、9立ち寄り先、394距離
サンフランシスコ
George Clerk/Getty Images
ポイントレイズ国定海岸
Westend61/Getty Images
メンドシーノ
Rachid Dahnoun
フォートブラッグ
Courtesy of Skunk Train
アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ
Art Wager/Getty Images
ハンボルトレッドウッド州立公園
E+/Getty Images
トリニダード
Backyard Photography/Getty Images
レッドウッド国立州立公園
Rich Wheater/Getty Images
クレセントシティ
Homendn/Getty Images
立ち寄り先 1

サンフランシスコ

San Francisco

貴婦人にたとえられるビクトリア様式の家々、クラシックなケーブルカー、ダイナミックな多様性、トレンドを作りだすミシュランの星付きレストラン、美しいウォーターフロント、そしてそびえ立つ深紅の橋で知られるサンフランシスコ。別名「湾岸の街」には、すべてが揃っており、究極の観光地として際立ちを見せています。

自転車に乗ってゴールデンゲートブリッジを往復したら、かつての軍事基地で今は公園となっている緑豊かなプレシディオ地区を探訪しましょう。さらにゴールデンゲートパークでミュージアムを見学したり、隠れた名所、ストウレイクでボートに乗るのはいかがでしょうか。エンバーカデロ地区からは平坦な道のりは、にぎやかなフェリービルディング・マーケットプレイス、科学の体験学習が楽しい博物館、エクスプロラトリアム、そしてカラフルなフィッシャーマンズワーフへと続きます。

ケーブルカーに飛び乗って、高級ブランド店が並ぶユニオンスクエアへ。広場にあるエンポリオ・ルリでイタリアのペイストリーとカプチーノで一息入れましょう。夜はシアター地区でショーを観劇。ナイトライフとレストランが充実したエリアをお探しなら、トレンドをとらえた多彩なレストランとバーが並ぶミッション地区のバレンシアストリートへ。バイライト・アイスクリームで夜更けの至福のひとときをお楽しみください。

立ち寄り先 2

ポイントレイズ国定海岸

27000 Sir Francis Drake Blvd, Inverness

海に向かって何十キロメートルも伸びたポイントレイズ国定海岸は、素晴らしい野生動物、深い森、雄大な海沿いの崖、人けのないビーチをはじめとする驚きと発見に満ちています。

どの季節に訪れても、たくさんの見どころとアクティビティを楽しむことができます。冬には、岬の端まで行って陸のすぐそばを通り過ぎるコククジラの姿を探してみましょう。春は、チムニーロックまで歩いて限りなく広がる野の花を眺めたり、道沿いにはアヤメが見られる稀有なビショップパインの森へ続くトレイルのハイキングが楽しめます。夏は霧の季節。くつろいだ雰囲気のポイントレイズ・ステーションの村で、霧に包まれながら温かいココアを飲みましょう。秋といえば、テュールワピチの独特な鳴き声で、公園の端にあるトマレス・ポイント保護区では、1匹または少数の群れを作っているワピチの姿を観察できます。

現地の情報を知るには、ベアバレー・ネイチャーセンターが便利です。子どもたちにも分かりやすい展示や地図があり、親切なレンジャーが役立つ情報を提供してくれます。かなり平坦で、ベビーカーでも問題ないベアバレートレイルは、ハイキングやサイクリングに人気のスポットです。

立ち寄り先 3

メンドシーノ

Mendocino

メンドシーノは、深い森と表情豊かな海に挟まれ、波に削られた崖の上にあるノースコーストの魅力的な街です。そのドラマティックな環境により、アーティストが自然に集まり、至る所でキャンバスに向かって風景を描いている人々の姿を見かけることができます。街は散策にもぴったり。地元アーティストの作品を売るショップが並ぶ通りを見て回り、カフェで地元の人たちとおしゃべりしましょう。断崖沿いの散策もおすすめ。特に、霧のない日の夕暮れ時は素晴らしい景色が見られます。おとぎ話の家が現実になったような、ビクトリア調の家屋を改築したベッド&ブレックファストには、カジュアルなものから高級なスタイルまでさまざまなタイプがあります。またメンドシーノはグルメをテーマにした集まりにも最適な場所です。毎年恒例のキノコ、ワイン、カニを楽しむフェスティバル、さらにこの街を象徴するクジラを称えるフェスティバルでも有名です。

立ち寄り先 4

フォートブラッグ

Fort Bragg

元々は軍の駐屯地で、その後、ほこりだらけの林業の町となったフォートブラッグは、旅行者に関心を持たれることはほとんどありませんでした。しかし、現在フォートブラッグは、新しい見どころやアクティビティのある街としてイメージアップしています。レッドウッドの森を通って内陸の町ウィリッツまで走るスカンクトレインや、マッケリチャー州立公園のグラスビーチで見つかる虹色に輝くシーグラスなど、昔からある見どころも健在です。ノヨ港からは、ホエールウォッチング船やチャーター漁船が出航しています。しかし、町の進化を最もよく物語るのは、レッドウッドとメインの角にあるユニオン・ランバー・カンパニーストアでしょう。ここは、製材工場の作業員が日常的な食料品を買う店でしたが、今では観光客や地元の人々が、ブティックやギャラリーでショッピングをしてから、地元産手作りチーズとメンドシーノカウンティのワイナリー産ピノ・ノワールで小休憩する場所となっています。

立ち寄り先 5

アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ

Avenue of the Giants, Myers Flat

約50キロメートルに及ぶ、圧巻のアベニュー・オブ・ジャイアンツをドライブしてみましょう。この細い道は、カリフォルニアで最も美しい緑地帯の一つで、樹齢2000年以上の木々を中心にした太古の森に沿って這う様に伸びています。私有のシュライン・ドライブスルー・ツリーをギリギリに通り抜けるのため、子供たちは大喜び。また、子供の足にぴったりの短いハイキングコースもたくさんあります。ハンボルトレッドウッド州立公園ビジターセンターに立ち寄って地図を手に入れましょう。レンジャーが、道すがら探索するのに適した木立をいくつか紹介してくれます。洪水や落雷で傷ついた「イモータルツリー(不死の木)」や、約100メートルの高さの巨木に腕を回してみることができるファウンダーズグローブ・ネイチャートレイルなどが人気です。

立ち寄り先 6

ハンボルトレッドウッド州立公園

17119 Avenue of the Giants, Weott

ハンボルト・レッドウッド州立公園で、植物界の偉大な巨木たちを間近で眺め、そのエメラルドグリーンの森を探検しましょう。幸いなことに、この21,448ヘクタールの森には気軽に散策できる歩きやすいトレイルがたくさんあります。おすすめのトレイルについては、ウィオットにある公園事務所で尋ねましょう。アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツは公園の中を通っていますので、車から降りてすぐにさまざまなトレイルへ行くことができます。中でも見応えがあるのは、ブル・クリーク・ループ。最初の数キロメートルはファウンダーズ・グローブなど息を飲むような巨木が並びます。ここは、この圧倒的な巨木の永久保全において重要な役割を果たした1918年設立の団体、セイブ・ザ・レッドウッド・リーグを記念した森です。意欲が十分にある人は12キロメートルのループ全部を回ってみましょう。世界第2位、第4位、第6位、第8位の高さを誇る巨木を擁する圧巻のロックフェラー・フォレストを探検することができます。

立ち寄り先 7

トリニダード

409 Trinity St, Trinidad

トリニダードは、波が作り出した海食柱の点在するとても小さいハーバーに、絵のように美しい岬がぶつかって生まれたかのような街です。北カリフォルニアで最も美しい村のひとつであるこの海辺の村落は、レッドウッドコーストを上から下まで訪れる際に、ぴったりのベースとなり、あるいはここに滞在して、あまり知られていないビーチを見つけるのにも適しています。ステージコーチ・ロードを外れたところにある森に覆われたトレイルはエルクヘッド断崖を横切り、ひと気のないカレッジ・コーブ・ビーチまで降りていきます。砂の上に寝そべり、木に覆われたペウェトール島と、沖合にある海食柱の、息をのむような景色を満喫してください。パトリックスポイント州立公園にあるアガテ・ビーチでは海に磨かれた瑪瑙(めのう)やムーンストーンを探し、その後は、ウェディングロックの頂上まで登ってみましょう。街に残る場合は、トリニダード湾をカヤックで探索し、海鳥やアシカ、潮溜りの生き物を観察したり、トリニダード・ヘッドの頂上までハイキングしたり、クジラを探して楽しむことができます。その後は、ライトハウス・グリルで、たっぷりのベーコンとチーズが入ったマッシュポテト・ワッフルコーンでエネルギー補給。旅の帰りには、ケイティズ・スモークハウスで、一本釣りされた魚介類の燻製を買い求めるのをお忘れなく。

ご利用ガイド

立ち寄り先 8

レッドウッド国立州立公園

Fern Canyon

カリフォルニア州の至宝のひとつであり世界遺産のレッドウッド国立州立公園。ここでは世界一の高さを誇るレッドウッドのおよそ半分が保護されています。素晴らしい景観を誇るこの国立公園と州立公園のネットワークには何十もの歩きやすいトレイルがあり、高さ107メートルを超える巨大なコーストレッドウッドの木立の中を散歩できます。トーマス・H・クーチェル・ビジターセンターで、この地域について学びましょう。エメラルドグリーンのファーンキャニオンを行くレンジャーのガイド付きウォーキングや、威厳に満ちた大きなルーズベルト・エルクが見られる場所について尋ねてみましょう。(おすすめは、エルクメドウかゴールデンブラフ・ビーチの砂丘です。どちらもプレーリー・クリーク・レッドウッド州立公園内です。)レッドウッドクリーク・バッカレッツのガイド付き乗馬ツアーや、レッドウッド・アドベンチャーズのマウンテンバイクツアーなどもおすすめです。また緑豊かな森、保護された崖、自然にあふれたビーチでのキャンプが人気です(事前に予約されることを強くおすすめします)。

耳寄り情報: 公園の緑が豊かなのには理由があります。この地域の年間降水量(通常10月から4月までが雨季)は平均152~203センチメートルにのぼります。そのため雨具と丈夫で滑りにくい靴が必要です。

立ち寄り先 9

クレセントシティ

1001 Front St, Crescent City

クレセントシティには、カリフォルニア州最北端の灯台があります。1856年建設のバッテリーポイント灯台は、干潮時の時だけ訪れることができる小さい島に立っています。干潮時に土手道を歩いて渡り、ランプ室まで登ると360度の絶景が広がります。数キロメートル離れたところに、セントジョージ・リーフ灯台があります。この灯台は、1865年にブラザー・ジョナサン号が難破した後に、沖合い9.6キロメートルの地点に建造されました。1.5トンの金貨や金塊が積まれていたと噂されていましたが、その多くは回収されていません。この灯台の最初のフレネルレンズは、デルノートカウンティ・メイン博物館で見ることができます。

街では、クレセントシティのウォーターフロントを散策しましょう。オーシャンワールドでは、アシカがボールをのせてバランスを取ったり、観客とキャッチボール。また、ノースコースト海生哺乳類センターでは、けがをしたゾウアザラシやアシカが手厚い保護を受けて野生に戻されています。そして、街の西端にあるペブルビーチは、天然石を探すのに最適です。

#ROADTRIPCALIFORNIA

ロードトリップ・スナップショット

このロードトリップで取り上げられている素晴らしい場所に関する詳細はこちらへ。ロードトリップを計画する準備はできましたか。手始めに、ロードトリップのプランを印刷するか、あなたのアドベンチャーを地図にしてみましょう。

立ち寄り先 1サンフランシスコ
San Francisco
立ち寄り先 2ポイントレイズ国定海岸
27000 Sir Francis Drake Blvd, Inverness
立ち寄り先 3メンドシーノ
Mendocino
立ち寄り先 4フォートブラッグ
Fort Bragg
立ち寄り先 5アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ
Avenue of the Giants, Myers Flat
立ち寄り先 6ハンボルトレッドウッド州立公園
17119 Avenue of the Giants, Weott
立ち寄り先 7トリニダード
409 Trinity St, Trinidad
立ち寄り先 8レッドウッド国立州立公園
Fern Canyon
立ち寄り先 9クレセントシティ
1001 Front St, Crescent City

レンタカー&RVレンタル

信頼できるレンタカー&RVレンタル会社を利用すれば、ロードトリップがもっと簡単に

Avis Rent a Car
Enterprise Rent a Car
Hertz Rent a Car
Budget Rent a Car
Payless Car Rental
Zip Car
Alamo
National
Thrifty
Dollar
Fox Rent a Car
Sixt Rent a Car
Advantage OPCP
Silver Car
E-Z Rent a car
Midway Car Rental
Mex Rent a Car
United Auto Rental
Auto Distributors
Cruise America
El Monte RV

もっと探索する