ロイヤルカップルのようにカリフォルニアを体験しよう! vc_royals_heroimage_st_rf_719872091_1280x640

ロイヤルカップルのようにカリフォルニアを体験しよう!

冒険好きなハリー王子とメーガン・マークルのロイヤルカップルのように過ごすカリフォルニア旅行はいかがですか。 メーガンの好きなお店で買い物をしたり、セレブに人気のレストランで食事をしたり、カリフォルニアならではのアウトドアを満喫したり。ロイヤルカップルの旅のアイディアからヒントを得て旅程を作りましょう。 カリフォルニアでのお食事、ショッピング、アドベンチャー、王室らしい究極の体験をご紹介します。

ロイヤルカップルのようにカリフォルニアを体験しよう! vc_royals_adventure_deathvalley_st_rf_647507278_1280x640
Haizhan Zheng/Getty Images

ロイヤルカップルのようにアドベンチャーを楽しむ

ロイヤルカップルのようにアドベンチャーを楽しむ
カリフォルニアの大いなる自然を体験するのにぴったりな休暇の過ごし方をご紹介

ハリー王子とメーガン・マークルの二人のロマンスにはアドベンチャーが詰まった休暇が欠かせませんでした。ヘンリー王子は英国に住み、マークルはトロントで活動をする中、ボツワナのサファリへ出かけたり、ノルウェーでオーロラを見たりと、二人は遠く離れた場所へ度々旅行に出かけていました。このロイヤル・カップルのように、カリフォルニアで素敵な旅をしてみませんか。

 

メンドシーノでホエールウォッチング

2017年にノルウェーを訪れたロイヤル・カップルは、ホエールウォッチングを楽しみました。カリフォルニアは世界でも有数のホエールウォッチング・スポットで、太平洋岸を泳ぐあらゆる種類のクジラの姿を見ることができます。中でもサンフランシスコから北へ3時間のところにあるメンドシーノはこうした美しいクジラを見るのに最適です。コククジラがアラスカからメキシコへ回遊する11月から4月には、北カリフォルニアの沿岸でその姿を見ることができます。テルスター・チャーターズオール・アボード・アドベンチャー(どちらもフォート・ブラッグにあります)でツアーを予約し、クジラを間近で見てみましょう。ザ・イン・アット・ニューポートランチにある特別棟、シードラムハウスでは、プライベートな空間で一日の終わりをゆったりと過ごすことができます。露天風呂に入りながら海を眺めると、クジラの潮吹きが見えるかもしれません。

 

サンタバーバラでポロに挑戦

ハリー王子の趣味のひとつであるポロ。ロイヤル・カップルが二人揃って初めて公の場に登場したのが、マークルが王子のポロの試合を観戦した時でした。サンタバーバラ・ポロ&ラケットクラブで、ロイヤル・カップルのようにポロを体験してみましょう。(豆知識:ハリー王子の兄で、英国王位継承順位二位のケンブリッジ公ウィリアム王子は、2011年にこのクラブでプレーしています。)ポロの試合を観戦できるのは5月から10月、「イントロ・トゥ・ポロ(ポロ入門)」講習は通年、毎週土曜の朝に開催されています。夜は豪華なフォーシーズンズリゾート・ザ・ビルトモア・サンタバーバラでくつろぐ、あるいはランチョ・オソ・ゲストランチ&ステーブルズで幌馬車を借りて、乗馬をテーマに休暇を過ごしましょう。

 

デスバレーで星を眺める

2017年のノルウェー旅行の際、ハリー王子とマークルはオーロラの神秘に魅了されました。カリフォルニアで最も天体観測に適した場所のひとつ、デスバレー国立公園は米国でも有数の天体観測地です。砂漠の真ん中に佇む素晴らしいオアシス、イン・アット・デスバレーに滞在し、ゴルフや湧き水のプールを楽しみましょう。夕日が沈んだ後はファーナスクリーク・ビジターセンターに立ち寄って星座早見表を入手し、そこから車で少しのところにあるハーモニー・ボラックス・ワークスを目指しましょう。ここは満天の星が輝く、最高に見晴らしのいい天体観測スポットです。

 

レッドウッドに囲まれてグランピングを楽しむ

ガーンビルの素晴らしい自然に囲まれて楽しむオートキャンプは、自然の中でロマンチックな体験が味わえます。きっとロイヤル・カップルも楽しんだことでしょう。サンフランシスコから北へ90分のところにあるレッドウッドの木で覆われたロシアンリバーバレーのオートキャンプ場では、エアストリーム社のキャンピングトレーラーや風通しの良いキャンバステントなど、最新式の豪華なキャンプが楽しめます。上品なインテリアにスパ風のバスルーム、心地いいファイヤーピットが一日楽しんだ疲れを贅沢に癒してくれます。

 

ロサンゼルスで鷹狩り体験

英国ロイヤルファミリーの鷹狩りの歴史は古く、14世紀にはリチャード2世が飼っている猛禽類の小屋としてロイヤル・ミューズを建築したほどです。当然の事ながらハリー王子も友人たちと鷹狩りで遠征して自然を楽しんだようです。ロサンゼルス近郊の高級リゾートホテル、テラネア・リゾートでは素晴らしい鷹狩りのプログラムを見学することができます。鷹がどのようにカモメをかわすかを学んだり、飛行のデモンストレーションに参加してフクロウやタカなどの猛禽類と触れ合ったりすることができます。(プライベートツアーもあります。)

 

レイクタホでスキーを楽しむ

高い山は、多かれ少なかれ、ロイヤルファミリーにふさわしい場所のようです。実際に、ハリー王子は男友達との独身最後のパーティをスイス風ログハウスで開催しました。トラッキーにあるザ・リッツカールトン・レイクタホに滞在してスキーを楽しみましょう。このホテルはスキーを履いたままで出入りが可能で、スキーの後はハイランズ・バーの暖炉の傍でネグローニ(マークルが好きなカクテル)を嗜む、あるいはレストラン、マンザニータで気さくなシェフの美味しい料理を楽しむために予約を入れましょう。他にも、ロイヤル・カップルがノルウェーで楽しんだように、午後はワイルダーネス・アドベンチャーズ・ドッグ・スレッド・ツアーズでの犬ぞり体験をお勧めします。

 

サンアンドレアス断層をジープで駆け巡る

パームデザートにあるデザート・アドベンチャーズ・レッドジープツアーズのガイド付きオフロードアドベンチャーで、活発な地震活動が作り上げた断層を体感してみましょう。サンセットツアーを予約すれば、切り立った峰々や渓谷が深いオレンジやピンク色に染まる絶景を眺めることができ、ロマンスが盛り上がります。夜は高級ホテル、ル・ホライゾン・リゾート&スパのプライベートバンガローに宿泊してみては。ここは米国の歴代大統領やマリリン・モンロー、ベティ・グレイブル、他にもハリウッド黄金時代の有力者たちが愛したホテルです。

 

オッター・バー・ロッジでカヤックの急流すべりに挑戦

都会の喧騒から離れ、息をのむほど美しい自然に囲まれたフォークス・オブ・サーモンにある体験型のオッター・バー・ロッジ・カヤック・スクールに参加すれば、あのロイヤル・カップルも楽しんだ素晴らしい興奮をプライベート空間で楽しめます。カリフォルニアの北東の角に位置するこのスクールのスリリングなキャンプでは、「農場から食卓へ」のコンセプトのもと、敷地内の菜園で採れた野菜を使った料理などが楽しめ、驚くほどの贅沢が用意されています。サーモンリバーでの水遊びで疲れた体はマッサージやお風呂で癒しましょう。

 

ロイヤルカップルのようにカリフォルニアを体験しよう! vc_royals_dining_postranchinn_su_sierramardeck_35a1026_1280x640

ロイヤルカップルのように食事を楽しむ8つの方法

ロイヤルカップルのように食事を楽しむ8つの方法
20品目におよぶディナーに有名人御用達のお店、公爵夫人にふさわしい隠れ家のようなカクテル・ラウンジなど、一度は訪れたいお店をご紹介

まるで現代のおとぎ話のよう。ブラインド・デートで(とても)意気投合した、とある米女優と英国王子がついに婚約へ。このロイヤル・エンゲージメントは英国王室を見守る人々にも歓迎されています。テレビドラマ「SUITS/スーツ」に出演していた女優でカリフォルニア生まれのメーガン・マークルは、ヘルシーな料理も、たまに食べるハイカロリーな食事もどちらも愛する美食家であることを公言しています。ハリー王子とのロイヤル・ウェディングを祝し、プリンセスにふさわしくかつ一般の方々も利用できる、一度は訪れたいカリフォルニアで今注目の最高級レストランをいくつかご紹介します。

1. ザ・レストラン・アット・メドウッドでシェフの匠の技を堪能

ナパバレー

一流シェフ、クリストファー・コストウのワインカントリーにある高級レストラン、ザ・レストラン・アット・メドウッドのとっておきの席は、キッチンの中に設けられた人気のシェフズ・カウンターです。ここでは至福の料理をただ眺めるだけではなく、ミシュランの三つ星を獲得したこのレストランの20品目におよぶテイスティング・メニューを500ドルから楽しむことができます。手ごろな価格とはいきませんが、シェフの匠の技を目の前で楽しめ、チーズ・キャンドルや自家製の燻製うなぎなどといった料理が味わえ、さらにコストウシェフと記念の写真をお撮りいただけます。

2. 「アウトスタンディング・イン・ザ・フィールド」で、最高の「農場から食卓へ」を体験

様々なロケーション

全米に広がった「農場から食卓へ」という理念は、バークレーにあるシェパニーズに端を発すると言われています。アウトスタンディング・イン・ザ・フィールドの移動式ディナー・パーティや、農場やぶどう園など屋外で開催される華やかなイベントなど、こうしたムーブメントは近年最高の盛り上がりを見せています。地元の食材提供者やシェフたちが一緒になって、一つの大きなテーブルいっぱいに、ここにしかない料理の数々を作り上げます。サンタクルーズの隠れた海辺の洞窟からパームスプリングスの有機デーツ農園まで、開催場所やメニューは開催毎に変わります。これぞ、(紳士淑女や高位の親族も参加できる)カリフォルニア流の王室晩餐会であり、カリフォルニア州のすばらしさを堪能できる祭典です。

3. ジェリーナで有名人と交流

ベニス

アメリカのポップカルチャーを代表するジェイ・Zやビヨンセがベニスでよく訪れるこの控えめなレストランは、カルイタリアンの小皿料理やカリっと焼きあげたピザ、大物有名人が常連客であることで有名です。アメリカのケーブルテレビ局Bravoが「有名人が集うベスト・スポット」と呼んだここジェリーナには、ナタリー・ポートマンやジュリア・ロバーツ、レディー・ガガ、さらにメーガン・マークルの婚約者であるハリー王子も訪れています。また、嬉しいポイントとして、ジェリーナはたくさんの店舗が立ち並ぶアボット・キニー通りの中心にあり、ブランチ後のショッピングに最適です。

4. カラで本物のフィッシュタコスを味わう

サンフランシスコ

メーガン・マークルはフィッシュタコス好きであると公言しており、ガブリエラ・カマラがシェフを務めるカラでは、さらに美味しく生まれ変わったフィッシュタコスを楽しむことができます。ロックフィッシュ・ア・ラ・タジャは、メバルを丸ごと一匹グリルしてほぐし、新鮮なコーンでできたトルティーヤと二種類のソースを添えた料理で、自分でタコスを作って楽しみます。他にはダンジネス・クラブ(アメリカイチョウガニ)のトスターダ(油で揚げたトルティーヤ)やキノコのケサディーヤ、数種類のメスカル・マルガリータなどがあり、カリフォルニア風にアレンジしたメキシコ料理をサンフランシスコでお楽しみください。

5. ホテル・ベルエアでアフタヌーンティーをゆったりと味わう

ロサンゼルス

植物が生い茂る庭や白鳥が泳ぐ湖など、周囲と一線を画したこの歴史に名高いホテルは、公人からハリウッドスターまで、何十年にもわたって多くの有名人をもてなしてきました。この五つ星ホテルに何度も宿泊したモナコ公妃、グレース・ケリーの名前が付けられたスイートルームがあり、また、マリリン・モンローの最後のポーズとして有名な写真はこのホテルの優雅な敷地で撮影されました。ロイヤルファミリーの女性たちや新しいファミリーにふさわしい英国式アフタヌーンティーを(アメリカで)体験してみましょう。ホテルの敷地内にあるウルフギャング・パック・アット・ホテル・ベルエアでは、食欲をそそる数々の贅沢なおつまみや焼き立てのスコーン、濃厚なスイーツと共に、たくさんのルーズリーフティーやシャンパンをお楽しみください。

6. フレンチ・ランドリーの人気テーブルを予約

ヨントビル

ヨントビルにあるトーマス・ケラーのフレンチ・ランドリーは、カリフォルニアで最も予約が取れないレストランの一つです。ここではアメリカ人シェフが作るモダンなフランス料理のテイスティング・メニューを一人325ドル(ワインは別料金)から楽しむことができます。もちろん予約は必須です。フレンチ・ランドリー1千万ドルをかけて改築したばかりで、多人数用の屋外席(一人当たり400ドル追加)や、自然の景色を映す鏡張りの外壁、最新のキッチンが見える窓などさらに豪華になりました。ミシュランの三つ星を獲得しているこのお店は相変わらずの人気ぶりで、数か月前から予約でいっぱいです。

 

7. ウォーカー・インで秘密のカクテルを味わう

ロサンゼルス

ロサンゼルスのコリアンタウン近くにあるノルマンディー・クラブに入り、このホテルのバーの奥にある「シークレット・ドア」とわかりやすく書かれたプレート横のボタンを押してみましょう。赤い電球が灯ったかと思うと、お酒好きにはたまらない隠れ家のようなバーが現れます。明るさを極度に抑えた照明の中、ゆったりとお酒を楽しむことができます。王室の方々にとっては喧騒から逃れるために必要なこの場所も、私たちにとってはカクテルを楽しむ場所。特にバーでは、アイドロップ・ティンクチャーやスモーキング・ビーハイブなどの6、7種類のカクテルおよびアップルアイスワインのアイスクリームのテイスティングができます。

8. ポスト・ランチ・インで絶景に浸る

ビッグサー

この静かな隠れ家にはテレビも目覚まし時計もありません。ここの客室はまるで海の上に浮かぶ洗練されたツリーハウスのよう。ポスト・ランチ・インの39室のスイートルームは景色と調和し、ここのレストラン、シエラ・マーは周囲の環境に溶け込んでいます。優雅で近代的な建物に地元の料理、大きな窓から望む太平洋。海、空、そして果てしなく続く地平線が眼前に広がるシエラ・マーは、カリフォルニアの中でも最高の眺望が楽しめるレストランの一つです。沈む夕日を眺めながらロマンチックに乾杯するもよし、無料の朝食や4品目のディナーを楽しむもよし。ここで体験するすべてに驚きが詰まっています。

ロイヤルカップルのようにカリフォルニアを体験しよう! vc_royals_ride_st_rf_842370318_1280x640

ロイヤルカップルのように乗り物を楽しむ

ロイヤルカップルのように乗り物を楽しむ
メーガンとハリー王子なら、きっとこんな豪華な旅

何百万人ものロイヤル・ウェディング・ウォッチャーが、ウィンザーの通りを馬車で行くロイヤルカップルの登場を心待ちにしています。しかし、アスコット・ランダウ(使われる予定の馬車)は、ハリー王子とメーガン・マークルが選ぶスタイルのほんの一部に過ぎません。 プライベートヘリコプターから豪華なヨットまで、このロイヤルカップルは旅の楽しみ方を知っています。公爵夫人と公爵のためのカリフォルニアならではの経験を王室の一員のように体験してみましょう。

 

ヘリコプターに乗る

ハリー王子は、アフガニスタンにおける配備の間に、英国軍のためのアパッチ攻撃ヘとヘリコプターを飛行させました。 そして、今、彼と彼の将来の花嫁は、よりリラックスした空の旅を楽しんでいます。Viator VIP:“ヘリコプターで行くナパ”は、サンフランシスコからナパバレーのシルバラードトレイルまで、ナパで、タパスとワインテイスティングを楽しむための空の旅を提供します。 コックピットに入ってみたくなったら、近くのヘイワードにあるVertical CFIの入門レッスンを受けましょう。 30分の搭乗中に、コントロールしながら操縦することができます(もちろん、パイロットがしっかり見守ってくれます)。

 

砂漠を走破する

ハリー王子はオートバイの免許を所持しており、世界中の道路でその姿が見られるそうです。パームスプリングスイーグルライダーで、広い砂漠の道を走るためのバイクを借りて、ライダーのスリルを体験しませんか。ハリー王子のおばあちゃん、つまり英国女王ご自身が昼食を楽しんだ、近くのサニーランドを訪ねましょう。シックなスパローズ・ロッジは、ハーレーダビッドソンで走る旅の理想的な拠点となるでしょう。 レインシャワーと深い馬蹄のバスルームでリフレッシュし、ロッジの屋外庭園でカップルのマッサージを予約してください。

 

ジェットをチャーター

メーガンとハリーの18ヶ月間のロマンスは、ロンドンと、カリフォルニア生まれの女優がテレビシリーズ「スーツ」を撮影していたトロントの間で頻繁にジェットを使って繰り広げられました。 だからといって、プライベートチャーターの贅沢を楽しむために、ロイヤルカップルのような長距離恋愛は必要ありません。 モントレー半島を中心に飛行しているザ・アーリーエアウェイは、この素晴らしいカリフォルニアの街が世界中の人々を魅了するのに一役かっています。ペブルビーチのゴルフコースへ向かうフライトでは、機内マッサージをリクエストしましょう。または、Travel + Leisureのトップ25のスパの1つに選ばれた、モントレープラザのヴィスタ・ブルースパで、贅沢な時間を過ごすのもおすすめです。

 

列車に乗る

豪華な列車のプライベート車輌で行く旅よりも洗練されたものがあるでしょうか? ハリーとメーガンは、ヒースローエクスプレスを予約することがよく知られていますが、スターラインツアーズ・カリフォルニアコースト&ライドなら、より美しい景色が楽しめます。ロサンゼルスからサンフランシスコへの3日間の旅のポイントは、カリフォルニアの雄大な海岸沿いの魅力にあります。2日目には、アメリカのメディア王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの生涯を垣間見ることができる163部屋のハーストキャッスルのツアーも含まれています。

 

豪華な高級車でドライブ

王室が所有する車輌には、ロールスロイス・ファントムVI、アウディA8、アストンマーティンDB6、ジャガーXJが含まれています。ビバリーヒルズ・レンタカーであなたの夢の休暇を見つけましょう。 ロールスロイス・ドーン、フェラーリ・ポルトフィーノなど、プレミアムエキゾチック、高級車、プレミアムSUVの中からお気に入りをチョイス。街を巡ったら、若いメーガンが父親を頻繁に訪問したソニーピクチャーズへ立ち寄ってスタジオツアーを体験し、人気ドラマ”Married With Children”のセットの裏側を見てみましょう。 ロサンゼルスでセレブたちのお気に入りレストラン、シュガーフィッシュ・バイ・スシ・ノザワ、または、テローニで車を停めましょう。

 

プライベートヨットで帆走

世界一ホットなカップルのように、OCヨットレンタルで海へ繰り出しましょう。 メーガンとハリーは、結婚式を前にヨットをチャーターしてギリシャの島々の航海を楽しんだと言われています。オレンジカウンティのニューポートビーチから出発して、自分だけの楽園へ向かいましょう。10人乗りの小型のヨット、ザ・ヴィラ、150名乗りの美しいロイヤルプリンセス、またはその中間のものからお好みのヨットを選んでください。 シャンパンを飲みながら、太陽の日差しと青く澄んだ太平洋の景色を楽しみましょう。

 

ブドウ畑を見下ろす

ブドウ畑の上空を熱気球に乗っているだけでは、“純粋なロマンス”とは言えません。メーガンは、カッパドキアで休暇中に熱気球に乗っているところを、また、ヴェルサイユ地方初の熱気球の一つに乗っているところをスナップされました。サンディエゴの北東にあるテメキュラバレーは美しい熱気球で有名です。ザ・グレープ・エスケープのオフ・ザ・グランド・ワイン・カントリー・ツアー(テイスティングと一緒に)、または6月1〜3日に開催されるテメキュラ・バレー・バルーン&ワイン・フェスティバルにお越しください。

好奇心をくすぐる全ての種類の交通機関がもたらす体験は、まるで王座に並んでいるように感じさせてくれます。 品のあるお辞儀を練習したら、ティアラをバッグにいれて、そのスタイルと優雅さでカリフォルニアを旅行する準備をしましょう。

ロイヤルカップルのようにカリフォルニアを体験しよう! vc_royals_shop_st_rf_667814_1280x640
Dimitar Petrovski/Offset

ロイヤルカップルのように楽しむ8つのショッピングスポット

ロイヤルカップルのように楽しむ8つのショッピングスポット
ビバリーヒルズから砂漠まで、カリフォルニア出身のメーガン・マークルのおしゃれなスタイルを手に入れよう

メーガン・マークルのファッションセンスは、斬新で洗練され、"California Cool"と賞賛されています。 間違いなく、L.A.ネイティブはカリフォルニアに住んでいる間、カジュアルでシックな彼女のオーラを完成させました。VIP対応を望むもよし、メーガンお気に入りのブティックを訪れるもよし、王室にふさわしいワードローブを学ぶためには、この8つのショッピングスポット(こだわりのショップとファッショナブルなエリア)に行ってみましょう。

1. フレッド・シーガル(ウェストハリウッド)

50年以上前、デザイナーのフレッド・シーガルは、ウェストハリウッドの350平方フィートのスペースにファッション性の高いブルージーンズ中心のブティックをオープンしました。 エルビス・プレスリー、ボブ・ディラン、ビートルズ、そしてジャクソン・ファイブがシーガルの代表的なデニムを当時に蘇らせました。パパラッチがL.A.を主食とする前でさえ、フレッド・シーガルは常にセレブを見かける場所でした。 今日、シーガルのサンセット・ブルバードにある旗艦店は、セレブ達のお気に入りであり、メーガンもそのファンのひとりです。 2017年9月にオープンした1,200平方メートルのスペースには、メルローズ通りの旧店舗と同じショップのコンセプトのもと、男性用や女性用の衣類やアクセサリー、家庭用品を取り扱っています。 (LAXの国際線ターミナル内には小さな支店もあります)

2. アッパービレッジ(モンテシート)

サンタバーバラの近郊、海沿いの静かな街モンテシートは、アメリカで有名な俳優かつ司会者オプラー・ウィンフリーが暮らしていた控えめで隠れ家的なエリアです。 ロサンゼルスのファッションデザイナー、ジェニー・カインのモンテシート・アウトポスト、長年に渡って愛されているウェンディー・フォスターアップステアーズ・ピエール・ラフォンドのおかげで、この街は、買い物客のワードローブを常に最新のものへと導いています。他のアトラクションには、花屋Hogue & Co.ウィリアム・ラマン・ファニチャー・ガーデン&アンティーク、そして、1925年にオープンしたテコローテ・ブックショップなどがあります。午後のショッピングの後には、人気のグルメ・ショップであるピエール・ラフォンド・モンテシート・マーケットと隣接するラフォンドとラフォンドワイナリー&ヴィンヤードが所有するワインビストロがおすすめです。

3. ファッションアイランド(ニューポートビーチ)

40年以上にわたり、オレンジカウンティの住民はニューポートビーチの野外ショッピングと食事の目的地であるファッションアイランドに集まってきました。 百貨店ブルーミングデールズメイシーズノードストロームニーマン・マーカスは、アリス+オリビアケンドラ・スコットAGを含む200以上の専門店でメーガンが好きなベロニカ・ビアードの共有スペースを運営しています。 ちょっと得するヒント:ショッピングセンターのバーチャルコンシェルジュプログラム、アット・ユア・サービスと同様に、個人的なショッピングとスタイリングサービスがリクエストにより利用できます。 また、949-734-7364へ、「どこに駐車できますか?」 または「復元ハードウェアはどこにありますか?」といったメッセージをテキストで送ることが可能です。

4. ロデオドライブ(ビバリーヒルズ)

60年代後半には、フレッド・ヘイマンアルド・グッチロデオドライブで最初の高級ブティックの2つをオープンし、世界的に有名な3ブロックストレッチの急速な発展をスタートさせました。 続いて、ヴァン・クリーフ&アーペル、さらに、ヴィダル・サスーンがオープンしました。その後、1990年にジュリア・ロバーツが演じたビビアン・ワードがハイエンドのショップで買い物をするシーンが大ヒットした映画“プリティー・ウーマン”により、新世代のロデオドライブファンが誕生しました。 今日、人気のあるショップには、シャネルティファニー&カンパニーイヴ・サンローランがあります。また、ショッピングをサポートするプライベート・ショッパーが、バーバリークリスチャン・ディオールルイ・ヴィトンなどのプライベートラウンジでお買い物をお手伝いします。

5. セントヘレナ(ナパバレー)

セントヘレナには、小さな街の魅力が溢れ、高級ホテル、ブティックワイナリー、魅力的なショップが点在しています。メインストリートに向かいましょう。ここでは、カリフォルニアらしい洋服が見つかるギャザード・セントヘレナや、コンテンポラリーな女性向けブランド、パール・ワンダフル・クロー

ジング、そして、フットキャンディでは、おしゃれな靴とハンドバッグを見つけることができます。 ケンジントン宮殿のような生活を覗いて見たければ、19世紀後半に建てられた11,000平方メートルのロマネスク様式の石造り建築で国立史跡に登録されているグレイズストーンにある有名なカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカの施設を訪ねてみましょう。

6. エルパセオ(パームデザート)

1950年代の頃からコーチェラバレーの住人やショッピングを楽しむ観光客は、パームデザートの州道111号線と平行し、ヤシの木が並ぶエルパセオ・ドライブに集まってきていました。そして今、エルパセオには150のブティック、レストラン、ギャラリーが立ち並び、砂漠のロデオドライブとも言われています。ザ・ガーデン・オン・エルパセオとエルパセオ・ヴィレッジは、サックス・フィフスアベニューを拠点に、ルイ・ヴィトンテスラといったハイエンドの様々なブランドが軒を連ねています。砂漠のエリアに家を所有するロサンゼルスのデザイナー、トリーナ・タークは、エルパセオに店を持っています。 また、セントジョンの創作者、またブランドの顔として知られる母親と娘のデュオ、マリーとケリー・グレイも、グレイスとその3店舗でコラボレーションする前に、エルパセオでショップを展開させています。現代的なインディーズブティックのエリザベス&プリンスは、今日、既製服ブランドのトップデザイナーのひとつであり、砂漠エリアには、2つのショップがあります。

7. プロスペクト&ギラード(ラホヤ)

ラホヤは、その雄大な海岸線、海洋崖、美しいビーチを誇り、サンディエゴの宝石と言われています。ダウンタウン・ラホヤの2つの主要ストリート、プロスペクト・ストリートとジラール・アベニューは、ラルフローレンアスコットショップケイトスペード・ニューヨーク、スポーツ愛好家でもあるメーガンのお気に入りブランド、ルルレモンのようなハイエンドのショップが軒を連ねています。スタイリストのローラ・ガンバッチ氏の名の知ったブティックは、ほぼ15年間にわたり、ジーン・ポール・ボルチェ、カール・ラガーフェルド、ピエール・バルマンなどのトップデザイナーによる最新コレクションを揃えています。 また、注目すべきは:2019年2月から、疲れた買い物客やロイヤル・ウェディング愛好家が近くのラホヤ・プレイハウスに向かい、1981年、チャールズ皇太子との結婚前後の20歳のダイアナ妃の生活を中心とした新しいミュージカル「ダイアナ」を鑑賞することができます

8. サウスコーストプラザ(コスタメサ)

西海岸最大のショッピングモール、サウスコーストプラザには250以上のショップがあります。コスタメサの高級ブティックには、クリスチャン・ディオール、グッチ、フェンディ、ジミー・チョーのようなトップデザイナーが立ち並びます(後者は最近、プリンセスにぴったりの完璧なオーダーメイド・シンデレラシューズを再発売しました)。 広大なショッピングセンターは、40以上の言語での外国語サポート、100以上の店舗でのビジター専用のVIPパスポートなど、旅行者に便利な国際的なアメニティを提供しています。セゲルストロム芸術センターでチケットを予約したり、ワードローブのコンサルティングを予約したり、30以上のグルメレストランの予約をするには、サウスコーストプラザのコンシェルジュをご利用ください(元トップシェフのアマール・サンタナが率いる本物のスペイン料理ヴァーカがおすすめです)