都市のホテル&宿泊施設について ChateauMarmont_DamonGarrett_1280x642_0
Damon Garrett/Flickr

都市のホテル&宿泊施設について

カリフォルニアの中心で、ワールドクラスのホテルで贅沢な宿泊はいかがですか。サンフランシスコの歴史あるホテルからハリウッドやビバリーヒルズのセレブにも人気の話題のホテルまで、カリフォルニアを代表する都会的なホテルは贅沢を楽しむ価値のある場所です。隠れ家的でありながら、負けず劣らず贅沢で都会のスリルが味わえるブティックホテルもそろっています。また、街の中心に近く、しかも特別な雰囲気を漂わせているリゾートは自分へのご褒美に理想的で、魅力的なスパや高級レストラン、ラウンジがそろっています。厳選したおしゃれなホテルを参考にしてください。ホテルは南から北に順にご紹介しています。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T8_Cat-Wendt_Fairmont_1280x642_1
Cat Wendt/Flickr

フェアモントホテル

フェアモントホテル
ノブヒルに立つサンフランシスコの名ホテルを訪問

1907年に開業した、賑やかなダウンタウンを見下ろす丘の上に建つこのグランドホテルは、サンフランシスコの歴史の華やかな時代を目にしてきた老舗ホテル。しかし、古ぼけた印象は まったくありません。ダウンタウンとサンフランシスコ湾を見晴らす素晴らしい景色と、有名建築家のジュリア・モーガンが手がけた、建設当初の大理石の床とその他の細部の装飾を引き立てるように改装されたロビーが自慢のフェアモントは、思わずドレスアップしたくなるような趣ある高級ホテルの風格を保っています。

このホテルの歴史の幕開けは、平穏なものではありませんでした。1906年の大地震が起きたとき、建設はほぼ完了していましたが、ホテルはまだ完全に開業していませんでした。建物は地震には持ちこたえましたが、街の大部分を焼き尽くした大火災により、大きなダメージを受けました。改修が施された後、フェアモントはこの厳しい幕開けから復興し、上流階級が集う場所となり、米国大統領や他の一流の著名人の数々をゲストとして迎えてきました。レトロでヒップな雰囲気が味わえるのが、ホテルのトンガルーム&ハリケーンバー。ティキ像を眺めながら、マイタイを片手にくつろぎましょう。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T6_Tai_20140724_StFrancis_1280x642
Tai Power Seeff

ウェスティン・セントフランシスホテル・オン・ユニオンスクエア

ウェスティン・セントフランシスホテル・オン・ユニオンスクエア
1世紀以上に渡り贅沢の基準を体現しているホテル

セントフランシスホテルが1904年3月21日にオープンしたとき、この新しい街のランドマークを見るためにサンフランシスコ中からユニオンスクエアに人が集まり、3ブロックに渡って車と馬車の列ができました。有名なサンフランシスコの鉄道王チャールズ・クロッカーの一族が、ヨーロッパのグランドホテルを基にして250万ドルを投じて建てたセントフランシスは、瞬く間にサンフランシスコの社交界と芸術界のエリートが集う場所となりました。セントフランシスは1906年の大地震を含めた激動の時代を乗り越え、今日においても真の洗練を誇る壮麗なシンボルとして、その地位を不動のものとしています。

現在、ホテルは2棟のビルにコンテンポラリーなアメニティを提供するおよそ1,200室のゲストルームを有しています。しかし、昔から変わっていない物もあります。有名な大時計、マグネタ・グランドファーザー・クロックは、美しいバルコニーと大理石の柱を備えた歴史あるロビーに堂々と立ち、時を刻んでいます。そしてケーブルカーは今でも、ホテルの目の前のパウエルストリートをゴトゴトと音を立てながら走っています。名高いシェフ、マイケル・ミーナのクロックバーで、暖かな照明に包まれて歴史に浸ってみましょう。美味しいグルメチーズをつまみながらクラフトカクテルを味わったり、300数種類のラベルが並ぶワインリストから選んだ極上のワインを堪能することができます。

都市のホテル&宿泊施設について PalaceHotel_LynnGately_1_1280x642_1
Lynn Gateley/Flickr

パレスホテル

パレスホテル
サンフランシスコのダウンタウンにある歴史豊かなラグジュアリーホテル

ここは街の象徴: 1875年に開業し、1906年の地震(伝説のオペラ歌手エンリコ・カルーソーがその夜滞在していました)の後に再建されたボザール・パレスホテルは、マーク・トウェイン、歴代アメリカ大統領、ヨーロッパ王族などの著名人たちを滞在客として迎えた歴史を持ちます。産業界の大物たち(ジョン・D・ロックフェラー)や旧ソ連首相(ニキータ・フルシチョフ)の両方を魅了したこのホテルは、格別の一言に尽きます。

この象徴的なホテルを楽しむ一番の方法は1泊することですが、無料のウォーキングツアーでも中を見学することが可能です。レストランバーにあるマックスフィールド・パリッシュ作の「笛吹き男」の壁画など、歴史的に有名なホテルの特徴について学ぶ機会が得られます。または、ガーデンコートの高いステンドグラスのドームの下でブランチを楽しみながら街が最もエレガントだった時代に思いを馳せてみてはいかが。国内のホテルで最も素敵な空間の一つでエッグベネディクトを食べながら、その素晴らしい天井をうっとり眺め続けてしまうでしょう。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T5_FairmontSJ_the_tahoe_guy_Flickr_1280x642
The Tahoe Guy/Flickr

ザ・フェアモント・サンノゼ・ホテル

ザ・フェアモント・サンノゼ・ホテル
シリコンバレーで大都会の優雅さを体験

シリコンバレーのホテルでは、洗練されたハイテクを期待できます。しかし、ザ・フェアモント・サンノゼは、アプリデザイナーや投資家、ソーシャルメディアの権威者などが仕事で必要とするあらゆるサービスだけでなく、ハイテクに精通したこれらのゲストはもちろん一般の人々も満喫できる最高に贅沢なひとときも提供しています。

サンノゼのテック博物館や他の博物館を訪れた後は、屋上プールのそばでのんびり過ごしたり、トーヴァ・デイスパのスチームやサウナ、高級トリートメント(まさかのオーガニックトリュフチョコレートのボディマスクなど!)でリフレッシュ 。チョコレートが大好きな方は、ビジャン・ベーカリー&カフェでヨーロッパ風ペストリーをどうぞ。ロビーラウンジではマティーニを何百もの(本当です)種類から選べます。近くのサンタクルーズマウンテンのワイナリーでの試飲もおすすめです。ダウンタウンにあるザ・フェアモントからは、SAPセンターでのコンサートやスポーツイベントへも簡単に歩いて行けます。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T4_Claremont_SharonHahnDarlin_Flickr_1280x642
Sharon Hahn Darlin/Flickr

クレアモントホテル・クラブ&スパ

クレアモントホテル・クラブ&スパ
バークレーヒルズのヴィンテージリゾート

オークランドの高級なクレアモント地区にある広々としたクレアモントは、象徴的な塔と屋根の優雅な輪郭線が特徴の白い明るい建物。森林に覆われたイーストベイの丘を背景に、まるでウェディングケーキのように際立ちます。1915年築のこのランドマーク的ホテルは、オークランドの超人気レストラン&アートシーンやバークレーの都会的でクールなエリアからわずか数分という立地にありながら、都市の喧騒から離れたひとときを届けます。

クレアモントはまた、サンフランシスコや湾の美しいパノラマなど、素晴らしい魅力を誇ります。テニスコートでラリーを楽しんだり、プールで泳ぐのもおすすめ。リゾート自慢のレストラン、マリアージュでは上品で優雅な雰囲気の中で高級料理を堪能できます。パラゴンレストラン&バーでは、屋外テラスで手作りカクテルやグルメな居酒屋料理が楽しめ、週末にはライブジャズの演奏もあります。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T5_CourtesyoftheCitizenHotel_CZN_Suite_Terrace_1280x642_1
Courtesy of the Citizen Hotel

シチズンホテル

都市のホテル&宿泊施設について vca_maps_goldcountry
シチズンホテル
サクラメントのダウンタウンでエレガントな魅力を発見

1926年にサクラメント最初期の高層建築として建てられた、かつての保険会社のビルは今、シチズンホテルに生まれ変わりました。大々的な改装により、スタイリッシュなゲストルーム198室を持つブティックホテルとなったシチズンホテルは、ジョワ・ド・ヴィーヴル・チェーンの傘下です。立派なダークウッドと洒落た政治の風刺画が壁を飾るシチズンホテルは、円屋根を頂いた州議会議事堂にほど近い優れた立地により、旅行通の間でも人気です。ホテルには政治をテーマにした映画を貸し出す図書館もあります。またシェフ、オリバー・リッジウェイが新鮮な地元産の旬の食材を使った素晴らしい料理を提供しているグランジも併設しています。リッジウェイは毎週開催されているサクラメントのファーマーズマーケットに通ってメニューを考案しており、さらにホテル隣のシーザーチャベス・パークで毎週水曜日に開かれているマーケットを巡るガイドツアーも主催しています。ツアーでは料理のコツ、レシピのアイデア、調理の技術を学べます。

都市のホテル&宿泊施設について ChateauMarmont_Sarah_Ackerman_1280x642_1
Sarah_Ackerman/Flickr

シャトーマーモント

都市のホテル&宿泊施設について vca_maps_losangeles
シャトーマーモント
サンセットストリップの伝説的な隠れ家

シャトーマーモントに泊まると、「この壁が話をしてくれたら……」と思うことでしょう。しかし、そんなことは実現しないほうがいいはず。由緒ある客室や豪華なバンガローを擁するこのホテルはウェストハリウッドにあります。その神秘性を高めている主要素は、ここでは秘密が厳守されることを知っているプライバシーを必要とするセレブの御用達であること。

建築デザインはフランスのロワール渓谷地方の城をモデルにしていますが、シャトーマーモントは徹底的に古き良きハリウッドの世界。新世代のスターたちも、その控えめな魅力を楽しんでいます。宿泊してプールのそばでくつろいだり、緑に覆われたガーデンテラスで昼食をどうぞ。ひょっとしたら有名人に出会えるかもしれません。セレブに人気のバーマーモントで伝統的なカクテルを味わった後は、スターになった気分でプライベートバルコニーからサンセットストリップやハリウッドの夜景を眺めませんか。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T10_AlanLight_BevHills_1280x642
Alan Light/Flickr

ビバリーヒルズホテル

ビバリーヒルズホテル
極上のホテルで、贅沢で華やかなランデブーを

ビバリーヒルズホテルが1912年に開業したとき、周囲は一面のライマメ畑でした。ホテルの名前の由来であるビバリーヒルズが脚光を浴びるまでには、さらに2年を要しました。有名なバンガロー(エリザベス・テイラーが8人の夫のうち6人とハネムーンに訪れ、またマリリン・モンローも一時期住んでいました)を擁するミッションリバイバル様式のこの「ピンクの宮殿」は、ビバリーヒルズと映画スターが集う華やかなイメージの代名詞になっています。

また、このホテルはプライバシーを保てる環境で知られており、そのために秘密のデートスポットとして人気です。かつてフランク・シナトラと「ラット・パック」と呼ばれたその仲間たちのたまり場であった伝説的なポロラウンジは、今でもエンターテイメント業界の著名人が集まるバーとして昔の名残りをとどめています。マンハッタンを片手にスターを探してみましょう。地下の隠れ家、19席の小さなファウンテンコーヒールームは1949年から営業していますが、いまだに朝食を楽しむ場所として地元の人々に愛されています。

一晩を過ごし、贅沢な気分を満喫しましょう。特にプールデッキでは凍らせたピーナッツバターカップ、ミニソフトクリーム、サングラス磨き、熱いビバリーヒルズにぴったりの冷たいエビアンのミストなどの無料の「ポップアップリフレッシュメント」とサービスを一日中提供しています。

都市のホテル&宿泊施設について RooseveltHotel_demxx_1280x642_1
demxx/Flickr

ハリウッド・ルーズベルト・ホテル

都市のホテル&宿泊施設について vca_maps_losangeles
ハリウッド・ルーズベルト・ホテル
ハリウッドで流行と歴史が融合する場所

1929年に初のアカデミー賞授賞式を主催し、今日も大物セレブの社交の定番スポットとして知られるハリウッド・ルーズベルト・ホテルは、これまでずっとスターたちを魅了し続けてきました。

有名なTCLチャイニーズシアター(現在もプレミア上映会によく利用される施設)の向かい側に位置するこの象徴的なホテルは、映画界の歴史や現代的な優雅さが交わるユニークな空間です。トロピカーナバーの暖炉のそばでパーティを。バーからは、現代芸術の巨匠デイヴィッド・ホックニーが描いた壁画のあるプールを見渡せます。高級感漂うライブラリーバーではカクテル作りのプロによるクラフトカクテルが味わえます。ホテルのレストラン、25ディグリーズでは、レザー製ブースに座ってクリスタルのシャンデリアの下で最高に美味しいグルメバーガーをお召し上がりください。

スペイン植民地様式のロビーでくつろぎながら人間観察。マリリン・モンローがいるかもしれません。彼女はルーズベルトで2年間暮らしました。滞在客の中には彼女の亡霊を目撃したという人もいます。プールのそばにあるマリリン・モンロースイートに宿泊することも可能です。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T11_BeverlyWilshire_CourtesyofBW_1280x642
Courtesy of Beverly Wilshire, Beverly Hills

ビバリーウィルシャー ビバリーヒルズ

ビバリーウィルシャー ビバリーヒルズ
ビバリーヒルズの中心でリッチな有名人たちと共に休暇を満喫

1928年の開業以来、このホテルはずっとセレブに愛されてきました。エルビス・プレスリーからダライ・ラマまで、たくさんの著名人たちがここに滞在したことがあります。しかし、多くの人々にとっては、このホテルは1990年公開の映画「プリティウーマン」でリチャード・ギアがジュリア・ロバーツと恋に落ちた場所として記憶に残っているはず。

宿泊に高額を払いたくない人も、このホテルの魅力に浸ることは可能です。カットはウルフギャング・パックのモダンなステーキハウス。ここでは超高級和牛ステーキまたはメイン州産ロブスターの丸ごとローストの黒トリュフサバイヨン添えなど、贅沢な食事が楽しめます。近くのロデオドライブやそれ以外のビバリーヒルズにある数々のブティックで買い物を満喫した後は、ザ・スパで花や果物、生のサトウキビを使ったエクスフォリエーショントリートメントでリフレッシュ。または、ザ・ブルバード・ラウンジの長さ5.5メートルのオニキス製バーに座ってカクテルで素晴らしい人生に乾杯しましょう。

都市のホテル&宿泊施設について LanghamPasadena_lobby_1280x642
Courtesy of the Langham Huntington

ザ・ランガムハンティントン、パサデナ

ザ・ランガムハンティントン、パサデナ
パサデナでよみがえる過ぎし時代の輝き

1907年に開業し、1914年に南カリフォルニアの名高い建築家マイロン・ハント(ローズボウルも設計)によって再設計されたランガムハンティントン、パサデナは、大邸宅の雰囲気を漂わせています。

遠くにサンガブリエル山が見える9.3ヘクタールの豪華な敷地を持つランガムでは、現代的なラグジュアリーとロマンティックな優雅さが融合しています。歴史ある日本庭園や、カリフォルニアで初めて作られたオリンピックサイズプールを見下ろすセコイアの歩道橋を散歩しましょう。ロビーラウンジでの伝統的なアフタヌーンティーや、コンテンポラリーなロイス・ウッドファイヤード・ステーキハウスでのステーキやシーフードを楽しむのもおすすめ。

このホテルはとりわけ高級な地区に位置しています。散歩やジョギング中に、ツアーで一般公開されているギャンブルハウスなど、入念に修復されたクラフツマン様式の大邸宅をチェックしてみてください。この地区にはハンティントン・ライブラリーやアートコレクションズ、図書館もあります。ラケットを持参すると、ホテルの3面あるテニスコートでテニスが楽しめます。その後は静かなチュアンスパで伝統的な中国式テクニックにヒントを得たマッサージで至福のひとときを。ホテルの庭園を通ってスパへ歩いて行く時から禅のムードが味わえます。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_D_SDcity_T2_Coronado_sized
デイブ・ローリドセン

コロナド

都市のホテル&宿泊施設について vca_maps_sandiego
コロナド
ホテル・デル・コロナドを探索し小さな町の魅力を満喫

コロナドはサンディエゴからほど近いアイランドリゾート。ご家族連れにぴったりのコロナドビーチをはじめとする美しいビーチに囲まれています。プライベートアイランドのような魅力的なこの島で、ゆったりとした時間をお過ごしください。柔らかな砂のビーチに加え、ホテル・デル・コロナドも島の見どころのひとつ。1888年に建てられたこのホテルは、小豆色の小塔のような屋根が目印です。ロビーや敷地内を自由に探索してみましょう。コロナド歴史協会提供のガイド付きツアーでは、ホテルの輝かしい歴史と過去に滞在した数々の著名人について、興味深い逸話を紹介しています(当ホテルは1959年のコメディー映画『お熱いのがお好き』の撮影場所で、主演のマリリン・モンローもここに滞在しました)。ホテルでは贅沢なサンデーブランチも提供しています。また、ホテル内のバブコック&ストーリー・バーでは、洗練されたスペースで太平洋の眺望と地ビールを楽しむことができます。 ホテルからほど遠くない場所にあるロウズ・コロナド・ベイリゾートは、約0.06平方キロメートルの小さな半島自体がリゾートになっており、ウォータースポーツと、特にドッグフレンドリーなホテルとして知られています。

アーチ型のコロナドブリッジを通じてアクセスするこの小さな島は、自転車で巡ることも可能。ホーランズ・バイシクルズで自転車をレンタルし、海辺の優美な邸宅や手入れの行き届いた庭園を眺めながらサイクリングを楽しみましょう。ショップ、レストラン、ギャラリー、劇場が並ぶオレンジアベニューもおすすめのスポットです。フェリーランディングにも店やアートギャラリーが数多く並んでいます。イル・フォルナイオ・コロナドぺーオーイーズなどのレストランからは、サンディエゴ湾とサンディエゴのスカイラインが一望できます。

旅のヒント: 特に夏期の週末には、サンディエゴからコロナドブリッジの区間は渋滞が多発します。フラッグシップ・クルーズのフェリーを利用すれば、フェリーランディングから出航してサンディエゴ湾を渡り、エンバーカデロまで行くことができます。また、水上タクシーも利用できます。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_SI_T9_NanPalmero_USGrant_1280x642
Nan Palermo/Flickr

USグラント

USグラント
歴史ある贅を凝らした宮殿のようなホテル

ホテル開業当時の1910年には想像しがたいほどの大金である190万ドルを投じて建設された、ゲストルーム437室を有するUSグラントホテル。ここは、故グラント大統領の息子であるユリシーズ・S・グラント・ジュニアの「南カリフォルニアには一流ホテルが必要だ」との壮大なビジョンを体現したホテルです。ホテルは終日に及ぶセレモニーと共に開業しました。セレモニーにはカリフォルニア社交界からの一流のゲストが集まり、イタリア産大理石のロビー、オニックスの手すり、ホテルのパームコートからの目を見張るようなコロナド島の眺めに、感嘆の声が上がりました。

しかし、数十年に渡り、USグラントは厳しい時代を味わいました。幸い、2003年にホテルを買収したアメリカ先住民族の手により大々的な修復が行われ、長年に及ぶ改修と改装部分を取り除いたことで、ホテルは建設当初の美しい姿を取り戻しました。ゲストルーム内には、イヴ・クレモンによるオリジナルドリップペイントのヘッドボードや本物のアメリカ先住民アートなどの装飾があります。クラフトカクテルと、熟成フォンティーナ、ローズマリーブレッド、スペックハム、バルサミコトマトを使用した大人な味のグリルチーズサンドイッチなどの軽食を楽しむには、グラント・グリル・ラウンジへ。アールデコ調の洒落た雰囲気の中でくつろげます。

都市のホテル&宿泊施設について vc_thewestinsandiegogaslampquarter_supplied_wes1009ex213120exteriorhigh_1280x640
Courtesy of the Westin San Diego Gaslamp Quarter

ウェスティン・サンディエゴ・ガスランプクォーター

ウェスティン・サンディエゴ・ガスランプクォーター
歴史に満ちた現代的な快適性

このホテルはガスランプクォーターの活気あふれるナイトライフやレストランのすぐ近くに位置し、サンディエゴの他の観光スポットへも気軽に小旅行できるロケーションを誇ります。静かでモダンなリトリートです。天然の木材や石をアクセントに使ったコンテンポラリーな客室やスイートからは、サンディエゴ湾や街の夜景を眺めることができます。屋外プールのそばでくつろいだり、ホテルのピュアボディスパでのホットラバシェルマッサージで究極に贅沢な時間をお過ごしください。地元の人々が集まる場所をお探しでも、ホテルから出る必要はありません。ウェスティンのピンツィミニレストランは、夜が特に賑やかな人気レストラン。小皿料理や独創的なクラフトカクテルで人々を魅了します。

都市のホテル&宿泊施設について SolamarHotel_SanDiego_DaveLauridsen_1280x642
Dave Lauridsen

サンディエゴ・ソラマー

サンディエゴ・ソラマー
ガスランプクォーターのブティックスタイルホテル

野球観戦する群集のどよめきが聞こえそうなほどペトコ・パークに近く、ガスランプ地区のナイトクラブやレストランにも囲まれたスタイリッシュなホテル・ソラマーは、サンディエゴで最先端のスポットの中心にあります。

ロビーで毎日実施される無料ハッピーアワーの間、他の滞在客とともに地元産クラフトビールや季節限定カクテルを楽しみましょう。その後は、ソラマーの素晴らしいレストラン、JSixで旬の特製アメリカ料理をどうぞ。無料の自転車で街を散策したり、ホテルの魅惑的な屋上バー、ラウンジシックスの屋外プールを見下ろすカバナでリラックス。天然植物で作られたローション使用の客室内マッサージやボディトリートメントで贅沢な時間をお過ごしください。

都市のホテル&宿泊施設について VCW_D_IE_T6-MissionInn_OrangeDome
Courtesy of Mission Inn

ミッションイン・ホテル&スパ

ミッションイン・ホテル&スパ
旧世界のロマンスと現代的な快適さ

優雅で贅沢なリバーサイドのミッションイン・ホテル&スパは、オールドワールドのロマンスを南カリフォルニアの柑橘類が育まれる壮観なエリアに組み合わせた場所です。煉瓦造りの小さなゲストハウスとして1876年に創業したミッションインは、小塔や装飾タイルに覆われたドーム、アーチ道と緑豊かな中庭を備える真のお城へと成長を遂げました。1世紀以上にわたり、その素晴らしさは、ハリウッドスター(ケーリー・グラントやバーバラ・ストライサンド)からアルバート・アインシュタイン、合衆国大統領にいたるまで、さまざまな上流階級の人々や著名人を魅了し続けています。事実、リチャード、パトリシア・ニクソン夫妻は、このインで結婚し、ロナルド&ナンシー・レーガン夫妻は、ここでハネムーンを過ごしています。

その立派な建築物と歴史のすべて(ウオーキングツアーに参加すると案内してもらえます)に加え、ミッションインには、フルサービスのスパや複数のレストランなど、現代に合った快適さも各種取り揃えられています。また、リバーサイドの商業地域に位置するため、美術館やギャラリー、1929年築の劇場を改修したフォックス・パフォーミング・アーツセンターのイベントへ出かけるにも便利です。