農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_Ilana-Freddye_Outstanding-in-the-Field'_HIRES_HERO_1280x642
Ilana Freddye/Outstanding in the Field

農場直送の食材が楽しめる食事体験

壁のないレストラン――カリフォルニアのアウトドアで体験できるファーム・トゥー・テーブルは、農場、果樹園、そして手作りの食品を新鮮なままテーブルへと直接運んでくれます。シェフは敷地内で豊富な材料を収穫し、美しい農場やブドウ園、牧場など、材料のいくつかが収穫されたその場所で楽しめる、シンプルながらも美味しい料理を用意します。これらの特別な経験は、心に残る場所での素晴らしい食事体験を届けるだけではなく、カリフォルニアの農家、牧場経営者、手作り食品業者が州の肥沃な土地をどのように活用しているのか自分の目で見て学ぶ機会を与えてくれます。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T2_Ilana-Freddye_Outstanding-in-the-Field'_1280x642
Ilana Freddye/Outstanding in the Field

アウトスタンディング・イン・ザ・フィールド

アウトスタンディング・イン・ザ・フィールド
すべての始まりとなったイベントで席を予約

サンタクルーズを拠点とするシェフで環境芸術家のジム・デネバンは、農場採れたての食材を使用した期間限定ディナーの流行に貢献したことで評価されています。デネバンは、「農場から食卓へ」という言葉を聞くようになる前の1999年に、「アウトスタンディング・イン・ザ・フィールド」と彼が名づけた、場所を変えて行う一連の食事イベントを創立しました。当時、彼の唯一の目標は、一般の人々と、カリフォルニアの最高品質の農作物を育てる農家、牧場経営者、ワイン製造者、および働き者のスタッフたちとの永続的な関係を築くことでした。結果的に、それ以上の成果が実現。食物、場所、そして人々の間で魔法のような絆が生まれました。テーブルクロスや食器一式、切り立ての花がディナー用に設置された、まるで終わりがないほど長いテーブルを想像してみてください。次に、そのテーブルを、花が満開の美しい果樹園や海の眺めが魅力的な海岸沿いの牧場、もしくは日当たりの良い丘にある素敵なブドウ園の真ん中に置いてみましょう。これらのイベントの参加者は、最初に農場や牧場のツアーを楽しんだ後、その地域の有名シェフたちが作る、敷地内で採れた食材も使用した複数のコースの食事を満喫することができます。農家や生産者の人々も一緒にテーブルで食事をし、自分たちの仕事について語ってくれます。すぐにテーブル全体が食べ物とコミュニティの話で盛り上がります。ここカリフォルニアで始まったこの特別なイベントは、今ではほとんどの州で実施されるほど急激に広がりました。しかし、パームスプリングスの南で行われるコーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルでのイベントのように、カリフォルニアでの新しいイベントは、何週間、さらには何か月も前に売り切れます。旅行の日程が決まったら、イベントスケジュールをチェックして、出来るだけ早く予約しましょう。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T3_Take-Back-Your-Health-Co-Flickr_1280x642
Take Back Your Health Co/Flickr

ワイルドソウル・エンチャンティング・ギャザリングス

ワイルドソウル・エンチャンティング・ギャザリングス
ヨガと地元フードの両方を楽しむ

ダライ・ラマとアリス・ウォータースのそれぞれの世界の融合を想像してみてください。ワイルドソウル・エンチャンティング・ギャザリングスは、創設者のベン・クロスキー自身が愛するベイエリアというロケーションで、健康とウェルネスにテーマを置いた3つの体験(ヨガ、農場ツアー、創作料理)を提供しています。敷地内でのヨガクラスの後に、地元農家が収穫した食材を使った食事が続きます。クロスキーの目標は、「生産者と消費者の絆を強化すること」。通常、1回のセッションには90分間の屋外ヨガクラス、1時間の農場ツアー、近くの農場から調達した材料を用いたコース料理が含まれます。ソノマカウンティのアンダーソンバレーでリンゴ果樹園がブドウ園に変わるまでの歴史を学んだり、サンフランシスコの北にあるポイントレイズステーションのカウガール・クリーマリーでブルーチーズを試食しましょう。刺激と感動を与える場所での地元産の食材を使った朝食、ワインペアリング付きディナー、その他のイベントから選ぶことができます。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T4_FarmtoFork_John_Flickr_1280x642
John/Flickr

フューチャーフーズファームズ

フューチャーフーズファームズ
オレンジカウンティのアクアポニックグリーンハウス

南カリフォルニアの地球に優しい食べ物に関する運動の指導者であるシェフのアダム・ナヴィディには、面白いアイデアがありました。それは、ロサンゼルスの南東約48キロメートルに位置するブレアにある10ヘクタールの農場で農産物を栽培し、自身がケータリングするイベントで新鮮な地元産の食物を使うことでした。そこで、フューチャーフーズファームズが誕生しました。シェフ、ナヴィディのすべて有機栽培の大規模なアクアポニックグリーンハウスは、水産養殖(アクアカルチャー:魚の養殖に利用)と水栽培(ハイドロポニックス:土壌なしで水中で植物を栽培)の共生関係を実現しています。ナヴィディによる週1回のツアーと試飲(9月の毎週土曜日午後6時および午後7時)では、参加者は画期的な農場を見学し、ナヴィディの食物に関する哲学について学ぶことができ、さらにドリンクとオードブルも楽しめます。家庭的なテーブルがグリーンハウスの作物の間に設置され、ジャック・ニコルソンやアンドレ・アガシなどの著名人のために料理をした経験を持つ有名シェフ、ナヴィディが、旬の食材を基に豪華なコース料理を作ります。グリーンハウスの外で行われる別のオプションには、ナヴィディが農場の敷地内で開く期間限定レストラン、オーシャン&アースもあります。日程はファームのウェブサイトで確認できます。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T5_FarmtoFork_Bastian-Greshake_Flickr_1280x642
Bastian Greshake/Flickr

カンポヴィダ

カンポヴィダ
農場直送の味覚が味わえる農家のリトリート

アンダーソンバレーの注目のワインカントリーに近いホップランドに広がる土地に、都会に暮らす人々にとっての隠れ家的な田舎のオアシスがあります。その名はカンポヴィダ。その農場とワイン醸造所には、5.3ヘクタールの有機認証を受けた庭、4つの養蜂農場、2つのブドウ園、およびホップ栽培用の納屋があり、テクノロジーから離れて汗を流して仕事をしたい人々にツアーやリトリートを提供しています。ゲストは田畑で何千以上ものハーブ、野菜、花の世話をした後、共有の家庭的なテーブルで、敷地のブドウ棚やリンゴの垣根、ヘリテージローズ、ナシ園を眺めながらシェフ手作りのディナーを食べることができます。現実のエデンの園と呼べるかもしれません。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T6_Farmtofork_CourtesyofCVR_1280x642
Courtesy of Carmel Valley Ranch

カーメルバレーランチ

カーメルバレーランチ
カーメルで農作業と5つ星の食事体験

ロマンティックな海辺の街カーメルの海岸に近いロケーションに、カリフォルニアのサンタルシア山脈に囲まれた、カーメルバレーランチとして知られる広さ202ヘクタールの全室スイートのリゾートがあります。広大なゴルフコースや贅沢なスパをよそに、リゾートの農場は敷地内の他の施設に劣らない人気を誇ります。農場では数多くの農業体験が待っています。自慢の養蜂体験では、冒険心あふれるゲストは農場内にある60,000匹のミツバチが住む養蜂場を見学することができます。有機栽培農家のマーク・マリーノが案内する週1回の農場ツアーでは、実践型ガーデニング分科会や即席の「ニワトリ談義」が楽しめます。他にも施設内の職人たちから石鹸作り(近くの野原にあるラベンダーを使用)を習ったり、塩専門家のスタッフ、ボブ・カークランドからモントレーベイシーソルトの作り方を教わることができます。さらに、毎月実施されるガーデンパーティで勤労の成果を実感。リゾートの一連のディナーイベントの一環として、敷地内のブドウ園で採れたピノノワールも堪能できます。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T7_Farmtofork_CourtesyofCapayJesse_1280x642
Courtesy of Capay Jesse

キャペイオーガニック

キャペイオーガニック
持続可能な農業の拠点を訪問

市場で一番美味しい果物や野菜を生産するという考えに基づく二代目の農場、キャペイオーガニックの歴史はオーガニックフード運動の初期に遡ります。キャペイ家は長い年月をかけて新しい農作物や技術を導入し続け、プチトマトやブタクサ属メロン、甘い香りのスイートピーの花などの多様な農作物の持続可能な栽培における次世代の先駆者となりました。キャペイオーガニックでは、家族向けの農場ツアーやアクティビティも楽しめます。トラクターに乗って、農場のスタッフから旬の農作物についての説明を聞きましょう。農作業に参加し、収穫の手伝いをした後は、農産物をお土産に持ち帰れます。木陰でピクニックをしながら、畑や果樹園、遠方の金色に輝く丘の風景を堪能。農場では、7月には毎年恒例のトマト祭、9月にはブドウの収穫を祝うキャペイクラッシュが開催されます。キャペイオーガニックの行事カレンダーで季節のファームディナーをチェックし、シティズンホテルにあるグランジなど、近くのサクラメントのレストランでの「ミート・ザ・ファーマー」ディナーに申し込みましょう。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T8_CourtesyofForage_1280x642
Courtesy of Forage

ファリッジ・ワイルド・キッチン

ファリッジ・ワイルド・キッチン
地元産の食材を愛する人のための隠れ夕食クラブ

サンフランシスコの企業家イソ・ラビンスが発案したファリッジ・サンフランシスコは、地元の食材調達業者や職人のビジネスを収益化することでそれらをサポートするために立ち上げられました。ファリッジの闇市場は人気を集め、その結果、移動する隠れ夕食クラブ、ワイルドキッチンが生まれました。各料理の目玉は、地元で入手されたさまざまな食材(ムール貝、タマガイ、食用キノコなど)です。大きな共有テーブルで最大100人が8コースのディナーを楽しむことができます。サウサリートのハウスボートやサンフランシスコのソーマ(サウス・オブ・マーケット)地区のおしゃれなロフトなど、開催場所が変わるディナーの目的は、食、コミュニティ、持続可能性についての会話を促すこと。

ファリッジ・サンフランシスコはまた、ベイエリアの食物、薬草、食用の花をテーマにした季節限定クラスやガイド付きウォーキングツアーも実施しています。クラスは通常サンフランシスコのプレシディオや他の都市公園で開催され、初心者も食物調達のベテランも楽しめます。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T9_FarmtoFork_Larry-Hoffman_Flickr_1280x642
Larry Hoffman/Flickr

マリンカウンティ農地信託

マリンカウンティ農地信託
プライベートファームで新鮮な食体験

地元住民にMALTとして知られるマリンカウンティ農地信託は、ウェストマリンの農場や牧場への特別アクセスを提供しています。本来一般市民は立ち入り禁止のこれらの有名な施設の多くは、サンフランシスコの北約1時間の海岸沿いに続くなだらかな丘にあり、時折行われるMALT会員や指導員引率のツアーや試飲の際にその門戸が開かれます。MALTを通した一日の過ごし方はさまざま。サンフランシスコのミルクメイド、ルーエラ・ヒルによるブッラータチーズ作りセミナーや二カシオにあるムーア・ランチでのイタリアンハーベストディナーを楽しんだり、ステンプルクリークの牧草地で牛を移動させたり。または、ボリナスのフレッシュラン・ファームズで、カウガール・クリーマリーのシェフ、サラ・ホッジがその才能を生かし、農場採れたての食材で調理する夕食を堪能できます。羊毛刈りや自然体験など、家族向けの楽しいイベントもあります。農場ツアーや食のイベントはかなり前から売り切れますが、MALTの電子ニュースレターに登録するとこれらの人気イベントについて真っ先に情報を入手できます。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T10_Farmtofork_Neil-Conway-Flickr_1280x642
Neil Conway/Flickr

ハーレーファームズ

ハーレーファームズ
ペスカデロのファームハウスでキャンドルディナー

観光客にも地元住民にも最適なハーレーファームズのツアーと農場採れたての食材を使ったディナーは、田舎風のロマンティックなひとときに理想的。サンフランシスコとサンタクルーズの真ん中に位置する農地にあるビクトリア様式の修復された干し草置き場が、摘んだばかりの花で鮮やかに彩られた、ろうそくの明かりが灯る裏庭レストランに変わります。シェフが、農場に住むヤギのチーズの試食プレートなど、敷地内の食材を使った季節の5コース料理を用意。飲み物の持参をおすすめします。日中はお子様も農場で子ヤギたちと遊んで過ごせますが、夜の施設利用は大人限定です。近いうちに夜のデートはいかがですか。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VC_LoveAppleFarms_Stock_RF_518800049_1280x640
Emlyn Stokes/Flickr

ラブアップルファームズ

ラブアップルファームズ
サンタクルーズの農場でシックなグルメ体験

サンタクルーズの海岸を見下ろす山の中にあるラブアップルファームズは、近くのロスガトスにあるミシュランの星に輝くマンレーサレストランに独占的に農産物を供給しています。この農場では最高の農作物の生産と非の打ちどころのない農業の実践が最優先されており、ツアーやテイスティングは普段は行われていません。しかし、季節限定のスペシャルディナーでは、夕方になると花壇に囲まれたファームテーブルで屋外ダイニングを楽しむことができます。霧のない夜には遠方にモントレー湾が見えます。過去に出されたメニューには、レモンオイルとココナッツパールタピオカで和えた新鮮なグリーンピースなどの食欲をそそる前菜や、ポレンタ、からし菜、トリプルクリームを添えたラムシャンクの煮込みなどのメインコースが含まれます。食事の前には住み込みの農場スタッフが畑を案内してくれます。ラブアップルファームズの有機栽培やバイオダイナミック農法の実践について学びましょう。

農場直送の食材が楽しめる食事体験 VCW_SI_T12_FarmtoFork_David-Prasad-Flickr_1280x642
David Prasad/Flickr

ローカル・ルーツ・フード・ツアーズ

ローカル・ルーツ・フード・ツアーズ
楽しみいっぱいのツアーでカリフォルニアの恵みを体験

シエラフットヒルズの多様な農作物や職人技が光る食品に目を向けたローカル・ルーツでのツアーでは、ブドウ園やナッツ園、果樹園、オリーブの林などを見学し、この地域の恵みについて学ぶこと(そしてそれらを味わうこと)ができます。プレーサーカウンティ地域で生産されている豊富な果物、農作物、ナッツ類、ワインについて知る機会です。車で移動する間(4時間のツアー中4~5箇所に停止)、ガイドが地元に関する見識や話を紹介。また、試食もいろいろ楽しめます。農家や栽培者とおしゃべりしながら、作りたてのチーズやもぎたてのミカン(プレーサーカウンティの特産物の一つ)を食べましょう。快適な高級バスに乗って別の場所へ行き、グルメランチで休憩することも可能です。ローカル・ルーツによるツアーは週末に実施されています。ウェブサイトで各種ツアーやスケジュール(作物によって時期が異なります)を確認してください。