思い出に残る砂漠の公園ベスト6 VCW_D_DeathValley_T2_John Buie_5141291809_69cac0e972_o_1280x642
Golden Canyon & Zabriskie Point by John Buie

思い出に残る砂漠の公園ベスト6

広大かつ繊細なカリフォルニアの砂漠は、荒れた不毛の地から滝を秘めたオアシスのある渓谷へと広がります。デスバレー国立公園のバッドウォーター盆地は、海抜マイナス86メートルという北アメリカで最も低い標高ですが、その一方で、砂漠の底から砂丘が高く盛り上がります。冬の雨の後で、砂漠のあちこちに野生の花々が咲き乱れる春の美しさをぜひ見に行きましょう。火山のクレーターを探検し、険しくそそりたつ岩に挑むロッククライマーを眺めるのも楽しいものです(自ら挑戦するのも一案です)。

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 VCW_D_DE_T1__DE_DeathValley_Flippen_1280x642_sized
Laura Flippen

Spotlight: デスバレー国立公園

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 vca_maps_deserts_0
Mountain-Size Sand Dunes, Mysterious Singing Rocks

全米最大の国立公園のデスバレーは、岩手県とほぼ同じ広さです。134万ヘクタールの土地に、山のような巨大な砂丘、海面より低い塩原、神秘的な歌う岩、色彩豊かな砂岩峡谷が広がっています。ここでは極端であることが普通のこと。デスバレーはアメリカで最も気温が高く乾燥した場所で、夏の気温は49˚...

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 VCW_D_Jtree_heroDE_JoshuaTrees_1280x642_downsized
Alex Farnum

Spotlight: ジョシュアツリー国立公園

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 vca_maps_deserts_0
Rugged mountains, vibrant sunsets & uncountable stars

巨岩、起伏の激しい山々、金鉱跡、所々に風変わりな木の生えた砂漠平原。地元の人々からは「Jツリー」と称されるジョシュアツリー国立公園は、モハベ砂漠とコロラド砂漠の交差地点にあります。街の由来となったのは砂漠の植物。ジョシュアツリー国立公園は、満天の星が輝く夜の闇が最も美しい。夕焼けも幻想的です...

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 VCW_D_Anza_Hero_Miguel Vieira_14619272047_817d665852_o_1280x642
Harriot Manley/Sunset Publishing

Spotlight: アンザボレゴ砂漠州立公園

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 vca_maps_deserts_0
遥か彼方の忘れられない絶景の数々

この公園名は、1774年にこの砂漠を横断した有名なスペイン人探検家フアンバウティスタデアンサの名と「羊」を意味するスペイン語。カリフォルニア州最大の州立公園であるこの砂漠の保護区では、荒れ地、ヤシの木のオアシス、細い渓谷、サボテンの丘などがある242,...

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 Mojave_1280x642_0
Mojave National Preserve

モハベ国立自然保護区

モハベ国立自然保護区
砂丘、太古の火山、砂漠の孤独を体験

州間高速道路15号線、40号線を飛ばし、パームスプリングスの北端およそ241キロメートルまで行くモハベ国立自然保護区は、一見、何もない荒涼とした場所に見えるかもしれません。しかし、よく見ると、そこには水が形作る渓谷、太古の溶岩流、巨大砂丘、砂漠の地平線に届きそうなジョシュアツリーの森など、自然保護区の素晴らしさで溢れています。

まずは、改修されたケルソデポ(1924年に開業したスペイン修道会スタイルの鉄道駅)内にある自然保護区の素晴らしいビジターセンターへ。ここで地図と情報を仕入れてから、自然保護区の見どころを訪ねましょう。カリフォルニア州で2番目に大きい砂丘系、ケルソ砂丘の近くには、大人気の日没・日の出スポットがあります。これらの砂丘は、72平方キロメートルの範囲に広がり、高さは183メートルを超えます。そして春になると、野生の花々が砂上を彩ります。最も高い砂丘に登って、一面に広がる素晴らしい砂漠の眺めを堪能しましょう。

人気のハイキング(さらに思い出に残るエクササイズ)をもう一つ。世界一のジョシュアツリー密生地であり、ほぼ完璧に左右対称を成すシーマドームの中で、最も高い1,754メートルのチュートニアピークを目指す往復5キロメートルの道のりです。飲料水を十分に用意し、日中の気温が高い時間は避けましょう。さらなる砂漠のアドベンチャーを求めるなら、ホールインザウォールまたはミッドヒルズのキャンプ場がおすすめです。

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 RedRockCanyonStatePark_JohnFowler_1280x642
Photo by John Fowler/Flickr

レッドロック・キャニオン州立公園

レッドロック・キャニオン州立公園
虹色の岩を見に行こう

かつて、ハリウッドの西部映画の有名な背景として使われていたこの公園用地は、ロサンゼルスからおよそ193キロメートル北に位置する色彩豊かな砂漠の崖、切り立った丘、風化した岩肌に囲まれた場所。カメラマンたちに交じり、風雨に削られ、白、ピンク、赤色が露わになった地層の日の出や日の入りの美しさをカメラに収めてみませんか。この地には、古生物学者たちも集まります。崖の堆積層は、先史時代の動物、ミオヒップス、剣歯虎(けんしこ)や先史時代のアリゲータートカゲなどの残骸です。

広さ10,926ヘクタールの公園内には、短距離用のハイキングコースがいくつかあります。初心者なら、ヘーゲンとレッドロック・キャニオンを見に行くトレイルに沿って歩くのがおすすめです。レッドクリフ自然保護区では、高さ91メートルの崖の赤味がかった石柱間の小道を進み、古いジープ用の道に沿ってジョシュアツリーが茂る異空間を通ると、エルパソ山脈を見渡す素晴らしい眺めが待っています。雨の多い冬の後、野の花が色鮮やかに咲き誇る春にぜひ行きましょう。

夜の公園もまた異なる趣が楽しめます。近くに大きな街がない(小さなキャンティルが最も近い街です)ため、ここには夜空を遮る余分な明かりがありません。50サイトあるリカルドキャンプ場では、天文愛好家たちが望遠鏡を立てている姿をよく目にするほか、チャイナレイク天文協会も、頻繁に星空を楽しむパーティを開催しています。ほとんどの土曜日の夜には、公園のガイドから岩面彫刻から砂漠のカメ、星などのトピックについて話を聴くことができます。

思い出に残る砂漠の公園ベスト6 VCW_D_PalmSprings_T11_DE_PS_IndianCanyon_GuideHike_KG_1280x642_0
Guided hike by Kodiak Greenwood

インディアン・キャニオン

インディアン・キャニオン
ヤシのオアシスと砂漠の滝

砂漠のオアシスを訪れてパームスプリングスの大自然を体験しましょう。 密生する背の高いヤシの木、カリフォルニア・ファン・パームが自生する渓谷は、砂漠オオツノヒツジを含む野生動物をはじめ、野鳥の鳴き声や渓流を流れる水の音が、驚くべき生命とその美しさの象徴として訪れる人々を迎えてくれます。

パームスプリングスの西側にあるアグア・カリエンテ・カウィーア部族の土地に位置しているそれぞれのインディアンキャニオンには、ひとつひとつはっきりと異なる特徴があります。最も有名なものの一つに、18メートルの滝の下流へ向かうガイド付きのハイキングに参加したり、個人で歩きに出かけたりすることのできるタークイッツキャニオンがあります(乾燥した年や季節には、ちょろちょろ流れ落ちる程度の水量しかない場合があります)。映画が好きな人は、こうした滝が、フランク・キャプラ監督による1937年製作の映画「失はれた地平線」に出てくるシャングリラへの入り口であることに気がつくかもしれません。木漏れ日の中を鳥たちが飛び交う姿をゆったりと眺め、トレイルに沿ってインディアンの岩絵も見に行きましょう。ビジターセンターでは、情報に富んだショートフィルムの上映や地域のネイティブアメリカン文化を取り上げた展示などを行っています。

パームキャニオンとアンドレアスキャニオンには、過去の色鮮やかな岩石層やヤシのオアシスの川のほとりへと続く遊歩道が整備されています。アンドレアスキャニオンには、半径750メートルの範囲に150種を超える植物が自生しています。マリーキャニオンへ続く曲がりくねった往復3.2キロメートルのトレイルを歩きながら、見つけた植物の種類を数えてみるのもおすすめです。渓谷の道は、曲がりくねっているため、高くそびえる赤い崖、堂々たるファン・パーム、春の雨の後に膨れ上がるタマサボテンなど、その先に何があるかは行ってみるまで分かりません。また、トレイルの終わりには、美しく連なるセブンシスターズの滝に到達します(水量は、雨量と季節により異なります)。