A Starry Sky
Steve Lyon/Flickr

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9

満天の星空の下、キャンプファイヤーを囲んで語らった後、寝袋にくるまって心地よい眠りに落ちる……こんな最高のキャンプ体験をカリフォルニアの美しい景色の中で楽しみませんか。しかも、山奥まで重い荷物を背負って行く必要はありません。ここにご紹介するグランピング(超贅沢キャンプ)スポットでは、日常から離れて自然に囲まれて過ごすひとときと、目覚めたときに背中の痛みや虫刺されの痒みに悩まされることのない快適さの両方が味わえます。キャンプ場の環境は、太平洋を見晴らす風が吹き抜ける崖の上や、カリフォルニアを代表する自然公園の高地の草原など。お好みならサファリパークも選べます。ほとんどのキャンプ場では寝具類や食事などがすべて含まれていますが、一部では寝袋と枕を持参する必要があります。

Elephants at the San Diego Zoo
Ernie Tyler/Flickr

サンディエゴ動物園サファリパーク・ロアー&スノアーサファリ

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9 vca_maps_sandiego
サンディエゴ動物園サファリパーク・ロアー&スノアーサファリ
すぐ外をキリンやサイが通り過ぎるテントで迎える朝

アフリカの動物たちを見られるサファリキャンプはいかがですか。サンディエゴから北へわずか30分のドライブで到着するこの素晴らしい施設(サンディエゴ動物園の姉妹施設)で体験できるのが「ロアー&スノアー・サファリ」。46の心地よいサファリスタイルのテントで、冒険の一夜を過ごせます。テントの隣の広々とした草原では、キリン、サイ、ガゼル、レイヨウなどのエキゾティックな動物たちの姿が見られます。年間を通じて行われているテーマ別キャンプもおすすめです。子供たちに人気なのは、ハロウィーンの「クリーピーキャンプ」。怖い見た目の生き物たちとの触れ合いなど、特別イベントが用意されています。大人限定の「バレンタインデーキャンプ」では、ワイン付きのキャンドルディナーが楽しめます。すべてのキャンプには、特別アクティビティ、閉園後の動物たちの観察タイム、キャンプファイヤープログラム、ディナー、スナック、記念品が含まれます。翌朝は早起きして、サファリが開園する前に草を食む動物たちを眺めたり、写真を撮ったりしながら、のんびり朝食を食べましょう。

Starry Safari at the Living Desert
Nicki Dougan Pogue/Flickr

リビングデザートの星空サファリ

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9 vca_maps_deserts_0
リビングデザートの星空サファリ
素晴らしい動物園の中にある砂漠で星空の下のキャンプ

キリン、チーター、ペッカリー、キットギツネ。パームスプリングス地域にあるこの施設の砂漠でのキャンプは、きっと忘れられない思い出になるでしょう。3月から5月まで、キャンプファイヤーを囲んで夕べを過ごし、専用テント(簡易ベッドはありますが、寝袋と洗面用具は持参してください)で闇に響く音に耳を傾けながら眠りについたり、あるいはテントの外でのんびり満天の星空を眺める一夜を体験できます。翌朝はリビングデザートのプライベートツアーに参加して、世界の砂漠の動物たちを観察しましょう。その後は植物園を散策して、隣接するサンタローザ山脈へ向かう網の目のようなトレイルをウォーキングするのもおすすめです。

A Luxury Tent at Sequoia High Sierra Camp at Sunset
Sequoia High Sierra Camp

セコイア・ハイシエラ・キャンプ

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9 vca_maps_highsierra
セコイア・ハイシエラ・キャンプ
標高2,500メートルを超える高地で体験する、ペルシャ絨毯が備わった環境に優しいテントでの一夜

ヨセミテバレーからおよそ4時間南にドライブ。キングスキャニオン国立公園のジャイアントセコイアに囲まれて、奥まった場所にある自然豊かなキャンプ場のテントで、電気のない一夜を体験しましょう。最寄りの駐車場から1.6キロメートル(もっと長い距離のコースもあります)のハイキングでたどり着ける、標高2,524メートルのこの場所は、巨大なグランピング場と言うしかほかに表現のしようがないキャンプ場。厳選されたワインと一緒に、キャンドルの灯りが照らす5コースのディナーが味わえます。豪華なラグを敷いたキャンバス地のテント内には、ブランケットで覆われた寝心地のいいベッドとプロパンガスのランタンを完備。そして、テントのフラップを上げると、周りを囲むシエラネバダ山脈の絶景がすぐ目の前に広がっています。温かい朝食を楽しんだ後は、山の草原や宝石のように輝く高地の湖、または圧倒されるような眺めを誇る山頂へハイキングに出かけましょう。

One of the Tents at Yosemite High Sierra Camp
Yosemite High Sierra Camps

ヨセミテ・ハイシエラ・キャンプ

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9 vca_maps_highsierra
ヨセミテ・ハイシエラ・キャンプ
高山の魅力に満ちたトゥオルムメドウ近くの5か所のキャンプ場

これこそ、他では味わえないグランピング体験。行き着くのは少し大変ですが、それだけの価値があります。6月から9月初旬までオープンしているこの5つのキャンプ場へは、ハイキングまたは乗馬でしか行けません。キャンプ場はそれぞれ約916キロメートル離れており、すべて全長79キロメートルのハイシエラキャンプ・ループトレイル沿いにあります。しかし到着した後は、ヨセミテ国立公園の中でも特に美しいトゥオルムメドウの高地の絶景を心ゆくまで堪能でき、行き着くまでの疲れも吹き飛ぶでしょう。さらに、設備の充実したテントには薪ストーブがあり、標高2,743メートルの寒さを寄せつけません。着替えや洗面用具などを持参するだけで、身軽にキャンプが楽しめます。滞在中は温かいディナーと朝食がファミリースタイルで提供されます。他のゲストと一緒におしゃべりやハイキングの情報交換をしながら、楽しいひとときを過ごしましょう。トレイルでピクニックをしたい場合は、事前にランチパックも注文できます。

Cabin at El Capitan Canyon
El Capitan Canyon

エルキャピタン・キャニオン

エルキャピタン・キャニオン
セントラルコーストで、州立ビーチからわずか数分の渓谷でのグランピング

カリフォルニア州で最も素晴らしいグランピング体験に頻繁に選ばれるこの木陰のキャンプ場は、サンタバーバラから北西に30分の海岸沿いの丘にある、うっとりするほど美しい場所。まさに「少なくとも一度は訪れたい」キャンプ場ですが、一度来たら帰る前につい次回の予約をしてしまい、何度も訪れることになるのは確実です。とても静かな環境で、エルキャピタン・キャニオンの丘の斜面に作られたこの地に100以上のキャビンとサファリテントがあるとは信じがたいほど。三方は海辺とエルキャピタン州立ビーチの裏側に囲まれています。木の土台の上に建つ基本的な設備が整ったキャンバス地のテントか、バスルームと簡易キッチンを備えた豪華な杉のキャビンから選べます。すべての宿泊施設は、野生動物がいっぱいのエルキャピタン州立ビーチの丘陵部へと続く、木が連なるドライブコースに沿って作られています。しかし、一番の魅力は海岸線がすぐそばにあること。ウォーキングやサイクリング、またはハイウェイ101号線の下の道をドライブして、砂のビーチや潮溜まりが並ぶ海岸へ行くことができます。ゲスト用の無料のクルーザーバイクが用意されています。また、フレンドリーなスタッフがサーフィンレッスン、ホエールウォッチング、カヤック、ワインテイスティングも手配してくれます。さらに、5月から9月までは、キャンプ場でサマーコンサートが開かれます。

知っておくと便利な情報: 食事は自炊で、食料品を売る雑貨店がキャンプ場内にあります。または、グルメスタイルの調理済みの食事をマーケットで調達するのも一案です。

The View from Costanoa Lodge
Emilee Rader/Flickr

コスタノア・ロッジ

コスタノア・ロッジ
エコアドベンチャーと海岸沿いの美しさを満喫

そびえ立つレッドウッドの森をマウンテンバイクで走り抜けたり、沿岸の草原で乗馬したり、ビーチや潮溜まりを見て回ったり、設備の充実したサファリテント「バンガロー」(ふかふかのベッド、電気、Wi-Fi付き)でくつろいだり。サンフランシスコから南におよそ1時間半のドライブで到着できるペスカデロにあるこの沿岸のエコアドベンチャーロッジでは、このような体験が楽しめます。草原に広がるこの美しいリゾートの魅力はこれだけではありません。沿岸の丘を見晴らせる屋外ホットタブもあり、さらに贅沢をしたい人向けに、マッサージやボディトリートメントを提供するデイスパも用意されています。コスタノアにはテントキャビンのほかに、暖炉、天窓、グループ用ドライサウナ、伝統的なロッジルームを備えた居心地のよいキャビンもあります。キャンプ場には屋外グリルとピクニックテーブルがあり、また地元産のシーフードや食材を使ったメニューを提供するカスケードバー&グリルに行くこともできます。

A Teepee at KOA Ventura Ranch
Courtesy of KOA Ventura Ranch

KOAベンチュラ・ランチ

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9 dummy-map_event_2
KOAベンチュラ・ランチ
Glamping plus activities to get the adrenaline pumping

ジップライン、クライミングウォール、ティピ、豪華なキャビン。ここは、いわゆるハイウェイ沿いのグループキャンプ場ではありません。ロサンゼルスから1時間強北上したサンタパウラの沿岸の丘にあるこのキャンプ場は全国チェーンのKOAの一部で、8人用のティピのほか、設備の充実したテントキャビン(クイーンベッド、布団、電子レンジ、ミニ冷蔵庫完備)があります。また、簡易キッチン、エアコン、WiFiを備えた豪華なスタジオキャビンも用意されています。

このキャンプ場のアトラクションはひと味違います。21メートルのジップラインで勢いよく飛び回ったり、家族連れにぴったりのトレイルを散策したり、プールで泳いだりと、とびきりの時間を過ごせます。

A Camper at Glamping Destination Autocamp
Courtesy of Prospect Hotels

オートキャンプ

グランピング(超贅沢キャンプ) ベスト9 vca_maps_centralcoast
オートキャンプ
昔ながらのエアストリームでレトロスタイルの宿泊を

このホテルは全室がエアストリーム。銀色に光る弾丸の中で眠れば、子供たちが大喜びすること間違いなしです。5つある流線型トレイラーには、小さなデッキと屋外用アディロンダックチェア、しっかりと道具のそろったキッチン、ベッドタイムストーリーを聞きながら心地よくくるまるための掛け布団、さらには、お母さんたちが喜ぶ素敵なバスグッズも用意され、訪れる人とその家族のためを考えた作りになっています。また各トレイラーには、自転車が2台ついており、埠頭、ビーチ、活気にあふれるサンタバーバラの公設マーケット(高級ブランドカップケーキ、職人が作る香ばしいパン、かっこいいトレーラーに戻った後の夕食用の美味しいものが購入できる場所)など、子供と一緒にサンタバーバラの観光名所を巡るのにぴったりです。