カリフォルニアの昔ながらのワインロード ClassicWineRoads_SilveradoTrail_JamesDaisa_1280x642_downsized
Photo by James Daisa

カリフォルニアの昔ながらのワインロード

4,000以上のワイナリーがあるカリフォルニア州では、受賞歴を誇るワインを至るところで味わえます。注目を集めている昔ながらのワインロードを通り、ワイナリー巡りの旅に出かけましょう。1週間では巡りきれないほどの多数のワイナリーがあるエリアもありますが、日帰りで訪れるのにちょうどいい少数のワイナリーが佇む地区もあります。各エリアのウェブサイトには、ダウンロード可能な地図のほか、宿泊やダイニングに関する情報も掲載されています。大半のワイナリーでは一部のワインを無料でテイスティングできますが、少額のテイスティング料を設定しているワイナリーもあり、料金にはお土産として持ち帰ることができるグラス代が含まれている場合があります。また、ワインを1~2本購入すれば、通常はテイスティング料が返金される仕組みになっています。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード RussianRiverValley_JinxMcCombs_1280x642
Russian River Valley by Jinx McCombs/Flickr

メンドシーノ&ソノマ・カウンティ: ザ・ワインロード

メンドシーノ&ソノマ・カウンティ: ザ・ワインロード
レッドウッドの森と丘陵地帯を通り、150のワイナリーを有するワイン産地を探索

サンフランシスコから北に2時間ほど行ったところにあるこの曲がりくねった道路は、アレキサンダーバレー、ドライクリークバレー、ロシアンリバーバレーのほか、のんびりしたガーナビルの街(LGBTトラベラーに人気)や、ラグジュアリーなヒールズバーグにも通じています。ヒールズバーグでは、ミシュランの星に輝くファームハウス・インのテイスティングルームやレストランで地元の味覚を堪能しましょう。スタイリッシュな内装のホテル・ヒールズバーグでは、贅沢な宿泊体験を満喫できます。大半のワイナリーではテイスティング料金を設定していますが、1日または数日間有効のパスを購入すれば、80以上の加盟ワイナリーで利用することができます。また、ワインロードは1年を通じて多彩な特別イベントを後援しています。毎年秋に開催されるワイン&フードアフェアでは、各ワイナリーが美味しい小皿料理と組み合わせて自慢のワインを提供しています。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード TeslaRoad_LivermoreValley_Concannon_squidish_1280x642_sized
Squidish/Flickr

テスラロード - リバーモア・ワインカントリー

テスラロード - リバーモア・ワインカントリー
ゆったりとした雰囲気が魅力のサンフランシスコ東部

サンフランシスコから車で東へ約1時間。つい見過ごされてしまいがちなこのワインカントリーは、訪れた人に、秘密の場所を偶然見つけたような喜びを与えてくれる街。ここでは立ち寄ったワイナリーにお客さんは自分だけ、ということも珍しくありません。そんな偶然が特に多いのは、春先、周辺を囲む丘がエメラルドグリーンに染まり、曲がりくねったブドウのツルに新芽が顔をのぞかせる、1年の中でこの場所がとびきり美しくなるときです。

現在60か所を超えるワイナリーが集まるリバーモアバレーは、ワインの長い伝統を誇ります。1840年代に創始者、ロバート・リバーモアがこの地に初めてブドウの苗を植え、それに続いて1880年代初めにC.H.ウェンテ、ジェームズ・コンキャノンが今なお有名なそれぞれの銘柄を創立しました。州全体にこの地域の力強い伝統が受け継がれています。ワイン協会によると、カリフォルニア州のシャルドネ種の80%が、遺伝子的にリバーモアバレーをそのルーツとしているとか。

曲がりくねったテスラロード沿いの道から観光をスタートさせましょう(ちなみにこの道は、自動車会社の名前が由来です)。ピノノワールがあるラロシェルにも、ぜひ立ち寄りましょう。カベルネソーヴィニヨンを試すなら、お隣のスティーブンケントワイナリーへ。キリッとしたピノグリージョやそのほかのイタリア系ヴァラエタルワインにはタマスエステートがおすすめです。今度は、アロヨロードのウェンテヴィンヤードへ。ここはカリフォルニアで最も古くから家族経営を続けているワイナリーです。おすすめのワインは? 大絶賛のザ・カブに加え、エステートグロウンのソーヴィニヨンブランも優秀です

ラップアラウンドポーチのある歴史深い家並み、お洒落なブラックスミス・スクエアを取り囲むリバーモアのやや小規模なワイナリーを代表するテイスティングルームの数々など、リバーモアは街そのものも魅力的。バッタイオンセラーズのカリフォルニア産スパークリングワインと、レツラフのオーガニックかつエステートグロウンのワインもぜひお試しください。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード VCW_D_NapaSonoma_T1_20140725_Auberge du Soleil_207_1280x642
Tai Power Seeff

シルバラードトレイル

カリフォルニアの昔ながらのワインロード vca_maps_sfbayarea
シルバラードトレイル
ナパバレーの最も有名なワインルートを巡りましょう

ナパバレーでも特に名高いシルバラードトレイル。オークが立ち並ぶのどかなトレイル沿いには世界クラスのワイナリーが連なり、1週間かけても回り切れないほど。ナパとカリストガを結ぶ最初の常設道路であるシルバラードトレイルはおよそ48キロメートルにおよび、ほぼ平行に走るハイウェイ29号線の代わりに使われるのどかな小道です。ドライブで、またはオートバイや自転車をレンタルして、ナパバレーの東側の丘陵地帯に延びるこの静かで景色の美しいルートを巡りましょう。

ナパバレーでも特に名高いシルバラードトレイル。オークが立ち並ぶのどかなトレイル沿いには世界クラスのワイナリーが連なります。

最初にどこへ立ち寄るかが、最大の悩みどころ。シルバラードトレイル沿いの一流ワイナリーにはジョセフ・フェルプス、ZDワインズ、マイナー・ファミリー・ワイナリーがあります。この3か所は、ナパバレーの伝説的なカベルネソーヴィニヨンや他のがっしりとした骨格の赤ワインを味わえる多くの素晴らしいワイナリーのほんの一例です。スパークリングワインがお好きな方は、マム・ナパへお立ち寄りください。エレガントなパティオ、テイスティングサロン、くつろいだ雰囲気のオークテラスでスパークリングワインをお楽しみになれます。オーベルジュ・デュ・ソレイユやソラージュ・カリストガなど、信じられないほど完璧なワインカントリースタイルの小さなホテルやリゾートもいたる所にあります。この地域でも特に美しい景色をご覧になるには、緑あふれる道をドライブして手入れの行き届いたメドウッド・ナパバレーまで遠出しましょう。ザ・グリルでは屋外でランチを楽しめます。豪華なディナーなら、ミシュラン3つ星のザ・レストラン・アット・メドウッドへ。完璧なサービスと採れたての食材で作った料理を、もちろん最高のワインと一緒に満喫できます。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード SantaRitaWine_TheSquirrelfish_1280x642
TheSquirrelfish/Flickr

サンタバーバラ: サンタリタヒルズ・ワイントレイル

カリフォルニアの昔ながらのワインロード vca_maps_centralcoast
サンタバーバラ: サンタリタヒルズ・ワイントレイル
牧場と昔ながらのカウボーイタウンの間に点在するブティックワイナリーを探索

生い茂るオークの木々と果樹園が点在するなだらかな丘陵地帯。ここを曲がりくねるように進むこの穴場のワイントレイルには、海からの恩恵を受けている8つのワイナリーがあります。この地域は太平洋に近いため、日中は晴れて暑く、夜には涼しくなるのです。この寒暖の差が、バランスの取れた美味しいワインを生み出しています。特にピノノワールとシャルドネが有名です。ドライブ中は、よく目を凝らしてあたりを見てみましょう。指定のワイントレイル沿いから外れたところにあるワイナリーは一般公開していない場合もありますが、もし「Open」と書かれた看板を見つけたら、車を停めて立ち寄ってみましょう。テイスティングルームの数少ない営業日に運よく巡り合えたのかもしれません。また、美しいラ・プリシマ・ミッション州立歴史公園へ足を伸ばす時間も取っておきましょう。この公園では、カリフォルニア州に21あるスペインのカトリック教会のミッション(伝道所)のうち、11番目に建設された最も保存状態のよいミッションが保護されています。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード vc_spotlighttemeculavalley_module6_winecountry_st_rf_695671832_1280x640
Kodiak Greenwood

テメキュラバレー・ワインカントリー

テメキュラバレー・ワインカントリー
南カリフォルニアの代表的なワイン地域を自分流にテイスティング

テメキュラバレー・ワインカントリーは、今なお、観光で訪れる多くの人々を驚かせてくれます。カリフォルニアの砂漠からこれほど近い場所に、なだらかな丘を覆う幾列ものブドウ畑があるとは、想像もつかないでしょう。しかし1970年来、テメキュラバレーは最高のワインを作り続けてきました。優れたヴィンテージワインがそうであるように、このワインカントリーも年を重ねるにつれてその魅力を増しています。

ここではさまざまな種類のブドウが栽培されています。シャルドネのような涼しい気候のブドウから、シラーやグルナッシュなど、ごく温暖な気候を好む種類まで揃います。もちろんテイスティング体験もさまざま。ブドウ畑を望む贅沢なレストランを併設していたり、素晴らしい奏者を呼んでサマーコンサートを開いたりする高級ワイナリーは、ぜひ訪れたい場所です。くつろいだオールドウエストの雰囲気を味わいながら、質の良いブティック、レストランが並ぶオールドタウン・テメキュラを散策しましょう。熱気球乗り体験や、運転手つきリムジンで行くテイスティングツアーへの参加、ゴルフのラウンドも楽しめます。また、ワイナリーのオーナーやワイン生産者(よくその場で姿を見かけます)とともにテイスティングルームでゆっくりと時間を過ごすのもお勧めです。彼らの専門的な知識や、この地域についての独自性に富む意外な話を聞けるかもしれません。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード VCW_SI_WineRoads-T5_MaderaWineTrail_10265478_10152364092824441_7367012051965781885_o_1280x642
Madera Wine Trail

マデラ・ワイントレイル

マデラ・ワイントレイル
穴場の12のワイナリーでワイン生産者と語らい寛いだひとときを満喫

歴史ある注目のワイン産地、マデラ。この地に初めてブドウの木が植えられたのは優に100年以上も前のことで、1920年代の禁酒法時代を経て生き残ったブドウはそのごく一部です。最近では家族経営の小規模なワイナリーが登場し、フレズノ近郊の穴場スポットとして人気です。夏は晴れて暑くなるこの地域はデザートワインが有名なので、テイスティングのメニューにあれば、ぜひ味わってみましょう。なお、この地域のワイナリーの営業時間は限られている場合があり、施設によっては事前の予約が必要になるため、お出かけ前にワイントレイルのウェブサイトをチェックして予定を立てるとよいでしょう。機会があれば、ワイン・ショーケース・デイズの期間に訪れてみましょう。ワイントレイル・パスポート(オンラインで購入可能)があれば、参加ワイナリーが提供する特定の品種のワインを無料でテイスティングすることができます。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード VCW_Si_WineRoads_T6_NaotakeMurayama_1280x642
Naotake Murayama/Flickr

モントレー・リバーロード・ワイントレイル

モントレー・リバーロード・ワイントレイル
ブドウ園が増加中の農地を流れる、モントレー郡サリナスリバー沿岸の旅

サンタルシア高地として知られる起伏の激しいエリアを車で抜けると、小規模ワイナリーが増加しているワインの産地に到着。小高い丘の上から11のワイナリーがリバーロード沿いに並び、サリナスリバーの南から小さなグリーンフィールドの街まで伸びるこの道からは、ひだ深い山脈と眼下に広がる谷の美しい景観を楽しむことができます。このエリアはカリフォルニア州でも有数の肥沃な農地として知られています。絶景のドライブを楽しむなら、春に訪れるのがおすすめです。どちらを向いても見渡す限りの緑豊かな風景を満喫することができます。

知っておくと便利な情報: テイスティングルームの多くは週末のみ営業または要予約なので、事前に確認してからお出かけになるとよいでしょう。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード vc_santamariavalleywinetrail_st_ed_453601512_1280x640
Photo by Anita Ritenour/Flickr

サンタマリアバレー・ワイントレイル

サンタマリアバレー・ワイントレイル
絵のように美しい渓谷で、なだらかな丘陵、ブティックワインと小さな街の魅力を満喫

ワイントレイルをもっと自由に探索したいですか。ノーザンサンタバーバラ郡に、おすすめの穴場スポットがあります。それは風光明媚なワインカントリーであると同時に、昔ながらのカリフォルニアの魅力を満喫できる場所。上質のワイン、世界的に有名なバーベキュー、素朴な田舎道、そしてワイン生産者とカウボーイが共存する小さな街が待っています。

昔ながらのカリフォルニアの魅力を満喫できる場所。上質のワイン、世界的に有名なバーベキュー、素朴な田舎道、そしてワイン生産者とカウボーイが共存する小さな街が待っています。

 

このワイントレイルに沿って、手作りのブティックワインを味わってみましょう。なだらかな丘と絵のように美しいブドウ園に囲まれた15以上のテイスティングルームがあり、どれもサンタマリアの街中にあります。賞に輝くピノノワールのほか、シャルドネやシラーも試してみましょう。これらの品種は、日中は暑く夜は海風で涼しくなるこの地域独特の気候の下で繁栄してきました。サンタマリアの街には15以上のワイナリーがあります。このエリアの魅力を存分に満喫したいなら、街のレストランで山盛りのサンタマリアバーベキューを注文しましょう。この伝統的な料理は、レッドオークで焼いたトライティップ(牛のボトムサーロインの一部)、ピンキート豆、ガーリックブレッド、フレッシュサルサ、グリーンサラダなどがセットになっています。とてもボリュームのある、ぜひ試してみたいメニューです。

カリフォルニアの昔ながらのワインロード PlacerCountyWine_star5112_1280x642
Photo by star5112/Flickr

プレーサー・カウンティ・ワイントレイル

プレーサー・カウンティ・ワイントレイル
ゴールドラッシュが去りブドウ栽培が発展したシエラフットヒル

タホに行く途中に立ち寄る方も、この急成長中のワイン産地を探索しに行く方も、きっとこのエリアを訪れてよかったと思うことでしょう。20の加盟ワイナリーは、州間高速道路80号線にほぼ並行して並んでいます。夏は暖かく乾燥した気候のこの地域では、テンプラニーニョ、バルベーラ、シラー、ヴィオニエ、プティ・シラーなどのイタリア、スペイン、ローヌを起源とするコクのある品種を生産しています。このエリアのワイン生産者は極めて冒険的。ワイナリーを巡っていると珍しいワインに出会えるかもしれません。ぜひ味わってみましょう。トレイルのウェブサイトをチェックして、イベント、テイスティングルームの営業時間、ピクニックグラウンドのあるブドウ園などの情報をご覧ください。