A surfer competes in the Mavericks Challenge at Half Moon Bay, California
Shalom Jacobvitz/ Flickr

1月

マーベリックス・インビテーショナル

これ以上にエキサイティングなカウントダウンは、おそらく存在しないでしょう。気象条件がすべて揃うと、北カリフォルニアのハーフムーンベイ周辺の3.2キロメートルほどの海岸線では、高波が沖の岩場に打ち付けるようになります。この波のブレイクが、かの有名な「マーベリックス」(ビッグウェーブ・ファンの間では略して「マブズ」と呼ばれています)。高さ7.6メートルなど当たり前、時には24メートル以上の巨大な波も現れます。そして、この時とばかりに海に飛び出すのが、選び抜かれた24人のサーファー(と控えのサーファー)。招待選手が技を競います。ひとつ問題があるとすれば、イベントの開始時間が24時間前にならないと発表されないこと。つまり、サーファーはいつでも準備を万端に整えて、マーベリックスが起きるなり、ボードを抱えて海へと向かわなければなりません。それはファンも同じです。ウォーターフロントの観覧スポットは、望遠鏡や双眼鏡、スーパーズームレンズのカメラを携えてこのアクションを一目見ようとする人々でいっぱいになります。街中に充満するお祭りムードにもう少し気軽に参加するなら、通常はオセアノ・ホテル&スパの駐車場がお勧めです。ビーチとサーフィンをテーマにした音楽が流れ、食べ物のオプションもたくさん並び、そして何よりもサーファー特有のカルチャーで満たされています。競技終了後は授賞式が開かれ、大会に参加したサーファーたちがファンと話す姿も見られます。