Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
メンドシーノ VCW_D_NC_T2_MendoHeadlands_KG
Mendocino Headlands by Kodiak Greenwood

メンドシーノ

メンドシーノ
アートとカルチャーが母なる自然と融合する、海辺のおとぎ話のような村

ここは、深い森と表情豊かな海に挟まれ、波に削られた崖の上に作られた魅力的な街です。人里離れたメンドシーノは、住民が1,000人にも満たない小さな街。ため息の出るようなノースコーストの景色に包まれて、ひっそりとたたずんでいます。そのドラマティックな環境により、アーティストが自然に集まるメンドシーノ。至る所で、イーゼルを立てパレットを片手に、キャンバスに向かって風景を描いている人々の姿を見かけます。メンドシーノは散策にもぴったり。地元アーティストの作品を売るショップが並ぶ小さな通りを見て回り、カフェで地元の人たちとおしゃべりしましょう。断崖沿いの散策もおすすめです。特に、霧のない日の夕暮れ時は素晴らしい景色が見られます。メンドシーノの自然豊かで都会から離れた環境は、従来の考えにとらわれず、環境保護意識の高い人たちも引き寄せており、多くの場所で「オーガニック」の文字を見かけます。おとぎ話の家が現実になったような、ビクトリア調の家屋を改築したベッド&ブレックファストには、カジュアルなものから高級なスタイルまでさまざまなタイプがあります。また、メンドシーノはグルメをテーマにしたイベントを催すには最適な場所です。毎年恒例のキノコ、ワイン、カニを楽しむフェスティバル、さらにこの街を象徴するクジラを称えるフェスティバルでも有名です。 

目の前に太平洋が広がっていることを考えれば、メンドシーノに海の幸がふんだんにあることは、ちっとも不思議ではありません。サケ、ビンナガマグロ、タラ、ダンジネスクラブ、アワビは、この地域のレストランで楽しめるシーフードの一例です。レストランは正装が必要な高級店から、地元の人と一緒にくつろげるカジュアルな店までさまざまです。特別な日のディナーには、獲れたてのシーフードを新鮮な味を生かして調理するトリリアム・カフェに行ってみましょう(キンムツたっぷりのブイヤベースや、地元産の天然キングサーモンのクリーミーなパンプキンシードペスト添えがおすすめ)。エレガントなマッカラム・ハウスB&B内にあるグレイホエール・バー・アンド・カフェでも、日替わりのシーフードスペシャルを楽しめます。

シャツにパンくずが付いている人を見かけたら、グッドライフ・カフェ&ベーカリーに行ってきたと考えて間違いないでしょう。地元の人は、季節限定のハックルベリーデニッシュなど、この店のペストリーの味を「信じられないほど美味しい」と表現します。ここでは身体にいい、オーガニック、フェアトレードがキャッチコピーとなっています。

耳より情報: 新鮮な釣りたての魚が欲しいなら、地元の漁船をチャーターして、自ら釣ってみましょう。

険しい海岸線をさらに南下します。歴史的な街であるフォートロス(かつては、ラッコの皮を求めるロシアのハンターたちの狩猟基地でした)や、ロシアンリバーの河口に開けたジェナーに立ち寄って一休み。その後は、この旅の最終目的地のミュアウッズを目指します。サンフランシスコのすぐ北、沿岸部に群生する背の高いレッドウッドの森です。

次の目的地
ミュアウッズ(240キロメートル、2時間59分)