Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
マンモスレイク vcw_d_hs_t4_mammoth_skiers_manley-sized_0
Harriot Manley/Sunset Publishing

マンモスレイク

マンモスレイク

西部で最も高い山々に囲まれた山間部にあるこの落ち着いた街に住む人々は、自分たちの魅力をよく知っています。冬にはこの地を象徴するマンモスマウンテン(実は花崗岩の山々に囲まれた火山)と近くのジューン湖のリゾートでスキーを堪能したり、雪解け後には、透き通った水辺でフライフィッシングや高地の野原に咲く野生の花の中を歩くハイキングやマウンテンバイクを楽しみつつ天然温泉につかったり。ここは、そんな心からアウトドアを愛する人たちのためにある場所です。夏には、ブルーザパルーザ・フェスティバル(通常7月下旬開催)で、地元の人たちと一緒にクラフトビールを味わい、ブルーグラスに耳を傾けましょう。マンモスレイクは高山の街ですが、驚くほど簡単にたどり着くことができます。特にスキーシーズン中は、ロサンゼルスと並んでサンフランシスコ地域の空港からも毎日フライトがあります。

冬、マンモスレイクの母なる自然は優しさにあふれます。山麓の街を象徴するマンモスマウンテンの積雪は平均9メートルを超え、リフトやゴンドラがひっきりなしに州内リゾート最長の尾根をぐんぐんと上っていきます。ショップやレストラン、ナイトライフが充実したベースとなるビレッジも魅力的です。スキーをしない人でも、美しい景色を楽しめるマンモスマウンテンのゴンドラに乗ってみましょう。3,369メートルの山頂に登り、辺りを囲む高い山々の圧倒的な眺めを堪能することができます。雪上車で行くツアーから、満月の夜に行くガイド付きスノーシュートレッキングまで、冬の楽しみは山ほどあります。子ども達と一緒なら、チュービングがおすすめ。大自然の中を犬ぞりで駆け抜けるのもいいでしょう。スキーの後は、シエラネバダリゾート&スパスノークリーク・アスレチッククラブなどの周辺リゾートでマッサージが受けられるほか、雪の積もった松に囲まれた、落ち着いた雰囲気のレイクフロントレストランで美味しいディナーを楽しめます。

マンモスレイクで過ごした後はシャトルに乗り、魅力的なデビルズ・ポストパイル国定公園へ日帰り旅行に行きましょう。(この公園は、すべての連絡道路とトレイルが雪で不通になる冬期には閉鎖されています。例年、6月から9月まで開いていますが、事前に電話で交通についての最新情報を確認してください。開いている期間は降雪の具合により変わります。)

ここからは、北に向かってモノレイクとリーバイニングを目指し、さらにタイオガパスを抜けてヨセミテ国立公園を目指します。(注:このルートは、例年11月から5月までの雪のシーズンは閉鎖されています。事前にCaltrans.orgで交通情報を確認してください。)