Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
セコイア・キングスキャニオン国立公園 kingscanyonnationalpark_tomhilton_1280x642_0
Tom Hilton/Flickr

セコイア・キングスキャニオン国立公園

セコイア・キングスキャニオン国立公園

ジャイアントセコイア、高くそびえる山並み、深い渓谷、水音を轟かせる川で知られるこの2つの公園はおよそ120キロメートル北にあるヨセミテほど知られていませんが、実は見どころがたくさんあります。セコイア・キングスキャニオンの域内にはアメリカ本土最高峰の標高4,417メートルのホイットニー山と、北米有数の深さを誇る渓谷、キングスリバー渓谷があります。2つの公園と隣接するジャイアントセコイア国定公園および国有林の最大の魅力は、巨大なセコイアです。世界最大の生物として知られるシャーマン将軍の木やその周りに巨木の森があるため、ここでは巨大な樹々を眺めるのが一番人気のあるアクティビティです。シエラの青い空を背景にそびえる直径31メートル、高さ84メートルのシャーマン将軍の木は、今も成長を続けており、毎年、高さ18メートルの木に相当する分量の木質が増加しています。まだ、このスケールにピンとこないなら、シャーマン将軍の大きな枝は、直径約2メートルで、ミシシッピ川から東に生えるほとんどの木よりも大きいという事実を知れば、お分かりいただけることでしょう。

当然のことながらシャーマン将軍の木を見に多くの人が訪れるので、夏にはこの木を見下ろせるスポットと下から見上げられるスポットの2ヵ所を結ぶ無料のシャトルバスが運行されています。多くの観光客が上の停車地点で降り、下の地点まで一方通行の下り坂を、シャーマン将軍の木を見ながら徒歩で下ります。短時間訪れるだけならこれでも十分ですが、この公園には他にもたくさんのアクティビティがあります。セコイアの壮観さをもっと存分に満喫するには、隣接した3キロメートルのループ、コングレストレイルをハイキングしましょう。直径がリビングルームの大きさほどのセコイアが何十本も並ぶ中を散策できます。ループ状のトレイルの終点に近い場所にある代議院の森と元老院の森は特に印象的ですが、もう1つ異彩を放っているのはワシントン・ツリーです。この木は長い間、世界で2番目に大きな木だと見なされてきました。

冬の雪の降る時期は、公園内の立ち入り可能エリアが著しく制限されます。詳細については、事前にウェブサイトで確認してください。

ここからロサンゼルスに戻る場合は、南に約3時間半ほどのドライブになります。サンフランシスコに向かうには、北西に約4時間ほど車を走らせてください。