Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
サンフランシスコ  VC_Hero_Manley -1280x642
Harriot Manley/Sunset Publishing

サンフランシスコ

サンフランシスコ
きらめく湾、魅惑の街

面積は130平方キロメートルに満たなくても、サンフランシスコは世界でも有数の素晴らしい都市として位置づけられるだけの正当な理由があります。貴婦人にたとえられるビクトリア様式の家々、由緒あるケーブルカー、ダイナミックな多様性、美しいウォーターフロント、そしてそびえ立つ深紅の橋で名を知られる「湾岸の街」は、どんなアドベンチャーを始めるのにも最適です。

別名「ザ・シティ・バイ・ザ・ベイ(湾の隣に広がる都市)」と呼ばれるサンフランシスコ。この街では、車はどこかに置き、歩いて、または自転車で、あるいはいろいろな公共交通機関を使って、あちこち回るのが一番です。自転車に乗ってゴールデンゲートブリッジを往復したら、かつての軍事基地で今は公園となっている緑濃いプレシディオ地区を探訪。さらにゴールデンゲートパークに入り、とびきりのミュージアムを見学。隠れた魅力のスポット、ストウレイクでボートに乗るのも一興です。エンバーカデロ地区からフィッシャーマンズワーフにかけては海沿いの平坦なコースとなっています。科学の体験学習が楽しいエクスプロラトリアムもチェックしてみてください。

レンタル自転車を返却したら、ケーブルカーに飛び乗って丘を越え、メイシーズやナイキタウン、サックスフィフスアベニュー、ニーマンマーカスなど、高級ショッピングが楽しめるにぎやかなユニオンスクエアに向かいましょう。スクエア内のエンポリオ・ルリで、イタリアのペイストリーとカプチーノでほっと一息。高級ブティックが並ぶ近くの小道、メイデンストリートの散策は外せません。ここは日中は歩行者専用のエリアとなり、通りにはカフェのテーブルと椅子がおしゃれに並びます。すぐ近くのマーケットストリートには、魅力一杯のショッピングセンター、ウェストフィールドモールがあります。かつては薄汚い印象だったマーケットストリートですが、今ではたくさんのテナントが入り、地下にはデラックスなフードコートまで設けられ小粋に変身しています。日が暮れたら、シアターが立ち並ぶエリアでショーを楽しみ、素敵なナイトライフを体験してください。あるいはノースビーチまで足を延ばし、にぎやかで大胆な内容がサンフランシスコを代表するエンターテイメントになっているビーチブランケットバビロンを堪能するのは、とりわけおすすめです。ナイトスポットとレストランが充実したエリアをお探しなら、トレンドをとらえた多彩なレストランとバーが並ぶミッション地区のバレンシアストリートへ。バイライトアイスクリームで夜更けの至福のひとときをお楽しみください。

さてサンフランシスコベイエリアからは、セントラルバレーを抜けてシエラに向かい、カリフォルニア州最初の国立公園であるヨセミテを目指しましょう。ヨセミテへは、いくつかのルートが利用でき、オークハーストやマリポサなどのゴールドカントリーの街や、シエラ山中の街グローブランドなど、いくつかのスポットに立ち寄ることができます。 

次の目的地
ヨセミテ国立公園(266キロメートル、3時間6分)