Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 vc_ca101_roadtrip_centralvalley_wineandroses_72a8203_1280x640
ジェン・シスカ

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線
ハイウェイ99号線をドライブし、ホンキートンクの文化や、美味しい料理、都会的アドベンチャーなど様々な体験

豊富な農産物、高品質のワイン、カントリーミュージックで知られるセントラルバレーは、カリフォルニアの中心部にあります。ここは、数々の発見がある場所です。カリフォルニア・ハイウェイ99号線の、ベーカーズフィールドとローダイ間の250マイルをドライブしてみましょう。ベーカーズフィールドの高級アイスクリームや、フレズノの活気ある都会の風景、ローダイで経験できるワインカントリーの楽しさなど、驚くことがたくさん待ち受けています。

ベーカーズフィールドでは、クールなホテルとグルメなアイスクリームがおすすめ。

ベーカーズフィールドには、カントリーミュージックで伝説的なバック・オーウェンのクリスタル・パレスがあります。ここは、バッカルーがパイオニアとしてマール・ハガードと共に始めた、ベーカーズフィールドのサウンドの聖地となっています。1928年にオープンした、ダウンタウンにある近代的ブティックホテルパドレ・ホテルに宿泊しましょう。ホテルにある禁酒法時代を彷彿とさせるバー、プロスペクトでは、極上の創作カクテルを作ってくれます。食事はホテルのベルヴェデーレ・ルームで。ここは、カリフォルニア料理のスピリットが感じられる、近代的なステーキハウスです。スイーツを食べたいなら、ムー・クリーマリーまでドライブしましょう。ここでは、タヒチ産のバニラやベルギーのカレボーチョコレートなど高品質の材料を使ったホームメードのアイスクリームを堪能できます。

ブラボー・ファームズで、セントラルバレーの味を楽しむ

スナックや、ドライブしながら食べられるものを探しているなら、ハイウェイ99号線からすぐの所にブラボー・ファームズの店が2カ所あります。トゥーレアリ・アウトレットに入っているブラボー・ファームズ・トゥーレアリには、客の好み通りの美味しいサラダやサンドイッチ、ピザを作ってくれるレストランがあります。昔風のブラボー・ファームズ・トラバーは、小さなトラバーの街(人口約700人)にあります。ここでは、子供たちが7階建てのツリーハウスではしゃいだり、ミニゴルフをしたり、ラマなど色々な動物を見たりできます。一方、ブラボー・ファームズ・トラバーの ヴィンテージ・チーズ・カンパニー は、手作りのチーズやカリフォルニア・ワインの試食や試飲ができる、大人が楽しめる場所となっています。

フォレスティア地下庭園で、地下の目線からフレズノを発見する

バルダッサーレ・フォレスティアは、間違いなく忍耐強い人でした。シチリア移民のフォレスティアは40年の月日をかけ、フレズノの硬盤層を掘って貫通させ、10エーカーにも及ぶトンネル、岩屋、小部屋から成るフォレスティア地下庭園を造ったのです。ガイド付きのツアーに参加して、この驚くべき(そして涼しい)地下の世界を見学してください。ここには果物の木やブドウの木が地下20フィートの所から伸び、通りのレベルにまで達しています。釣り堀をする池や礼拝堂まであります。

タワー地区で夜のフレズノを楽しむ

流行の最先端を行きながらも歴史ある、フレズノの素晴らしいタワー地区。この名前は、1939年に建てられたアールデコ風のシアターに因んだもので、ネオンで輝くタワーは近隣のスカイラインを見下ろします。現在、このランドマークとなっている建物はタワーシアター・フォー・パフォーミング・アーツとして運営されており、マリアッチからメタル、コメディ、ミュージカルに至るまで、ありとあらゆる種類のパフォーマンスが行なわれています。このシアターは、レストランやミュージック・クラブが立ち並ぶ活気ある地区を支えています。オジ・コッシ・シ・マンジャフレズノ・ビー紙でピープルズ・チョイス賞を受賞)で、イタリアの特別料理を味わってください。地ビール好きなら、自転車をテーマにしたスポークイージー・パブリック・ハウス に素晴らしいものが揃っています。ビールを飲みながら、ヴィンテージのアーケードでゲームも楽しめます。

驚き一杯のローダイ・ワイン・カントリーを探訪する

ナパやソノマの上質なワインについては、誰もが知っています。しかし多くの人は、ローダイ・ワイン・カントリー産の素晴らしいワインを知って驚きます。この地域はワイン・エンシュージアスト 誌で、2015年ワインリージョン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、ジンファンデルで最もよく知られています。しかしここでは、他に100種以上ものブドウが栽培されているのです。洗練された近代的な客室があるワイン&ローゼスホテルに宿泊している間に、ローダイの主要なワイナリーを訪ねましょう。スパで若返った後は、気軽でありながらも上品なホテルのレストランタウンハウス・レストランで、70種から選んだローダイワインを、地元の素材を使った美味しい料理と組み合わせてお楽しみください。 

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_HERO_CV_PacificStar_UPick3_Flippen_1280x642_sized
Laura Flippen

Central California

セントラルバレーの魅力

カリフォルニアの中央を占めるセントラルバレーでは、自然の恵みを目と舌で体感できます。新鮮な果物や野菜であふれる農産物直売所を訪れ、ワイントレイルをたどって有数のワイナリーに出かけましょう。

"ピーチ、プラム、アプリコット、そしてトマト――セントラルバレーのファームスタンドで手に入る超フレッシュなフルーツや野菜の代表格です。"

カリフォルニアのど真ん中に、644キロメートルにもわたって延びる遠大なセントラルバレーには、豊かな歴史を秘めた数多くの都市や町村が散在し、国際色も豊か。「誰でも大歓迎」の暖かな人情が、バレー中にみなぎっています。

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 T1_VCW_D_T1_CV_PacificStar_UPick1_Flippen_sized
Laura Flippen

セントラルバレーにある9つの農産物直売所

新鮮な旬の農産物や職人が作る料理を味わい、地元農家の人々とお喋りを楽しむ

この肥沃なセントラルバレーは、オーランド周辺から南はベーカーズフィールドまで約724kmにわたって広がるカリフォルニア中央部の真っ平な谷です。農園や牧場が地平線まで続き、春には果樹の花々が、夏には背丈ほどのトウモロコシや鮮やかなヒマワリが咲き誇り、秋にはブドウが赤く色づき、...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_D_CV_T11_CV_Davis_FarmersMkt_Farnum_sized
Alex Farnum

デービス

学生でなくても楽しめる農業志向の大学街

デービスは、環境への配慮、リベラル傾向、進歩的、素晴らしい教授の家やフラタニティ宿舎など、典型的な大学街の特徴を持っていますが、平坦な地形と肥沃な環境のお陰で独自の雰囲気も持っています。カリフォルニア大学バークレー校を拡張した農学校として始まったカリフォルニア大学デービス校は、...

SPECIAL FEATURE
採れたての野菜や果物、食の冒険

ジューシーなエアルーム品種のトマトに摘みたてのイチゴ。小さなUFOのような形をした、とっても甘い桃。手作りチーズ、エメラルドグリーンのオリーブオイル、地元の野の花からとれたはちみつ。カリフォルニアのファーマーズマーケットを訪れて食の冒険を楽しみましょう。カリフォルニアで採れたての多彩な農産物や食料品を、見て、味わって、学ぶことができる絶好のチャンスです。また、...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_SI_FarmersMarket_T4_CV_DavisFrmMkt1_Flippen_preview_686x885
Laura Flippen
Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 HagginMuseum_CV
Laura Flippen

ハギン博物館

地元の歴史が世界に名だたる美術と融合 ― ストックトンのビクトリーパークにある必見の博物館

ハギン博物館は、19世紀初頭に建てられたレンガ造りの建物内にある美しい美術歴史博物館で、ストックトンの風格あるビクトリーパークの中心的存在です。展示スペースは広大で、アルバート・ビアスタットの印象的な作品など、さまざまな名作を展示しています。...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_TI_7_Hero_CV_SunflowerField_Flippen.jpg_1280-sized_downsized_0
Laura Flippen

Trip 3〜5日間 10 stops

カリフォルニアのハートランド

新鮮な野菜や果物を味わったり、きれいなガーデンでくつろぎの時間を過ごしましょう
Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 SundialBridge_1280x642

のんびりとしたレディングの街には、旅の初めにふさわしい、心躍る隠れた見どころが秘められています。まずは、有名なスペイン人建築家のサンティアゴ・カラトラバによる設計のサンダイアル橋からスタート。機能的な芸術作品というべきこの斬新な歩道橋は、レディングのタートルベイ探検公園内を流れるマスの多いサクラメントリバーにかかっています。長さ213メートルの橋は誰の目から見ても印象的。ガラスブロック製の通路と、日時計の役割を果たす高くそびえる白いタワーと吊りケーブルを備え、この121ヘクタールの公園の重要なテーマである独創性と発明を表現しています。

橋を渡る前に、...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_D_CV_T9_Buck Owens Crystal Palace 4_sized

急成長を続けるセントラルバレー南部の都市ベーカーズフィールドは、嬉しい驚きに満ちています。かつては石油と農業で知られていたベーカーズフィールドですが、今ではアート、文化、スポーツなどでセントラルバレーを代表する都市に変貌を遂げています。もちろん、この地域の興味深い歴史を垣間見ることもできます。一度は訪れたい興味深い史跡の一つは、街の72キロメートル北にあるカーネルアレンズワース州立歴史公園です。アフリカ系アメリカ人のグループが外の世界の悪影響から離れたユートピア的社会を作り出そうとした、1900年代初期のコミュニティの跡地で、...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 GreyLodge_KG_1280x642
Kodiak Greenwood

グレイロッジ野生動物保護区

Map of Shasta Cascade
約300種の鳥や哺乳類が生息する、アウトドア愛好者のメッカ

サクラメントの97キロメートル北にあり、渡り鳥が通る太平洋飛路上に位置するグレイロッジは、平坦な農地に囲まれ、小さいながらも風格のある地域です。ここでは、バードウォッチャーが高い見晴らし台から、無数のハクガン、白鳥、カナダヅルなど、渦を巻く渡り性水鳥の大群を観察し、写真撮影をしています。...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_D_CV_T7_IMG_7643_sized_0
Harriot Manley/ Sunset Publishing

ハウスボート遊び

豪華な浮き家で川へ出発

カリフォルニアでは、ハウスボートと言えば必ず話に出てくるのがセントラルバレーです。この地域は、豪華な浮き家(ハウスボート)に乗って休暇を過ごせる、州でも一流の場所の一つです。マスタースイートルーム、ウェットバー、グルメキッチン、巨大な衛星テレビなどを備えた豪華なハウスボートもあります。約1,...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_D_CV_T2_Delta_Manley_sized
Harriot Manley/ Sunset Publishing

カリフォルニアデルタ

ボートと釣りの楽園

サクラメントデルタは、サンフランシスコ湾の北東に位置する約1,600キロメートルの内陸水路網で、東にある雪を頂いたシエラネバダ山脈からサンフランシスコ湾沿岸部へと水が流れる主要な流域であり、ボート、バードウォッチング、アウトドアの楽園です。流域には堤防が作られ、小さな街を守っています。...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_D_CV_T8_Fresno_Manley_downsized
Harriot Manley/ Sunset Publishing

フレズノ

峡谷にある最大の街で農業とカルチャーを体験

セントラルバレー最大の都市フレズノでは、エキサイティングな休日が過ごせます。7つのスタジアムと2つのアリーナでスポーツファンを満足させ、緑豊かなウッドワードパークで毎年開催されるウッドワードシェイクスピアフェスティバルで文化的な一面も見せるフレズノ。しかし実は、...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 VCW_D_CV_T9_Buck Owens Crystal Palace 4_sized
Courtesy of Buck Owens Crystal Palace

ベーカーズフィールド

カリフォルニアの石油生産の歴史からバスク料理とカントリーウェスタン音楽まで

急成長を続けるセントラルバレー南部の都市ベーカーズフィールドは、嬉しい驚きに満ちています。かつては石油と農業で知られていたベーカーズフィールドですが、今ではアート、文化、スポーツなどでセントラルバレーを代表する都市に変貌を遂げています。...

SPECIAL FEATURE
Amazing venues for amazing entertainment

歴史ある名所的なシアターから現代的な粋を極めたホールに至るまで、カリフォルニアにはライブパフォーマンスを引き立てるエレガントで美しい施設が数多くあります。どのような会場かは、そこでコンサートやショーを制作する側にとっても、それらを観賞する体験にとっても非常に重要な要素です。中には、自由に見て回れる見学コースやガイド付きのウォーキングツアー、舞台裏を覗くツアーなどを提供している施設もあり、...

Road Trip: セントラルバレーのハイウェイ99号線 UnitedArtistsTheatre_AceHotel_magicredshoes_Flickr_preview_686x885
magicredshoes/Flickr