Error message

  • Lingotek profile ID 4 not found.
  • Lingotek profile ID 3 not found.
オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 8_SpotlightAnaheim_ExoticEthnicTreasures_Sav100-LittleArabia_OliveTree_1280x642_downsized
Dylan + Jeni

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 vca_maps_orangecounty
オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝
リトル・アラビアとリトル・サイゴンでの観光・アクティビティスポット

アナハイムは元々、1850年にバイエルンのワイン醸造業者が移民してきた土地でした。(アナハイムは、サンタアナ・リバーの「アナ」とドイツ語の「家」という意味の「ハイム」を合わせた言葉です。)今では都市の内外に世界中の文化を代表するグローバルコミュニティがある土地です。各国の代表料理を出すレストランやお店での意外な掘り出し物、興味深い文化スポットなど各コミュニティとも比較的小さいエリア内で世界の文化を探索するのに簡単な方法を提供してくれます。次の2つのエスニックエリアでは、舌で味わい、目で観光して、耳をすまして、探索してください。

リトル・アラビア

1980年代に中東と北アフリカからの移民が徐々に多く、太陽の光溢れるアナハイムに移民してきました。今日では、ウエストアナハイムを中心にたくさんの店や食べ物屋さんを経営しています。レバノン、モロッコ、サウジアラビア、そしてアルメニアの美味しい料理を食べたかったら行き先はここ。多くの場合、お値段もお手頃です。次のリストを参考にしてください。

アルタイェバト市場。 まるでアナハイムの中心にスーク(アラブ市場)が移されてきたようなこの市場は、様々なエスニックスパイスや中東の食べ物、そしてアメリカンな食品や野菜・果物が売られています。1217 S. Brookhurst St.、アナハイム

オリーブツリー・レストラン。 特別なヨーグルトソースを絡め、サフランライスと供される最高のマンサフをはじめ、ジューシーなラム肉を食べるならここです。こじんまりとしてフレンドリーなこのお店には、メニューや壁にかかった飾りにアラビア語がふんだんに使われています。この美味しいお店は、運転していく価値あり。512 S. Brookhurst St.、アナハイム

サハラ・ファラフェル。 とてもボリュームのある、ぜひ試してみたいメニューです。家族で切り盛りしているこのレストランのお皿から溢れ出るような盛り付けは、カリッとしたファラフェルボール、フムス、ゴマ風味のソースがかかった菜っ葉類といった中東の基準を見せてくれます。ベジタリアンにもババガヌシュやタブレなど多くの選択肢があります。お肉好きは大盛りのコンボ・シュワルマ(スライスされたビーフとチキン、ゴマとガーリックソース、トマト、ピクルスが全部ピタパンに包まれたもの)を注文しましょう。590 S. Brookhurst St.、アナハイム

ザイト&ザタール。 この小さなレバノンレストランの料理は、お店のキャッチコピー「フレッシュ、ヘルシー、デリシャス」そのものです。特に伝統的なハーブのミックスでレバノン料理には欠かせないザタールを、ザタール&チーズパイでお試しください。このお店の一皿はとても大きいので、外でテーブルを見つけたら、メニューはみんなで分け合いましょう。510 N. Brookhurst St., 106号、アナハイム

ザンコウ・チキン。 行列ができているお店があったら、そこが探しているお店です。地元民はこの一見なんてことないカフェに群がります。一番人気はチキンとビーフそれぞれのシュワルマプレート。肉汁滴る焼き肉が温かいピタパンに包まれ、トマト、ターニップの漬物、そして自家製タヒニでトッピングされています。 2424 W. Ball Rd.、アナハイム

リトル・サイゴン

ここに来ると時差ボケすることなくアジアへ旅行に来た感覚に浸れます。この地域には、40,000人近くのベトナム系アメリカ人が住み、3,500軒ものベトナム系事業主がひしめいています。リトル・サイゴンは、約8㎢に渡り、ほとんどがウエストミンスター市に含まれていますが、一部ガーデングローブ、サンタアナ、ファウンテンバレーにも広がっています。ここにあげる是非おすすめの場所です。

アジアンガーデン・モール。 一ヶ所のみに止まる時間がある場合は、まずここがおすすめです。ベーカリーから食品店、(主に2階に)宝石店など全てが揃っており、当然多くの仮設小物店もあります。子供達には303号室にある、ちょっと酸っぱい爽やかな味をプラスするキンカンの入ったサトウキビ搾りたてジュースをあげましょう。ついでにサトウキビ砕され、泡たっぷりの薄緑のジュースになる過程も見せてあげましょう。9200 Bolsa Ave.、ウエストミンスター 

チュア・フエ・クアング。 観光客も、カーブした朱色の屋根のある豪奢な仏寺に暖かく迎え入れてくれます。中には、同じぐらいびっくりするような、色とりどりの飾りの中に蓮華の花に鎮座する白い仏像があります。4918 Westminster Ave.、サンタアナ

リリーズベーカリー。 こののんびりしたかわいいお店では、木陰にあるパティオで小さいビストロスタイルのテーブルで家族連れもシングルの人たちもゆったりと座って、ペーストリーを食べたり、話したり、読んだりしています。外側がパリッとしたクロワッサンとカフェ・スア・ダ(フレンチローストコーヒーにコンデンスミルクの甘いコーヒー)で今日1日をスーパーチャージしましょう。10161 Bolsa Ave.、ウエストミンスター

クアン・ハイ。 このエレガントなレストランの中は、全て滑らかでスタイリッシュな面、そして柔らかい影のある竹で覆われています。洗練されたベトナム料理を食するのにぴったりな上品な場所です。ここでは特に麺類やお米を中心とした(フエ地域の)中央ベトナム料理が中心となっています。メニューは英語とベトナム語両方で用意されています。 9727 Bolsa Ave.、ウエストミンスター

ヴア・コ・ボ。 甘いもの好きやお土産にも最適ながこのお店です。数え切れないほどの種類のお菓子からお気に入りを見つけましょう。生姜のキャンディーや甘い香りのパンダンケーキ、カリッとしたゴマのミニバーなど、エキゾチックなお菓子の瓶が売り場の3分の1を占領して並んでいます。また、ジャーキー売り場もなかなかのものです。9717 Bolsa Ave.、ウエストミンスター

A ride at Adventure City
Carsten Erler/Getty Images

南カリフォルニア

Spotlight: アナハイム

オレンジカウンティー北西部にあるこの街は、ゆったりした雰囲気と尽きることのないアトラクションで、世界各地から人々が訪れる人気の観光地となりました。アナハイムには、ディズニーランド・リゾートのような超人気スポットのほか、エンゼル・スタジアムなど地元に愛される場所もあります。活気あるダウンタウンのショッピングとレストランのエリアは、家族連れから美食家まで、さまざまな人たちが楽しめる注目のスポットです。また、アナハイムは、南カリフォルニアの各地域にアクセスしやすく、カリフォルニアの旅の出発点としても最適な場所です。

 

Anaheim Packing District
ZUMA Press, Inc./Alamy

アナハイム・パッキング・ディストリクト

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 vca_maps_orangecounty
アナハイム・パッキング・ディストリクト
映画、ヨガ、アイスクリーム、ワイン ー アナハイムではこうして「歴史的」が「ヒップ」に変わる

アナハイムのダウンタウンの再開発には目を見張るものがあります。この数年、街は徒歩で移動できて住みやすく、社交的なエリアもできています。アナハイムは、地元の人達と観光客の両者にとってさらに魅力的な都市になっています。 

今いちばん話題になっている新しいエリアは、再開発された建物や素敵な公園のあるアナハイム・パッキング・ディストリクトです。 その中でも注目されているのは、1919年建設の元サンキスト社の柑橘類の箱詰め工場を修復した、アナハイム・パッキングハウスです。何十年も放置されたままだったこの建物は、ライブミュージックやイベントを催せるエンターテイメントスペースのある二階建てのフードホールとして生まれ変わりました。中には、地元も地元から来る原料に注力した24軒の屋台や飲食店があり、観光客は足を止め、味わい、楽しみたいという気持ちになるでしょう。プレスジュースかレモネードが飲みたかったらレモンドロップへどうぞ。それからその後のダイニング作戦を練りましょう。気分はジョージアズでのソウルフードですか?それともオレンジ・テイのラーメンですか?はたまた、OCで今一番熱い新しい飲食店アデヤでのインド屋台料理はいかがでしょう?あるいは、ディナー自体をやめてハンズ・ホームメード・アイスクリームでデザートに直行しますか?夜は、The BXCR(別名アンダーグラウンド・ワインソサエティーとして知られる)にある、修復された1920年代の鉄道用ボックスカー内で飲むカベルネ・ソーヴィニョンで締めくくりましょう。そう、まさかのパッキングハウス内にあります。

隣にあるのは、1925年に高級車用ショールームとして建設された、パッカード・ビルディングがあります。今日は、ヒップなグルムが喜ぶ「ウマミバーガー」(ライセンスプレートのシャンデリアをお見逃しなく)と禁酒時代に閉店した醸造所を再度想像した「アナハイム・ブルワリー」(そばにある古いサルーンから持ってきたバーをお見逃しなく。)が入店しています。 

パッキング・ディストリクトの建物は、ファーマーズ公園を以って単なる建物再建以上のものになり、散策をしながらリラックする場所もある居心地の良い2エーカーとなっています。野外ヨガクラスに参加したり、ピンポンをしたり、野外スクリーンで映画を見たり、日曜日にはファーマーズ公園市場で地元の農家さんを訪問したり、することはたくさん。市場では、オレンジクレメンタイン・ベーカリーの柑橘類たっぷりケーキをお見逃しなく。

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 Anaheim_video_downsized
アナハイムでできることを想像してみよう
アナハイムでは、楽しみは尽きることがありません。ディズニーランド・リゾートを皮切りに、さらに多くの楽しみを見つけましょう。スポーツ観戦にナイトクラブでのダンス、職人による手作り製品のショッピングにグルメ、クラフトビールと数えきれないほどの冒険が待っています。
オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 4_SpotlightAnaheim_CraftBeerRevival_offset_RF_252504_1280x642_downsized
ブライアント・スキャネル/Cavan Images

アナハイムのクラフトビールシーン

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 vca_maps_orangecounty
アナハイムのクラフトビールシーン
アナハイムでは、新旧の醸造所が盛り上がりを見せている

ビール愛好家トム・テイト市長の支援を得て、12軒以上のクラフトビール醸造所が販売を始めようとしているアナハイムのクラフトビール産業は今、盛り上がりを見せています。市長は、「南カリフォルニアでクラフトビールやその関連産業について考えるとき、まずはアナハイムが頭に浮かぶようになります」と語り、さらに 「アナハイムが元祖ドイツ系だと言うことは、実際には市が創立されて以来ビールが醸造されていたということです。」と語っています。

今や老舗の感もあるバックストリート・ブルワリー(1998年開業)、復活したアナハイム・ブルワリー(1920年閉業、2010年開業)、味わい深いノーベルエール・ワークス(2012年)、実験的なボトルロジック・ブルーリング(2013年)にさらに2軒、美味しいクラフトビールを味わえる所が加わります。ホッパラッジ・ブルーイング・カンパニーは、爽やかでオープンなテイスティングルームになる予定です。レジェンズ・クラフト・ブルワリーは、受賞歴のあるビールのための最初のテイスティングルームがお目見えします。各ロケーションの特別なテイスティング体験、クラス、1年を通した他のイベントに関しての情報は、ウェブサイトをご覧ください。

アナハイムでビール職人が作る泡を味わうには他の方法もあります。アナハイムとその周辺のクラフトビール醸造の全体像をつかむことができるガイド付きツアーに参加しましょう。オレンジカウンティ・クラフトブルー・ツアーでは、リムジンスタイルのバスに乗って3ヵ所のブルワリーをめぐります。試飲をたっぷり楽しむことができ、スペシャルグッズもあります。(ロゴ入りの栓抜きなんて、嬉しいですね!)9月には恒例のOCブルー・ハハフェスティバルが開催され、100種ほどのクラフトビールと世界各国のビールが一堂に会します。プロスト!

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 9_SpotlightAnaheim_SensationalSportsStadiums_477661770_1280x642_downsized
Robert Huskey/Getty Images

感動のスポーツスタジアム

オレンジカウンティのエキゾチックな秘宝 vca_maps_orangecounty
感動のスポーツスタジアム
素晴らしい会場でアスリートに声援を送り他の特典も楽しもう

プロスポーツとなれば、オレンジカウンティにお任せください。野球、ホッケー、そして今やフットボールファンまでが1年を通してお気に入りのファンを応援します。そしてホームスタジアムとアリーナはスペシャルフィーチャーとオファーで得点を稼ぐのです。 

夏には、MLBロサンゼルス・エンゼルスが1965年以来本拠地として来たアナハイムのエンゼルスタジアムで試合をします。ナチョスやホットドッグなどスタジアムフードはたくさんありますが、セクション207番の外にあるエンゼルスウイングス(ジューシーなグリルチキン・ウイングス)抜きには話が始まりません。またカリフォルニアワインを集めたセクション111のAワインセラーも外せません。ボトルを買ったら、2本のプラスチックのグラスと一緒に割れないカラフに入れて、試合中にワインを楽しみましょう。地元の雰囲気を味わうには、トラウト・ファーム(セクション101番)に席を取りましょう。ここはスター中堅手マイク・トラウトの応援セクションです。

ライアン・ゲッツラフやコリー・ペリーのようなメジャープレーヤーと共に、NHLアナハイム・ダックスは、ホンダセンターの本拠地リンクから目を離さない理由を十分に与えてくれます。でも観客を飽きさせない努力もしています。2013年にチームは巨大なHDスコアボードを追加し、ピックアップスティックスのような受賞歴のあるお店を迎え入れました。(このお店の料理はゼネラル・オレンジチキンやデカダント・クリームチーズワンタンなどアジアンテイストです) 上階のクラブレベルには、試合をバーから見られるジャックダニエル・オールド・ナンバー7クラブがあります。他にも、クラフトビールやワインが注文できるショック・トップ・テラスの屋外テラスでくつろいでも良さそうですね。スタンディング'O'レストランには、250座席分のダイニングルームがあり、ファンが試合中や試合の前後にグルメなウイングをつまみに、クラフトビールを飲むことができます。シーズンが終わるとホンダセンターは、フーファイターズなどの有名ミュージシャンのコンサートや、ファミリー向けのディズニーオンアイスなどのエンターテイメント会場になります。