12の楽しいフード&ファームフェスティバル VC_AmazingAgritourismExperiences_FoodFlowerFests_ST_RF_ gty_RF_185262504_1280x640
David Abercrombie/Flickr

12の楽しいフード&ファームフェスティバル

12の楽しいフード&ファームフェスティバル
カリフォルニアの農業の楽しい祭典

食べても見ても楽しめる、大勢が集うカリフォルニア農業の祭典に参加してみましょう。ローカルなフェスティバルをご紹介します。

1月:メンドシーノ・クラブ、ビール&ワインフェスティバル(メンドシーノ) ノースコーストの漁師、ワインメーカーやビール職人がそれぞれ自慢の美味しいものを出品します。大皿に盛られたカニ料理やワインメーカーによるディナー、ワインとカニの美味しいコラボ料理や、人気のクラブケーキ作り&ワインコンテストもあります。

2月: リバーサイド・カウンティ・フェア&ナショナル・デイツ・フェスティバル(インディオ)甘いナツメヤシが好きな方におすすめのフェスティバルで、ナツメヤシをふんだんにつかったお菓子が堪能できます。家族向けのエンターテインメントや遊園地式の乗り物もあります。なんといっても、キャメルとダチョウのレースは必見です。期待を裏切ることのない楽しさです。

3月: ラテンフードフェスト(サンタモニカ) このスパイシーな祭りのL.A.バージョンは、サンタモニカピアの隣で行われ、ラテン料理のデモや試食を提供。タコスのみならず、サルバドール、キューバ、ボリビアなどの影響を受けた料理が楽しめます。8月にはサンディエゴで、そして11月にはオレンジカウンティ行われるイベントです。

4月: カリフォルニア・ナッツフェスティバル(チコ) 地元産の食べ物を試食したり、ナッツを使った料理の実演を見たりすることができます。パトリック・ランチ博物館の歴史ある敷地の屋外で開催されます。このフェスティバルでは、ライブミュージック、アートショー、ナッティ・シェフの名誉をかけたコンテストも行われます。

5月: カリフォルニア・ストロベリーフェスティバル(オックスナード) 絶対外せないストロベリーショートケーキ、アイスクリーム、パイ早食いコンテストが楽しめます。ストロベリービール、揚げストロベリー、ストロベリーピザなど珍しい料理もあるので試してみては。ワトソンビル・ストロベリーフェスティバルヴィスタ・ストロベリーフェスティバルなど、5月はカリフォルニア各地でストロベリーのイベントが行われます。

6月: カストロビル・アーティチョーク・フェスティバル(カストロビル) 風味豊かで甘みのある食用のアザミ、アーティチョーク。セントラルコースト沿いで開催されるこのフェスティバルは、アーティチョークの揚げ物、スープ、マリネ、ピクルス、グリルなど、様々なアーティチョークを楽しめる祭典です。

7月: ギルロイ・ガーリックフェスティバル(ギルロイ) 人気のこのフェスティバルは、近くに来るだけでその香りでわかります。シェフによるニンニク料理、ニンニク料理コンテスト、ガーリック入りの美味しい食べ物を売る屋台などを楽しめます。

8月:チュラビスタ・レモンフェスティバル(チュラヴィスタ)  世界のレモンの中心地として知られるチュラヴィスタで行われるレモンのフェスティバルイベント。パイの食べ比べ、酸っぱいレモンのテイスティングやレモンの皮むきなど、様々なコンテストに参加してみましょう。また、クラフトビール醸造所のビアガーデンで、プレミア・スポンサーでもあるマイクスハードレモネードのフレーバーのテイスティングも可能です。レモンにちなんで黄色を身につけて出かけましょう。

9月: サンプル・ザ・シエラ(サウス・レイクタホ) シェフと地元農家がコラボして、地元の食材をフィーチャーした素晴らしい料理が生み出されるのを見ることができます。ワインペアリングやエンターテインメントもあります。

10月: ホーズダウン・ハーベストフェスティバル(キャペイバレー) アイスクリーム作り、巨大な干し草のとりで登り、羊の毛刈りなどアクティビティが満載で、子供も楽しめる家族向けフェスティバル。農場ツアーや特別ディナーもあります。

11月:スプリングビル・アップル・フェスティバル(スプリングビル) ベーカーズフィールドの北東約90分の場所に位置するスプリングビルで年に一度開催されるこのフェスティバルでは、リンゴを使ったあらゆる美味しいものが味わえます。また、リンゴをテーマにした5キロランや、初心者向けの8マイル(約13km)のファットタイヤ・バイクレースもあります。

12月:インディオ・インターナショナル・タマーレ・フェスティバル(インディオ) パームスプリングスから南へすぐのところにあり、インディオで本場のタマーレが思う存分味わえます。レシピ・コンテストやタマーレの大食いコンテスト、メキシコ民族舞踏音楽のマリアッチや自動車ショーもあります。

12の楽しいフード&ファームフェスティバル Pillars_Culinary_OR_PS_4N9A7712_1280x640

カリフォルニア: 料理

夢を叶えよう

カリフォルニア フード&ワインの魅力
 サンフランシスコのダディチ・グリル
Spotlight: サンフランシスコ

サンフランシスコは、食材を重視した料理が主流です。全米でもトップレベルの農産物がすぐ手に入る湾岸の街サンフランシスコのシェフは、魔法のような料理を生み出し、その日一番新鮮で美味しい食材を生かすためにメニューを毎晩変更することもよくあります。多くのシェフは、思い通りの食材を入手するため、地元の農場や食品業者と密接に連携しています。...

A Bowl of Pho in Los Angeles
Spotlight: ロサンゼルス

セレブが集まる街としてはダントツのロサンゼルスには、当然ながら華やかな成功を収めようというシェフも集まってきます。今でも一流スターを惹きつけてやまないビバリーヒルズの伝説のスパーゴの仕掛け人、ウルフギャング・パックをはじめとする有名シェフたちが、魅力あふれる斬新な料理と、...

SPECIAL FEATURE
最高のフード、ワイン&ビールの祭典

まさに豊穣な大地に恵まれたカリフォルニアは、世界でも有数の収穫高を誇る農業地帯。たとえば、アボカドやストロベリーなどは、アメリカにおける圧倒的な産地となっています。公式な記録はないものの、フードフェスティバルでもカリフォルニアは、アメリカ随一。それは、カリフォルニアの人々が、食料の生産だけではなく、食を楽しむマインドでも他を凌駕しているからです。...

12の楽しいフード&ファームフェスティバル VCW_SI_T6_GarlicFestival_JasonRiedy_Flickr_preview_686x885
Jason Riedy/Flickr
SPECIAL FEATURE
地元産の食材を使った超新鮮なとても美味しい料理を味わう

カリフォルニアには、お腹を空かせて訪れましょう。カリフォルニア州は、本物の料理を体験できる場所。ミシュランの星に輝く優秀で革新的なシェフたちが、地元の農場やこだわりの食品を提供する業者たちと提携し、地元産の超新鮮な最高の食材を入手して魅力的な料理を創作します。さらに、屋上のレストランからウォーターフロントや隠れ家的レストランまで、レストランのチョイスも豊富で、どこでも極上の料理が楽しめます...

12の楽しいフード&ファームフェスティバル Preview_GeorgesCove_FishTaco_686x885_2
George's at the Cove
SPECIAL FEATURE
優雅な邸宅、リラックスしたワイナリー、そしておしゃれなテイスティングルーム

ブドウ畑が並ぶ田舎道の突き当たりにある優雅な邸宅は? あります。改修した納屋にあるリラックスした雰囲気のワイナリーは? もちろんあります。おしゃれな街のテイスティングルームを訪れる都会のワイントレイルは? はい、それもあります。カリフォルニアのワインカントリーは、州と同様に多彩な魅力にあふれています。あなたの旅のスタイルに合った場所を見つけましょう。

12の楽しいフード&ファームフェスティバル Preview_WineGlasses_686x885_1