ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー WaterWorld_plane
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド提供

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー
人気キャラクターの楽しいエンターテインメント

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの最大の魅力は映画とアニメかもしれませんが、映画の魔法の舞台裏を見ることができるライブショーも多く行われています。ライブショーを観ると、この場所はテーマパークを超えた、今も映画制作が行われているスタジオなのだということを思い出すでしょう。

たとえば特殊効果ショーでは、デジタルや3D、そして昔ながらの花火を使った技術が、どのように映画に鮮やかなイリュージョンをもたらすかをライブデモンストレーションで見ることができます。ジェットスキーのスタントや危険なダイブ、飛行機の墜落などがあるウォーターワールドは必見です(一番人気のショーで、1995年の映画よりもこちらの方が有名かもしれません)。お子様や動物好きにはユニバーサル・アニマル・アクターズのショーは見逃せません。ユニバーサル映画に出演した犬や猫や鳥などの魅力と才能をご覧あれ。ハリー・ポッターに出演したフクロウが羽ばたく姿も見られますよ。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド・モバイルアプリをダウンロードすれば、パークに滞在中、色々なショーの時間をチェックできます。また、パーク内のスタッフにキャラクターと会える時間と場所を聞いてみましょう。ミニオンやシュレック、シンプソンズやスクービードゥーなどのキャラクターと一緒に写真が撮れるかもしれません。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
デイビッド・スプラーグ/ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

南カリフォルニア

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

映画の世界から飛び出したメガ・アトラクションの数々。ハリウッドが夢の世界なら、その夢の世界に飛び込める場所がユニバーサル・スタジオ・ハリウッドです。ハリウッド・ヒルズの東側にある広大な複合施設の一角にある映画の撮影所とテーマパークが融合したこのパークには、撮影の舞台裏をのぞけるスタジオ・ツアーがあり、トラムに乗って映画やテレビの世界を巡ります。

パークのフロントゲートをくぐれば、怪盗グルーのミニオン・メイヘムのライドや、ゾンビで溢れるウォーキング・デッド・アトラクション、スタント俳優のアクションが目の前で楽しめる人気ショー、ウォーターワールドなど盛りだくさん。中央のチケット売り場から右方向に進むと、すぐにホグズミード村を完全再現したウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™があります。 パークの奥に位置するのは、あの有名なシンプソンズのスプリングフィールド。シンプソンズのクレイジーな世界が体感できるライドや、モーズ・タバーンクラスティ・バーガーのお店もあります。

エスカレーターでロウアーロットに下りれば、そこに待ち受けるのはリベンジ・オブ・ザ・マミートランスフォーマーのライドです。そしてこの夏には新しくジュラシックワールドのアトラクションがオープンしますので、お楽しみに。

パーク内のデジタル掲示板は要チェックです。すべてのライドの現在の待ち時間やその日のショー・スケジュールが確認できます。待ち時間を減らしたいですか?それならユニバーサル・エクスプレスチケットにアップグレードすれば並ばずに優先入場できます。また、オンラインでチケットを購入すると、開園1時間前にパークに入園できます。丸1日パークで過ごすなら、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド・モバイルアプリをダウンロードしましょう。ライドの待ち時間を確認して、(ぴったりの時間に乗りたいライドへ直行)、ショーの時間も見逃しません。1日楽しんだあとは駐車場までの道案内も。夜遅くなっても大丈夫。パーク周辺の優待ホテルもアプリ内にリストアップされています。

たくさんのショップやレストランが建ち並ぶユニバーサル・シティウォークへ立ち寄ることも忘れずに。パークに隣接し、眩いネオンが輝くこの複合施設には、ピンクズ・フェイマス・ホットドッグジミー・バフェット・マルガリータヴィルブードゥー・ドーナツのカリフォルニア1号店などおいしいお店が揃っています。

しっかり計画を立てて、パークでの滞在を満喫しましょう。

ハリーポッターのキャラクター、名称、関連するマークやイメージは、© ™ Warner Bros. Entertainment Inc.の登録商標です。Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s17)

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー VC_WWoHP_ImageUpdates_Supplied_Portrait-Gallery-in-Hogwarts-Castle-WWoHP-at-USH_1280x640

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™
グリフィンドールとスリザリンのどちらを応援しようと、このアトラクション・アンド・ライド・ゾーンでは、ホグワーツ™の世界を臨場感たっぷりに体験できます!

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは「ハリウッド・マジック」の理念が様々な形で表現されていますが、この理念に特に適っているのがウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターと言えるでしょう。ライドにショップ、そして尽きることのないバタービールと共に、ファンは愛する魔法使いの少年の世界に入り込みます。

稲妻型の傷を持つ眼鏡の少年、ハリーのことを詳しく知らなくても、6エーカー(約2万4,300平方メートル)の広さを持つこのアトラクションでは風変わりな体験や仕掛けを存分に楽しむことができます。このセットは、ホグワーツ城を中心に、ホグワーツ魔法魔術学校が見事に再現されています。城の中では、空に届きそうなくらい高い天井を持つ神聖なホールを自由に見学できます。そしてなんと、そこに並べ飾られた肖像画は、本や映画の描写そのままに喋るのです。アルバス・ダンブルドア校長のオフィスを訪ね、闇の魔術に対する防衛術の教室を見学し、グリフィンドール談話室をのぞいてみましょう。この談話室は、ハリーとルームメイトたちが手強いスリザリンの生徒について話し合った場所として知られています。

ロボット工学、精巧なアクションシーン、心の底から味わえる臨場感を組み合わせた3D-HDのスリルを、ほうきの柄に乗って体験してください。

目玉となるアトラクション、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーでは、ほうきの柄に乗って、ロボット工学、精巧なアクションシーン、心の底から味わえる臨場感を組み合わせた3D-HDセットのスリルを体験してみてください。城の外では、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド初の屋外型コースター、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフもご家族みなさまでお楽しみいただけます。

他のアトラクションは、魔法がいっぱいのホグズミード村に集まっています。ここでは石畳の通り、雪をかぶった屋根、様々な村の特色が再現されています。車掌さんが到着を歓迎し、商人が多様な魔法用品を売っています(オリバンダーの店では魔法の杖、ゾンコの店では叫ぶヨーヨー、ハニーデュークスでは蛙チョコレートなど)。

ふくろう便も見逃すことはできません。あなたが横切ると住人のふくろうがホーホーと鳴き声を上げます。子供たちは、かたつむり郵便、つまり普通郵便を使ってメッセージを伝えていた古い時代を知ることができます(ハリーの世界では、ふくろう便ですが)。ここからカード(実際のペンまたは羽ペンで紙に書いたもの)を送ると、ホグズミード村の消印が押されます。

リアルな魔法の体験は、食事へと続きます。レストラン「三本の箒」では、ボリュームたっぷりの英国料理を味わえます。フィッシュ・アンド・チップス、シェパードパイ、バンガーズ・アンド・マッシュ、さらに、スティッキー・トフィー・プディングのような伝統的な付け合せも用意されています。ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでの1日は、まずここから始めたくなるでしょう。三本の箒は本格的な英国式朝食を提供しており、卵、ソーセージ、ベーコン、ベークドビーンズ、さらには黒プディングまで味わうことができます(米国式のお食事も用意しています)。

さらに、21歳以上のマグルには朗報があります。隣接するホッグズ・ヘッド・パブでは特製のドラフトビールや、ドラゴン・スケール、魔法使いのほうきの柄、ファイア・ウィスキーなど、アトラクション用に特別に作られたお酒が楽しめます。このパブで、そして、ホグズミード村の至る所で、子供からお年寄りまで楽しめるバタービール(ひと工夫されたクリームソーダと思ってください)、かぼちゃジュース、かぼちゃフィズ、優しい香りのギリーウォーターを注文できます。なんと言っても、闇の魔術を防ぐととても喉が渇きますから。

HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s17)

 
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー VCW_D_Universal_T1_Prayitno_1280x642_2
Prayitno/Flickr

怪盗グル―のミニオン・メイヘム

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
怪盗グル―のミニオン・メイヘム
「怪盗グルー」の3Dライド

小さいくせに騒々しくて、ちょっと頭が変なキャラクター。それが怪盗軍団のミニオンたち。映画「怪盗グルーの月泥棒」に登場するバナナ色の生き物、ミニオンになった気分を味わわせてくれるのが、このライドです。怪盗軍団を率いるグルー(本物のワルではありません)の家に入って、ミニオンのトレーニングミッションに参加しましょう。飛び跳ねたり飛び込んだりと、(驚くほどリアルなモーションシミュレーター技術のおかげで)究極のアクションが体験できます。興奮が最高潮に達したところで、最後はワイルドなダンスパーティ。ライドの隣には、映画のカーニバルを現実にしたスーパー・シリー・ファンランドがあり、噴水や水遊び場で遊んだり、スーパー・スウィアリー・ファンライドに乗ってこのお祭り騒ぎを上から見たりすることができます。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー FastFurious_downsized
Courtesy of Universal Studios Hollywood

スタジオツアー

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
スタジオツアー
ワイルド・スピードをはじめ、大ヒット映画の内側を覗く

映画製作の魔法の舞台裏を巡り、時には大ヒット映画の中に入り込む。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドが世界に誇るスタジオツアーは、カリフォルニアで最も乗ってみたいアトラクションです。映画の舞台裏といっても、あくまでテーマパークのアトラクションですから、ブラッド・ピットが歩いていることはおそらくないでしょう。しかし『フランケンシュタイン』や『ジョーズ』などの名作映画のセットや仕掛けを見ることはできます。そして3Dメガネをかけるとアクションの世界へ突入。特に最新の技術を駆使したワイルド・スピード・スーパーチャージでは、猛スピードのカーチェイスシーンに飛び込んだかのようなスリルが味わえます。この新しいアトラクションは、スタジオツアーのフィナーレとして用意されています。危険をものともしないストリートレーサーの闇世界へと引き込まれ、時速193キロのスピードで疾走する感覚をお楽しみください。

また、キングコングが恐竜と戦い、トラムが揺れ動いて360度ぐるりと回る、驚くほどリアルな3Dジャングルにも迷い込む場面も。『サイコ』や『ジョーズ』『宇宙戦争』をはじめ何百という映画やTV番組に使われたであろう、街並みや郊外のセットの中を通り抜ける穏やかなセクションもあります。実際にトラムに乗っているガイドと、モニターの中のジミー・ファロン(深夜トーク番組の人気ホスト)が、行く先々で様々なエピソードを披露してくれます。

耳寄り情報:長い行列ができることもありますが、ご心配なく。トラムは頻繁に出発しますので、案外早く乗車できます。

Behind-the-scenes tour at Universal Studios
Courtesy of Universal Studios Hollywood

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのVIP体験

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのVIP体験
舞台裏の限定ツアー

誰だって特別な待遇を受けてみたいもの。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドが提供するこのVIP体験では、映画スターになったような気分になれます。まずは、特別な入口が設けられており、到着すると車の駐車サービスから始まります。それからプライベートラウンジへ案内され、お菓子と飲みものがサービスされれば、すでにここは聖域。案内してくれるエキスパートガイドは、とても親切です。テーマパークの舞台裏やサウンドスタジオを見学しながら、内部情報や撮影秘話など、あなたの知りたいと思うことをすべて説明してくれます。通常の舞台裏ツアーと異なり、このツアーでは、プライベートな車を降りて歩くこともできます。セットに近付いて照明やカメラのアングルを確かめたり、最近のテレビ番組や映画の撮影現場も見たりすることができます。楽しいのは、巨大な小道具倉庫。レトロなボウリングバッグから全身の鎧まで、ありとあらゆるものが置かれています。このツアーには昼食が含まれており、プライベートなレストランで提供されます。また、1日中どのライドでも行列に並ブことなく、ショーも最前列に座って楽しむことができます。まさにスターの待遇というわけです。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー VCW_D_Universal_T4_CityWalk Street_1280x642_0
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド提供

ユニバーサルシティウォーク

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
ユニバーサルシティウォーク
大都市のエキサイトメントを3区画に集約

ナイトライフとお食事、そして絶対外せないお土産ショッピング。これらすべてがギュッと詰まったユニバーサルシティウォークは、賑やかな歩行者天国の施設です。実際、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのメイン駐車場から直結していますので、見逃すことはありません。それに入場料は無料ですから、ユニバーサルスタジオの入場券を持っていなくても、シティウォークには気軽に来ることができます。ラスベガスのベラージオの噴水を手掛けたチームがデザインした、シティウォーク中央のダンシング・ウォーター噴水は必見です。テレビ番組『エクストラ』のカメラクルーやホストが、パークやシティウォークでよく収録をしているので、出会えるかもしれません。

もちろん、シティウォークでも映画が主役です。ユニバーサル・シネマでリクライニングシートにゆったりと座り、映画を楽しみましょう。通常の上映室18室にIMAXシアター1室を有する7階建ての映画館です。違った種類のスリルを味わいたいならアイフライ・ハリウッドへどうぞ。下から風が吹き上げるトンネルの中でスカイダイビング体験。無料のアウトドアコンサートは、ライトショーと一体となって、思わず踊り出したくなること間違いなし。当然そのスペースも十分にあります。ただし、踊っている間はショッピングの戦利品を誰かに持ってもらう必要があるかもしれません。シティウォークはショッピングの誘惑もいっぱい。アバクロンビー&フィッチフォッシルビラボンなどが通路やプラザにひしめいています。

ここでは、お腹がすいて困るということもありません。ロサンゼルスの有名店、ピンクズ・フェイマス・ホットドッグヴィヴォ・イタリアン・キッチンルドバード(有名シェフ、ルド・ルフェーヴルがお届けするプロバンス風フライドチキン)や、サンディエゴ生まれのクラフトビール、カールシュトラウス・ブルーイング・カンパニーもあります。シティウォークにはカリフォルニア以外の有名店も出店しています。ジミー・バフェットのマルガリータヴィルトンポーキッチン(中国の人気店「眉州東波」の姉妹店)、ポートランドのブードゥー・ドーナツのカリフォルニア1号店もあります。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー VCW_D_Universal_T5_Ahmad Tarek_2776751961_283359ffe5_o_1280x642
Ahmad Tare/ Flickr

ザ・シンプソンズ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
ザ・シンプソンズ・ライド
ホーマーやバートと一緒にクラスティランドへ

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに再現された、TVアニメ『ザ・シンプソンズ』のカラフルな街スプリングフィールドで、シミュレーターライドのザ・シンプソンズ・ライドに飛び乗って、ホーマーやバート、リサ、その他の面々が活躍する愉快なアニメワールドを体験しましょう

長年愛され続けるシンプソンズのアニメの中にいるような感覚が味わえるこのエリアには、ホーマーの行きつけのお店がたくさんあり、パーク内のレストランもここに多く集まっています。モーズ・タバーンやラードラッド・ドーナツ、ダフ・ブルワリーなどはすべて、目印となるストゥーズ・ディスコ(入口には「ディスコがまた流行るまで休業します」と書かれてあります)など、アニメの世界そっくりの建物のすぐ近くにあります。また、スプリングフィールドでおなじみのレストランが他にも再現されており、ホーマーの職場であるミスターバーンズの原子力発電所が(おっと、誰かがボタンを押し間違えた?)メルトダウンしてしまった間に、クラスティ・バーガーの「本物のピエロが認めた食事」や、ルイージズ・ピザでチーズパイを召し上がれ。

次は、ライドに乗って別次元の世界へ飛び込んでみましょう。実は、ザ・シンプソンズの映像が映し出される中をライドが上下左右に動くだけですが、その感覚は極めてリアル。クレイジーなアニメの世界を駆け抜けます。まずはカーニバルから始まり、クラスティランドを飛び出して、奇妙なピエロのクラスティの空想のアミューズメントパークへ。テレビアニメのキャラクターを演じる本物の声優陣が破壊的なジョークを連発し、ザ・シンプソンズならではの、ちょっと皮肉な滑稽さが満載です。番組のファンなら必須のライドです。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー VCW_d_Universal_T7_Transformers The Ride-3D_1280x642
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド提供

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド その他のアトラクション

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド その他のアトラクション
クラシックな楽しみに、新しいツイスト

どんなタイプの乗り物が好きですか?ハラハラドキドキの冒険、それとも気軽に楽しめるエンターテイメントでしょうか。恐ろしい地球外ロボット生命体や襲いかかるミイラ、はたまた巨大パンダのポーまで、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの乗り物は皆さんを広大な映画の世界へ誘います。ドリームワークス劇場のカンフーパンダは、五感を刺激する驚愕のアトラクション。最新の視覚効果と世界初の室内プロジェクションマッピングで、まるでアクションの真ん中にいるような感覚です。リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライドでは、目の前に繰り広げられる不気味な古代世界の闇と炎を駆け抜ける間に、気色悪いミイラたちが罵声を浴びせてきます(ヒステリーを起こしているのかもしれません)。そしてトランスフォーマー・ザ・ライド3Dでは、テクノロジーを駆使した飛行シミュレーションで未来へ飛び出し、人類の存続をかけてデストロンと戦います。オプティマス・プライム司令官と共に戦えば、勝利できるかもしれません。

ユニバーサル・スタジオのアトラクションがすべてアドレナリン放出の心臓バクバク系ではありません。小さな子供たちはスーパーシリー・ファンランドに大喜び。映画『怪盗グルーの月泥棒』を元にした愉快な海のテーマパークで、子供たちは水の吹き出し口が80もある遊び場を走り回ったり、涼んだりできます。昔ながらの(刺激の少ない)乗り物シリー・スウィーリー・ファンライドに乗ったり、スーパーシリー・スペースキラーのゲームセンターで水鉄砲の腕試し。もし、ユニコーンのぬいぐるみを当てることができたら、あの有名なセリフ、「ふわふわのユニコーン!」と叫ぶのを忘れずに。

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの特別イベント
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド提供

特別イベント

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー vca_maps_losangeles
特別イベント
雪あり幽霊ありのお楽しみ

心温まるものから、胸がドキドキするものまで、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは、年間を通して様々な季節のイベントを開催しています。

特に9月と10月にはかなり本格的なイベントがあります。それがハロウィーン・ホラーナイト。おぞましい幽霊が勢揃いして、臆病な人や小さなお子様には怖すぎるのでご注意を。不気味な迷路を抜け、クラシックホラー映画やTV番組のセットが再現された薄暗い空間を歩きます。狼男や吸血鬼、ゾンビがいつ飛び出してくるか分かりません。ピエロたちでさえ狂った様子で、ギタリストのスラッシュが奏でる音楽が不気味なムードを盛り上げます。ジェイソンやフレディ、レザーフェイスに悲鳴を上げ、『シャイニング』や『ウォーキングデッド』、『パージ』をはじめとした映画の世界を体験しましょう。2018年のハロウィーン・ホラーナイトにはネットフリックスの人気シリーズ『ストレンジャー・シングス』をテーマにした迷路が追加されました。名物のバックステージ・トラムも忘れちゃいけません。ゾンビがたむろする世界の終わりへ向かう旅に出発です。(この季節限定のフェスティバルの評判があまりにも良かったため、『ウォーキングデッド』は通年のアトラクションになりました。)

もう一つの目玉イベントは冬のクリスマスシーズンです。グリンチマスの期間中はシンディー・ルー・フーとその友達がドクター・スースの名作を朗読します。 また毎晩クリスマスツリーの点灯式が行われ、雪を降らせる演出は絵になる風景です。ホグズミード村でクリスマスの名物フードを食べながら、ホグワーツ城で開催される夏のライトショーのクリスマスバージョンをお楽しみください。ユニバーサル・シティウォークシティウォーク・ホリデーシーズン期間中は、巨大なツリーに毎晩雪が降り、コンサートが催されます。