Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vc_highway1experiences_supplied_ventanabigsur_breakfastsurhouse_1280x640
Courtesy of Ventana Big Sur

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法
ビッグサーとさらに先へ進むお好みのドライブ旅行を見つけましょう

道路修復工事が完了した今、伝説的な絶景を誇るハイウェイ1号線をビッグサーを通ってドライブすることができます。 レッドウッドの森、聳え立つ崖、比類のない沿岸の景色を誇るハイウェイ1号線は、世界で最も壮大な道路です。 さらに、興味深い点は、荘厳かつ、華麗で、歴史的な幅広い魅力がミックスされていることにあります。まずは、車のガソリンを満タンにしましょう。あるいは、おしゃれなスポーツカーをレンタルにて蛇行するハイウェイ1号線のルートをドライブしましょう。そして、このガイドを参考に、カンブリアからビッグサーを通るハイウェイ1号線のドライブを心ゆくまで楽しみましょう。

 

ハイキングとキャンプ

ハイウエイのすぐそばに、レッドウッドを通って進むトレイルと、海岸線に沿って隠れた湾に通じるトレイルがあります。 ほとんどの人がジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園に立ち寄って、崖から24メートル下のビーチへ落ちるマックウェイフォールズの写真を撮りますが、歴史的なトンネルを抜ける約1.6キロのループトレイル、パーティントンコーブ・トレイルのハイキングもおすすめ。このトレイルは、タン・オークやムーンシャインの輸送に使用されていた閑静な場所へと続きます。ファイファー・ビッグサー州立公園では、バザーズロースト・トレイルがレッドウッドの森から太平洋を見渡す高台のスポットへといざないます。キャンプはいかがですか?ロスパドレス国定森林のカーク・クリーク・キャンプ場は、崖の上に建つキャンプサイトとして、また、海岸線の景色と何といっても美しい星空が見られることで知られています。また、東京ドームのおよそ3.5倍の広さを誇るベンタナキャンプ場のレッドウッドの森に泊まりましょう。また、料理に飽きたら、このキャンプ上にある新たなエアストリーム・トレイラーのスナックバー”サーストリーム”でラップやバーベキューを楽しみましょう。

ビッグサーのおいしい体験

ベンタナ・ビッグサーのリゾートでは、ザ・サー・ハウスで素晴らしいパノラマの海岸線の絶景とともに、シェフ、ポール・コルセンティーノによる地元の食材を生かした高級ダイニングメニューが堪能できます。また、ポストランチインのレストラン、シエラ・マーも忘れてはなりません。 崖の上に建てられたこのリゾートホテルのレストランは、まるで太平洋の上に浮かんでいるような錯覚さえ覚えます。 メニューは燻製のサン・ドライトマトとモントレージャックチーズをトッピングしたシエラ・マー・バーガーのようなランチから、キングサーモンを含む4コースのディナーメニューに至るまで充実しています。また、レッドウッドの森に囲まれたビッグサー・ベーカリーは、ジンジャー・スコーンとシナモン・ブルーム・ペストリー、そして独創的なピザも人気です。 多くのビッグサーを訪れる人々にとって、ネペンセ・レストランのアンブロシア・バーガーと、243メートルの高さにあるパティオ・レールに沿った座席からの海の眺めは、忘れられない経験になるでしょう。

ビッグサーのアートな魅力を探る

ビッグサーの美しさと孤独の融合は、長くインスピレーションを求めている作家、画家、その他のアーティストを惹きつけています。 数々の有名作家とアーティストの遺産を称えたヘンリー・ミラー記念図書館は、サマー・ミュージック・プログラムとビッグサー国際短編映画上映シリーズも手伝って、まさにビッグ・サーの文化的拠点です。また、レッドウッドで作られたタンクを再利用して造られた、建築的に大変特徴のあるビッグサー・コースト・ギャラリーは、彫刻家、画家、写真家の代表する作品を展示しています。 ネペンセ・レストランの下にある、ビッグサーをテーマにしたエリン・リー・ガフィル(ネペンセ創設に携わった家族のひとり)のアートが展示されているザ・フェニックスでお気に入りのジュエリーを探しましょう。 ビッグ・サーの南に位置する海の街カンブリアのメインストリートには、カリフォルニアが誇る外光表現の画家達の作品を鑑賞できるエフライム・ポタリーザ・ヴォールト・ギャラリーなどが点在しています。

家族みんなで楽しむ

サンシメオン近くのピエドラス・ブランカスで見られる、数百頭もの群れをなして鳴いている巨大なゾウアザラシや、波乗りを楽しんでいるかように見えるラッコなど、ハイウェイ1号線沿道には、子供たちが喜ぶ動物たちの姿が多く見られます。アドリュー・モレラ州立公園からスタートする、ベンタナ・ワイルドライフ・ソサエティーの2時間のツアーでは、北米で最大の鳥カリフォルニアコンドルを探します。宿泊は、プールやスシバーも揃った、ちょっとおしゃれなツリーボーンズ・リゾートでグランピングがおすすめ。家族で楽しめるハイキングなら、ライムキルン州立公園でライムキルン・トレイルをお試しください。 3つの橋を渡ると、かつて石灰を処理するために使用された4つの巨大な炉の残骸に到達します。

素晴らしい建造物を巡る

ハイウェイ1号線は、自然の美しさを称えるばかりではありません。各エリアに点在するハーストキャッスルのようなランドマーク的な建造物も要チェックです。常に行われている見学ツアーに加えて、長くは4時間もの完璧なプライベートツアーを手配することも可能です。 ビッグサーの海岸には、常に、船舶にとって大切な2つの歴史的な灯台があります。これらは、海員達を導く大きな役割を担っているだけでなく、一般に開放してツアーを実施しています。 ハーストキャッスルからわずか数分に位置するピエドラス・ブランカス灯台駅は、1875年に建てられた歴史ある建造物。さらに北に位置するポイントサー灯台は、この海岸に沿って最も素晴らしいパノラマの1つでもある火山の露頭を見ることができます。 そして、カーメルから約24キロに位置する1932年に造られたアーチ型のビクスビー橋は、80メートルの深さの峡谷に掛かる壮大な絶景ポイントです。

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vc_ca101_videothumbnail_fiveamazingthings_bigsur_1280x7202_2
(Video)ビッグサー:5つの楽しみ方
ビッグサーで見られる数百フィートの高い崖が泡立つような波打ち際に揺れ動く光景は、世界有数の海岸線の絶景です。
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 Hero_CentralCoast_Hero_BixbyBridge_1280x642_Farnum_sized
Alex Farnum

Central California

セントラル・コーストの魅力

ビッグサーの壮麗な大自然から「アメリカのリビエラ」の異名を取るサンタバーバラの海岸線まで、このエリアは、可愛らしい街と太平洋に迫る荒々しい崖、丘陵のワインカントリーが長年にわたって多くの人を引きつけてきました。夢のような美しさに作家や芸術家が魅了されてきたのも、驚きではありません。サンフランシスコとロサンゼルスを結ぶハイウェイ1号線の壮大なドライブは、見どころが満載。

"モントレーは、1849年に州の憲法が署名された海辺の街。カリフォルニアの最初の州都として、発展を遂げました。"

ビッグサー周辺では、隠れた入江や突き出た断崖の岬の光景を堪能し、レッドウッドの森を巡るトレイルを探訪してください。またユニークさが際立つモントレーベイ水族館でラッコの生態を観察したり、ロマンティックなサンタイネスバレーで、ピノノワールのグラスに溶け込む夕景を堪能したりと、楽しみは尽きません。

SPECIAL FEATURE
See a few amazing wonders of the sea first-hand

毎年およそ20,000頭のコククジラが、アラスカとメキシコ間を往復する9,656キロメートルの壮大な回遊をします。クジラはベーリング海の餌場から、メキシコのバハカリフォルニアの浅い入り江まで旅をして、繁殖活動を行います。地球上で最も驚くべき野生動物の大移動の一つですが、観察するのは割合にたやすく、特に知識豊富なガイド付きのホエールウォッチングクルーズに参加すれば、確率は高まります (...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 Whale_MicheleW_preview_686x885
Michele W/Flickr
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_CC_T2__BigSur_VCLCC_BigSur_PfeifferBeach_.jpg_KG-dark-1280x642
Kodiak Greenwood

Spotlight: ビッグサー

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
カリフォルニアの最も壮大な魅力の1つであるこの険しい海岸線には、アートと自然が融合しています

世界有数の海岸線へようこそ。一生の思い出に残る景色が待っています。カーメルバイザシーからハーストキャッスルまでの間の約144キロメートルにわたるドライブコースは、深い霧に包まれるウォーターフロントとレッドウッドの森林に挟まれて進みます。ヘンリー・ミラーや、ビート・ジェネレーション...

Apr 20 - Apr 23
4月

世界で最も華やかで、限られた人しか参加できないパーティに招待されたような気分になれるのが、複数日にわたって開催されるこの贅沢なイベントです。有名シェフがお料理の実演で素晴らしい食事を用意し、パーティにも出席して参加者と交流します。食のトレンドを率いる達人シェフと出会えるチャンスです。ここには、人知れずセレブも訪れています。セントラルコーストの海岸沿いのロケーションは、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VC_PebbleBeachFoodWine_Supplied_SpringBreakCookingWithoutRules_GinaSinotte_22_686x885
Courtesy of Coastal Luxury Management
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_MontCarmel_Aquarium_sized
Tai Power Seeff

モントレーベイ水族館

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
ラッコや様々な海の生物とご対面

海の生物を近くから観察するには、ウェットスーツに身を固めて大海へと飛び込むよりほかに方法がありません。でも、それに限りなく近い体験ができるのが、モントレーベイ水族館。巨大なガラスの水槽を見ていると、本当に自分が水中にいるかのような錯覚に襲われます。まさに水族館の最高峰と言えるでしょう。...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_SantaBarbara_T7_FLIPPEN_VG_SantaBarbara-9890_1280x642_0
Photo by Laura Flippen

セントラル・コースト・ワインカントリー

カリフォルニアでも有数のワイン生産地でグラスを傾ける

歴史情緒あふれる農場、ロマンチックな海岸線、素朴な田舎道、長期滞在にぴったりの街、そして豊かに実るブドウ。セントラルコーストは、旅行先として素晴らしいワインカントリーです。優れたワイナリーが、この地域をカリフォルニア州でも指折りのワイン生産地へと変えてきました。...

SPECIAL FEATURE
Get the inside scoop on California's most celebrated commodity

4,000以上のワイナリーがあるカリフォルニア州では、受賞歴を誇るワインを至るところで味わえます。注目を集めている昔ながらのワインロードを通り、ワイナリー巡りの旅に出かけましょう。1週間では巡りきれないほどの多数のワイナリーがあるエリアもありますが、日帰りで訪れるのにちょうどいい少数のワイナリーが佇む地区もあります。各エリアのウェブサイトには、ダウンロード可能な地図のほか、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 Grapes_WineRoads_SpecialFeature_preview_686x885
Temecula Valley by Kodiak Greenwood
SPECIAL FEATURE
キッズのための遊び場、キッズメニュー、もちろん大人に嬉しい美味しいワイン

ワインカントリーは、今やただロマンティックなだけでなく、家族連れにも最高の目的地となっています。近年、優雅なテイスティングルームはキッズフレンドリーな楽しい空間へ変化し、もちろん大人には素晴らしいワインが待っています。家族連れだってクラフトビール醸造所のブームが楽しめます。テイスティングルームだけでなく、魅力的な屋外空間を備え、家族向けツアーや、キッズメニューを用意したレストランもあります...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_SI_T5_John_preview_686x885
John/ Flickr
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_SLO_Hero_Linda Tanner_7608268982_baf51ed440_o_1280x642
Linda Tanner/ Flickr

Spotlight: サンルイスオビスポ ・カウンティー

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
セントラル・カリフォルニア

豊かな土地が南北に伸びるこのカリフォルニアの沿岸部は、サンフランシスコとロサンゼルスのほぼ中間に位置しています。農場直送の食材を使用したレストランや、賞賛のワイン産地、数々の史跡、そしてフレンドリーで静かなコミュニティなど、輝く魅力が散りばめられています。

...

SPECIAL FEATURE
採れたての野菜や果物、食の冒険

ジューシーなエアルーム品種のトマトに摘みたてのイチゴ。小さなUFOのような形をした、とっても甘い桃。手作りチーズ、エメラルドグリーンのオリーブオイル、地元の野の花からとれたはちみつ。カリフォルニアのファーマーズマーケットを訪れて食の冒険を楽しみましょう。カリフォルニアで採れたての多彩な農産物や食料品を、見て、味わって、学ぶことができる絶好のチャンスです。また、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_SI_FarmersMarket_T4_CV_DavisFrmMkt1_Flippen_preview_686x885
Laura Flippen
9月

有名シェフやトップワインメーカーと会って話してみたい方にぴったりのイベントです。地元のレストランから料理の奥義を学び、ハーストキャッスルで開かれる贅沢なイベントに参加。オーシャンフロントのアワビの養殖場を見学するのも興味深い体験です。パソロブレスのワイン産地で複数日にわたって開かれるこの食のイベントでは、やることがいっぱい。素晴らしい食べ物とワインの試食や試飲はもちろん、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 SunsetSavor_JoshuaSimas_preview_686x885
Joshua Simas
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
SPECIAL FEATURE
Discover the awesome sports scene in the Golden State

他州に比べて2倍近くのプロチームの拠点があり、至るところで一流のスポーツ観戦が楽しめるカリフォルニア。しかしカリフォルニアのスポーツシーンはアメリカンフットボールや野球にとどまらず、幅広い種類の世界クラスのスポーツイベントが一年を通して行われています。カリフォルニア北部でも南部でもトップサーファーが伝説の波を乗りこなす姿を眺められ、パームスプリングスにほど近いインディアンウェルズでは、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 PebbleBeachProAm_ChristinaLauren_preview_686x885
Christina Lauren/Flickr
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_ChannelIslands_Hero_Kayaking Scorpion Bay, Santa Cruz Island_Photo DougMangumhr_1486_not CIO copy_1280x642
Doug Mangum

Spotlight: チャネル諸島国立公園

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
Remote Beauty, ocean sanctuary

南カリフォルニア沖合に浮かぶ5つの島で構成された島 ここを訪れる手段は船(ベンチュラかオックスナードから定期便が出ています)または小型飛行機。島内ではハイキングブーツを履いて歩くか、カヤックが交通手段です。この島に固有種の動植物が多数生息していることから、「北米のガラパゴス」とも呼ばれており...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VenturaWineTrail_KenLund_Flickr_1280x642
Ken Lund/Flickr

ベンチュラカウンティ・ワイントレイル

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 dummy-map_event_2
海岸沿いの丘陵に点在するワイナリーとコミュニティを訪ねよう

約20ほどのワイナリーとテイスティングルームが連なるベンチュラカウンティ・ワイントレイル。自分流の楽しみ方で、きままにワインを味わう旅をしましょう。都会的なエリアから牧歌的なオーハイバレーに至るまで、さまざまな地域性を反映したワイナリーを巡ることができます。

...

Srrawberries in Oxnard, California
デイビッド・マクグリン/ゲッティイメージズ

オックスナード

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 dummy-map_event_2
カリフォルニアの「ストロベリーコースト」の魅力を発見

オックスナードは、ストロベリーが海と出会う街。サンタバーバラから車で南に40分の場所にあるオックスナード。11.3キロメートルの自然のままの海岸線が楽しめるだけでなく、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 CentralCoast_CWC_1280x642_logo
Bixby Bridge

セントラルコーストのカリフォルニア・ウェルカム・センター(CWC)

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
都会と田舎のバランスが程よいカリフォルニアのセントラルコーストを満喫してください。

ハイウェイ101号線沿いに3か所あるカリフォルニア・ウェルカム・センター(CWC)に立ち寄ってみましょう。スタッフが毎日常駐している各センターでは、地図、パンフレット、地域の情報を豊富に取りそろえています。CWCギルロイは中心地に位置し、旅のプランに関するご相談に応じます。CWCサリナスは、...

SPECIAL FEATURE
のどかなセントラルコーストを賑わせる、大都市なみのイベント

ロサンゼルスとサンフランシスコに挟まれたセントラルコーストは、牧歌的な雰囲気のエリアかもしれません。でも、この2つの大都市があるゆえに、比較的小さな街でさえ、世界クラスのイベントに大物がやってくることも珍しくはありません。1958年以来、モントレー・ジャズフェスティバルには、ビリー・ホリデーやダイアナ・クラールといった大物が出演してきました。ハリウッドのセレブでは、レオナルド・...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_CC_T11-Mont Jazz Fest_trombone_shorty_garden Stage_MJF53_2010_141_cole_thompson_0_vertical_sized_0
Photo courtesy of Monterey Jazz Festival
SPECIAL FEATURE
人生で一度はやってみたいこと。この素晴らしい経験もその一つに違いありません。

ベルーガにキスをする。クールな映画用小道具を見る。ウォルト・ディズニーの隠れ家について知る……カリフォルニアのテーマパークやアトラクションの限定ツアーや舞台裏ツアーに参加して、一味違う体験を楽しみましょう。ここでは、人気スポットで体験できる、お金をかける価値のあるアクティビティをまとめてご紹介します(事前の予約を強くおすすめします)。

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_SI_VIP_T1_MichaelSaechang_preview_686x885
Photo by Michael Saechang/Flickr
May 11 - May 20
5月

米国で最大かつ最も高いプレステージを誇る自転車レース。世界のトップ選手の多くが集まり、速さとスタミナを競います。8日間にわたるレースは、毎年コースが変更されます。カリフォルニア州が誇る美しい山並みや田園風景を縫いながら、市や街をつないでいきます。海岸沿いの断崖を抜けるハイウェイ、ドラマチックな高山ルート、丘陵地帯の田舎道、ワインカントリーのバレーなど、すべての魅力が詰まっています。...

Amgen Tour of California
Amgen Tour of California
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_no-region
SPECIAL FEATURE
美しいロケーション、贅沢な居心地

満天の星空の下、キャンプファイヤーを囲んで語らった後、寝袋にくるまって心地よい眠りに落ちる……こんな最高のキャンプ体験をカリフォルニアの美しい景色の中で楽しみませんか。しかも、山奥まで重い荷物を背負って行く必要はありません。ここにご紹介する...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_SI_T6_Glamping_ElCapitanCanyon_CabinExt1_preview_686x885
El Capitan Canyon
Pinnacles National Park
Erik Pawassar

Spotlight: ピナクルズ国立公園

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 vca_maps_centralcoast
Winding caves, uncountable stars

ピナクルズ国立公園はカリフォルニアで最も新しい国立公園。古代の火山によって形成された崖、岩山、洞窟が今でもその姿を残しています。サン・アンドレアス断層周辺で発生した地震により噴火した火山岩が、321キロメートル南東にあるサリナスバレーの現在地まで運ばれてきました。何百万年もの月日が過ぎた今、...

SPECIAL FEATURE
ゴールデンステートで体験する昔ながらの楽しみ方

歴史ある海辺の遊園地、クラシックで魅力的な都市公園、元気いっぱいのアドベンチャーにぴったりのスポット。ミニテーマパークとアトラクションでは、遊び方は自由自在。ここにご紹介するミニテーマパークでは、乗車できる鉄道模型、野生の動物や農場の家畜を見られる広場、伝統的な子供向けの人形劇などで昔ながらの楽しみを提供しており、また乗り物やユニークなアトラクションも揃っています...

Safari West
Tai Power Seeff
ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 VCW_D_CC_T8_Solvang_Manley_Sunset_sized
Harriot Manley/ Sunset Publishing

ソルバング

デンマークからの入植者が作った牧場とワイン畑のチャーミングな街

この村に入るなり、花の香りと焼きたてのパンの香りが漂っているのに気付きます。まるでジンジャーブレッドのような家々と風車小屋、とてもフレンドリーな人々。ここが、デンマーク文化を色濃く伝えるソルバングです。ワイナリーめぐりの様子を描いた2004年の映画「サイドウェイ」のおかげで、...

ハイウェイ1号線を楽しむ5つの方法 Mission_Carmel_sized
Tai Power Seeff

セントラル・コーストのミッション

スペイン植民地時代のルーツを訪ねて、カリフォルニアで最も美しいミッションを巡る

サンディエゴからソノマへと至る824マイルの道のりに沿って点在するのが、21の歴史的なミッション(キリスト教の伝道の拠点として使われた施設)。貴重な工芸品や見事な建築など、スペイン植民地時代の文化を色濃く残しています。なかでも最も保存状態の良い建物が、セントラルコーストに集中しています(...