Error message

Lingotek profile ID 4 not found.
スカイハイな施設 3_SpotlightAnaheim_SkyHighVenues_FlightDeck_Supplied_rainbowsims_1280x642_downsized
Courtesy of Flight Deck

スカイハイな施設

スカイハイな施設 vca_maps_orangecounty
スカイハイな施設
2つのユニークなインドア・アクティビティで空に登ろう

普通のジャンプから始まって、そのうちバレーボール、ドッジボール、それからバスケットボールへと進みましょう。使う「コート」は、もちろんスカイゾーン・トランポリンパークのトランポリンコートです。このメガサイズ屋内トランポリンパークでのスラムダンクは(弾むローンチパッドのおかげで!)お手の物。ペトペトした足裏の「スカイソックス」に入ったらみんな楽しく遊びましょう。自由下降が楽しそうに聞こえたら、フォームゾーンに来てください。無重力感は夢の中でふわふわ漂っている感じです。事前予約をお勧めしています。最短30分から最長2時間まで予約することができます。

他に異次元のような体験がしたかったら、アナハイムのスリリングなフライトデッキにどうぞ。フライトデッキでは、民間航空機か軍用機を操縦する気分が味わえます。まずは高空飛行パイロットと同じ装具を着用します。(装具は全て支給されます。重ね着しやすいように薄手の服を着ていくことをおすすめします。) その後、ボーイング737機かF-16用コックピットに入り、30分から3時間のパイロット「訓練プログラム」を開始します。上昇、バンク、(安全に)着陸するなどができます。全ての「フライト」は事前予約が必要です。大勢の仲間と楽しみたいなら、最大で80人まで、プライベートイベントで貸切ることもできます。 

スカイハイな施設 1_SpotlightAnaheim_Opener_gty_RF_139695934_1280x640_downsized_0
Carsten Erler/Getty Images

南カリフォルニア

Spotlight: アナハイム

オレンジカウンティー北西部にあるこの街は、ゆったりした雰囲気と尽きることのないアトラクションで、世界各地から人々が訪れる人気の観光地となりました。アナハイムには、ディズニーランド・リゾートのような超人気スポットのほか、エンゼル・スタジアムなど地元に愛される場所もあります。活気あるダウンタウンのショッピングとレストランのエリアは、家族連れから美食家まで、さまざまな人たちが楽しめる注目のスポットです。また、アナハイムは、南カリフォルニアの各地域にアクセスしやすく、カリフォルニアの旅の出発点としても最適な場所です。

 

Anaheim Packing District
ZUMA Press, Inc./Alamy

アナハイム・パッキング・ディストリクト

スカイハイな施設 vca_maps_orangecounty
アナハイム・パッキング・ディストリクト
映画、ヨガ、アイスクリーム、ワイン ー アナハイムではこうして「歴史的」が「ヒップ」に変わる

アナハイムのダウンタウンの再開発には目を見張るものがあります。この数年、街は徒歩で移動できて住みやすく、社交的なエリアもできています。アナハイムは、地元の人達と観光客の両者にとってさらに魅力的な都市になっています。 

今いちばん話題になっている新しいエリアは、再開発された建物や素敵な公園のあるアナハイム・パッキング・ディストリクトです。 その中でも注目されているのは、1919年建設の元サンキスト社の柑橘類の箱詰め工場を修復した、アナハイム・パッキングハウスです。何十年も放置されたままだったこの建物は、ライブミュージックやイベントを催せるエンターテイメントスペースのある二階建てのフードホールとして生まれ変わりました。中には、地元も地元から来る原料に注力した24軒の屋台や飲食店があり、観光客は足を止め、味わい、楽しみたいという気持ちになるでしょう。プレスジュースかレモネードが飲みたかったらレモンドロップへどうぞ。それからその後のダイニング作戦を練りましょう。気分はジョージアズでのソウルフードですか?それともオレンジ・テイのラーメンですか?はたまた、OCで今一番熱い新しい飲食店アデヤでのインド屋台料理はいかがでしょう?あるいは、ディナー自体をやめてハンズ・ホームメード・アイスクリームでデザートに直行しますか?夜は、The BXCR(別名アンダーグラウンド・ワインソサエティーとして知られる)にある、修復された1920年代の鉄道用ボックスカー内で飲むカベルネ・ソーヴィニョンで締めくくりましょう。そう、まさかのパッキングハウス内にあります。

隣にあるのは、1925年に高級車用ショールームとして建設された、パッカード・ビルディングがあります。今日は、ヒップなグルムが喜ぶ「ウマミバーガー」(ライセンスプレートのシャンデリアをお見逃しなく)と禁酒時代に閉店した醸造所を再度想像した「アナハイム・ブルワリー」(そばにある古いサルーンから持ってきたバーをお見逃しなく。)が入店しています。 

パッキング・ディストリクトの建物は、ファーマーズ公園を以って単なる建物再建以上のものになり、散策をしながらリラックする場所もある居心地の良い2エーカーとなっています。野外ヨガクラスに参加したり、ピンポンをしたり、野外スクリーンで映画を見たり、日曜日にはファーマーズ公園市場で地元の農家さんを訪問したり、することはたくさん。市場では、オレンジクレメンタイン・ベーカリーの柑橘類たっぷりケーキをお見逃しなく。

スカイハイな施設 Anaheim_video_downsized
アナハイムでできることを想像してみよう
アナハイムでは、楽しみは尽きることがありません。ディズニーランド・リゾートを皮切りに、さらに多くの楽しみを見つけましょう。スポーツ観戦にナイトクラブでのダンス、職人による手作り製品のショッピングにグルメ、クラフトビールと数えきれないほどの冒険が待っています。
スカイハイな施設 4_SpotlightAnaheim_CraftBeerRevival_offset_RF_252504_1280x642_downsized
ブライアント・スキャネル/Cavan Images

アナハイムのクラフトビールシーン

スカイハイな施設 vca_maps_orangecounty
アナハイムのクラフトビールシーン
アナハイムでは、新旧の醸造所が盛り上がりを見せている

ビール愛好家トム・テイト市長の支援を得て、12軒以上のクラフトビール醸造所が販売を始めようとしているアナハイムのクラフトビール産業は今、盛り上がりを見せています。市長は、「南カリフォルニアでクラフトビールやその関連産業について考えるとき、まずはアナハイムが頭に浮かぶようになります」と語り、さらに 「アナハイムが元祖ドイツ系だと言うことは、実際には市が創立されて以来ビールが醸造されていたということです。」と語っています。

今や老舗の感もあるバックストリート・ブルワリー(1998年開業)、復活したアナハイム・ブルワリー(1920年閉業、2010年開業)、味わい深いノーベルエール・ワークス(2012年)、実験的なボトルロジック・ブルーリング(2013年)にさらに2軒、美味しいクラフトビールを味わえる所が加わります。ホッパラッジ・ブルーイング・カンパニーは、爽やかでオープンなテイスティングルームになる予定です。レジェンズ・クラフト・ブルワリーは、受賞歴のあるビールのための最初のテイスティングルームがお目見えします。各ロケーションの特別なテイスティング体験、クラス、1年を通した他のイベントに関しての情報は、ウェブサイトをご覧ください。

アナハイムでビール職人が作る泡を味わうには他の方法もあります。アナハイムとその周辺のクラフトビール醸造の全体像をつかむことができるガイド付きツアーに参加しましょう。オレンジカウンティ・クラフトブルー・ツアーでは、リムジンスタイルのバスに乗って3ヵ所のブルワリーをめぐります。試飲をたっぷり楽しむことができ、スペシャルグッズもあります。(ロゴ入りの栓抜きなんて、嬉しいですね!)9月には恒例のOCブルー・ハハフェスティバルが開催され、100種ほどのクラフトビールと世界各国のビールが一堂に会します。プロスト!

スカイハイな施設 9_SpotlightAnaheim_SensationalSportsStadiums_477661770_1280x642_downsized
Robert Huskey/Getty Images

感動のスポーツスタジアム

スカイハイな施設 vca_maps_orangecounty
感動のスポーツスタジアム
素晴らしい会場でアスリートに声援を送り他の特典も楽しもう

プロスポーツとなれば、オレンジカウンティにお任せください。野球、ホッケー、そして今やフットボールファンまでが1年を通してお気に入りのファンを応援します。そしてホームスタジアムとアリーナはスペシャルフィーチャーとオファーで得点を稼ぐのです。 

夏には、MLBロサンゼルス・エンゼルスが1965年以来本拠地として来たアナハイムのエンゼルスタジアムで試合をします。ナチョスやホットドッグなどスタジアムフードはたくさんありますが、セクション207番の外にあるエンゼルスウイングス(ジューシーなグリルチキン・ウイングス)抜きには話が始まりません。またカリフォルニアワインを集めたセクション111のAワインセラーも外せません。ボトルを買ったら、2本のプラスチックのグラスと一緒に割れないカラフに入れて、試合中にワインを楽しみましょう。地元の雰囲気を味わうには、トラウト・ファーム(セクション101番)に席を取りましょう。ここはスター中堅手マイク・トラウトの応援セクションです。

ライアン・ゲッツラフやコリー・ペリーのようなメジャープレーヤーと共に、NHLアナハイム・ダックスは、ホンダセンターの本拠地リンクから目を離さない理由を十分に与えてくれます。でも観客を飽きさせない努力もしています。2013年にチームは巨大なHDスコアボードを追加し、ピックアップスティックスのような受賞歴のあるお店を迎え入れました。(このお店の料理はゼネラル・オレンジチキンやデカダント・クリームチーズワンタンなどアジアンテイストです) 上階のクラブレベルには、試合をバーから見られるジャックダニエル・オールド・ナンバー7クラブがあります。他にも、クラフトビールやワインが注文できるショック・トップ・テラスの屋外テラスでくつろいでも良さそうですね。スタンディング'O'レストランには、250座席分のダイニングルームがあり、ファンが試合中や試合の前後にグルメなウイングをつまみに、クラフトビールを飲むことができます。シーズンが終わるとホンダセンターは、フーファイターズなどの有名ミュージシャンのコンサートや、ファミリー向けのディズニーオンアイスなどのエンターテイメント会場になります。