アキコ・フリーマン  - Interview Series: マイ・カリフォルニア  akiko_at_cave_tasting_bar_0

アキコ・フリーマン - Interview Series: マイ・カリフォルニア 

アキコ・フリーマン  - Interview Series: マイ・カリフォルニア  vca_maps_sfbayarea_1
アキコ・フリーマン - Interview Series: マイ・カリフォルニア 
米国大統領の公式晩餐会でも振る舞われた極上のシャルドネを造り出したワインメーカー

アメリカで造られるワインのおよそ9割がカリフォルニアで造られていることを知れば、カリフォルニア・ワインカントリーのこの地でワインを造ることがどれだけ素晴らしいことかわかりますね。さらに、日本人女性によって造られるワインがあると知れば、同じ日本人としても大変大きな意味を持つこと。カリフォルニアのワイン産地として知られるソノマにあるフリーマンワイナリーのワインメーカーとして活躍するアキコ・フリーマンさんにお話をお聞きしました。

Q:日本の出身地は?

A: 東京都港区です。

 

Q:なぜカリフォルニアに住むことに?

A: 元々はニューヨークで大学へ通っていたのですが、結婚して最初に住んだのがサンフランシスコのベイエリアでした。その後は、香港、シンガポール等のアジアに住んでいましたが、カリフォルニアのさわやかな気候や穏やかな人々に惹かれて、再度カリフォルニアへ戻り今に至ります。

 

Q:ワイナリーで働く中で最もうれしいことは? 

A: ワイナリーにいらした方々やワインのイベントで出会ってワインを飲んでくださった方々の楽しそうな顔を見ること、でしょうか。人を幸福な気分にするものを造れるのは嬉しいことです。

 

Q:カリフォルニアで最もお気に入りのことは?

A: 場所でいえばどうしてもソノマです。季節では新緑で美しい春、と言いたいですが花粉アレルギーでつらい季節でもあるので、一番好きなのは収穫期の秋でしょうか。

 

Q:カリフォルニアで暮らす人々のライフスタイルについて一言で言うと?

A: とにかく健康的。夜も早くから寝て、朝は早起きして、エクササイズも熱心にやっている人が多いですね。

 

Q:週末の楽しみ方は? 

A: 週末休めることはめったにないのですが、もし休めることがあれば、読書をして静かに過ごしたいです。ワインメーカーは、セラーで静かにワインを作っていればいいのかと思いましたが、その他の時間は、ワイナリーのお客様のお相手や、各地のワインのショーに出たり、ワイン・ディナーをホストしたりと大忙しで、これは想定外でした(笑)

「ワインの仕事であちこちに行かれていいわね~」 と、よく皆様に言われますが、今、すでにパラダイスに住んでいる(つもり)なので出来るだけここから出かけずに済む様に暮らしたいです(笑)

 

Q:カリフォルニアでドライブ旅行、どこへ行きますか?おすすめは?

A: サンフランシスコから南ならばカーメルを経てビッグサー。サンフランシスコから北ならばソノマを経てメンドシーノ。どちらも海沿いを走ると絶景が楽しめます。メンドシーノは、とてもかわいくてロマンチックな街です。

 

Q:お気に入りのレストラン、カフェは? 

A: カリフォルニアは気候的にも恵まれて、その土地で採れた美味しい素材をすぐ食べる、“Farm to Table” がコンセプトのレストランが沢山あります。その代表的なのが、ソノマ・カウンティのヒルズバーグという街にあるシングルスレッドファーム(Single Thread Farm)というレストランで、最近では一番のお気に入りです。北海道にあるウィンザーホテルのミシュラン3つ星レストランにいたカイルさんというシェフがオープンしたレストランで、アメリカでもオープン2年目の速さでミシュラン3つ星の栄誉に輝きました。土鍋を使った日本の影響を受けたお料理等素晴らしいです。シェフの奥様が畑でのお野菜作りの担当です。

また、Single Thread Farmからは対極のカジュアルさですが、やはり“Farm to Table” がコンセプトのハンドライン(Hand Line)という私たちが住むセバストポルという街にあるレストランも、朝、自分たちの畑でできたお野菜を摘んで、それを使って料理しています。カウンターでオーダーして番号札をもらい、自分でテーブルを探して待つスタイルですが、子供連れの方でも気軽に立ち寄れて、とてもおいしいレストランです。

 

Q: 日本の方へおすすめのカリフォルニア旅行は?

A: やはりロードトリップがおすすめですね。おいしいものを求めて巡るドライブ旅行なら、きっと日本の方々に楽しんでもらえると思います。

 

Q: アキコさんにとってカリフォルニアとは?

A: 昔からアメリカンドリームという言葉を耳にしますが、カリフォルニアは、いまだにアメリカンドリームが可能な場所、夢をかなえられる場所だと思います。

Profile :プロフィール:東京生まれ。現カリフォルニア・ソノマカウンティ在住。ニューヨークの大学で西洋美術史を学ぶ。夫の仕事の関係でサンフランシスコ・ベイエリアへ転居、その後アジア各地で生活するもカリフォルへ戻り、2011年、夫のケン・フリーマン氏と共にソノマでフリーマンワイナリーを設立。カリフォルニアで唯一の日本人女性ワインメーカーとして、日々高品質なワインを造り続け、権威あるワインコンペティションで受賞するなど、そのワインは世界的に高い評価を得ている。Freeman Vineyard & Winery 

 

ソノマカウンティの全景
ビッキー・ジョーダン/ゲッティイメージズ

Spotlight: ソノマカウンティ

アキコ・フリーマン  - Interview Series: マイ・カリフォルニア  vca_maps_sfbayarea_1
18
June
Average (°C)
June - Aug
27°
High
10°
Low
Sept - Nov
23°
High
7°
Low
June - Aug
27°
High
10°
Low
Mar - May
20°
High
6°
Low
アキコ・フリーマン  - Interview Series: マイ・カリフォルニア  screen_shot_2017-11-03_at_7.55.59_am
ソノマカウンティ営業時間
ワインをどうぞ。お食事をどうぞ。どうぞごゆっくり。お過ごしください。ソノマカウンティは営業中です。#SonomaStrong #WineCountryStrong #CALove

大西洋からその沿岸沿いの山並みまで約4000平方キロメートル以上にも広がるソノマカウンティは1つの型にははまらず色々な特徴を持っています。ここはその高級ワインでますます名声が高まり、クリスターぶどう園A.ラファネリ、そしてサークなどのボトルしかいらないという贅沢で、熱狂的なワインコレクションでナパバレーと人気の基盤を分かち合っています。でもソノマカウンティではその辺の裏庭でさえも素晴らしいワインに出あう可能性があります。T例えばフォレストビルにあるジョセフ・スワンは、1967年から今でも変わらずその賞に輝いたワインを、古い木造の樽用の倉庫のテイスティングルームで出しています。ソノマカウンティのワイナリーインは親しみやすい雰囲気あふれています。グラスにワインを注いでくれたのが実はオーナーだったというのはよくある話しで、きっとそこには忠犬がちょこんと座っていることでしょう。

まずは探索の前に地理のお勉強から始めましょう(ソノマカウンティ
観光事務局には周辺を結ぶ地図があります)。ソノマの町には、長い歴史あるソノマプラザがあります。そして、サンタローザとソノマの町(月の町として有名)間を指すソノマバレーがあり、ケンウッドグレン・エレンなどそれぞれ有名なワインの産地です。そして全てを含む地域全体が、ソノマカウンティとして知られています。

ソノマカウンティでは、実際にワイナリーのオーナーがグラスにワインを注いでくれることもよくあることで、そばには忠犬が座っていることでしょう。

サンフランシスコから軽く1時間北上してソノマカウンティに入れば、まず最初に歴史の長いペタルマの町のクラシックな石造りの建物が見えてきます。アメリカをまっすぐ北上しましょう。101号線でソノマカウンティ最北の町、上品でパーフェクトなヒールズバーグまでたどりつけますが、それではソノマの町、セバストポール、サンタローザやガーンズビルなど、ワインカントリーを隅々まで楽しむという本質を忘れています。ここではゆったりとスローダウンして、いろいろなワインメーカーを回って地元の人に混じり、もう知らないものはないくらいに知り尽くしましょう。

ソノマカウンティを訪れるベストシーズンはいつでしょう。数年前までは、農業盛んなこの地域は夏の観光地でした。でも今では町は年中賑わっています。例えば1月中開催しているアン・オリーブ・オデッセイオリーブ祭り、春のワイナリーのオープン時と秋の収穫時にはソノマカウンティフェアが開催されます。またはホリディシーズンに滞在して、地元のレストラン、ワイナリー、おとぎ話に出てくるようなホテルで羽目をはずして輪になって踊るのもいいかもしれません。

アキコ・フリーマン  - Interview Series: マイ・カリフォルニア  screen_shot_2017-11-03_at_7.55.59_am
ソノマカウンティ営業時間
ワインをどうぞ。お食事をどうぞ。どうぞごゆっくり。お過ごしください。ソノマカウンティは営業中です。#SonomaStrong #WineCountryStrong #CALove