Laura Flippen

Central California

セントラルバレーの魅力

25
June
Average (°C)
June - Aug
36°
High
16°
Low
Sept - Nov
32°
High
6°
Low
June - Aug
36°
High
16°
Low
Mar - May
28°
High
7°
Low

カリフォルニアの中央を占めるセントラルバレーでは、自然の恵みを目と舌で体感できます。新鮮な果物や野菜であふれる農産物直売所を訪れ、ワイントレイルをたどって有数のワイナリーに出かけましょう。

"ピーチ、プラム、アプリコット、そしてトマト――セントラルバレーのファームスタンドで手に入る超フレッシュなフルーツや野菜の代表格です。"

カリフォルニアのど真ん中に、644キロメートルにもわたって延びる遠大なセントラルバレーには、豊かな歴史を秘めた数多くの都市や町村が散在し、国際色も豊か。「誰でも大歓迎」の暖かな人情が、バレー中にみなぎっています。数多くのミュージアムを擁する州都サクラメントも、このエリアを代表する都市。カリフォルニア州のまさに中央に位置しています。

Laura Flippen

農産物直売所とファーマーズマーケット

新鮮な旬の果物や野菜と手作り食品を味見して、地元農家の人々とおしゃべり

この肥沃な谷は、カリフォルニアの中央部、チコの辺りから南のベーカーズフィールドまで約724キロメートルにもわたる真っ平らな部分です。農場や牧場が地平線まで広がり、春には果樹が花開き、夏にはトウモロコシが頭の高さまで育ちヒマワリが鮮やかな黄色に映え、秋にはブドウが深みのある赤に色づき、...

Alex Farnum

デービス

学生でなくても楽しめる農業志向の大学街

デービスは、環境への配慮、リベラル傾向、進歩的、素晴らしい教授の家やフラタニティ宿舎など、典型的な大学街の特徴を持っていますが、平坦な地形と肥沃な環境のお陰で独自の雰囲気も持っています。カリフォルニア大学バークレー校を拡張した農学校として始まったカリフォルニア大学デービス校は、...

SPECIAL FEATURE
採れたての野菜や果物、食の冒険

ジューシーなエアルーム品種のトマトに摘みたてのイチゴ。小さなUFOのような形をした、とっても甘い桃。手作りチーズ、エメラルドグリーンのオリーブオイル、地元の野の花からとれたはちみつ。カリフォルニアのファーマーズマーケットを訪れて食の冒険を楽しみましょう。カリフォルニアで採れたての多彩な農産物や食料品を、見て、味わって、学ぶことができる絶好のチャンスです。また、...

Laura Flippen
Laura Flippen

ハギン博物館

地元の歴史が世界に名だたる美術と融合 ― ストックトンのビクトリーパークにある必見の博物館

ハギン博物館は、19世紀初頭に建てられたレンガ造りの建物内にある美しい美術歴史博物館で、ストックトンの風格あるビクトリーパークの中心的存在です。展示スペースは広大で、アルバート・ビアスタットの印象的な作品など、さまざまな名作を展示しています。...

Laura Flippen

Trip 3〜5日間 10 stops

カリフォルニアのハートランド

新鮮な野菜や果物を味わったり、きれいなガーデンでくつろぎの時間を過ごしましょう
サンダイアル橋

のんびりとしたレディングの街には、旅の初めにふさわしい、心躍る隠れた見どころが秘められています。まずは、有名なスペイン人建築家のサンティアゴ・カラトラバによる設計のサンダイアル橋からスタート。機能的な芸術作品というべきこの斬新な歩道橋は、レディングのタートルベイ探検公園内を流れるマスの多いサクラメントリバーにかかっています。長さ213メートルの橋は誰の目から見ても印象的。ガラスブロック製の通路と、日時計の役割を果たす高くそびえる白いタワーと吊りケーブルを備え、この121ヘクタールの公園の重要なテーマである独創性と発明を表現しています。

橋を渡る前に、...

ベーカーズフィールド

急成長を続けるセントラルバレー南部の都市ベーカーズフィールドは、嬉しい驚きに満ちています。かつては石油と農業で知られていたベーカーズフィールドですが、今ではアート、文化、スポーツなどでセントラルバレーを代表する都市に変貌を遂げています。もちろん、この地域の興味深い歴史を垣間見ることもできます。一度は訪れたい興味深い史跡の一つは、街の72キロメートル北にあるカーネルアレンズワース州立歴史公園です。アフリカ系アメリカ人のグループが外の世界の悪影響から離れたユートピア的社会を作り出そうとした、1900年代初期のコミュニティの跡地で、...

4月

カリフォルニア州を代表する有名校、カリフォルニア大学デービス校が毎年開催しているオープンハウス。サクラメントの西にある緑豊かなキャンパスを訪れて、五感のすべてで大学のあらゆる側面に触れることができます。農業分野の研究で知られる大学だけに、牧羊犬のトライアルなど、家族向けの体験イベントが数多くあります。まったく無関係なパレードなどもあり、「大学生の考えること」をそのままに反映した雰囲気です。...

Courtesy of U.C. Davis College of Engineering
Kodiak Greenwood

グレイロッジ野生動物保護区

約300種の鳥や哺乳類が生息する、アウトドア愛好者のメッカ

サクラメントの97キロメートル北にあり、渡り鳥が通る太平洋飛路上に位置するグレイロッジは、平坦な農地に囲まれ、小さいながらも風格のある地域です。ここでは、バードウォッチャーが高い見晴らし台から、無数のハクガン、白鳥、カナダヅルなど、渦を巻く渡り性水鳥の大群を観察し、写真撮影をしています。...

ハウスボート遊び
Harriot Manley/ Sunset Publishing

ハウスボート遊び

豪華な浮き家で川へ出発

カリフォルニアでは、ハウスボートと言えば必ず話に出てくるのがセントラルバレーです。この地域は、豪華な浮き家(ハウスボート)に乗って休暇を過ごせる、州でも一流の場所の一つです。マスタースイートルーム、ウェットバー、グルメキッチン、巨大な衛星テレビなどを備えた豪華なハウスボートもあります。約1,...

11月

収穫の季節をお祝いする、家族連れにもぴったりのイベント。肥沃な土壌で知られるキャペイバレーの美しいフルベリー農場で開かれます。サクラメントの北西に位置するキャペイバレーは、世界で最もオーガニック農家が集中している地帯のひとつです。このイベントではそれらすべてが結集して、カリフォルニアの暮らしの重要な一側面となっているオーガニック農法について学び、体験する機会が作られます。...

Harriot Manley/ Sunset Publishing

カリフォルニアデルタ

ボートと釣りの楽園

サクラメントデルタは、サンフランシスコ湾の北東に位置する約1,600キロメートルの内陸水路網で、東にある雪を頂いたシエラネバダ山脈からサンフランシスコ湾沿岸部へと水が流れる主要な流域であり、ボート、バードウォッチング、アウトドアの楽園です。流域には堤防が作られ、小さな街を守っています。...

ローダイワインカントリー
Dale Goff Photography

ローダイワインカントリー

卓越したコクのある赤ワインと環境に配慮したワイン製法

サンフランシスコの160キロメートル東にあるこのアメリカ政府承認ブドウ栽培地域は、卓越した赤ワイン、特に樹齢の高いジンファンデルで最もよく知られていますが、環境への配慮でも先頭を切っています。カリフォルニア州初の第三者認定持続可能ワイン生産プログラム「ローダイルール」もここで生産されています...

Harriot Manley/ Sunset Publishing

フレズノ

峡谷にある最大の街で農業とカルチャーを体験

セントラルバレー最大の都市フレズノでは、エキサイティングな休日が過ごせます。7つのスタジアムと2つのアリーナでスポーツファンを満足させ、緑豊かなウッドワードパークで毎年開催されるウッドワードシェイクスピアフェスティバルで文化的な一面も見せるフレズノ。しかし実は、...

Courtesy of Buck Owens Crystal Palace

ベーカーズフィールド

カリフォルニアの石油生産の歴史からバスク料理とカントリーウェスタン音楽まで

急成長を続けるセントラルバレー南部の都市ベーカーズフィールドは、嬉しい驚きに満ちています。かつては石油と農業で知られていたベーカーズフィールドですが、今ではアート、文化、スポーツなどでセントラルバレーを代表する都市に変貌を遂げています。...

SPECIAL FEATURE
Amazing venues for amazing entertainment

歴史ある名所的なシアターから現代的な粋を極めたホールに至るまで、カリフォルニアにはライブパフォーマンスを引き立てるエレガントで美しい施設が数多くあります。どのような会場かは、そこでコンサートやショーを制作する側にとっても、それらを観賞する体験にとっても非常に重要な要素です。中には、自由に見て回れる見学コースやガイド付きのウォーキングツアー、舞台裏を覗くツアーなどを提供している施設もあり、...

magicredshoes/Flickr