Gilroy Gardens
Courtesy of Gilroy Gardens

ミニテーマパークとアトラクション

歴史ある海辺の遊園地、クラシックで魅力的な都市公園、元気いっぱいのアドベンチャーにぴったりのスポット。ミニテーマパークとアトラクションでは、遊び方は自由自在。ここにご紹介するミニテーマパークでは、乗車できる鉄道模型、野生の動物や農場の家畜を見られる広場、伝統的な子供向けの人形劇などで昔ながらの楽しみを提供しており、また乗り物やユニークなアトラクションも揃っています。ミニテーマパークの多くは大型テーマパークよりも混雑しておらず、一日で見て回れるちょうどいい大きさなので、小さな子供連れの家族に理想的です。

ミニテーマパークとアトラクション VC_TheLostBoysSantaCruzTour_SantaCruzBeachBoardwalk_RM_D954X0_1280x640_0
Rebecca Stunell/Alamy

サンタクルーズビーチボードウォーク

ミニテーマパークとアトラクション vca_maps_sfbayarea
サンタクルーズビーチボードウォーク
海岸に沿った魅惑の遊園地で1日中楽しもう

波が打ち寄せる広々としたビーチも魅力満点なのに、その横には、乗り物やゲーム、音楽などが満載のカラフルなボードウォークがあるのだから、訪れないわけにはいきません。この根強い人気を誇るウォーターフロントのアミューズメントパークは、カリフォルニアの多数の家族連れが、夏には必ず訪れる定番のスポット。地元の人々の笑顔と一緒に、だれもがくつろぎと遊びに没頭できる素晴らしいひと時を約束します。ボードウォークにはたくさんのアトラクションが並んでいますが、なんといっても一番人気はジャイアントディッパー。この無骨な木製のジェットコースターは1924年にお目見えして以来、何十年間も休むことなく、絶叫と悲鳴、そして思わず目をつぶるスリルを届けてきました。最近では、このサンタクルーズを象徴する絶叫マシンに加えて、高さ38メートルのダブルショットタワーが登場し、ドキドキ感を求めてやってくる人々をますます魅了しています。おとなしい乗り物も負けていません。とりわけ小さなお子様には、丹念に復元された1911年製のルーフメリーゴーランドを体験させてあげてください。ぴかぴかの木馬の尻尾には、本物の馬の毛が使われています。騒々しい興奮が渦巻く屋内のアーケードも楽しさいっぱい。光線銃サバイバルゲーム、ミニゴルフ、射的ボールなどのほか、ビデオゲームもふんだんに揃っています。喧騒からしばし遠ざかりたいなら、空中散歩が楽しめるスカイグライダー・ロープウェイがお勧め。傍らのビーチと眼下のボードウォーク、そして遠くのサンタクルーズ山地を俯瞰する絵葉書のような絶景が満喫できます。また夏の期間中には、毎週水曜日にビーチで無料の屋外映画が上映されるほか、金曜日には無料のコンサートも開催されます。

ミニテーマパークとアトラクション SantaMonicaPier_1280x642_1

サンタモニカ・ピア&ビーチ

ミニテーマパークとアトラクション vca_maps_losangeles
サンタモニカ・ピア&ビーチ
1909年以来続く歴史と金の砂

夕暮れ時にサンタモニカを象徴するピアを散歩してみましょう。大きな夕日が太平洋に沈む景色に、これ以上の場所はないと思うことでしょう。とは言え、実はもっといいところもあったりします。まさにここがそのいいところ。まず、ピアには、パシフィックパークという、絶叫マシンとまではいかないジェットコースターと定番の空中遊具がそろう遊園地があり、小さな子にも楽しめる場所となっています。お次は、ささやかなお楽しみの数々。ピアには、濃厚クリーミーなシェイクに、シンプルな貝殻のネックレスなど、屋台や小さなアクセサリーを売る店が軒を連ねています。そうした中に華を添えているのが、地元の釣り人の姿です。少し時間をかけて散策していれば、面白い話が聞こえ、ピカピカの魚が釣り上げられるところをきっと見られるでしょう。釣れた魚の種類を確かめるには、ピアの下(回転する20世紀の木製メリーゴーランドの真下)にあるサンタモニカピア水族館に行きましょう。約100種類もの魚や水生生物とともに、家族連れにぴったりの学べる展示物もたくさんあります。

もちろん、ビーチも忘れることはできません。海岸線5.6キロメートルにわたって続く、広々とした薄黄色の砂のビーチです。パドルボードに乗って海を探索してみましょう(様々なレンタルやレッスンがあります)。ペリーズのビーチバトラーサービスを利用して、VIPのように贅沢なひとときを過ごすのもおすすめです。

 

ミニテーマパークとアトラクション T1_Gilroygardens_DaveParker_1280x642_1_0
Dave Parker/Flickr

ギルロイ・ガーデンズ・ファミリー・テーマパーク

ギルロイ・ガーデンズ・ファミリー・テーマパーク
農業に根ざす地域の特色に焦点を当てたユニークな乗り物

非営利団体が運営するこのテーマパークは、植物と農園の魅力を子供たちに教えることを目的としたギルロイ市所有の施設。ギルロイ・ガーデンズには、小さな子供たち用の刺激の少ない乗り物とアトラクションに加えて、アクセル・エルランドソンの手による風変わりな形の25の「サーカスツリー」がそこかしこに並んでいます。また子供たちはテーマ別の庭園でも走り回って遊べます。さらに、「アーティチョーク・ディップ」(回るティーカップのような乗り物)や「ガーリック・トゥアール」(クラシックなティルタワールのギルロイ版)など、定番の乗り物をカリフォルニア風にアレンジした乗り物が楽しめます。一部の庭園では、花が咲き乱れるレインボーガーデンを抜けて進む安らぎのボートクルーズなど、特別ツアーを提供しています。または、アンティークなモデルTカーを復元した車に乗ってサウスカウンティ・バックロードエリアを行くツアーはいかがですか。ここでは、サンフランシスコ南側に広がるこの谷間のほぼ全域が、かつては農地だったことを紹介しています。

ミニテーマパークとアトラクション T2_Fairyland_NathanJongewaard_1280x642
Nathan Jongewaard/Flickr

チルドレンズ・フェアリーランド

ミニテーマパークとアトラクション vca_maps_sfbayarea
チルドレンズ・フェアリーランド
絵本のキャラクターに出会える昔ながらの楽しい遊園地

オークランドのダウンタウンにあるレイクメリットのほとりに設けられたこの遊園地は、1950年からこの地域の子供たちと家族に楽しい時間を提供してきました。また、ウォルト・ディズニーがここを訪れて、「絵本のキャラクターの衣装を来たガイド」などのフェアリーランドの要素を、自身が作ったアナハイムのディズニーランドに取り入れた、と言われています。

今では、フェアリーランドには登ったり、滑り降りたり、探検したりできるツリーハウス、お城、海賊船、大きなカボチャなどがたくさん並んでおり、さらにふれあいミニ動物園、人形劇、特別な誕生会を開ける複数のパーティ施設などがあります。もちろん回転木馬やトロリーなどの乗り物も揃っています。フェアリーランドの二大人気アトラクションと言えば、「ストーリーブック・パペット・シアター」と子供たちが上演する「チルドレンズ・シアター」。お腹が空いたら、ジョニー・アップルシード・カフェに立ち寄るか、またはテディベア・ピクニック・グローブでブランケットを広げてピクニックをしましょう。夏には家族で泊まれる特別イベントが開催されますので、フェアリーランドのスケジュールを確認するのを忘れずに。

ミニテーマパークとアトラクション T3_SafariWest_TaiSeeff__NCA1998_1280x642_0
Tai Power Seeff

サファリ・ウェスト

サファリ・ウェスト
アフリカスタイルのアドベンチャーをソノマバレーで

サファリに何度も訪れたことがある方でも、ここサファリウェストにいるアフリカの野生動物の多さにはきっと驚くことでしょう。サンフランシスコから車で北に1時間半の場所にあるこの広大なサファリパークでは、キリン、サイ、シマウマ、ヌー、ガゼル、ボンゴなどの美しい動物たちが、なだらかな丘や林の中をのんびりと歩き回っています。またこのパークにはツル、フラミンゴ、ダチョウ、コウノトリなどたくさんの種類の鳥もいます。小型車に乗って、興味深い話を聞かせてくれるガイド付きのツアーに出かけましょう。パークでは角を曲がった先にどんな動物が待ち受けているか、予想がつきません。パークの動物の中には、間近でじっくり観察できるものもあり、あらゆる年齢のゲストが楽しめます。思い出に残る体験をお求めの方には、家族連れにぴったりのサファリキャンプがおすすめです。豪華なベッドや専用バスルームなど設備の充実したサファリ風テントに泊まり、外から聞こえてくる野生動物たちの声に耳を澄ませて、セレンゲティにいるかのような一夜をお楽しみください。

ミニテーマパークとアトラクション T5_TrainTown_MikeJohnston_1280x642
Mike Johnston/Flickr

ソノマ・トレインタウン・レイルロード

ソノマ・トレインタウン・レイルロード
ワイン名産地の中心で家族が楽しめる機関車パーク

この4分の1スケールの鉄道パークは、ソノマの印刷業者だったスタンリー・フランクの夢でした。彼はおよそ40,468平方メートルのパークを、実寸大の古典的な機関車や車両をスケールダウンした精密なレプリカで埋めつくしました。このトレインタウンは、国内でも最もディテールに秀でた縮小列車を所蔵するスポットになっています。

しかも、子供たちは単に電車を見るだけではなく、乗車することもできます。20分間のツアーでは、曲がりくねったトンネルを抜け、橋を越え、最後はトレインタウンが所有する村レイクビューに到着します。ここには、触れることの出来る家畜動物の動物園(自動販売機で餌が買えるので25セント硬貨をたくさん用意しておきましょう)や、子供でも乗ることのできるライド(メリーゴーランドや観覧車)があります。

このパークは、入場・駐車ともに家族全員が無料です(ただし、各アトラクションはチケットの購入が必要です)。平日は混雑を避けることができますが、アトラクションの大半(列車とメリーゴーランド、飛行機を除く)はお休みです。

ミニテーマパークとアトラクション T2_Funderland_Boys-in-Boats_1280x642
Courtesy of Funderland

Funderland Amusement Park

ミニテーマパークとアトラクション vca_maps_goldcountry
Funderland Amusement Park
A small park for the small fry

This low-key attraction adjacent to the Sacramento Zoo and Fairytale Town lets little ones climb aboard vehicles of all sorts—boats, cars, trains, and planes, all scaled for the pint-size set. If you’ve got a knee-high daredevil in your family, head for the Flying Dragon Roller Coaster. Junior explorers love zooming around in Backroads Buggies. When summer temperatures rise, cool off with a ride on the classic Log Run. Even the littlest visitors can feel like they’re in on the action by stepping into a scene in a trio of adventure-themed photo ops. 

ミニテーマパークとアトラクション VCW_SI_T7_SmallerThemeParks_Courtesyof_PiratesDinnerAdventureCA_1280x642
Courtesy of Pirates Dinner Adventure

パイレーツ・ディナー・アドベンチャー

パイレーツ・ディナー・アドベンチャー
スペインのガリオン船を再現したセットで楽しむエンターテイメントに包まれる夕べ

ブエナパークにあるこの屋内アトラクションでは、間違いなく楽しい時間を過ごせます。6隻ある「船」の1つで他の観客と一緒に席に着くと、巨大な人工ラグーンでパフォーマンスが始まります。それぞれの船で、大胆不敵な海賊がたくさんの俳優、歌い手、スタントマンと一緒に、賑やかなショーに観客を誘います。12メートルのマストを備えた18世紀のスペインのガリオン船の忠実な原寸大レプリカで繰り広げられるショーでは、大砲が轟き、あちこちで火花が上がります。観客は子供たちも含めて、ボランティアとしてショーに参加でき、帆を巻き上げたり、凶暴な海のドラゴンと戦うなど、海賊と一緒にさまざまな難関に立ち向かえます。あばれ者の海賊が楽しませてくれるショーには、フルコースディナーが含まれています。

ミニテーマパークとアトラクション VCW_SI_T8_SmallThemeParks_Julia_Flickr_1280x642
Julia/Flickr

ミディーバルタイムズ

ミディーバルタイムズ
騎士が一騎打ちをし、馬が跳ね回る様子を眺めながら王様のようなディナーを満喫

勇敢な騎士、美しい乙女、そして目がくらむような剣さばき。この活気に満ちた屋内アトラクションでは、魅惑の中世の世界が楽しめます。一騎打ち、馬、アクロバット、中世風に手で食べるディナーなど、子供たちが喜びそうなものがいっぱいです。ここは、観客みんなで一緒に楽しむ場所。たくさんの歌、熱気ある戦い、そしておかしなジョークにあふれています。ショーは毎回、どの騎士が一騎打ちの頂点に立つかを決める戦いで幕を下ろします。

知っておくと便利な情報: 着いた順に着席していきますので、早めに到着しましょう。舞台に近い席の方が楽しさも倍増します。

ミニテーマパークとアトラクション GreatAmerica_CourtesyGreatAmerica_1280x642
Courtesy of Great America

カリフォルニア・グレートアメリカ

カリフォルニア・グレートアメリカ
スリリングな乗り物とウォータースライダーでワクワクのひとときを

アミューズメントパークとウォーターパークが一体となったこの施設は、あらゆる年齢の人が楽しめる場所。大きな子供たちや冒険好きな人たちには、ゴールドストライカーがおすすめです。北カリフォルニアで一番高くて速いこの木製ローラーコースターは、思わず叫んでしまう時速87キロメートルもの猛スピードでツイスト、ターン、急降下します。また無重力のバレルロール(ランチ前に乗るのが賢明)を含むジェットコースターのフライトデッキや、360度のループを2回こなすザ・デーモンもあります。

アドレナリンを限界まで放出したら、または小さなお子様のための乗り物をお探しなら、プラネットスヌーピーへ。乳幼児向けの刺激の少ない乗り物とアトラクションが揃っています。

夏の暑い日には、ブーメランベイへ行ってみましょう。5ヘクタールのこの複合施設には、スイミングラグーン、浮き輪に乗ってくつろぐのにぴったりの長い穏やかな流れるプール、波のあるプール、レンタル用のプールサイドカバナがあります。

ミニテーマパークとアトラクション BelmontPark_Nancy_1280x642_1
Nancy/Flickr

ベルモントパーク

ベルモントパーク
Fun and thrills at the beach

サーフィンと砂浜で有名なミッションビーチに隣接するこのレトロでクラシックな遊園地には、1925年製のジャイアント・ディッパー・ローラーコースターやバンパーカーなどの昔ながらの乗り物が並んでいます。コントロールフリークやバーティカルプランジなどと名づけられた胃が浮き上がる感覚が楽しめるアトラクションは、ティーンにおすすめ。小さなお子様には、飾りの付いた馬に乗れるリバティカルーセルが人気で、特に夜、ライトアップされたときの美しさは格別です。ここで楽しめるのは乗り物だけではありません。ミニゴルフ場でホールインワンを狙ったり、子供たちも挑戦できるクライミングウォールに登ったり。ビーチチェアをレンタルして、のんびりすることもできます。