ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_SI_FarmersMarket_Hero_IMG_1116_1280x642_1

ファーマーズマーケット・トップ10

ジューシーなエアルーム品種のトマトに摘みたてのイチゴ。小さなUFOのような形をした、とっても甘い桃。手作りチーズ、エメラルドグリーンのオリーブオイル、地元の野の花からとれたはちみつ。カリフォルニアのファーマーズマーケットを訪れて食の冒険を楽しみましょう。カリフォルニアで採れたての多彩な農産物や食料品を、見て、味わって、学ぶことができる絶好のチャンスです。また、マーケットは生産者の方から直接お話が聞けるいい機会でもあります。とびきり新鮮な食材のおすすめの調理法をぜひ教えてもらいましょう。このようなマーケットは1年を通じて毎週開催されているものが多く、地域の人々の交流の場にもなっています。地元のミュージシャンが奏でる音楽に合わせて踊る子どもたち、赤ちゃんと摘みたての花束を抱えたお母さんたち、屋台までのウォーキングツアーを行う料理人など、様々な人々がイベントを楽しんでいます。マーケットでは、特産の食材や手作りの工芸品もよく見てみましょう。お土産やギフトにぴったりの品がきっと見つかります。

魅力溢れるマーケットは州内全域で開催されていますが、ここでそのいくつかをご紹介します。旅の参考にご活用ください。

ファーマーズマーケット・トップ10 SF_FerryBuilding_Market_ChrisSchrier_1280x642
Chris Schrier/Flickr

フェリープラザ・ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット・トップ10 vca_maps_sfbayarea
フェリープラザ・ファーマーズマーケット
地元農家の方々とシェフに出会えるウォーターフロントのマーケット

エンバカデロの歴史あるフェリービルディングの外で開催される活気溢れるマーケットには、地元の買い物客、フェリー通勤者、食通の料理人たちが集まります。毎週火・木・土曜日に開催されるマーケットのテントの下には、あらゆる種類の野菜やフルーツのほか、加工食品なども並びます。さらに日曜日に開催されるガーデンマーケットは、花や植物の販売を行います。1898年に建てられた素敵なフェリービルディング(現役のフェリー発着所)にもぜひ立ち寄ってみましょう。年中無休のフェリービルディング・マーケットプレイスには美味しいレストランやショップが集まり、ザ・スランテッド・ドア(ベトナム料理)をはじめとする名店が揃っています。

ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_SI_FarmersMarket_T2_1280x642
Rad Dewey/ Flickr

マリン・ファーマーズマーケット

マリン・ファーマーズマーケット
風光明媚なマリン・カウンティで豊かな土地の恵みを堪能

もっとのんびりとした雰囲気を味わいたい方は、ゴールデンゲートブリッジを渡って北上し、サンラフェルのマリン・ファーマーズマーケットに足を伸ばしてみましょう。マリン・シビックセンターの隣りで開催されるこのマーケットには、マリン・カウンティとソノマ・カウンティの農家、牧場主、チーズ生産者、パン職人、養蜂家、貝の生産者が集まり食材の販売を行います。なお、ピンクと青に彩られた色鮮やかなシビックセンター(実物は想像するほど派手ではありません)は、建築界の巨匠フランク・ロイド・ライトが設計したものです。このマーケットは1年を通じて木曜日と日曜日に開催されます。木曜日には、ダウンタウン・サンラフェル・ファーマーズマーケットのストリートフェアに行ってみましょう。4月から9月の木曜日に開催されるこのイベントでは、生演奏を聴きながら仮設屋台の料理を味わうことができます。

ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_SI_FarmersMarket_T3_jennalex_1280x642
jennalex/Flickr

セバストポル・ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット・トップ10 vca_maps_sfbayarea_1
セバストポル・ファーマーズマーケット
Experience a perfect Sunday morning in Sonoma County

さらに北上してなだらかな牧場地を抜けると、ソノマ・カウンティにあるこの陽気なマーケットに到着します。1年を通じて毎週日曜日に開催されているこのマーケットでは生演奏も行われ、おやつや軽食にぴったりの料理や加工食品が並びます。また、優れた農家の方々や食品生産者が集まり、美しい果物、野菜、花、手作り食品の直売を行います。焼きたてのパイやパンもおすすめです。ウッドリーフ・ファームは絵に描いたようにきれいな桃を販売、ミドルトン・ファームのイチゴはとっても甘く、まるでジャムに浸したのではないかと疑ってしまうほどです。

ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_SI_FarmersMarket_T4_1280x642
snowpea&bokchoi/ Flickr

デービス・ファーマーズマーケット

デービス・ファーマーズマーケット
カリフォルニアの豊かな中心地でピクニックを満喫

カリフォルニア州の中心地にあるマーケットは、生産者から近い点が魅力。ここはカリフォルニアの豊かな農業の中心地であり、大農場だけでなく、増加の一途をたどる家族経営の小規模農家も参加しています。このような小規模な農家は、環境に優しい革新的な方法で多彩な作物を栽培しています。ファーマーズマーケットは、地元の方々が育んだ土地の恵みを味見できる絶好の機会です。

長年人々に愛されているデービス・ファーマーズマーケットは、水曜日の午後と土曜日の午前にこのフレンドリーな大学街で開催されます。緑豊かなセントラルパークが会場のこの地域イベントはとても賑やかで、町中の人々が自転車で訪れているかのような印象を受けます。3月中旬から10月の水曜日の夜にはピクニック・イン・ザ・パークというイベントが開催されてさらに賑やかに。ワインやビールのテイスティング、エスニック料理屋台の出店、地元のバンドによる演奏、ポニーの乗馬体験、その他お子様向けの各種アクティビティなど、多彩なイベントが繰り広げられます。

ファーマーズマーケット・トップ10 Sac_farmersmarket_1280x642
Robert Couse-Baker/Flickr

ミッドタウン・ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット・トップ10 vca_maps_goldcountry
ミッドタウン・ファーマーズマーケット
Sacramento offers the ultimate international taste experience

州都サクラメントでは、多彩で魅力的なマーケットが開催されます。日曜の午前に開かれるファーマーズマーケットは、高速道路の高架下を会場としているため暑い日でも涼しく、様々な文化の生産者たちがおなじみの農産物や珍しい農産物を販売します。ここは国際色豊かな食の体験が楽しめるマーケットです。タオ・フレッシュ・プロデュースは新鮮なレモングラスを販売。また、大きなトマトやジューシーなベリー類のほか、焼きたてのポットパイやゴールデンワッフルなどのテイクアウト料理も並びます。

ファーマーズマーケット・トップ10 SLO_FarmersMarket_1280x642

サンルイスオビスポ・ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット・トップ10 vca_maps_centralcoast
サンルイスオビスポ・ファーマーズマーケット
大学街がパーティ会場に変身

この日差し溢れるセントラルコーストの大学街は木曜日に訪れましょう。夕方になれば、なぜ木曜日がいいのかわかるでしょう。120以上の農家と食品業者に加え、アーティスト、ミュージシャン、歌手が集まりダウンタウンの5ブロックエリアを埋め尽くします。イベント中は歩行者天国なので、見て回りながら味見して、くつろいで、活気溢れるマーケットの雰囲気を楽しみましょう。プルドポークやアーティチョークなどを焼くバーベキューグリルが目玉のこのマーケットは、まさに五感を刺激する宝の山です。素晴らしい光景、香り、音、そして最高の味覚を堪能しましょう。

ファーマーズマーケット・トップ10 SantaMonicaFarmersMarket_JordanFischer_1280x642
Jordan Fischer/Flickr

サンタモニカ・ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット・トップ10 vca_maps_losangeles
サンタモニカ・ファーマーズマーケット
新鮮な食材が並び、太陽の光が降り注ぐ屋外マーケット

地元住民とサンタモニカのシェフを魅了する、新鮮な自家製食材とユニークなフレーバー

降り注ぐ日差し、日に焼けた腕にぶら下がる新鮮な食材が入った袋、楽器をかき鳴らして歌うストリートミュージシャン――サンタモニカの素晴らしいファーマーズマーケットは、都会に出現した期間限定フェスティバルのようです。一年中開催されるファーマーズマーケットですが、それぞれがユニークな特徴を持っています。バージニアアベニューのマーケット(毎週土曜日)はピクニックができる芝地がポイント。ヘリテージスクエアの会場(毎週日曜日)ではマリンストリートでのジャズ演奏が見もの。またサンタモニカのダウンタウンで開催されるマーケット(毎週水曜日と土曜日)では、有名シェフが新鮮な食材を買い求める姿を目にすることができます。

知っておくと便利な情報: 水曜日のファーマーズマーケットには、1週間分の食材を仕入れにサンタモニカのシェフたちが訪れます(彼らは朝にサーフィンを楽しんでから立ち寄ります)。コースト、フィグ、LAGO、オーシャン&バインなどの一流レストランでは、マーケットでその日に仕入れた新鮮な食材に応じて、水曜日と土曜日にメニューを考案しています。

ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_SI_FarmersMarket_T5_1280x642
Robert Couse-Baker/Flickr

チノ・ファミリーファームのベジタブルショップ

チノ・ファミリーファームのベジタブルショップ
サンディエゴの北側にある農場の新鮮なオーガニック野菜

週に1度のスケジュールにとらわれずにファーマーズマーケットの雰囲気を楽しみたいなら、ランチョサンタフェにあるこのフレンドリーなスポットがおすすめ。月曜日を除き毎日営業しています。街の喧騒を離れて車で30分ほど北上したところにあるこの農場では、様々なトマト、豆、メロン、カボチャなどのおなじみの作物の新種のほか、ホワイトコーンも販売しています。ホワイトコーンはとても甘くて美味しいので、一度味わったらこの土地に住みたくなるかもしれません。ストロベリーフィグ(イチジクの一種)、サルシファイ(西洋ゴボウ)、キクイモ、赤ニンジン、キャンディライムミントなどの珍しい農産物もぜひお試しください。このお店には一流のシェフも頻繁に足を運んでいますので、店内をよく注意して見てみましょう。新鮮な旬の地元の食材にこだわったカリフォルニアのグルメトレンドを牽引してきたアリス・ウォータースもこのお店に注目しています。

ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_D_SantaBarbara_T6_Screen Shot 2014-10-08 at 12.41.16 PM_1280x642
Laura Flippen

サンタバーバラのファーマーズマーケット

ファーマーズマーケット・トップ10 vca_maps_centralcoast
サンタバーバラのファーマーズマーケット
毎週開かれる魅力いっぱいのマーケットで地元を満喫

降り注ぐ太陽、温暖な気候、十分な雨に恵まれたセントラルコーストのこの地帯は、一年中、新鮮な野菜や果物が豊富で、その多くは有機農法で栽培されています。地産地消やスローフード運動が盛んで、シェフは半径160キロメートル以内で主に食材を調達します。この地域ではファーマーズマーケットが月曜日を除く毎日開催されます。どれも行く価値がありますが、代表的なものは火曜日午後のファーマーズマーケットで、ダウンタウンのステートストリートが、食べ物、音楽、そして洗練された人々があふれる究極の人気スポットに変身します。白い上着を着たシェフが先を争って、今晩の料理で地元産のとれたてのシーバスやギンダラに香りを添える新鮮なハーブの大きな束を買い求めます。子供たちは試食のみずみずしい桃を渡してくれる農家の人に「ありがとう」と言い、ギターをかき鳴らすフォークシンガーに聴衆が群がります。本当にこれほど「カリフォルニアらしい」風景はありません。

火曜日に行けなければ、ラ・クンブレプラザ(水)、カーピンテリア(木)、モンテシート(金)、ダウンタウン(土)、カミノレアル・マーケットプレース(日)に行ってみましょう。一風変わった外見で、中の果肉が乳白色のため「カスタードアップル」の愛称を持つチェリモヤなど、今まで食べたことのないものに、この機会にぜひトライしてみてください。アボカドやナスから、イチジク、フェンネル、メロン、カボチャ、梨、柿まで、食と人々が集まるファーマーズマーケットでの一日は、心に残るものとなるでしょう。

ファーマーズマーケット・トップ10 VCW_SI_FarmersMarket_T7_1280x642
Sharon Mollerus/Flickr

ポイントレイズ・ファーマーズマーケット

ポイントレイズ・ファーマーズマーケット
小さな街で開かれる週に1度のチャーミングな集い

外で開催されるこのマーケットで、生産者の方々とのふれあい、地域の人々とのおしゃべり、カントリーミュージックの生演奏を楽しみましょう。この穴場の100%オーガニックマーケットの出店数は数えられるくらいしかありません。しかし、この観光地化されていない小さな街のマーケットは、「量よりも質」を実証している好例だと言えるでしょう。GBDと書いてある白い横断幕を掲示しているお店を探してみましょう。「GBD」とは「Golden, Brown, Delicious(黄金色で、焼き色がついて、美味しい)」の略。この3つの単語はここで販売されているグリルチーズサンドイッチを的確に描写しています。オステリア・ステリーナ(街で屈指の穴場のレストラン)の焼きたてのパンに、地元の乳製品製造所であるカウガール・クリーマリー製のチーズをはさんでグリルしたこのサンドイッチは、チーズがとろけて絶品です。干し草の俵の上に座ってサンドイッチをほおばりましょう。近くのポイントレイズ国定海岸へハイキングに行く前の腹ごしらえにぴったりです。