ベイ・トゥ・ブレイカーズ Baytobreakers_KevinEdwards_1280x642_sized
Kevin Edwards/Flickr

5月

ベイ・トゥ・ブレイカーズ

スニーカーをつなげたムカデ競争のランナーや、ゴミ箱に入って走るランナー、さらにはウェイターの衣装を着てお盆を持って走るランナーなどなど、奇妙なことこの上ない市民レースです。毎年開かれるこのイベントの初回開催は1912年。以来欠かさず開催されてきた年1回のレースとして、世界最古の記録を持っています。スタート地点は、サンフランシスコのウォーターフロントにあるエンバルカデロ。約5万人の出場者は、街を横切って西へと向かい、オーシャンビーチで全長12キロメートルのコースをフィニッシュします(途中のヘイズストリートの急坂では、身動きの不自由なコスチュームのランナーが次々と後退していきます)。沿道はどこもお祭り騒ぎです。バンドやミュージシャンが建物の前などで音楽をとどろかせ、10万人の観客と一緒にランナーに声援を送ります。ムカデ競争(ゴム紐などで13人以上をつなげる必要があります)では、男女混合グループや9年生以下の子供グループなど、様々なクラス別に競います。