Spotlight: レイクタホ VC_Spotlight_LakeTahoe_Stock_RF_4223000027_1280x640_0
Alex Farnum

Northern California

Spotlight: レイクタホ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
-2
December
Average (°C)
Dec - Feb
3°
High
-7°
Low
Mar - May
12°
High
-5°
Low
June - Aug
22°
High
5°
Low
Sept - Nov
18°
High
-4°
Low

ブルートパーズのように澄み切った水。雄大な山々に取り囲まれた湖。カリフォルニア州とネバダ州の州境にあるハイシエラの宝、レイクタホは、いつかは必ず訪れたい場所です。作家マーク・トゥウェインは、この地の空気を次のように表現しました。「とても純粋できれいで、天使が吸い込む空気のようだ」。エメラルドベイ州立公園を見晴らすスポットをはじめ、ただ美しいとしか言いようのないいくつかの展望スポットからこの湖の景色を眺めてみると、その理由がわかるはず。湖畔に沿っていくつかの街があり、それぞれが独自の魅力をたたえています。冬から春にかけての雪のシーズンは、世界クラスのアルパインリゾートで。夏には、ヨットやスタンドアップパドルボードやカヤックなど、あらゆる浮くものでウォータースポーツ。そして秋には、アスペンの木々の葉が斜面を黄金色に輝かせます。でも、どのシーズンに来ても、また来たいという気持ちにさせることは間違いありません。レイクタホを後にするよりも前に、次の訪問プランを立て始めてしまうことでしょう。

Spotlight: レイクタホ VCW_D_Laketahoe_T1_1280x642_RT
Toni Zernik

レイクタホでの冬の楽しみ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
レイクタホでの冬の楽しみ
深く積もった雪と澄み渡る青空のコントラスト

レイクタホには、米国でも屈指のアルパインリゾートが点在しています。ちびっ子スキーヤーやスノーボーダーがオリンピック選手に成長するのもこの場所。でも、すべてが急坂とコブの上級者コースというわけではありません。湖の北側にあるスコーバレーは、1960年の冬季オリンピックが開かれた場所。エキスパート・ランという伝説の難関コースを持っていますが、広々としたなだらかなコースもあり、定評あるスキーとスノーボードのスクールも開設されています。山の中腹にあるスケートリンクと驚きの温水浴槽(これ以上に気持ち良い場所があるでしょうか)も見逃せない魅力です。湖に沿ってさらに北へ行くと、ノーススターカリフォルニアに到着します。ここは、家族連れに親しまれるリゾート。あらゆるレベル向けのゲレンデを有し、かの有名なスーパースター、ショーン・ホワイトの練習用に造られた巨大なハーフパイプもあります。アフタースキーは、この上なく優雅なひと時が待っています。ノーススター内にあるリッツカールトンレイクタホで、極上なカクテルを片手に、大きな窓からゲレンデのアクティビティをゆったりと眺めてくつろげます。また、パウダースノーの時には、アルパインとスコーバレー(両方のスキー場で使用できるリフトパスが便利です)は、地元の人で賑わいます。

ジップライン、チューブラン、景色の良いゴンドラ、そしてパーティのような雰囲気

レイクタホの南側にあるのは、世界最大のスキーリゾートのひとつヘブンリー。まるでフリーウェイのように幅広く、コブのないゲレンデからの湖の眺めは絶景です。ヘブンリーは、スキーやスノーボードはしないという方にも楽しみを用意しています。山の斜面に架かったジップライン、チューブラン、景色の良いゴンドラ、そしてパーティのような雰囲気が、山の上から下まで続きます。スコーバレーの姉妹リゾートにあたるアルパイン(両方で使えるリフト券を購入できます)は、地元の人のお気に入りスポット。特にパウダースノーの日は、人気を集めます。湖の南側にあるカークウッドも、地元の人の秘蔵スポットです。シリアスな急坂コースと、手つかずの山間コースが待っています。

やや控えめな存在のリゾートとしては、ボリアル、ドナースキーランチ、ホームウッド、シエラアットタホ、ソーダスプリングス、シュガーボウル、タホドナーなどがあり、これらも含めるとチョイスは尽きません。ドゥイットユアセルフ型の方には、整備されたクロスカントリーやスノーシュー向けのトレイルが、ロイヤルゴージとカークウッドにあります。または、タホアドベンチャーカンパニーのガイド付きトレッキングに参加するのもお勧めです。めったにできない体験をお求めなら、スコーバレー、カークウッド、あるいはレイクタホのすぐ南にあるホープバレー近くで、犬ゾリ体験もできます。

注:最新の道路状況はCaltransに電話(800/427-7623、英語のみ)で問い合わせるか、ウェブサイトをご覧ください。チェーン、四輪駆動、またはスノータイヤが必要です。悪天候のため道路が完全に閉鎖されることもあります。

Spotlight: レイクタホ VCW_D_Laketahoe_THS_Tahoe_Kayakers_Flagg_1280x642
Keoki Flagg

夏のお楽しみ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
夏のお楽しみ
水上であれ陸上であれ、タホはアウトドア好きのパラダイス

砂浜での日光浴が大好きという人から、マウンテントレイルのスリル中毒という人まで、夏のタホはみんなの人気スポットです。家族連れの湖畔のバケーションは、カリフォルニアの人たちの夏の定番。キャビン、マンション、伝統的なロッジ、さらにはいくつかのキャンプ場もあり、幅広い宿泊のオプションが揃っています。このエリアで楽しめるアクティビティは、挙げればきりがないほどです。エリア全域にトレイルがあり、湖を一周したいと思うのであれば、全長265キロメートルのタホリムトレイルが待っています。息を奪うほどに美しいトレイルですが、標高2,743メートルですから、実際息が上がるのも事実です。とはいえ一周はせず、徒歩かマウンテンバイクで一部を楽しむ人がほとんどです。アルパインリゾートでは、山でのアクティビティを楽しめます。ノーススターカリフォルニアでマウンテンバイクのトレイルを走ったり、ヘブンリーでジップラインやロープのコースに挑戦したり、はたまた標高 2,499メートルにあるスコーバレーのハイキャンプできらめくプールに浸かってくつろぐのもよいでしょう。

そしてもちろん、忘れてはならないのが、この美しい湖です。カヤックで漕ぎ出したいという方には、北岸にあるタホシティカヤック&パドルボードがガイド付きツアーとレンタルのサービスを用意しています。スタンドアップパドルボードを試すなら、サウスタホスタンドアップパドルのライズ&シャインモーニングツアーはいかがでしょう。穏やかな朝の湖面は、あらゆるレベルの人に向いています(このエリアに住むハクトウワシも見られるかもしれません)。ヨットやモーターボートのガイド付きクルーズも、湖を楽しむ素晴らしい方法です。特に日の沈む頃が狙い目です。あるいは、外輪船のタホクイーン号やMSディキシーII号でリラックスするのもお勧めです。ブランチクルーズ、ディナークルーズ、1日クルーズを年中運航しています。ただのんびりとくつろぎたいという方は、ビーチタオルを持って北岸のキングスビーチや西岸のDLブリス州立公園へ向かいましょう。日焼け止めもお忘れなく。標高が高いだけに、強い日差しが火傷を引き起こしかねません。

7月

高山の魅力とヨガを組み合わせた4日間のイベントです。日中は、高名なヨガ指導者のワークショップやワークアウトが多数開催され、いずれもシエラネバダ山脈の高峰を望むインドアとアウトドアの美しいロケーションで行われます。インスピレーションに富んだ講演、ハイキング、山頂や野花の咲く牧場を目指すジョギング、瞑想、その他のアウトドアプログラムも用意されています。夜には、ライブ音楽やコンサートがあり、...

Spotlight: レイクタホ WanderlustFestival_ChristenVidanoviv_preview_686x885
Christen Vidanoviv/ Wanderlust Festival
Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
Spotlight: レイクタホ heavenly-mountain-resort-corey-rich1280x642_0
Heavenly Mountain Resort by Corey Rich

ステートラインとサウスレイクタホ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
ステートラインとサウスレイクタホ
ナイトライフやエンターテイメントも充実の南岸

レイクタホは、2つの人格を持っています。ひとつはカリフォルニア、もうひとつがネバダです。この2つが出合う場所が、湖の南側。きらびやかなカジノホテル(ネバダ州内)が、ヘブンリーの麓のビレッジ(カリフォルニア州内)と隣り合わせに建っています。このエリアでは、バケーション体験をアップグレードすべく数百万ドルという資金が投じられてきました。ザショップスアットヘブンリービレッジでは、石と材木をふんだんに使った美しい複合施設にブティック、レストラン、大型映画館が入り、年中いつでも火の入った炉を囲んでゆったりとくつろぐことができます。地ビール愛好家の方は、ステートラインブリュワリー&レストランで地元のビールを賞味してみてはいかがでしょうか。夏の間は、有名スターの登場するアウトドアコンサートも開かれます。レディーガガとブルーノマーズなどのビッグネームも出演するので注目です。賑やかに遊び尽くした後は、デイスパで静寂に浸ることも必要かもしれません。ヘブンリービレッジのボディエッセンシャルズなど、いくつかのスパがあります。

隣接するサウスレイクタホの街には、ザネイキッドフィッシュ(極上のすしが食べられます)をはじめ、地元の人に人気のレストランがあります。スキーランとタホキーズマリーナでは、エルドラドビーチの広々としたレイクビューコモンズで、ボートやスタンドアップパドルボードをレンタルできます。レッスン付き、または自分一人で、お好きなようにお楽しみください。

Spotlight: レイクタホ Tahoe_Family_rafting_Myles_1280x642_downsized
Myles McGuinness

タホシティ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
タホシティ
Family fun, lakefront beauty

タホシティの歴史は、ゴールドラッシュの時代にまでさかのぼります。一攫千金を狙う人々が、米国で最初に発見された銀の大きな鉱床、コムストックロードへと向かう途中で、この街を通過していきました。今では博物館や史跡があり、ノースレイクタホ歴史協会によって管理されています。これらを訪れてみると、この街が辺境のフロンティアにできた拠点から、ショップ、ブティック、湖畔のレストラン、私邸宅の並ぶ魅力的な観光地へとどのように発展してきたかを学ぶことができます。レイクフロントコモンズビーチは、ゆったりと手足を伸ばしてリラックスできる広々とした場所です。夏にはコンサートが開かれ、お子様向けに小さなクライミングウォールも設置されています。この公園は、北端でタホ州立レクリエーションエリアへと続き、ここには湖に面したキャンプ場があります。その隣のピアは、レイクタホに飛び込むのに最高のスポットです。

湖の水がトラッキー川へと流れ込むスポットに架かるファニー橋では、身を乗り出して下を覗き込んでみてください。澄んだ水を泳ぎまわるマスの姿が見られるかもしれません。そこから下流へ少し歩いて、空気で膨らますゴムボートをレンタルし、トラッキー川の緩やかな流れに身を任せてみましょう(ラフティング初体験のお子様にぴったりです)。ファニー橋のすぐ東にあるゲートキーパーズ博物館には、アメリカ先住民の作った篭細工や、この地域の初期の写真と遺物などが展示されています(建物は、火災によって消失したオリジナルの歴史的な小屋を再建したものです)。冬には、スノーフェストが開かれます。マルディグラのノースレイクタホ版とも言えるお祭りで、パレードやライブ音楽、それに雪遊びの施設がフィーチャーされます。

2月27日~3月8日

ターコイズ色が際立つレイクタホの北側で、10日間にわたるイベントとアクティビティで冬を満喫しましょう。アクティビティはタホシティを中心に実施され、年に1回選ばれる「雪の女王」が率いるパレードや、ペットコスチュームコンテストなどが見どころです。音楽やその他の祭典行事は、スコーバレーやアルパインメドウ、ホームウッド、ノーススターカリフォルニアなどのアルパインリゾートで開催されます。パレードで「...

Spotlight: レイクタホ TahoeSnowFest_preview_686x885
Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
Spotlight: レイクタホ EmeraldBay_RodHanna_1280x642
Emerald Bay by Rod Hanna

エメラルドベイ州立公園

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
エメラルドベイ州立公園
徒歩やボートで訪ねるレイクタホの美しい入り江

息を飲むようなこの入り江の絶景を見下ろせば、マーク・トウェインがレイクタホを「地球上で一番美しい風景」と賞賛した理由がわかるでしょう。湖はタホの素晴らしい透明度と深度が生むトパーズのような青い湖水を湛えていますが、湖西岸のこの浅瀬の入り江は目を見張るように美しいブルーグリーンで、レイクタホで唯一の島、小さなファネットアイランドが湾の中央に浮かぶ様が風景をさらに引き立てています。ハイウェイ89号線のパーキングに車を停め、島の頂上にある小さな石造りのティーハウスを探してみましょう。岸辺に建つバイキングスホルムは、38の部屋があるスカンジナビア様式の石造りの城。ローラ・ナイトという女性が建てたもので、彼女は大富豪と結婚した後、貧しさ故に教育を受けられない青少年の教育のために私財を投じました。見学ツアーに参加すれば、ローラと隅々まで装飾を凝らした9世紀のスカンジナビア様式のこの建物について知るのもいいでしょう。5月下旬からレイバーデイまで毎日数回行われており、参加する価値ありです。

"息を飲むようなこの入り江の絶景を見下ろせば、マーク・トウェインがレイクタホを「地球上で一番美しい風景」と賞賛した理由がわかるでしょう。"

また、エメラルドベイへは入り江の6キロ―メートル南のD・L・ブリス州立公園から湖まで続くルビコントレイルで行くこともできます。他にも、冷たい水が流れるイーグルフォール、エメラルドベイとレイクタホを見渡せる2キロメートルのトレイルがエメラルドベイから続いています。外輪船タホクイーンでエメラルドベイを周回したり、サウスショアからボートをレンタルしたり、楽しみ方はいろいろです。ちょっと贅沢にプライベートヨットでエメラルドベイに向かうのはいかがですか?レイクタホ・ボートライドの船長がこの地域の歴史について話をしてくれます。

Spotlight: レイクタホ GolfCourse_SquawCreek_RodHanna_2014_1280x642
The Resort at Squaw Creek by Rod Hanna

レイクタホのゴルフ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
レイクタホのゴルフ
雄大な山々に囲まれて爽快なラウンド

スキーリゾートと同じぐらいゴルフコースがあるレイクタホは、ダフリの名人のパラダイスです。もちろん、どのコースも雄大な山並みの景色を楽しめることは言うまでもありません。ゴルフコースは、氷河が削った山間や湖の縁に沿って作られていて、高くそびえる針葉樹の間を縫って進みます。

ザノースショアには、ゴルフ界の伝説のプレーヤー(ジャック・ニクラス、ロバート・トレント・ジョーンズ)が設計した6つのチャンピオンコースがあります。シリアスなゴルファーは、湖の北西にあるスコーバレーで、パー71の難関コース、ザリンクスに挑戦してみてはいかがでしょうか。また、ノーススターカリフォルニアには、18ホール、パー72のワイドに開けたマルティスバレーがあります。ラウンドの後は、マルティスバレーグリルのシグネチャーカクテル、ブラディメアリーでリラックスしましょう。湖の南側には、あらゆるレベルの人を歓迎してくれるレイクタホゴルフコースがあります。家族連れやビギナーの方は、ビジュ公営ゴルフコースへどうぞ。隠れた障害物もなく、どれも350ヤード以内のホールです。

Spotlight: レイクタホ Tahoe_Dad_Son_hiking_Myles_1280x642
Myles McGuinness

レイクタホのハイキング

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
レイクタホのハイキング
自然がそのままに残された山並みコースを歩く

レイクタホをハイキングすれば、自然を愛する気持ちがおのずと芽生えるものです。氷河が削った岩肌、雪解け水の滝、野花が色とりどりに咲き誇る草地。これらはレイクタホのハイキングが約束する魅力のほんの一部にすぎません。標高 3,000メートルの高峰を制覇するのであれ、エメラルドベイの湖畔を気ままに散策するのであれ、見事な山並みの景色が必ず楽しめます。ついついインスタグラムに写真をひっきりなしに投稿してしまうことでしょう。

本格的なハイキングをお望みの方や、バックパックを担いで美しい高地へ踏み込んでみたいという方には、デソレーションウィルダーネスへのルートがお勧めです。氷河の創り上げた岩の彫刻が広がるエリアに、小さな湖がいくつも点在しています。全長 266キロメートル のタホリムトレイルは、レイクタホを取り囲む山々をつないで一周するルート。途中のところどころで、初期のパイオニアだったワショーインディアンやバスクの羊飼いが使ったオリジナルのルートをたどります。このトレイルは、全長80キロメートルほどのパシフィッククレストトレイルとも重なっています。こちらは、レイクタホベイスンの山峰をつなぐルートで、2つの州と6つの郡を通り抜けます。夏の間は、ハイキング、マウンテンバイク、そして乗馬でここを楽しむことができます。

ハイキングは好きだけど、時間がない、高地を歩くほど脚に自信がないという方は、ゴンドラやリフトを利用するのも得策かもしれません。夏の間、ヘブンリー、スコーバレー、ノーススターカリフォルニア、カークウッドで、高地のトレイルへのアクセスが提供されています。

Spotlight: レイクタホ VCW_D_Tahoe-t8_Bala Sivakumar_878006253_e14407f502_o_1280x642
Bala Sivakumar/Flickr

キングスビーチ

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
キングスビーチ
湖の北岸でのんびりとリラックスできるスポット

伝説によると、この街の名は今から100年近く前、ポーカーでこの地域の利権を手に入れた山師、ジョー・キングにちなんで付けられました。王家の貴賓が漂う名前ですが、キングスビーチは、まるでそのような感じではありません。家族経営のモーテルやレストラン、それに「アイラブタホ」のTシャツを買える土産店が数十軒と並んでいます。日当たりのよいキングスビーチ州立レクリエーションエリアは、ノースショアの「バナナベルト」として知られています。その理由は、太陽が常に燦々と降り注いでいて、ビーチタオルを持って訪れる人の人気スポットだからです。特に大人数のグループや家族連れが、駐車の容易さと徒歩で行ける距離にレストランがある便利さに引かれてやって来ます。人混みに疲れたら、スタンドアップパドルボードで湖へ漕ぎ出してみましょう。(レッスン付きの)レンタルがあります。日没後は、家族連れ歓迎のイタリアンレストラン、ランツァが地元の人のお気に入りのスポットです。赤と白のチェック柄のテーブルクロスが、素朴なイタリアン食堂の雰囲気です。

ハイウェイ267号線と28号線の交差する場所にあるキングスビーチは、ノースショアのアルパインリゾートのゲレンデへと向かうスキーヤーやスノーボーダーにとっても、好都合な拠点です。ショップ、レストラン、カラフルなストリートベンダーが、ここでのお楽しみを締めくくります。

Spotlight: レイクタホ VCW_Laketahoe_T9_Pour_house -IMG_0045_1_1280x642
Toni Zernik

トラッキー

Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra
トラッキー
湖北側の見所への拠点となる山あいの街

レイクタホの北岸*から山をひとつ越えたところにあるトラッキーの街は、観光地の賑やかさから少し距離を置く、アクセスしやすい拠点です。かつては林業の街として栄え、1860年代には大規模な鉄道建設工事が行われた場所でもありました(1万2,000人の工夫のうち1万人は中国人で占められていました)。今では、ウエスタン風のダウンタウンに魅力的なブティックやギャラリーができ、ビジターにとっても好都合な目的地となっています。また、トラッキーは、食の楽しみでも注目されるようになりました。ステラ、トロカイ、ピアネタ、ドランケンモンキーなど、洗練されていながら親しみやすいレストランが揃っています。ムーディーズビストロ&ラウンジは、トラッキーのナイトライフの中心地です。山中のロードハウス風の食事とジャズの生演奏が人気。バーのスツールに陣取って、モーズ・アリソンやショットガンウェディングクインテットなどの演奏をお楽しみください。上質なワインとワインテイスティングがお好みであれば、ザポアハウスへ。世界各地の小さな農園が手がけた500種類のワインを取り揃えています。

輝くドナーレイクは、タホに勝るとも劣らない目的地です。心地良いサイクリングには、全長4.4キロメートルのトラッキーリバーレガシートレイルがあります。ほとんどは舗装されていて、美しいトラッキー川に沿って進みます。

December

Combine top performers, top skiing and snowboarding, and New Year's Eve, and you know you’re in for a one-of-a-kind happening. This South Lake Tahoe outdoor blowout is an annual three-day...

Spotlight: レイクタホ SnowGlobe_CourtesyofSnowGlobe_preview_686x885
Courtesy of Snowglobe Music Festival
Spotlight: レイクタホ vca_maps_highsierra