Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VC_WWoHP_ImageUpdates_Supplied_Hogwarts-Castle-lights-WWoHP-at-USH_1280x640_0
David Sprague/Universal Studios Hollywood

Southern California

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

映画の世界から飛び出したメガ・アトラクションの数々—ハリウッドが夢の世界なら、その夢の世界に飛び込める場所がユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。ハリウッド・ヒルズの東側にある広大な複合施設の一角にある映画の撮影所とテーマパークが融合したこのパークには、撮影の舞台裏をのぞけるスタジオ・ツアーがあり、ライドに乗って映画やテレビの世界を駆け抜けます。

パークのフロントゲートをくぐれば、ライド・アトラクションの怪盗グルーのミニオン・メイヘムや、ゾンビが溢れるウォーキング・デッド・アトラクション、俳優のスタントが目の前で楽しめる人気ショー、ウォーターワールドなど盛りだくさん。エスカレーターでロウアーロットに下りれば、そこに待ち受けるのはジュラシックパークやリベンジ・オブ・ザ・マミー、トランスフォーマーのライド・アトラクションの数々。パークの右手にあるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™ではホグズミード村を再現。パークの奥にはあの有名なシンプソンズのスプリングフィールドがあります。シンプソンズのクレイジーな世界が体感できるライドや、モーズ・タバーン、クラスティ・バーガーの支店も。

パーク内のデジタル掲示板は要チェック。すべてのライドの現在の待ち時間やその日のショー・スケジュールが確認できます。待ち時間を減らしたい?それならフロント・オブ・ライン・チケットにアップグレードして優先入場、または、オンラインでチケットを購入すると、開園1時間前にパークに入園できます。丸1日予定を立てるなら、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド・モバイルアプリをダウンロード。ライドの待ち時間を確認して、(ぴったりの時間に乗りたいライドへ直行)、ショーの時間も見逃しません。1日楽しんだあとは駐車場まで迷いません。また、夜遅くまで楽しんでも大丈夫。パーク周辺ホテルを確認してください。

たくさんのショップやレストランが立ち並ぶユニバーサル・シティウォークへ立ち寄ることも忘れずに! パークに隣接し、眩いネオンが輝くユニバーサル・シティウォークには、ピンクス・フェイマス・ホットドッグジミー・バフェット・マルガリータヴィルブードゥー・ドーナツのカリフォルニア1号店などおいしいお店が揃っています。

しっかり計画を立てて、たっぷりパークを楽しんでください。

HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s17)

 

 

 

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VC_WWoHP_ImageUpdates_Supplied_Portrait-Gallery-in-Hogwarts-Castle-WWoHP-at-USH_1280x640

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™
グリフィンドールとスリザリンのどちらを応援しようと、このアトラクション・アンド・ライド・ゾーンでは、ホグワーツ™の世界を臨場感たっぷりに体験できます!

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでは「ハリウッド・マジック」の理念が様々な形で表現されていますが、この理念に特に適っているのがウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターと言えるでしょう。ライドにショップ、そして尽きることのないバタービールと共に、ファンは愛する魔法使いの少年の世界に入り込みます。

稲妻型の傷を持つ眼鏡の少年、ハリーのことを詳しく知らなくても、6エーカー(約2万4,300平方メートル)の広さを持つこのアトラクションでは風変わりな体験や仕掛けを存分に楽しむことができます。このセットは、ホグワーツ城を中心に、ホグワーツ魔法魔術学校が見事に再現されています。城の中では、空に届きそうなくらい高い天井を持つ神聖なホールを自由に見学できます。そしてなんと、そこに並べ飾られた肖像画は、本や映画の描写そのままに喋るのです。アルバス・ダンブルドア校長のオフィスを訪ね、闇の魔術に対する防衛術の教室を見学し、グリフィンドール談話室をのぞいてみましょう。この談話室は、ハリーとルームメイトたちが手強いスリザリンの生徒について話し合った場所として知られています。

ロボット工学、精巧なアクションシーン、心の底から味わえる臨場感を組み合わせた3D-HDのスリルを、ほうきの柄に乗って体験してください。

目玉となるアトラクション、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーでは、ほうきの柄に乗って、ロボット工学、精巧なアクションシーン、心の底から味わえる臨場感を組み合わせた3D-HDセットのスリルを体験してみてください。城の外では、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド初の屋外型コースター、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフもご家族みなさまでお楽しみいただけます。

他のアトラクションは、魔法がいっぱいのホグズミード村に集まっています。ここでは石畳の通り、雪をかぶった屋根、様々な村の特色が再現されています。車掌さんが到着を歓迎し、商人が多様な魔法用品を売っています(オリバンダーの店では魔法の杖、ゾンコの店では叫ぶヨーヨー、ハニーデュークスでは蛙チョコレートなど)。

ふくろう便も見逃すことはできません。あなたが横切ると住人のふくろうがホーホーと鳴き声を上げます。子供たちは、かたつむり郵便、つまり普通郵便を使ってメッセージを伝えていた古い時代を知ることができます(ハリーの世界では、ふくろう便ですが)。ここからカード(実際のペンまたは羽ペンで紙に書いたもの)を送ると、ホグズミード村の消印が押されます。

リアルな魔法の体験は、食事へと続きます。レストラン「三本の箒」では、ボリュームたっぷりの英国料理を味わえます。フィッシュ・アンド・チップス、シェパードパイ、バンガーズ・アンド・マッシュ、さらに、スティッキー・トフィー・プディングのような伝統的な付け合せも用意されています。ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターでの1日は、まずここから始めたくなるでしょう。三本の箒は本格的な英国式朝食を提供しており、卵、ソーセージ、ベーコン、ベークドビーンズ、さらには黒プディングまで味わうことができます(米国式のお食事も用意しています)。

さらに、21歳以上のマグルには朗報があります。隣接するホッグズ・ヘッド・パブでは特製のドラフトビールや、ドラゴン・スケール、魔法使いのほうきの柄、ファイア・ウィスキーなど、アトラクション用に特別に作られたお酒が楽しめます。このパブで、そして、ホグズミード村の至る所で、子供からお年寄りまで楽しめるバタービール(ひと工夫されたクリームソーダと思ってください)、かぼちゃジュース、かぼちゃフィズ、優しい香りのギリーウォーターを注文できます。なんと言っても、闇の魔術を防ぐととても喉が渇きますから。

HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s17)

 
Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VCW_D_Universal_T1_Prayitno_1280x642_2
Prayitno/Flickr

怪盗グル―のミニオン・メイヘム

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
怪盗グル―のミニオン・メイヘム
「怪盗グルー」の3Dライド

小さいくせに騒々しくて、ちょっと頭が変なキャラクター。それが怪盗軍団のミニオンたち。映画「怪盗グルーの月泥棒」に登場するバナナ色の生き物、ミニオンになった気分を味わわせてくれるのが、このライドです。怪盗軍団を率いるグルー(本物のワルではありません)の家に入って、ミニオンのトレーニングミッションに参加しましょう。飛び跳ねたり飛び込んだりと、(驚くほどリアルなモーションシミュレーター技術のおかげで)究極のアクションが体験できます。興奮が最高潮に達したところで、最後はワイルドなダンスパーティ。ライドの隣には、映画のカーニバルを現実にしたスーパー・シリー・ファンランドがあり、噴水や水遊び場で遊んだり、スーパー・スウィアリー・ファンライドに乗ってこのお祭り騒ぎを上から見たりすることができます。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド FastFurious_downsized
Courtesy of Universal Studios Hollywood

スタジオ・ツアー

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
スタジオ・ツアー
映画製作の舞台裏を見学

映画製作のマジックと大ヒット作のアトラクションを楽しむユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのスタジオツアー。カリフォルニアで見逃せない人気アトラクションのひとつです。テーマパークのメインとなるアトラクションですが、ブラッド・ピットが歩いていることはないでしょう。このツアーでは、フランケンシュタインからジョーズまで様々な映画のセットをより間近に見て学ぶことができるのです。次に3Dメガネをかけて、迫力満点のドライビングアクションを体験しましょう。なかでも、高速3D-HDライド、ワイルド・スピード-スーパーチャージは、まるで映画の中にいるような錯覚に陥るほどスリル満点のリアルな体験ができます。時速193㎞という速さで手に汗握るこのアトラクションは、スタジオツアーのグランドフィナーレを飾ります。 

もう一つスタジオツアーの目玉は、360度3D体験が楽しめるアトラクション、キングコグ。トラムが進む先は、キングコングと恐竜との戦いが繰り広げられる乱闘の中心です。また、その街並みや風景は多くの映画やテレビ番組に使用されてきたもので、中には「サイコ」、「ジョーズ」「宇宙戦争」といった大ヒット映画のオリジナルセットも。有名なTV司会者ジミー・ファロン氏のガイドとビデオ出演もこのアトラクションをさらに面白くしています。 

知っておくとお得な情報:このアトラクションには、いつも長蛇の列ができますが、心配はいりません。トラムは頻繁に出発するので比較的早く乗ることができます。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VCW_D_Universal_T3_VIP Experience - Dining_1280x642
Courtesy of Universal Studios Hollywood

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのVIP体験

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのVIP体験
舞台裏の限定ツアー

誰だって特別な待遇を受けてみたいもの。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドが提供するこのVIP体験では、映画スターになったような気分になれます。まずは、特別な入口が設けられており、到着すると車の駐車サービスから始まります。それからプライベートラウンジへ案内され、お菓子と飲みものがサービスされれば、すでにここは聖域。案内してくれるエキスパートガイドは、とても親切です。テーマパークの舞台裏やサウンドスタジオを見学しながら、内部情報や撮影秘話など、あなたの知りたいと思うことをすべて説明してくれます。通常の舞台裏ツアーと異なり、このツアーでは、プライベートな車を降りて歩くこともできます。セットに近付いて照明やカメラのアングルを確かめたり、最近のテレビ番組や映画の撮影現場も見たりすることができます。楽しいのは、巨大な小道具倉庫。レトロなボウリングバッグから全身の鎧まで、ありとあらゆるものが置かれています。このツアーには昼食が含まれており、プライベートなレストランで提供されます。また、1日中どのライドでも行列に並ブことなく、ショーも最前列に座って楽しむことができます。まさにスターの待遇というわけです。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VCW_D_Universal_T4_CityWalk Street_1280x642_0
Courtesy of Universal Studios Hollywood

ユニバーサル・シティウォーク

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
ユニバーサル・シティウォーク
3つのエリアで大都市の魅力を体験

ナイトライフにお食事、そして絶対に欠かせないショッピングがぎっしり詰まった賑やかな歩行者天国の複合施設、ユニバーサル・シティウォーク ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのメイン駐車場から歩道で直結しているので、見落とすこともありません。さらに入場無料なので、パークのチケットがなくてもシティウォークを楽しめます。ラスベガスのベラージオの噴水を手掛けたのと同じチームがデザインした、シティウォーク中央にあるダンシング・ウォーター噴水もお見逃しなく。テレビ番組「エクストラTVのカメラクルーやホストがパークやシティウォークでよく番組収録をしているので、彼らに出会えるかもしれません。 

もちろん、シティウォークでも映画が主役です。:ユニバーサル・シネマでリクライニングシートにゆったりと座り、映画を楽しみましょう。通常の上映室18室に大画面のアイマックス・シアター1室を有する7階建ての映画館です。違った種類のスリルを味わいたいなら「アイフライ・ハリウッド」。下から風が吹き上げるトンネルの中でスカイダイビング体験。急降下の感覚が味わえます。無料の屋外コンサートに光の演出が加わり、ダンスのスペースも十分。ただし、広場や通路にはアバクロンビー&フィッチフォッシルビラボンなどの有名店が軒を連ねているので、ショッピングバッグを持ってくれる誰かを探さないといけないかもしれませんね。

また、シティウォークはお腹も満たしてくれます。「ピンクス・フェイマス・ホットドッグ」や「ウルフギャング・パック・ビストロ」、「ルドバード」(有名シェフ、ルド・ルフェーブルがお届けするプロバンス風フライドチキン) といったロサンゼルスの有名店から、サンディエゴ生まれのクラフトビール「カールシュトラウス・ブリューワリー・カンパニー」のお店もあります。 

シティウォークにはカリフォルニア以外の有名店もあります。「ジミー・バフェット・マルガリータヴィル」や「トンポーキッチン」(中国の人気店「眉州東波」の姉妹店)、ポーランドの「ブードゥー・ドーナツ」のカリフォルニア1号店もあります。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VCW_D_Universal_T5_Ahmad Tarek_2776751961_283359ffe5_o_1280x642
Ahmad Tare/ Flickr

ザ・シンプソンズ・ライド

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
ザ・シンプソンズ・ライド
ホーマーやバートと一緒に、スリリングなライドでクラスティランドへ

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに再現された、TVアニメ『ザ・シンプソンズ』のカラフルな街「スプリングフィールド」で、シミュレーターライド「ザ・シンプソンズ・ライド」に飛び乗って、ホーマーやバート、リサ、その他ザ・シンプソンズの面々が活躍する愉快なアニメワールドを体験しましょう。

長年愛され続けるシンプソンズのアニメの中にいるような感覚が味わえるこのエリアには、ホーマーの行きつけのお店がたくさんあり、パーク内の飲食店もここに多く集まっています。「モーズ・タバーン」や「ラードラッド・ドーナツ」「ダフ・ビール」に立ち寄ってみましょう。他にも「スチューズ・ディスコ」の入口には「ディスコがまた流行るまで休業します」と書かれてり、あちこちにアニメの世界から飛び出したランドマークを見つけることができます。また、スプリングフィールドでおなじみのレストランが他にも再現されています。クラスティ・バーガーの「本物のピエロが認めた食事」や、「ルイージズ・ピザ」でチーズパイを注文してみましょう。

次は、ライドに乗って別次元の世界へ飛び込んでみましょう。実は、ザ・シンプソンズの映像が映し出される中をライドが上下左右に動くだけですが、その感覚は極めてリアル。クレイジーなアニメの世界を駆け抜けます。まずはカーニバルから始まり、クラスティランドを飛び出して、奇妙なピエロのクラスティの空想のアミューズメントパークへ。テレビアニメのキャラクターを演じる本物の声優陣が破壊的なジョークを連発し、ザ・シンプソンズならではの、ちょっと皮肉な滑稽さが満載です。番組のファンには必須のライドです。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド WaterWorld_plane
Courtesy of Universal Studios Hollywood

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのライブショー
人気キャラクターの楽しいエンターテインメント

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの最大の魅力は映画とアニメかもしれませんが、ライブショーも盛りだくさんに行われています。アップテンポな「ブルース・ブラザーズ」ショーでは、ジェイクとエルウッドがブルースバンドと一緒に登場(映画を見たことがなくても見る価値のある、上出来なショーです)。デジタル技術や3D技術のショーでは、まったく新しい世界や特殊効果が作られる様子を見られるほか、「怪盗グルーの月泥棒」のミニオンも登場して、その制作の舞台裏を披露してくれます。ジェットスキーのスタントショーや「ウォーターワールド」の飛行機墜落のシミュレーション、もう少しハラハラドキドキしないで済むショーとしては、犬や鳥などの動物スターが登場する「アニマル・アクターズ」ショーもあります。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VCW_d_Universal_T7_Transformers The Ride-3D_1280x642
Courtesy of Universal Studios Hollywood

その他のアトラクション

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
その他のアトラクション
クラシックな楽しみと新しいツイスト

どんなアトラクションが好きですか。ハラハラ、ドキドキのアドベンチャー? それとも、気軽に楽しめるエンターテインメントでしょうか。恐竜やミイラはもちろん、愛すべき怪物シュレックまで、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドには、ありとあらゆる夢の世界が用意されています。「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」では、いかだに乗って数百万年という時間をさかのぼり、体長15メートルのティラノサウルスを見に行きます。高さ25メートルから落下する急流すべりもスリル抜群です(ずぶ濡れになりますので、ご注意を)。「リベンジ・オブ・ザ・マミー・ザ・ライド」では、不気味な古代世界を駆け抜ける間に、とりわけ不気味なミイラたちが罵声を浴びせてきます(ヒステリーを起こしているのかもしれません)。そして「トランスフォーマー・ザ・ライド-3D」では、未来へ飛び出し、人類の存続をかけてデストロンと戦います。

とはいえ、ユニバーサルスタジオのアトラクションがすべてスリル系というわけではありません。「シュレック4D」では、人気のアニメキャラクターが特殊メガネと特殊効果の魔法をかけられ、まるで本物のように浮き上がります。

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド VCW_D_Universal_T8_CityWalk Holidays_1280x642
Courtesy of Universal Studios Hollywood

スペシャル・イベント

Spotlight: ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド vca_maps_losangeles
スペシャル・イベント
雪あり幽霊あり。イベントには楽しみがいっぱい!

 

心温まるイベントから、ちょっとドキッとするようなイベントまで、ホリデー期間中のユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのイベントは、一年をとおして、どれもウキウキするようなイベントばかりです。

特に9月と10月は、ハロウィン・ホラーナイトでおおいに賑わいます。決して恐ろしい仕掛けの恐怖の祭典ではありません(でも、小さな子供たちにはちょっと怖いかもしれません)。アトラクションやその他の暗い空間の迷路を行けば、狼男や吸血鬼、ウォーキング・デッドのゾンビがいつ襲い掛かってくるかわかりません。 トップギタリストのスラッシュによる素晴らしい音楽により、ピエロでさえ、サイコに化しています。 お馴染みのバックロット・トラムライドですか? はい、たくさんのゾンビとともに、それは、黙示録的な旅となることを覚悟してください。(季節毎のフェスティバルは、ウォーキングデッドアトラクションにインスピレーションを得て、大成功を遂げています。)

冬のホリデーシーズンは、また大きなイベント続きです。シンディー・ルーと彼女のフーの友人たちがグリンチマスの期間中、ドクター・スースの絵本を読んでくれます。また、美しい夕方の雪が降り注ぐ夜のツリーライトアップセレモニーも行われます。ホグズミード村では、休日をテーマにした食べ物や、ホグワーツ城の夏のライトショーのユレット版も楽しめます。ユニバーサル・シティウォークは、コンサート、夜間の降雪、そして、巨木のツリーを飾ってシティウォーク・ホリデーシーズンを盛り上げます。