Kodiak Greenwood

Northern California

Spotlight: メンドシーノ

13
July
Average (°C)
June - Aug
17°
High
9°
Low
Sept - Nov
18°
High
6°
Low
Dec - Feb
14°
High
4°
Low
Mar - May
16°
High
5°
Low

青灰色の海を見下ろす断崖が印象的なこの沿岸の小さな集落は、アーティストやロマンチックな雰囲気を求める人、そして荒々しくワイルドな風景を好む人たちを魅了しています。カリフォルニアにいながらニューイングランドの村の景色を思わせるメンドシーノでは、バラと柵で囲まれ、そよ風がウィンドチャイムを鳴らすソルトボックス型のコテージが整然と並ぶ道の散策を楽しめます。

このひっそりとした村はずっと、今のような落ち着いた魅力的な雰囲気だった訳ではありません。1800年代中頃から終わりにかけて伐採業が全盛期だった頃のメンドシーノは、人が集まり交易が盛んに行われた、ホテルやサロンが立ち並ぶにぎやかな港町でした。今では、暖炉の側でくつろげる豪華なB&B、獲れたての海の幸や地元産のオーガニックワインを楽しめるレストラン、アートや良質な工芸品が並べられたギャラリーが訪れる人を温かく迎えてくれます。美味しいダンジネスクラブ、地ビール、秋・冬に採れる野生のキノコなどのこの地方の豊かな恵みを称えるフェスティバルも数多く開催されます。

メンドシーノのアート&アーティスト

メンドシーノのアート&アーティスト
崖沿いで風に吹かれながら、地元アーティストが絵を描く様子を眺めてみましょう。ギャラリーやスタジオを訪れるのもお勧めです。

伐採業の火が消えると、メンドシーノは衰退の一途をたどりました。しかし、1950年代にゴーストタウン同然だったこの集落にアーティストが移住し始めたことで、重要なアーティストコミュニティーとなりました。質の高いアートを見に訪れ作品を購入する人々のおかげで、メンドシーノは今日も活気に満ちています。

地元のアートシーン巡りは、まずメンドシーノ・アートセンターから。定期開催の展覧会で地元と国内アーティストによる作品を展示するギャラリーが並んでいます。また、1年に200以上のクラスが開催され、ファイバーアートから彫刻まであらゆる分野を学べるアートスクールとしても活発に活動しています。

知っておくと便利な情報: 毎月第2土曜日に行われているアーティストレセプションや、第1日曜日に開催されるコンサートをお楽しみください。

1月

カニ(クラブ)食べ放題のバイキング、ワインメーカーのディナー、ワインのコンテスト、カニ探しのクルーズ、お料理のクラス、家庭料理のチョッピーノなど、ノースコーストの豊かな魅力を1週間にわたって満喫できるフェスティバルです。メンドシーノ郡の海沿いから内陸部まで、郡内全域のレストラン、イン、ベッド&ブレックファスト、ワインメーカー、そのほか手作りの食品メーカーなどが参加して、シーフードを提供し、...

Gianni Dominici/Flickr
メンドシーノの宿泊とキャンプ
Courtesy of Little River Inn

メンドシーノの宿泊とキャンプ

メンドシーノの宿泊とキャンプ
居心地のよいB&B、海辺の高級ロッジ、海岸沿いのキャンプ場から選べます

最高にロマンチックな環境をお探しなら、メンドシーノ内とその周辺にある、心がとろけそうな素敵な宿泊先を訪れてみましょう。ビクトリア時代のコテージや邸宅を改修した、レースや美しい装飾をあしらったB&Bがたくさんあり、きめ細やかで暖かみのある触れ合いやわが家にいるような心地よさを味わえます (ヘッドランズ・インでは、手で刺繍したキルトを掛けたベッドで眠り、翌朝にはフレンチトーストとコーヒーの朝食を楽しめます)。リゾートのようなオプションもあります。最も有名なのはリトル・リバー・インで、専用デッキと暖炉が付いた海に面した豪華な客室、ゴルフ場、テニスコート、高級レストラン、美しい庭園を備えています。メンドシーノならではの宿泊を楽しむなら、ツリーハウスのようなブリュワリー・ガルチ・インへ。オーガニックの卵と地元で採れたキノコを使ったとても美味しい朝食で一日を始められます。エレガントなスタンフォード・インでは、インの受賞歴を持つレストラン、ザ・レイブンズのための野菜を育てている有機農法の菜園から、ゲストが利用できる高級な自転車やカヌーまで、至る所で地球に優しく上質な体験ができます。敷地内のメンドシーノセンター・フォー・リビングウェルのマッサージで至福のひとときを。センターでは、野外での食材探し、ヨガ、料理、ガーデニングなどエコを意識したクラスも提供しています。

自然を楽しみたい人や、違った意味の「眺めのいい部屋」に泊まりたい人は、海岸沿いに点在するプライベートキャンプ場でのテント宿泊はいかがでしょうか。または、メンドシーノのすぐ南、リトル・リバー沿いのバン・ダム州立公園にもキャンプ場があります。

Kelley House Museum

メンドシーノの歴史的建造物

メンドシーノの歴史的建造物
メンドシーノの国定歴史保存地区について詳しく知るには、ガイド付きツアーへ参加してみましょう

歴史を知らなくても、メンドシーノの可愛らしいビクトリア時代の建物を鑑賞することはできますが、背景を知ることで訪問がさらに有意義なものとなります。1800年代終盤、製材業者がこの地に移住し、巨大なコーストレッドウッドで家を建て始めた当時の様子を詳細に伝えるケリー・ハウス・ミュージアムで、歴史を学んでみましょう。ウィリアム・ケリーが家族のために1861年に建てた建物には、19世紀の家具の豊富なコレクションが並びます。数多い当時の写真が、この小さな街が好況に向かう頃の暮らしを捉えています。ミュージアムの庭園では、近所の子供達が魚釣りを楽しめるようにケリーが魚を絶やさないようにしていた池を訪れてみましょう。

大半が国定歴史保存地区として保護されている街のその他の見どころを回るには、2時間のガイド付きウォーキングツアーがお勧めです(ケリー・ハウス・ミュージアムが週末に行っています)。ガイドが開拓者の家、集会所、当時の商売などについて解説してくれます(Androidユーザーは、音声によるセルフガイドのウォーキングツアーも利用できます)。

Courtesy of Mcallum House

新鮮なシーフードと地元ならではの味

新鮮なシーフードと地元ならではの味
獲れたての魚介類やその他の食材を楽しめる場所をご紹介します

目の前に太平洋が広がっていることを考えれば、メンドシーノに海の幸がふんだんにあることは、ちっとも不思議ではありません。鮭、ビンナガマグロ、鱈、ダンジネスクラブ、鮑は、この地域のレストランで楽しめるシーフードの一例です。レストランは正装が必要な高級店から、地元の人と一緒に寛げるカジュアルな店まで様々です。特別な機会には、獲れたてのシーフードを新鮮な味を生かして調理するトリリアム・カフェに行ってみましょう(キンムツたっぷりのブイヤベースや、地産の天然キングサーモンのクリーミーなパンプキンシードペスト添えがお勧めです)。エレガントなマッカラム・ハウスB&B内にあるグレイホエール・バー&カフェでも、日替わりのシーフードスペシャルを楽しめます。

シャツにパンくずが付いている人を見かけたら、グッドライフ・カフェ&ベーカリーに行ってきたと考えて間違いないでしょう。地元の人は、季節限定のハックルベリーデニッシュなど、この店のペストリーの味を「信じられないほど美味しい」と表現します。ここでは健康的、オーガニック、フェアトレードがキーワードです。

知っておくと便利な情報: とびきり新鮮なシーフードをお探しなら、地元の漁船をチャーターして、フィッシングに挑戦しましょう。.

Courtesy of Mendocino CVB

メンドシーノ・コーストのビーチ&ハイキング

メンドシーノ・コーストのビーチ&ハイキング
秘密の入り江、野性味ある砂丘、潮溜まりを見つけましょう

風と海が生み出した海食柱、静かな入り江、潮溜まりでは、たくさんのカラフルなヒトデやイソギンチャクを見ることができます。メンドシーノの海岸沿いでは、あらゆるタイプの旅行者向けのビーチが待っています。ハイウェイ1号線に乗ってメンドシーノからおよそ24キロメートル北、フォートブラッグからは5キロメートル北に行ったマッケリチャー州立公園には、砂丘、鳥が集まる湿地、波打ち際で乗馬を楽しむ地元の人の姿が見られる長く伸びた砂浜があります。メンドシーノに向けて南に進むと到着するのが、カリフォルニアでも特にユニークなグラスビーチ。波で削られて丸くなったガラスのかけらがビーチ一面に広がっています(ガラスは見るだけで、持ち帰らないようにしましょう)。

街に近いもう1つの見どころは、歴史あるポイント・カブリヨ灯台。ジャグ・ハンドル州立保護区の4キロメートル続く、セルフガイドで利用できる自然のままのトレイルを散策しましょう。トレイルは氷河、波、地殻変動が作り出した5つの段丘を通って延びています。段丘の各層は、直下の層よりおよそ10万年古い地層です。平地から始まり、松林を抜けて頂上まで登っていくと、膝ぐらいの高さの木が生い茂るユニークなピグミーフォレストに到着します。

平地から始まり、松林を抜けて頂上まで登っていくと、膝ぐらいの高さの木が生い茂るユニークなピグミーフォレストに到着します。

街の西側を囲うように位置するのは、メンドシーノ・ヘッドランズ州立公園です。数々のトレイルがあり、ドラマチックな景観と村の牧歌的な眺めを堪能できます。沿岸を霧が覆う秋から春にかけては、美しい夕焼けの景色と回遊中のコククジラの姿を目当てに訪れましょう。

Trip 4日間 10 stops

自然豊かなノースコースト

Wine, Romance & Sunsets
サンフランシスコ

世界に名の知られたサンフランシスコから旅を始めましょう。別名「ザ・シティ・バイ・ザ・ベイ(湾の隣に広がる都市)」と呼ばれるサンフランシスコ。この街では、車はどこかに置き、歩いて、または自転車で、あるいはいろいろな公共交通機関を使って、あちこち回るのが一番です。自転車をこいでゴールデンゲートブリッジを往復したら、その後は、かつての軍事基地で今は公園となっている緑濃いプレシディオ地区を探訪。さらにゴールデンゲートパークに入り、とびきりのミュージアムを見学。隠れた魅力のスポット、ストウレイクでボートに乗るのも一興です。...

クレセントシティ

この風光明媚なドライブコースの最後の目的地は、カリフォルニア州最後の街。オレゴン州からわずか32キロメートル南にある海の街クレセントシティには、カリフォルニア州最北端の灯台があります。街の港を見下ろす1856バッテリーポイント灯台は、厚さ56センチメートルの花崗岩の板を使用し、引き潮の時だけ歩いて行くことができる小さい島に立っています。潮が引くと土手道を歩いて島に行けるようになります。狭いらせん階段でランプ室まで上り、はしごを登って跳ね上げ戸を抜けると、360度の絶景が広がります。ここから数キロ離れたところには、クレセントシティのもう1基の灯台が沖合9.6キロメートルのセントジョージ・...

Kodiak Greenwood

メンドシーノ・コースト植物園

メンドシーノ・コースト植物園
メンドシーノの緑あふれるこの庭園は、植物と鳥を愛する人々にとって天国のような場所。

ウェディングのブーケのように大きなツツジ、アイスキャンディーのように鮮やかな色合いのダリア、シダ、フクシア、多肉植物など、この地で育たない植物、咲き誇らない花の方が少ないのでは、と思わせるほど多種多様な植物が生き生きとした姿を見せています。その多くがこの地方原産の多年草、木々、低木から成る多彩な植物を眺めながら散策するのはいかがでしょう。特に美しい季節はもちろん、春です。またこの植物園はバードウォッチングにも理想的なスポット(150種ほどの鳥が頻繁に目撃されています)なので、拡大した姿を観察できるように双眼鏡を持っていきましょう。

マスターガーデナーやその他の専門家が年間を通してさまざまなワークショップを行っています。ご自分の興味と予定に合うものがあるか、イベントカレンダーをチェックしてみましょう。クリスマスシーズン(11月下旬から12月中旬まで)には、庭園をライトアップするフェスティバル・オブ・ライツが開催されます。

11月

冬の雨が、ノースコーストにキノコのシーズン到来を告げます。メンドシーノ地方では実に3,000種前後のキノコが確認されていて、その多くは食用に適したキノコです。メープルシロップを思わせる甘い香りが特徴のキャンディキャップ・マッシュルームのように、珍しい種のキノコもあります。このフェスティバルでは、キノコを食材にしたディナーはもちろん、ガイド付きのキノコ狩りツアー、...

Harriot Manley/ Sunset Publishing

メンドシーノのホエールウォッチング

メンドシーノのホエールウォッチング
メンドシーノ沿岸でクジラを観察

毎年11月から4月にかけて、カリフォルニア・コククジラは餌の多いアラスカ南部から、繁殖のためにメキシコのバハの温かい沿岸のラグーンまで回遊します。その途中でコククジラはメンドシーノ海岸に近づき、南に向かう長い旅をしながら潮吹き、ジャンプ、潜水など心に残るシーンで楽しませてくれます。

より近くで観察するには、ホエールウォッチング船の席を予約しましょう。またはアドベンチャーがお好きな方は、海が静かな日にカヤックをレンタルするのはいかがでしょうか。

ホエールウォッチングに最適なスポットは、沿岸の高台にある見晴らしのいい場所。特に穏やかな午前中がお勧めです。街に近い人気スポットには、メンドシーノ・ヘッドランズ州立公園の海岸沿いのトレイルやポイント・アリーナ灯台などがあります。より近くで観察するには、ホエールウォッチング船の席を予約しましょう。またはアドベンチャーがお好きな方は、海が静かな日にカヤックをレンタルするのはいかがでしょうか。

この街ではクジラは注目の的なので、クジラのためのフェスティバルもあります。メンドシーノ、リトルリバー、フォートブラッグはそれぞれウォーキング、講演会、ボートをチャーターする特別イベントを3月に開催しています。

Mendocino Wine Country by jalbertgagnier/Flickr

メンドシーノ・ワインカントリー

メンドシーノ・ワインカントリー
レッドウッドに囲まれたワイナリーを探索

カリフォルニアでも有数の美しさを誇り、人の少ないワイン産地でワイナリー巡りに出かけましょう。沿岸のなだらかな丘や、そびえ立つレッドウッドに囲まれたブドウ畑などの多彩な風景と海に近い涼しい気候で知られるメンドシーノ郡のワイン産地は、景色が美しいだけではなく、最先端を行く地域でもあります。この地域には州内でも特に先進的なワインメーカーがあり、少量生産のブドウ畑でオーガニックで持続可能な農法を行っています。メンドシーノ郡は実際に国内でも、有機認証を受けたブドウ畑の面積が最も広い郡です。国内で最初のバイオダイナミック認証のワインメーカーであるフレイ・ヴィンヤードを訪れてみましょう。ワインには動物由来の原料やグルテンを含む原料も使っていません。

メンドシーノ郡で受賞歴を誇るワイナリーが数多く集まるのは内陸のハイウェイ128号線沿いです。小さなフィロを囲むブドウ畑では、ハンドリー・セラーズやナヴァロ・ヴィンヤードのゲヴュルツトラミネールや、ハッシュのピノノワールなどの品種のワインを味わえます。ブーンビルの魅力的なモスウッド・マーケットに立ち寄るのも忘れずに。地元産のチーズや他の手作りの食品を買って、ワインと一緒にピクニックをするのはいかがでしょう。

Tai Power Seeff

ポイント・アリーナ灯台

ポイント・アリーナ灯台
沿岸地域で最も高い灯台に登りませんか

35メートルの灯台の一番上に登り、目を細めて海の向こうを見つめてみましょう。ハワイが見えますか? おそらく無理でしょう。ハワイ諸島があるのは青い海の遥か彼方、3,741キロメートル南西です。しかし、米国内からこの50番目の州がもし見えるとしたら、この人里離れた岬に違いありません。ここは、米国本土でハワイ諸島に最も近い場所なのです。

ユニークな体験をお求めの方は、ポイント・アリーナ灯台の歴史ある灯台守の家での宿泊を予約しましょう。嵐の夜ならば特別な経験となるに違いありません。

この静かな岬と、大きな灯台とその働きについて詳しく知るには、ガイド付きツアーに参加してみましょう。独特な雰囲気を味わえる夜間ツアーも定期的に開催されています。また敷地内には小さな博物館もあります。ユニークな体験をお求めの方は、ポイント・アリーナ灯台の歴史ある灯台守の家での宿泊を予約しましょう。嵐の夜ならば特別な経験となるに違いありません。そして灯台が、この荒々しい沿岸地域で重要な標識となってきた理由も納得できるでしょう。