Spotlight: ディズニーランド・リゾート VCW_D_Disneyland_Hero_Disneyland_4_08_DL_09847_1280x642
Courtesy of Disneyland Resort

Southern California

Spotlight: ディズニーランド・リゾート

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
8
December
Average (°C)
Dec - Feb
15°
High
2°
Low
Mar - May
26°
High
5°
Low
June - Aug
35°
High
15°
Low
Sept - Nov
31°
High
5°
Low

1955年以来業界を先導してきた、誰もが認めるテーマパークの大御所。訪れる人は、究極のおとぎの国での時間を満喫できます。アナハイムにある大人気のこのテーマパークでは、マッターホーン・ボブスレーのようなビンテージアトラクションのほか、ナイトショー「ワールド・オブ・カラー」のレーザー光線やそびえ立つ噴水、「ミッキー・アンド・ザ・マジカルマップ」の神秘的で愉快なミッキーマウスのショーなど斬新なアトラクションが楽しめます。オリジナルのディズニーランドパークと隣接のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークから成るリゾートには、関連のある乗り物やショー、アトラクションが楽しめる「テーマランド」があります。

無料マップを携行して、迷わずに行きたい場所へ向かいましょう(さまざまなテーマランドやアクティビティがあるので、簡単に迷ってしまうことがあります)。入場後は、リゾートの「ファストパス」システムを使うと行列での待ち時間を減らせます(その日の後の時間を予約するのにチケットを利用できます)。また、無料の「ディズニーランド待ち時間」アプリをダウンロードすると、どのアクティビティの行列が短いかが分かります。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート SleepingBeautyCastle_Disneyland_1280x642
Harriot Manley/ Sunset Publishing

メインストリート、U.S.A. & 眠れる森の美女の城

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
メインストリート、U.S.A. & 眠れる森の美女の城
長年人々を魅了し続けてきた2つのアトラクションが、マジックキングダムを訪れる人々を迎えます。

昔のアメリカの街並みを映し出すメインストリート, U.S.A. に沿って歩くと、眠れる森の美女の城の塔が遠方に見えます。素晴らしい体験の始まりです。

ディズニーランドパークのスタート地点であるメインストリート, U.S.A. を散歩しながら、ウォルト・ディズニーの一風変わった才能と現実に根ざした空想の世界をご覧ください。ショップ名や建物のデザインは、ディズニー本人やディズニーランドの「イマジニア(空想エンジニア)」たちの過去をほのめかしています。たとえば、ホテルマーセリンは、ディズニーが青年時代の一部を過ごしたミズーリ州の小さな街にちなんで名付けられました。コロラド州の街フォートコリンズで育ったディズニー社のイマジニア、ハーパー・ゴフが提供した街の古い写真は、いくつかの建物のデザインのインスピレーションとなりました。

眠れる森の美女の城は、より具体的なものから発想を得ています。ドイツのノイシュヴァンシュタインにある19世紀のバイエルンの城をモデルとしています。ディズニーランドの城の跳ね橋は実際に機能しますが、これまでに下ろして使われたのは2回のみ。1955年のパークオープン時と、1983年にファンタジーランドを城のアーチ道を通して再竣工したときです。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート VCW_D_Disneyland_T2_Disneyland_5_12_DCA_91130A_1280x642
Courtesy of Disneyland Resort

カーズランド

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
カーズランド
映画にインスピレーションを受けたアトラクションでスリル満点の体験

ディズニーカリフォルニア・アドベンチャーパークの目玉アトラクション、カーズランドでのレトロな楽しみで盛り上がりましょう。このカラフルでエネルギッシュな「テーマランド」は、アニメ映画シリーズ「カーズ」のラジエータースプリングスの世界を再現しています。フローのV8カフェの心温まる料理、コージー・コーン・モーテル、カラフルなたくさんの岩、南西部のキャデラックレンジの景色などは、ルート66のアイコンたちへの冗談を込めたオマージュです。

もちろん、カーズランドで欠かせないのは車での旅。シートベルトを締めて、ラジエーター・スプリングス・レーサーでの一生に一度の体験を。ライトニング・マックィーン、ドック・ハドソンなどの映画に出てくる大好きなキャラクターたちのすぐ近くに接近します。ルイジのフライングタイヤに乗って、一気に突進。メーターのジャンクヤード・ジャンボリーでは、踊るトラクターに乗ってスクエアダンス風にクルクル回りましょう。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート Disneyland_MickeysFunWheel_CaliforniaAdventure_LH_1280x642
Mickey's Fun Wheel by Lucas Himovitz

その他のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのアトラクション

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
その他のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのアトラクション
乗り物やショーでゴールデンステートを祝う

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークでの人気の的はカーズランドですが、リゾートのこのエリアには他にもたくさんの素晴らしいアトラクションがあります。グリズリーピーク・エアフィールドにあるソアリン・オーバー・カリフォルニアは、リゾートで最も人気の高い乗り物のひとつです。模造ハングライダーに乗ってシートベルトを締め、空の旅へ。ゴールデン・ゲート・ブリッジの下をくぐる船やヨセミテ国立公園の滝、パームスプリングス近くのPGAウエストでスイングするゴルファーたちなど、カリフォルニアならではの光景を空から眺めましょう。深緑色のオレンジ畑の上空を飛ぶ際には、ほのかなオレンジの香りも楽しめます。

次は(おそらく外が暑いときに適したアトラクション)、水を浴びながら川を下るグリズリー・リバー・ラン。シエラネバダでの急流ラフティングと同じスリルを味わえます。海沿いのボードウォークに似せたパラダイスピアにある巨大なミッキーのファンウィールでは、大きなコースターに乗って一周しましょう。ブエナビスタ・ストリートをゴトゴト進む路面電車*に乗りませんか?この通りは、ミズーリ州から出てきた若き日のウォルト・ディズニーが最初に到着した1923年頃のロサンゼルス界隈に敬意を表して入念に再現されました。トロリー・トリーツで出来立てのチョコレートやハンドディップのキャラメルアップルを食べたり、大人の方なら、カーセイサークルのスタイリッシュなバーでレトロなマンハッタンを飲むのもおすすめ。このバーでは、ハリウッドの由緒あるナイトクラブのような上品な雰囲気の中、シェフのアンドリュー・サットンが作る伝統料理も注文できます。

暗くなってきたらワールドオブカラーのライトアップを見に行きましょう。また、ダイヤモンド・マッド・ティー・パーティーのエンターテインメントを体験するのもおすすめです。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート Disneyland_MarkTwain_ThemedLands_1280x642
Courtesy of Disneyland Resort

テーマランド

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
テーマランド
時空と歪んだ現実を移動

トゥモローランドで未来を垣間見たり、フロンティアランドの素朴な世界に触れたり。マジックキングダムでは景色が次々に変わります。騒々しいパイレーツ・オブ・カリビアンの乗り物で大胆にクルーズへ出かけましょう(悪魔のような船長ジャック・スパロウに扮したジョニー・デップを探してください)。その後は外へ出て、ニューオーリンズ・スクエアでいい匂いのする作りたてのベニエはいかがでしょう。歩いてすぐのファンタジーランドでは、子供たちは有名な象のダンボの乗り物に乗ることができます。小さな女の子たちは、エルサ、アリエル、ベル、そのほか昔から人気のディズニーのヒロインたちに会うのをワクワクしながら待つことでしょう。ライトセーバーのスキルを磨くためにジェダイトレーニングアカデミーにお子様を登録するのもお忘れなく。さまざまな冒険が待っています。深海へ旅するファインディング・ニモ・サブマリン・ヴォヤッジでは、ドリーやその仲間に出会えます。または、「トイ・ストーリー」がテーマのバズ・ライトイヤー・アストロブラスターズで、敵をレーザーでやっつけましょう。銀河探検をもっと楽しむには、スペース・マウンテンで出発。

 

Spotlight: ディズニーランド・リゾート VCW_D_Disneyland_T5_Disneyland_4_10_DCA_05602_1280x642
Harriot Manley/ Sunset Publishing

ワールド・オブ・カラー

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ワールド・オブ・カラー
音楽、アニメーション、噴水、レーザー光線の夜の光景を堪能

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーのパラダイスピアでの火、水、レーザー光線の華やかな夜の祭典は圧巻の一言。1,200もの噴水が夜の空に61メートルの高さに吹き上がり、霧状の水しぶきを作り出します。注: 港の近くに座ると濡れることがあります。水がかかるエリアを避けたい場合は、ディズニーのスタッフにお尋ねください。

また、新たに作られた”ワールド・オブ・カラー”のキラキラと輝くイルミネーションや、ディズニーランドに息吹をかけたウォルトディズニーの世界、そしてミッキーマウスと数々の映画が生んだそのキャラクターたちがディズニーランドリゾートの60周年を祝っています。 

上演の一部として参加したい気分なら、グロー・ウィズ・ザ・ショー・イヤー・ハットを購入してください。ハイテクなミッキーマウスの耳にはコンピュータチップが入っていて、ショーの上演中ずっとショーや他の耳に合わせて色が変わり、光ります。

Live shows & parades at Disneyland
Courtesy of Disneyland Resort

ライブショーパレード

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ライブショーパレード
大好きなキャラクターたちが気取って歩く姿を見る

みんなが大好きなパレードですが、ミッキーマウスもかなりパレードが好きなようです。ディズニーランドパークのメインストリートに沿って始まり、ディズニーのキャラクターのラインナップととディズニーのメロディーを演奏するマーチングバンドが毎日行うミッキーのサウンドセーショナル・パレードはいかがでしょう。その他のパレードは、特にホリデーの期間中はカレンダーを賑やかにしてくれます。 来場者は多くの場合、ベストポジションでパレードを見るために事前に並び始めます。パレードが始まるときに、きちんといいスポットにいられるように、パークガイドにお気軽に確認してみてください。

リゾートを歩き回ってちょっと休憩の時間が必要な場合は、ライブショーへ行きましょう。ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』が、カリフォルニア・アドベンチャー・パークのハイペリオン劇場で驚くほど素晴らしいブロードウェイスタイルののミュージカル版『Live at the Hyperion』となって訪れる人々を魅了します。ブエナビスタ・ストリートの外では、レッドカートロリーニュースボーイズのアスレチックのような歌とダンスを観たり、ジャズ・アンサンブルでお楽しみください。

日没後は、眠れる森の美女の城の上の空を飾る花火を楽しんでください。 ディズニーの曲に合わせて、あな、たの好きなディズニーキャラクターをかたどった花火のショーは、間違いなく見逃したくないショーのひとつです。 そして、7月4日のショーから、ハロウィーン・スクリームまで、毎年さまざまなショーが開催されます。一年中、素晴らしいご褒美があなたを待っています。(花火は季節により予告なしに変更される場合があります)

夜になると、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでは、ワールド・オブ・カラーが、ディズニーランド・パークにはファンタスミックのショーがそれぞれ楽しめます。善と悪の戦いをクラシックなディズニーのキャラクター達をフューチャーして、ミッキーマウスの心の中を表現します。約18メートルに渡って広がる霧は フロンティアランドのリバーズオブアメリカ(Rivers of America)を覆ってしまうほどの圧巻です。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート VCW_D_Disneyland_T7_Disney_DowntownDisney_Manley1_1280x642
Harriot Manley/ Sunset Publishing

ダウンタウンディズニーディストリクト

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ダウンタウンディズニーディストリクト
レストラン、ショップ、活気あふれるナイトライフを探す

屋外カフェやストリートミュージシャン、華やかなブティック、そびえ立つ寺院のほか、ディズニーに関するすべてのものが混在する、この魅力的な歩行者専用ゾーンは、リゾートに匹敵する必見スポットです。このエリアに着いたときに空腹でも、すぐにお腹が満たされるはず。ラ・ブレア・ベーカリーカフェ(生い茂る木の下の屋外席が特にお勧め)などカリフォルニア発祥の人気カフェやレストランでユニークな美味しい料理をお楽しみください。ネイプルズ・リストランテ&ピッツェリアでイタリア料理のピザを食べながらくつろぐのはいかがでしょう? または、ワンランク上のお食事には、ロサンゼルスエリアのシェフ兼レストラン経営者のジョアキム・スプリチャルが作ったカタールで、現代的な地中海料理をどうぞ。

ライブ音楽も数多くのオプションがあります。ハウス・オブ・ブルース・ステージでは毎夜一流のレゲエ、ラテン、ロックアーティストによる演奏を聴くことができ、ラルフ・ブレナンズ・ジャズ・キッチンでは主にニューオーリンズ風の音楽を楽しめます。ワールド・オブ・ディズニーのお店でお土産をたくさん買ったり、クイックシルバーなどの一流ブランド店を見て回るのもお勧めです。

知っておくと便利な情報: ダウンタウンディズニー(入場無料)を訪れるのにディズニーランドへの入場券は必要ありません。また、参加店舗による認証がある場合、駐車場は5時間まで無料です。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート MickeyBalloons_1280x642
Lucas Himovitz

ディズニーランドのスペシャルツアー

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ディズニーランドのスペシャルツアー
ディズニーランドリゾートの内側を観察

ディズニーランドリゾートは間違いなく摩訶不思議な場所。そして、それがその魅力の一部です。しかし、そのマジックがどのように作られているかを知るのもまた楽しいものです。リゾートの素晴らしいツアーでは、プレビューを楽しんだり、愉快な逸話を聞くことができます。

初めて訪れる人にも面白い雑学を学びたいディズニーランド大ファンにも最適なウェルカム・トゥ・ディズニーランドツアーでは、ディズニーランドパークとディズニーカリフォルニア・アドベンチャーパークの両方について徹底的に知ることができます。さらに、数多くの逸話が紹介されるので、ディズニー通になった気分を味わえます。

ディズニーランドパークで実施されるディズニーランド・フットステップツアーでは、ウォルトの過去に迫るアトラクションで親密な視点からディズニーを楽しめます。個人的なVIPツアーも利用可能。また、専門的なカルティベイティング・ザ・マジックツアーでは、ディズニーランドの広範囲に及ぶ庭園に焦点を当てます

ディズニーカリフォルニア・アドベンチャーパークではガイド付きツアーに参加して、会員限定の1901ラウンジ(ウォルト・ディズニーの誕生年に由来)などのパーク内アトラクションおよびランドマークの多くにまつわる歴史やインスピレーションについて学びましょう。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート Disneyland_SmallWorldHoliday_sized
Lucas Himovitz

ディズニーランド・リゾートで過ごすホリデー

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ディズニーランド・リゾートで過ごすホリデー
「地球で最も幸せな場所」で過ごすホリデーを楽しもう

南カリフォルニアは、冬の12月であっても太陽の陽射しとビーチで知られています。そして、"地球上で最も幸せな場所"が "地球上で最も楽しい場所"へと変化した時、冬のワンダーランドを体験することができます。

ホリデー・アット・ディズニーランド・リゾートは、あらゆるところに魔法が散りばめられた特別な時間です。ディズニーランド・パークのタウンスクエアには、7万個のライトと2,000個の特別な飾りで彩られた高さ約18メートルのクリスマスツリーがあります。至るところにぶら下がっているステッキの形をしたキャンディーや、ジンジャーブレッドのいい香りが漂うメインストリートU.S.Aを散歩して、たくさんのデコレーションを楽しみましょう。

定番のアトラクションは、この時期いつもと全く違った雰囲気です。眠れる森の美女の城は、雪をかぶった塔、数え切れないほどのライトアップと巨大なリースで輝き、イッツ・ア・スモールワールド・ホリデーは、壮大なライトショーとクラシックな歌のホリデーバージョンで人々を魅了します。 そして、ホーンテッドマンションは、ジャック・スケリントンのお陰でホーンテッドマンション・ホリデーへと生まれ変わります。クリスマス・ファンタジー・パレードやビリーブ・イン・ホリデーマジックのようなファンお気に入りのスペシャルイベントは、今年の特別な時間をさらに特別なものにします。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークでは、ブエナ・ビスタ・ストリートに高さ約15メートルのクリスマスツリーでクリスマスのモードが全開です。そして、多様な文化から生まれるおいしい食事やエンターテインメントが楽しめるフェスティバル・オブ・ホリデーでホリデーシーズンが盛り上がります。 夜になると、パラダイスベイを彩るワールド・オブ・カラー -シーズン・オブ・ライトとディズニー映画の人気の音楽が合わさって光のショーが繰り広げられます。 そして、もちろん、サンタと森の小人たちは、レッドウッド・クリーク・チャレンジ・トレイルで季節ごとの楽しみやゲームを見せてくれます。

ホリデーをテーマにしたドーナツやジンジャーブレッドマン(クッキー)から、キャンディーアップルや常に人気の杖の形をしたキャンディーケインまで、ディズニーランド・リゾートでは、この時期限定のおやつを用意しています。キャンディーケインは、数に限りがあるので開園と同時にディズニーランド・リゾートはキャンディーパレスへ、そして、カリフォルニア・アドベンチャー・パークはトロリー・トリーツへ急きましょう。さらに、詳細は、ディズニーランド・キャンディーホットライン(714)781-0112へ電話で確認してください。

旅のヒント:ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャー・パークのクリスマスツリーは、11月初旬から中旬にかけて最初に点灯しますが、どちらもホリデーシーズン期間中、毎日、午後5時に点灯セレモニーを実施しています。 巨大なツリーが点灯されると、クリスマスキャロルが園内に響き渡ります。

 

 

 

Spotlight: ディズニーランド・リゾート SanDiego_RegionOpener_1280x642 copy

Trip 8〜10日間 10 stops

究極の南カリフォルニア

ビーチタウン&スリル満点の楽しみ
Spotlight: ディズニーランド・リゾート LA-GriffithObs-1280x624_0

この旅の出発点は、カリフォルニア最大の都市、ロサンゼルスです。ロサンゼルスでは決して活発な鼓動が止むことはなく、アクティビティが尽きることはありません。しかしどのように街を巡るかは、意外と悩みどころです。前もって計画を立てることがこの街を楽しむコツです。ロサンゼルス巡りは太平洋に面したサンタモニカから始めてみてください。広々とした人の少ない海岸や、賑やかな乗り物やレストランが並ぶシンボル的なピアが待っています。そしてサードストリートプロムナードやサンタモニカプレースショッピングセンター(海と街の景観が楽しめる屋上でのダイニングも格別)では上質のショッピングが楽しめます。この後は、...

Spotlight: ディズニーランド・リゾート KingsCanyonNationalPark_TomHilton_1280x642

ジャイアントセコイア、高くそびえる山並み、深い渓谷、水音を轟かせる川で知られるこの2つの公園はおよそ120キロメートル北にあるヨセミテほど知られていませんが、実は見どころがたくさんあります。セコイア・キングスキャニオンの域内にはアメリカ本土最高峰の4,417メートルのホイットニー山と、北米有数の深さを誇る渓谷、キングスリバー渓谷があります。2つの公園と、隣接するジャイアントセコイア国定公園および国有林の最大の魅力は、巨大なセコイア。世界最大の生物として知られるシャーマン将軍の木とその周りの巨木の森を、その圧倒的な大きさに感動しながら歩き回りましょう。...

Spotlight: ディズニーランド・リゾート VCW_D_Disneyland_T11_Disney_GettingAround2_Manley_1280x642
Getting Around by Harriot Manley

ディズニーランド・リゾート内の移動

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ディズニーランド・リゾート内の移動
モノレールに乗ったり、馬のクライズデールに引かれてパカパカと進む

歩くのに疲れたら、象徴的なディズニーランドのモノレールに乗車しましょう。1959年のデビュー当時は未来的だったこのモノレールは、今でもまだ驚くほどモダンな雰囲気です。高架鉄道からの眺めは素晴らしく、13分間で4キロメートルの距離を1周します。

全く違う鉄道体験を楽しみたいなら、ディズニーランド鉄道の蒸気機関車に乗りましょう。トゥモローランドやミッキーのトゥーンタウンなどで停車しながら、パークを18分で回ります。5台ある古い狭軌の機関車のうち1台の名前は、伝説的なスタジオアニメーターでありウォルト・ディズニーの列車マニア仲間だったウォード・キンボールに由来しています。

マジックキングダムのメインストリート, U.S.A. では、眠れる森の美女の城とタウンスクエア間を美しい荷馬が引く昔風の馬車、バス、消防車に乗って移動できます。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークでは、南カリフォルニアでかつて使用されていたトロリーのような全電気式レッドカートロリーが、ブエナビスタ・ストリート沿いを4か所で停車しながら進みます。

Spotlight: ディズニーランド・リゾート T3_Disneyland_T12_Disneyland_1_12_DLH_1280x642
Courtesy of Disneyland Resort

ディズニーランド・リゾートの宿泊施設

Spotlight: ディズニーランド・リゾート vca_maps_orangecounty
ディズニーランド・リゾートの宿泊施設
リゾート内の3つの宿泊施設での滞在を予約

リゾート内ホテルの一つに宿泊して、空想の世界をより長く楽しみましょう。ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパは、ヨセミテバレーにそびえ立つ木と石でできたアワニーホテルのスタイルをモデルに作られています。中央にある素晴らしい部屋には贅沢な大きめの職人スタイルの椅子や高い石造りの暖炉があり、生のピアノ演奏も堪能できます。パークでの長い一日の後にリラックスできる、最高の場所です。(宿泊しないお客様も、レストランでの食事やラウンジでのひとときを楽しむことができます。) 宿泊客限定のプールはまるで特別なパーティー会場のよう。プールサイドでのドリンクやたくさんのラウンジチェア、フワフワしたタオルなどが利用可能で、大人と子供の両方が楽しめる十分なスペースがあります。フルサービスのスパはすべてのお客様を対象に提供されています(予約が必要です)。

おしゃれでレトロモダンな休暇には、近くのディズニーランドホテルでの宿泊を予約してください。ライトアップする眠れる森の美女の城のヘッドボードなど、細部が凝った一風変わったテーマのスイートを見て、子供たちは思わず笑みをこぼすことでしょう。塔のように高い2つのウォータースライドがあるモノレールプールはかなりの人気。静かなひとときを好む方には、隣接のEチケットまたはDチケットプールで贅沢な長椅子に横たわってくつろぐのがお勧めです。

パラダイスピアホテルは昔ながらの海辺の遊歩道を思い起こさせる場所。客室は、宿泊客がまるで海岸で休暇を過ごしているような気分になるようにデザインされています。最も人気のあるスポットはどこでしょう? 屋上のプールやウォータースライドの複合施設は見逃せません。他はご想像におまかせします。