Spotlight: ハリウッド
Photo by Neil Kremer/Flickr

Southern California

Spotlight: ハリウッド

11
February
Average (°C)
Dec - Feb
17°
High
3°
Low
Mar - May
25°
High
7°
Low
June - Aug
31°
High
12°
Low
Sept - Nov
30°
High
6°
Low

ハリウッド、そこは街のあちこちでスターの卵たちに出会える場所(少なくとも想像上では)。そして、豪華なリムジンのスモークガラスの向こう側には、トム・クルーズ、トム・ハンクス、ジェニファー・アニストンなど本物のスターが隠れているかもしれません。丘の中腹には、夢のように大きな「Hollywood」の文字を掲げたサインが立っています。著名人の足跡が並ぶ有名な観光名所や、蝋人形館を訪れてみましょう。映画のプレミア上映や授賞式などでは、本人を目の当たりにできることも。どんなこともあり得るのが、ハリウッドです。

ハリウッドのサイン
aepg/Flickr

ハリウッドのサイン

ハリウッドのサイン
ハリウッドヒルズの中腹から、この街を象徴するサインが白く輝くオーラを放っています。

ハリウッドの目印と言えば、文字通り高くそびえるこのサインをおいて、他にないでしょう。1923年にハリウッドランドと名づけられた住宅開発地の宣伝のために建てられたこの巨大なサインは、1949年の終わりの4文字が撤去され、1978年にはプレイボーイ誌の発行人として有名なヒュー・ヘフナー氏の主導により全面的に改修されました。今では、映画スターを夢見るすべての人が仰ぎ見る、灯台のような役割を担っています。

サインがよく見える場所としては、ハリウッドヒルズをうねるように抜けるマルホランドハイウェイ沿い、グリフィス天文台、レイクハリウッド公園が有名です。ハリウッドとハイランドセンターからもサインを見上げることができます。少し変わった方法としては、グリフィス公園のウエストトレイルでハイキングしながら、またはビーコンウッドドライブの終点のサンセットランチへのガイド付きトレイルライドに参加するのもお薦めです。

サンセットブルバード
Sarah Ackerman/Flickr

サンセットブルバード

サンセットブルバード
映画にまつわるエピソードに満ちた通り沿いを散策して、銀幕の伝説に浸りませんか

にぎやかなダウンタウンから華やかなマリブへと伸びるサンセットブルバード。名声と栄華の頂点を極めた者が行き着く場所として その名を轟かせ、多くの人が憧れています。うす暗いクラブや派手なネオンから、歴史ある映画スタジオやビーチまで、この象徴的な通りは両極端なもの同士がカリフォルニアの太陽の下で主張し合う、ロサンゼルスの真髄を表しています。

この大きな通りはロサンゼルスで最も古いオルベラ通り付近を起点に海まで続いています。ヘイブンハーストドライブとドエニードライブの間にはサンセットストリップと呼ばれ、波乱に富んだ歴史の宝庫です。1960年代にはカウンターカルチャーのプロテストの舞台となり、70年代、80年代にはロックンロールの嵐が吹き荒れ、最近では豪華ホテルのタワーや蔦が覆う壁に囲まれた一流レストランなどが建ち、高級感に満ちた雰囲気が復活してきています。 その後、大通りはビバリーヒルズやベルエアなど大邸宅が並ぶ地区を過ぎ、南カリフォルニアでも有数のビーチに向かって、西へと伸びています。大通りの見逃せないスポットには、ギターセンターのハリウッドロックウォーク(有名なハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムのロックスター版)や、ハリウッドのセレブの逸話に満ちた古城のようなホテル、シャトーマーモントがあります。バーに立ち寄ってドリンクを楽しむのもお勧めです。暗い片隅にひっそりといるセレブの姿を見かけられるかもしれません。

2月 / 3月

毎年2月(もしくは3月初旬)、世界で最も華やかなセレモニーの1つ、アカデミー賞授賞式のためにレッドカーペットが敷かれます。

このセレブリティとVIPの招待者限定イベントには一般客は入場できませんが、旅行で訪れた人もエキサイトする雰囲気を味わうことは可能です。ドルビーシアターの外は、スターがよく見えるスポットを確保するために、ファンが何時間も、...

アカデミー賞
Robert Couse-Baker/Flickr
TCLチャイニーズシアター・ハリウッド
Tim Wang/ Flickr

TCLチャイニーズシアター・ハリウッド

TCLチャイニーズシアター・ハリウッド
この歴史的な映画館の前で、マリリン・モンローの手型と足型に自分の手足を重ねてみましょう

このアジアをテーマにした美しい装飾の映画館は1927年以来、数々の映画を上映してきました。今でもハリウッド屈指のプレミアの会場となっており、映画に付きもののアーク灯やパパラッチ、人々の喧噪が似合う場所です。しかし、シアターの前庭にもご注目ください。200人以上のセレブリティがセメントに手型と足型を残し、時には飾り書きと共に自らサインを入れています。マリリン・モンローは足型を作るのにおなじみのピンヒールを履き、ジョン・ウェインはカウボーイブーツのまま軟らかいセメントの上に立ち、スターウォーズのR2D2は車輪の跡を残しました。

20分のガイド付きツアーに参加すると、シアターの見事な黄金の扉の背後に隠された秘密を垣間見て、創業当初のオーナーであった劇場王のシド・グローマンについて詳しく知ることができます。または映画鑑賞を楽しむのもお勧めです。チャイニーズシアターは封切り館として通常の映画上映を行っています。

 

1月

国内や海外の映画やテレビ作品を含むあらゆるエンターテイメントにおいて、俳優や監督、その他のアーティストに贈られる賞です。ゴールデングローブ賞を受賞した人は、アカデミー賞も獲得することが多いとみなされています。ハリウッド外国人映画記者協会の会員が好きな作品に投票。この団体自体はあまり大きくないですが、業界トップの有名人や芸能人が集まる華やかな祭典のおかげで大きな注目を浴びます。...

ゴールデングローブ賞
Jenn Deering Davis/Flickr
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム
Bonnie Craven Francis/Flickr

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム
この世界で最も有名な歩道には、2,400個の星が輝き、今でも増え続けています。

ハリウッドに来たなら、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムで歩道に輝く星と一緒に記念写真を撮るのは、もはや避けて通れない儀式と言うべきでしょう。*1960年より映画、テレビ、ラジオ、演劇界のスター、ライブパフォーマンス・アーティスト、有名ミュージシャンを称えてきたこの有名な歩道は、ハリウッドブルバード沿いのガワーストリートからラ・ブレア・アベニューまでの両側と、ヴァインストリート沿いのユッカストリートからサンセットブルバードまでの両側に広がっています。テラゾータイルと真鍮製の美しい星(**設置と保守に1個当たり約3万ドルかかります)は、無料の公開セレモニーで披露され、通常星を授けられた本人とセレブリティの友人たちが出席します。ハリウッドを訪れた目的が(たいていの人がそうであるように)「スターを見ること」ならば、これは間違いのない方法です。そして、星を授かることは過去の栄光に対して、またはかつての有名人に対しての表彰だと思われがちですが、今でも名誉として受けとめられています。この事実は、ジェームズ・フランコ、ケビン・スペイシー、ヴィオラ・デイヴィス、ハビエル・バルデムなど最近ウォーク・オブ・フェイム入りを果たした目を見張るようなスターの名前を見れば一目瞭然でしょう。お目当てのスターがいる場合は、ウォーク・オブ・フェイムのオンライン検索ツールを活用しましょう。憧れのスターの星との記念撮影ができる場所が分かります。

8月

テレビ業界の大スターたちが正装し、勝負に挑む表情と笑顔で出席する毎年恒例のエミー賞では、ドラマ、コメディ、ドキュメンタリーなど、テレビ番組のあらゆる部門において傑出した作品が表彰されます。複数の受賞式が行われますが、何百万人もの視聴者を魅了する主要イベントはプライムタイム・エミー賞です。視聴率が最も高い時間帯に放映される番組を対象に、業界の大物たちに賞が贈られます。...

エミー賞
NASA Goddard Space Flight Center/Flickr
マダム・タッソー・ハリウッド
Prayitno/ Flickr

マダム・タッソー・ハリウッド

マダム・タッソー・ハリウッド
本物そっくりの蝋人形のセレブリティが並ぶインタラクティブな博物館

ここには、ベルベットのロープや柵はありません。このインタラクティブな蝋人形館では、世界の超有名人たちに近づくことは危険を侵す行為ではなく、むしろ近づくように仕向けられています。映画、テレビ、音楽、スポーツ、アクションヒーローの世界から選ばれた125体以上のろう人形が展示されており、気味が悪いほど本物に似ています。本人ではないことを確かめるために、思わずアン・ハサウェイの頬をつねりたくなるほど。高度な技術を持った人形師が細部までこだわった作品の精密さの表れと言えるでしょう。人形師は200年以上にわたり実在の人物のろう人形を作り続けてきた職業です。コービー・ブライアントとバスケ対決をしたり、ジョニー・デップのすぐそばに近づいたり、リアーナと一緒にステージに立ったり。心ゆくまでスターとの時間をお楽しみください。

1月

おしゃれでくつろいだ雰囲気の授賞式は、街で最もクールなパーティのよう。一年に一回冬に開催されます。テレビや映画での演技に焦点を当てたこの賞は主要な俳優組合によって進呈され、個人の演技や出演者だけではなく、テレビや映画での全キャストとスタッフによる共同作業に対しても賞が贈られる点が魅力です。ダウンタウンの象徴的なシュライン・オーディトリアムで行われる授賞式は招待者限定のイベントですが、...

全米映画俳優組合賞
セレブリティに出会う
SoCal Drive by Laura Flippen

セレブリティに出会う

セレブリティに出会う
ハリウッドでスターに会える場所

ハリウッドは星空観測には向きませんが、「スター」は綺羅星のごとく並んでいます。ハリウッド滞在中に憧れのスターに必ず会えるとは限りませんが、出会う確率の高い場所はあります。特にホテルがそうです。手始めに、ハリウッドの古城のような高級ホテル、シャトーマーモントへ行ってみましょう。セレブリティの間で変わらない人気を誇るこの優美なホテルには、話題のセレブが絶え間なく訪れています。ランチタイムに、椰子の木が並ぶパティオをチェックしてみましょう。スカーレット・ヨハンソンやロバート・パティソンなどの一流スターを見かけられるかもしれません。ハリウッドブルバードのホテルルーズベルト内にあるテディーズはあまり知られていないセレブの出没スポット。このVIPたちのお気に入りのナイトクラブの中に入ることはおそらく無理でしょうが、豪華なロビーにいれば誰が出入りしているのかを観察できます。サンセットマーキスの地下にあるレコーディングスタジオは、マドンナやエルトン・ジョンなど超一流ミュージシャンが集まる場所です。

スターライン・ツアーなど地元の観光ツアー会社もスターに出会える主要スポットのガイドツアーを提供しています。サンドラ・ブロックの邸宅の豪華なゲート付きドライブウェイなど、印象的な見どころを巡ることができます。

Spotlight: ロサンゼルス
Griffith Observatory

Spotlight: ロサンゼルス

眩いライトアップ、数々のセレブリティと多様な文化

カリフォルニア最大都市が誇るきらめく光と都会の魅力溢れるロサンゼルスへようこそ。ここは、トリプルショットのマキアートを片手に、スマホを操りながら歩くトップセレブリティの姿を実際に目にすることもある場所。高速道路網が張り巡らされたロサンゼルスの道を行くのはなかなか大変ですが、...