カリフォルニア・ウェルカム・センター CWC_TravelTips_Logo_lhth

カリフォルニア・ウェルカム・センター

カリフォルニア・ウェルカム・センター
地元観光に詳しいスタッフと豊富な資料から、カリフォルニアを存分に楽しむアイデアをゲット

カリフォルニアのさまざまなエリアに か所設けられているカリフォルニア・ウェルカム・センターには、それぞれの旅の希望を丁寧にサポートしてくれる旅のコンシェルジュが常駐しています。知識が豊富な旅のエキスパートならではの耳より情報で、旅行をいっそう楽しく充実したものに。おすすめの食事スポットや見学場所、宿泊施設などの提案も行っています。またウェルカム・センターでは、地域のアトラクションをはじめ、見どころやアクティビティを紹介した無料のマップやパンフレットを提供しています。

ノース・カリフォルニア

アンダーソン(シャスタカスケード)

オーバーン(ゴールドカウンティ)

エルドラドヒルズ(ゴールドカウンティ)

サンフランシスコ(サンフランシスコ・ベイエリア)

サンタローザ(サンフランシスコ・ベイエリア)

トラッキー(ハイシエラ)

セントラル・カリフォルニア

マンモスレイク(ハイシエラ)

マーセド(セントラルバレー)

オックスナード(セントラルコースト)

ピスモビーチ(セントラルコースト)

サリナス(セントラルコースト)

サザン・カリフォルニア

バーストウ(砂漠地帯)

ブエナパーク(オレンジカウンティ)

オーシャンサイド(サンディエゴカウンティ)

オンタリオ(インランドエンパイア)

ユッカバレー(砂漠地帯)

カリフォルニア・ウェルカム・センター Pillars_RoadTrips_OR_RD_11220565_1280x640

セルフドライブで楽しむカリフォルニア

Road Trips

カリフォルニア・ウェルカム・センター vca_maps_no-region
19
October
Average (°C)
Sept - Nov
24°
High
12°
Low
Dec - Feb
18°
High
8°
Low
Mar - May
20°
High
11°
Low
June - Aug
24°
High
16°
Low

煌めく太陽、活気あふれる都市、人気のテーマパーク、素晴らしい絶景の数々。カリフォルニアには、それらすべてが揃っています。ここには、セルフドライブならではの楽しみもいっぱい。一度は行ってみたいと多くの人たちが願っているヨセミテ国立公園をはじめ、ワイナリーや地ビール醸造所巡りもおすすめ。また、人気のテーマパークや秘密のビーチや街の魅力を見つけてみませんか。さあ、カリフォルニアの旅であなたの夢をかなえましょう。

カリフォルニア・ウェルカム・センター CoastalRocks_FortBragg_LH_1280x642

Trip 4日間 10 stops

自然豊かなノースコースト

Wine, Romance & Sunsets
カリフォルニア・ウェルカム・センター VC_Hero_Manley -1280x642

世界に名の知られたサンフランシスコから旅を始めましょう。別名「ザ・シティ・バイ・ザ・ベイ(湾の隣に広がる都市)」と呼ばれるサンフランシスコ。この街では、車はどこかに置き、歩いて、または自転車で、あるいはいろいろな公共交通機関を使って、あちこち回るのが一番です。自転車をこいでゴールデンゲートブリッジを往復したら、その後は、かつての軍事基地で今は公園となっている緑濃いプレシディオ地区を探訪。さらにゴールデンゲートパークに入り、とびきりのミュージアムを見学。隠れた魅力のスポット、ストウレイクでボートに乗るのも一興です。...

カリフォルニア・ウェルカム・センター BatteryPointLighthouse_CrescentCity_BillYoung_1280x642

この風光明媚なドライブコースの最後の目的地は、カリフォルニア州最後の街。オレゴン州からわずか32キロメートル南にある海の街クレセントシティには、カリフォルニア州最北端の灯台があります。街の港を見下ろす1856バッテリーポイント灯台は、厚さ56センチメートルの花崗岩の板を使用し、引き潮の時だけ歩いて行くことができる小さい島に立っています。潮が引くと土手道を歩いて島に行けるようになります。狭いらせん階段でランプ室まで上り、はしごを登って跳ね上げ戸を抜けると、360度の絶景が広がります。ここから数キロ離れたところには、クレセントシティのもう1基の灯台が沖合9.6キロメートルのセントジョージ・...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_SC_T6_Mt Shasta_Kodiak__35a2159_1280x642
Mt. Shasta by Kodiak Greenwood

Trip 4〜6日間 10 stops

火山から海へ

火山が連なる大自然の絶景からクラフトビール醸造所まで
カリフォルニア・ウェルカム・センター Sacramento_TowerBridge_DeltaKing_1280x642_0

州の中心に位置する州都サクラメントから旅を始めましょう。多くの都市の例に漏れず、カリフォルニアの州都サクラメントでもエネルギッシュな復興が進んでいます。アーバンなライフスタイルを求める若者が流入して、地ビールの醸造所やグルメな居酒屋、トレンディなブティックなどが次々とオープンしています。定評あるシェフがローカルな食材を使ったメニューで腕を競い、レストランと周辺の農家が直送で取引することも、今や目新しいことではなく、ごく普通のことになりました。暑い夏の日には、カリフォルニアでも随一の快適な夕べが訪れます。地元の人々がビクトリア様式の住宅のポーチでくつろぎ、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター EurekaCarsonMansion.CourtesyRedwoods.info__1

大自然に囲まれたドライブコースの大半とは対照的なユーリカは、温かな雰囲気の活気に満ちた街です。サンフランシスコとオレゴン州ポートランドの間にある最大の沿岸都市ユーリカ。かつては荒れていたこの港町は、立派に修復されたビクトリア朝時代のオールドタウン地区の歴史を感じるたたずまい、年季の入った漁船が波から守られて出入りする今でも健在の港、ゴトゴト音を立てて街を通る木材運搬トラック、近隣の街アーケータにハンボルト州立大学があるおかげで環境意識が高い大学街の雰囲気など、異なる魅力を併せ持っています。セカンドストリートの終わりにあり、クイーン・アン様式の典型で、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_GC_T8_HelwigWinery_Flippen-1280x642

Trip 4日間 10 stops

カリフォルニアの金鉱

Whitewater Rafting, Tucked-Away Wineries
カリフォルニア・ウェルカム・センター Sac_StateCapitol_1280x642

州の中心に位置する州都サクラメントから旅を始めましょう。多くの都市の例に漏れず、カリフォルニアの州都サクラメントでもエネルギッシュな復興が進んでいます。アーバンなライフスタイルを求める若者が流入して、地ビールの醸造所やグルメな居酒屋、トレンディなブティックなどが次々とオープンしています。定評あるシェフがローカルな食材を使ったメニューで腕を競い、レストランと周辺の農家が直送で取引することも、今や目新しいことではなく、ごく普通のことになりました。暑い夏の日には、カリフォルニアでも随一の快適な夕べが訪れます。地元の人々がビクトリア様式の住宅のポーチでくつろぎ、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_GC_T7_WellsFargo_Columbia_Flippen_Webdam-1280x642

歴史溢れる遺物の宝庫であるこの公園は、時を遡ったような魅力とともに、ゴールドラッシュをありのままに感じられる場所。コスチュームを着たガイドたちは、ゴールドラッシュがピークを迎えていた時代の2番目に大きな街として丁寧に保存されたマザーロード・タウンを案内するだけでなく、時代に則したさまざまな店や事業に関わりながら実際にこの街に住み、働いています。本格的な駅馬車に乗り、西部スタイルのサロンで冷えた地元産サルサパリラソーダを注文し、鍛冶屋の加熱炉でその熱さを体験しませんか。ウェルズ・ファーゴのエキスプレスオフィスやその他、カリフォルニアの古い金鉱時代を表す遺物があります。この街は、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_Yosemite_Hero_20140503_Yosemite_hero_1280x642

Trip 6〜7日間 10 stops

シエラアドベンチャー

Granite peaks, alpine valleys, towering trees-the High Sierra is nature's playground all year-round
カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_HS_T3_Tahoe_Swim_Farnum_0

ブルートパーズのように澄み切った水。雄大な山々に取り囲まれた湖。カリフォルニア州とネバダ州の州境にあるハイシエラの宝、レイクタホは、いつかは必ず訪れたい場所です。作家マーク・トゥウェインは、この地の空気を次のように表現しました。「とても純粋できれいで、天使が吸い込む空気のようだ」。湖畔に沿っていくつかの街があり、それぞれが独自の魅力をたたえています。冬から春にかけての雪のシーズンは、世界クラスのアルパインリゾートで。夏には、ヨットやスタンドアップパドルボードやカヤックなど、あらゆる浮くものでウォータースポーツ。そして秋には、アスペンの木々の葉が斜面を黄金色に輝かせます。

...

カリフォルニア・ウェルカム・センター CalaverasBTSP_sized

この公園へ向かう途中、時間を取って美しいゴールドカントリーの街マーフィーズに立ち寄ってみましょう。街のメインストリート沿いで、白ワインのテイスティングや個性的なレストランでの食事を楽しめます。それから北上を続け、その後、東に進み、この人に知られていない公園で、心安らぐジャイアントセコイアの森を散策しましょう。驚異的なジャイアントセコイアの巨木群を保護するために、1931年に設立されたこの州立公園は、巨大なジャイアントセコイアを最も簡単に見学できる場所の一つです。ゴールドカントリーの街、アーノルドから東に6.5キロメートルに位置する保護区に着いたら、ウォーキングシューズに履き替えて、2,...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_TI_5_Hero_Baybridge-IMG_5424b copy

Trip 3〜5日間 10 stops

サンフランシスコ・ベイループ

Discover this something-for-everything loop tour around an iconic bay
カリフォルニア・ウェルカム・センター SF_GoldenGate_1280x642

世界を代表する橋から、この旅を始めましょう。空高くそびえる227メートルの塔に支えられ、弧を描いてサンフランシスコ湾の入り口に架かり、すべてが真紅に塗られたゴールデンゲートブリッジは、この地域の旅のスタート地点にふさわしい感動的な観光スポットです。

「ゴールデンゲート」という名前なのになぜ赤いのか不思議に思うかもしれません。その理由を説明しましょう。サンフランシスコ湾の入り口、つまり橋が架かっている狭い海峡は、初期の探検家ジョン・C・フリーモントによって「Chrysopylae」(ギリシャ語で「金の門」)と名づけられたと一般に言われています。(フリーモント大尉は、「金の角...

カリフォルニア・ウェルカム・センター PaintedSisters_SanFrancisco_1280x642

世界でも特に有名なこの街を探索して、旅を終えましょう。貴婦人にたとえられるビクトリア様式の家々、由緒あるケーブルカー、ダイナミックな多様性、美しいウォーターフロント、そしてそびえ立つ深紅の橋で名を知られる「湾岸の街」には、すべてが揃っています。ミシュランの星を獲得したレストランから一風変わった屋台トラックまで、トレンドを作り出すさまざまな料理、世界的に有名な交響楽団、バレエ、劇団、オペラ、無限のアウトドア・アドベンチャー。サンフランシスコが、旅行者が行きたい街の中でも究極の必見の街の一つとして際立った地位にあるのも、もっともです。

この街では、車はどこかに置き、歩いて、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_TI_6_Hero_CC_BigSur_coast_TS_1280x648

Trip 5〜7日間 10 stops

クラシックなハイウェイ 1号線

カリフォルニアの心と魂をたどる旅
カリフォルニア・ウェルカム・センター SanDiego_Skyline_JohnBahu_1280x642

カリフォルニアでも特に日照率の高いサンディエゴから旅を始めましょう。ここは日差しだけでなく、雰囲気も明るい街。中心部にあるホートンプラザでのショッピングや、ペトコ・パークでの野球観戦をお楽しみください。サンディエゴ動物園では、ジャイアントパンダも見ることができます。次に、リトルイタリー、ノースパーク、サウスパーク、イーストビレッジなど、サンディエゴの個性的な近隣エリアを探索しましょう。徒歩でも観光しやすいこれらの街は、サンディエゴのグルメブーム、先進的なアートシーン、クラフトビールブームの中心地となっています。食べ歩きは、バルボアパークの北東側に隣接するノースパークからスタート。...

カリフォルニア・ウェルカム・センター SF_Harbor_Myles_1280x642

世界に名の知られたサンフランシスコで旅を終えましょう。別名「ザ・シティ・バイ・ザ・ベイ(湾の隣に広がる都市)」と呼ばれるサンフランシスコ。この街では、車はどこかに置き、歩いて、または自転車で、あるいはいろいろな公共交通機関を使って、あちこち回るのが一番です。自転車をこいでゴールデンゲートブリッジを往復したら、その後は、かつての軍事基地で今は公園となっている緑濃いプレシディオ地区を探訪。さらにゴールデンゲートパークに入り、とびきりのミュージアムを見学。隠れた魅力のスポット、ストウレイクでボートに乗るのも一興です。エンバーカデロ地区からフィッシャーマンズワーフにかけては海沿いの平坦なコース...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_TI_7_Hero_CV_SunflowerField_Flippen.jpg_1280-sized_downsized_0
Laura Flippen

Trip 3〜5日間 10 stops

カリフォルニアのハートランド

新鮮な野菜や果物を味わったり、きれいなガーデンでくつろぎの時間を過ごしましょう
カリフォルニア・ウェルカム・センター SundialBridge_1280x642

のんびりとしたレディングの街には、旅の初めにふさわしい、心躍る隠れた見どころが秘められています。まずは、有名なスペイン人建築家のサンティアゴ・カラトラバによる設計のサンダイアル橋からスタート。機能的な芸術作品というべきこの斬新な歩道橋は、レディングのタートルベイ探検公園内を流れるマスの多いサクラメントリバーにかかっています。長さ213メートルの橋は誰の目から見ても印象的。ガラスブロック製の通路と、日時計の役割を果たす高くそびえる白いタワーと吊りケーブルを備え、この121ヘクタールの公園の重要なテーマである独創性と発明を表現しています。

橋を渡る前に、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_CV_T9_Buck Owens Crystal Palace 4_sized

急成長を続けるセントラルバレー南部の都市ベーカーズフィールドは、嬉しい驚きに満ちています。かつては石油と農業で知られていたベーカーズフィールドですが、今ではアート、文化、スポーツなどでセントラルバレーを代表する都市に変貌を遂げています。もちろん、この地域の興味深い歴史を垣間見ることもできます。一度は訪れたい興味深い史跡の一つは、街の72キロメートル北にあるカーネルアレンズワース州立歴史公園です。アフリカ系アメリカ人のグループが外の世界の悪影響から離れたユートピア的社会を作り出そうとした、1900年代初期のコミュニティの跡地で、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_TI_8_hero_Screen Shot 2014-09-26 at 11.35.53 AM_v3

Trip 4〜5日間 10 stops

パシフィック・コースト・ハイウェイ  -サウス

ビーチ、タウン、テーマパーク
カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_SantaBarbara_Hero_CC_SBarbaraPier_KG_1280x642

沿岸ドライブのスタート地点は、海岸沿いに丘が連なるエレガントな街。この日差し溢れる街では、歴史あるスペイン風の建物がリビエラ地方を思わせるヨーロッパの趣を感じさせます。「アメリカのリビエラ」の愛称をもつサンタバーバラは、地中海を彷彿とさせるアンティークな雰囲気の街というイメージがあるかもしれません。でも1925年以前は、赤タイルの屋根と白石の中庭にブーゲンビリアが咲き乱れるスペイン様式建築の美しい光景は今ほど根付いていませんでした。この年の地震でダウンタウンの建物が破壊された後、新しいスタイルとして人気を博したのです。新しいといっても、ロマンチックなレトロな雰囲気でした。...

カリフォルニア・ウェルカム・センター BalboaPark_night_1280x642

この日差しに満ちた海辺の街で、旅を終えましょう。ダウンタウンに行き、ホートンプラザでのショッピングやペトコ・パークでの野球観戦などをお楽しみください。サンディエゴ動物園では、ジャイアントパンダも見ることができます。次に、リトルイタリー、ノースパーク、サウスパーク、イーストビレッジなど、サンディエゴの個性的な近隣エリアを探索しましょう。徒歩でも観光しやすいこれらの街は、サンディエゴのグルメブーム、先進的なアートシーン、クラフトビールブームの中心地となっています。食べ歩きは、バルボアパークの北東側に隣接するノースパークからスタート。30thストリートとユニバーシティ・...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_IE_T10_DE_Route66_Barstow_Lauridsen1280x642

Trip 3〜4日間 10 stops

ルート66 - マザー・ロード

伝説のハイウェイ、そしてカリフォルニア・ドリーム
カリフォルニア・ウェルカム・センター SantaMonica_BikePath_JoakimLloydRaboff_1280x642_0

5.6キロメートルものビーチに面したこの牧歌的な海沿いの街から、南カリフォルニアの旅を始めましょう。ロサンゼルスのダウンタウンから西へ数分間の場所なのに、ここは都市というより週末の小旅行気分が漂う別天地。ロサンゼルス国際空港からシャトルを利用(南へ13キロメートル)するなど、車を使わないオプションでもリラックスに最適な目的地です。長く連なるビーチを散策したり、賑やかなピア(アミューズメントパークや乗り物もお見逃しなく)を満喫したりと、渋滞や駐車場の心配を忘れて楽しんでください。もう一つのおすすめチョイスは、自転車を借りて(レンタルショップはたくさんあります)、マーヴィンブローデ・...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_DE_T5_Anza-Borrego_Manley-1280x642

この公園に向かう途中に、ボレゴスプリングスという小さなコミュニティを通ります。この街のビジターセンターに立ち寄って、芸術家リカルド・ブレセーダが制作した金属の彫刻作品を巡るドライブマップを手に入れてください。壮大なる有史以前の動物を題材にした見事なコレクションが、砂漠の光景の中に展開しています。

アンザボレゴ砂漠州立公園のメインの入口とビジターセンターは、ボレゴスプリングスの南の端にあります。この公園名は、1774年にこの砂漠を横断した有名なスペイン人探検家フアン・バウティスタ・デ・アンザの名と「羊」を意味するスペイン語を組み合わせたもの。...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_NC_T1_RedwoodNP_Manley-sized
Harriot Manley/Sunset Publishing

Trip 8〜10日間 10 stops

究極の北カリフォルニア

Explore the best of Northern California's Great Outdoors
カリフォルニア・ウェルカム・センター VC_Hero_Manley -1280x642

面積は130平方キロメートルに満たなくても、サンフランシスコは世界でも有数の素晴らしい都市として位置づけられるだけの正当な理由があります。貴婦人にたとえられるビクトリア様式の家々、由緒あるケーブルカー、ダイナミックな多様性、美しいウォーターフロント、そしてそびえ立つ深紅の橋で名を知られる「湾岸の街」は、どんなアドベンチャーを始めるのにも最適です。

別名「ザ・シティ・バイ・ザ・ベイ(湾の隣に広がる都市)」と呼ばれるサンフランシスコ。この街では、車はどこかに置き、歩いて、または自転車で、あるいはいろいろな公共交通機関を使って、市内を巡るのが一番です。...

カリフォルニア・ウェルカム・センター VCW_D_T3_MUWO_140510_LRu_08_ copy

ゴールデンゲートブリッジを渡り北へ少し進むとそこには静寂な森林が広がっています。1800年代後半、ベイエリア沿岸地域のレッドウッドは伐採により大部分が失われましたが、ミュアウッズは樹齢の高いレッドウッドがそのまま残る最後の砦となっています。

1908年にセオドア・ルーズベルト大統領により国定公園に指定され、偉大なナチュラリストであるジョン・ミュアに敬意を表して名付けられました。彼はこの公園について、「世界中の森林の中でも、樹木愛好家にとって最高のモニュメントだ」と評しています。大勢の観光客が訪れる夏の時期でもこの森には静寂が広がり、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター SanDiego_RegionOpener_1280x642 copy

Trip 8〜10日間 10 stops

究極の南カリフォルニア

ビーチタウン&スリル満点の楽しみ
カリフォルニア・ウェルカム・センター LA-GriffithObs-1280x624_0

この旅の出発点は、カリフォルニア最大の都市、ロサンゼルスです。ロサンゼルスでは決して活発な鼓動が止むことはなく、アクティビティが尽きることはありません。しかしどのように街を巡るかは、意外と悩みどころです。前もって計画を立てることがこの街を楽しむコツです。ロサンゼルス巡りは太平洋に面したサンタモニカから始めてみてください。広々とした人の少ない海岸や、賑やかな乗り物やレストランが並ぶシンボル的なピアが待っています。そしてサードストリートプロムナードやサンタモニカプレースショッピングセンター(海と街の景観が楽しめる屋上でのダイニングも格別)では上質のショッピングが楽しめます。この後は、...

カリフォルニア・ウェルカム・センター KingsCanyonNationalPark_TomHilton_1280x642

ジャイアントセコイア、高くそびえる山並み、深い渓谷、水音を轟かせる川で知られるこの2つの公園はおよそ120キロメートル北にあるヨセミテほど知られていませんが、実は見どころがたくさんあります。セコイア・キングスキャニオンの域内にはアメリカ本土最高峰の4,417メートルのホイットニー山と、北米有数の深さを誇る渓谷、キングスリバー渓谷があります。2つの公園と、隣接するジャイアントセコイア国定公園および国有林の最大の魅力は、巨大なセコイア。世界最大の生物として知られるシャーマン将軍の木とその周りの巨木の森を、その圧倒的な大きさに感動しながら歩き回りましょう。...